1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 宮城県
  5. 仙台市
  6. 【2022年】仙台市の眼瞼下垂 おすすめしたい7医院

【2022年】仙台市の眼瞼下垂 おすすめしたい7医院

公開日:2022/04/11  更新日:2022/09/15
仙台市の眼瞼下垂 おすすめしたい医院

仙台市で評判の眼瞼下垂対応のクリニックをお探しですか?
仙台市は宮城県の市のひとつで、様々な眼瞼下垂対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、仙台市でおすすめできる眼瞼下垂対応クリニックをご紹介いたします。
※2022年9月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

仙台市で評判の眼瞼下垂対応クリニック7医院

仙台まぶたと眼のクリニック(泉区)

  • 駅徒歩2分

仙台まぶたと眼のクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

仙台市営地下鉄南北線 泉中央駅 西1出入口 徒歩2分
JR各線 仙台駅 車で20分

宮城県仙台市泉区泉中央1丁目15-2 赤間総業泉中央パーキング1F

診療時間
8:45~11:30
13:00~16:30

★:8:45~12:00
※完全予約制

【所属・学会など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科手術学会
・日本眼形成再建外科学会

仙台まぶたと眼のクリニックはこんな医院です

仙台まぶたと眼のクリニックphoto

仙台市泉区の仙台まぶたと眼のクリニックは、仙台市営地下鉄南北線が通る泉中央駅の西1出入口より徒歩2分の好アクセスで、大通りに面した分かりやすい場所にあります。まぶたの手術を専門に行うクリニックとして眼瞼下垂の治療に注力しており、日本眼科学会の眼科専門医という資格を持つ先生による手術が行われています。眼瞼下垂症は、上まぶたを持ち上げる筋肉が加齢による筋力の衰えやまぶたを擦る習癖などによって緩み、うまく働かないことでまぶたが重く垂れ下がる状態のことだそうです。また、筋肉には問題がなく、皮膚だけが垂れ下がり視界にかかってくる、狭義の眼瞼下垂症もあるそうです。患者さんの眼瞼下垂の状態によって適した術式が異なるそうです。目の開きにくさや、まぶたによって視界が部分的に覆われることによる視界不良、肩こりや頭痛、まぶたの重さから目つきの悪さや眠そうな印象の目元になるといったお悩みがある方は、眼瞼下垂手術で改善できる可能性があるので、仙台まぶたと眼のクリニックを受診してみることをおすすめします。

仙台まぶたと眼のクリニックの特徴について

仙台まぶたと眼のクリニックphoto

・眼瞼下垂手術の経験が豊富!

院長は、労災病院や公済病院などの眼科で臨床経験を重ね、東北大学の眼科医員も務めており、眼瞼下垂手術の執刀経験も豊富な信頼できる先生です。2021年1月~12月の1年間で、まぶたを持ち上げる筋肉が伸びてしまっている場合の「挙筋前転法」という術式は474件、それ以外の、おでこの筋肉の動きをまぶたに伝える「前頭筋吊り上げ術」、眉毛下皮膚切除術、睫毛上皮膚切除術という術式などは330件行っているそうです(※医院HP参照)。手術時間は両眼で30分〜1時間で、目の開きや目元の印象を左右する手術だからこそ、医院選びは慎重に検討して経験豊富な先生にお願いしたいという方は、仙台まぶたと眼のクリニックへ相談してはいかがでしょうか。

・保険診療で手術可能!

費用負担を懸念している方もいらっしゃるかもしれませんが、眼瞼下垂症の手術は保険適用で受けることができるそうです。仙台まぶたと眼のクリニックは目やまぶたの手術に特化したクリニックとして、見た目の美しさだけにフォーカスするのではなく視機能の改善も重視した手術が行われています。また、手術顕微鏡や手術ベット、生体モニターを完備し、安全性にも十分に配慮した処置を行っており、笑気麻酔機を完備して手術への緊張や恐怖心を軽減できるよう努めているそうです。

・手術前後で眼機能の評価!

仙台まぶたと眼のクリニックでは、OCT検査(三次元眼底像撮影装置)、自動視野計、屈折検査装置、角膜形状解析装置、細隙灯顕微鏡といった検査機器も充実しており、「手術を行える状態なのか?術後に屈折異常などの見え方の異常はないか?」や術前術後の睫毛の向きや、角膜に傷がないかどうか(ドライアイの有無)を徹底的に確認されています。

また、眼瞼下垂症のほかにも視力低下や眼圧異常などの眼の病気がないかを一緒にチェックしているそうなので、まぶただけでなく、眼までくまなく見ていただきたい方は、安心して治療をお任せできるのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちら仙台まぶたと眼のクリニックの紹介ページ

ASUCAアイクリニック仙台マークワン(青葉区)

  • 駅徒歩2分

ASUCAアイクリニック仙台マークワンphoto

アクセス・住所・診療時間

JR各線 仙台駅 西口 徒歩2分
JR仙石線 仙台駅 地下自由通路北出入口8 徒歩2分

宮城県仙台市青葉区中央1丁目2-3 仙台マークワン11F

診療時間
9:00~17:00

※完全予約制
【所属・学会など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・医学博士
・日本眼科手術学会
・日本緑内障学会
・点滴療法研究会

ASUCAアイクリニック仙台マークワンはこんな医院です

ASUCAアイクリニック仙台マークワンphoto

仙台市青葉区中央のASUCAアイクリニック仙台マークワンは、近視や白内障、緑内障、網膜の病気、ドライアイなどの眼の病気に対する手術治療や、目の周りのまぶたなどの手術治療に対応する手術専門の眼科クリニックです。なかでも眼瞼下垂治療に力を入れており、まぶたの垂れ下がりや重さ、見えにくさを手術により解消されています。
眼瞼下垂は、加齢や摩擦などの刺激、コンタクトの装着、外傷などによって上まぶたを持ち上げる筋肉が衰えることで起きる症状で、まぶたが瞳孔に覆いかぶさることで、視野が狭くなったり、眠たい印象を与えたりすることがあります。年々まぶたが下がっているようにお感じの方や、眠たい目つきにお悩みの方、視界不良を改善したい方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。
クリニックは、JR仙台駅の西口から徒歩2分と、駅近で通いやすい場所に位置しています。お近くにお住いの方やお勤めの方はもちろん、沿線をご利用の方にも通いやすいクリニックと言えるでしょう。

ASUCAアイクリニック仙台マークワンの特徴について

ASUCAアイクリニック仙台マークワンphoto

・まぶた周囲のエイジングケア手術を専門とする女性院長が治療を担当!

眼瞼下垂手術は、まぶた周囲のエイジングケア手術を専門とする院長により行われています。わかりやすい説明を心掛け、患者さんのご要望や、それぞれの状況に合わせた治療方法の提案に努めているので、安心して治療をお任せすることができるでしょう。
また、眼科分野に特化したエイジングケア点滴療法も専門としているため、より美しい目元を手に入れたい方にもおすすめできるクリニックです。院長は女性医師のため、目元の審美性に関わるデリケートなお悩みも、安心してご相談いただくことができるのではないでしょうか。

・眼科専門医による眼瞼下垂治療!

眼瞼下垂手術は形成外科クリニックで行う場合も少なくありませんが、ASUCAアイクリニック仙台マークワンでは眼や目元の手術のスペシャリストである眼科医が手術を担当されています。日本眼科学会認定の眼科専門医として、眼科診療の目線を取り入れながら治療を行っているので、視機能の改善を重視した眼瞼下垂手術を期待できます。
目元の手術に不安をお持ちの方も、眼科医による眼瞼下垂手術なら、安心してご相談いただくことができるのではないでしょうか。

・静脈麻酔と笑気麻酔を併用して痛みや不安の少ない手術を実現!

手術は、静脈麻酔と笑気麻酔を使用して、できる限り痛みや不安の少ない状態で処置が行われています。笑気麻酔はリラックスした状態を作り出す麻酔のため、手術に対する不安や恐怖心の大きい方でも安心して治療に臨んでいただけるのではないでしょうか。
また、手術は日帰りが可能なため、入院などの必要はありません(※術前・術後は経過観察が必要です)。入院にかかる時間的負担や経済的負担を軽減できるのは嬉しいポイントですね。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちらASUCAアイクリニック仙台マークワンの紹介ページ

ひでゆき眼科クリニック(青葉区)

  • バス停留所から徒歩1分

ひでゆき眼科クリニックphoto引用:https://www.hideyuki-eyeclinic.com/

バス:電力ビル前 下車 徒歩1分
仙台市営地下鉄南北線 広瀬通駅 徒歩1分

宮城県仙台市青葉区中央2丁目4-11 水晶堂ビル2F

診療時間
10:00~13:00
15:00~19:00

★:10:00~17:00
※最終受付は30分前までです。
※夏季・年末年始休診あり

ひでゆき眼科クリニックはこんな医院です

ひでゆき眼科クリニックphoto引用:https://www.hideyuki-eyeclinic.com/

ひでゆき眼科クリニックは、眼瞼下垂の手術はもちろん、目やまぶたに関する幅広い診療に対応されている眼科クリニックです。アクセスは仙台市営地下鉄南北線「広瀬通駅」より徒歩1分、バスの場合は「電力ビル前」停留所より徒歩1分の場所に位置しています。
診療時間は10時~13時/15時~19時、土曜日は10時~17時、休診日は日曜日・祝日です。平日は19時まで、土曜日も診療を行われていますので、平日の日中はお仕事や学業等でお忙しいという方も、ご自身のライフスタイルに合わせて受診しやすいでしょう。
待ち時間や混雑が気になる方は、あらかじめお電話で混雑状況を確認してから来院すると良いでしょう。

ひでゆき眼科クリニックの特徴について

・眼やまぶたの疾患への治療・手術!

ひでゆき眼科クリニックは眼瞼下垂だけでなく、眼やまぶたに関わる疾患の治療や手術に対応されています。
まぶたが下がってしまうのが眼瞼下垂ですが、他にもまぶたが内側に向いている、まぶたの皮膚が緩んで下がっている、まぶたが閉じない等、幅非織診療に対応されています。
目やまぶたの疾患には先天的なものや加齢によるものなど、さまざまな要因があるそうで、一人ひとりの状態に合った治療法を提案してくださるのだそうです。

・わかりやすい言葉で丁寧に説明!

ひでゆき眼科クリニックは患者さんが安心して診療を受診できるよう、まずは患者さんのお話を親身に聞くことから治療が始めるのだそうです。
そのうえで、眼の現状や治療方法について専門用語を使わず、わかりやすい言葉で丁寧に説明してくれます。
治療方法は一緒に決められるので、納得してから診療に臨みたいという方は、ひでゆき眼科クリニックへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちらひでゆき眼科クリニックの紹介ページ

よだ形成外科クリニック(青葉区)

  • 駅徒歩3分

よだ形成外科クリニックphoto引用:https://yoda-clinic.jp/

JR東北新幹線・JR東北本線・JR仙山線・JR仙石線 仙台駅 徒歩3分
仙台市地下鉄南北線 広瀬通駅 徒歩10分

宮城県仙台市青葉区花京院1-1-6 Ever-i仙台駅前2F

診療時間
9:30~12:30
14:00~18:30

★:9:30~17:30
※第1・第3・第5日曜日は休診です。

よだ形成外科クリニックはこんな医院です

よだ形成外科クリニックは、JR各線「仙台駅」より徒歩3分、仙台市営地下鉄南北線「広瀬通駅」より徒歩10分の場所に位置しているため、電車で通院しやすいクリニックでしょう。
日本形成外科学会の形成外科専門医による眼瞼下垂治療が行われていて、他にも専門とされている形成外科診療はもちろん、美容外科や美容皮膚科診療に至るまで幅広く対応されていますので、お顔やお身体の審美性について総合的に相談できるでしょう。他にも、ドクターズコスメやサプリも取り扱われています。
一人ひとりのデリケートなお悩みに寄り添えるよう、診療は完全予約制を採用されていますので、お電話や医院ホームページより診療予約を取って受診すると良いでしょう。

よだ形成外科クリニックの特徴について

・症状に合った手術法を提案!

よだ形成外科クリニックでは、眼瞼下垂でお悩みの患者さんへ向けて眼瞼下垂手術を提供されています。
手術内容としては、腱膜性眼瞼下垂の場合は眼瞼挙筋腱膜前転術を採用、加齢性眼瞼下垂の場合は眉毛下皮膚切除術を採用されていて、一人ひとりの症状に合った手術法を提案してくださるのだそうです。
また、術後の腫れが少なくなるよう特殊な電気メスを使用されていますので、術後の回復速度にも期待できるでしょう。

・シミュレーションで術後の結果を予測できる!

よだ形成外科クリニックの眼瞼下垂手術では、事前にシミュレーションを行うことで術後の結果を予測できるのだそうです。
眼瞼下垂手術後にどのぐらい黒目を見せるか、希望のラインはどこか等、細かい部分まで患者さんの要望に寄り添っていただけるため、術後のまぶたのデザインや審美性にこだわりって眼瞼下垂手術に臨みたいという方は嬉しいですね。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちらよだ形成外科クリニックの紹介ページ

仙台タウン形成外科クリニック(青葉区)

  • 駅徒歩2分

仙台タウン形成外科クリニックphoto引用:https://www.keisei.ne.jp/sendai.html

JR東北新幹線・JR東北本線・JR仙山線・JR仙石線・JR常磐本線 仙台駅 徒歩2分

宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER16F

診療時間
10:00~19:00

★:10:00~18:00
※詳しい診療時間などは医療機関に直接ご確認ください。

仙台タウン形成外科クリニックはこんな医院です

仙台タウン形成外科クリニックは開業以来22年以上もの間、患者さんのお悩みに寄り添った診療を提供されて続けてきました。仙台地域の患者さんはもちろん、他にも東京や青森・岩手・福島に分院を設けられていますので、お引越し等ライフスタイルが変わった場合も引き続きお悩みについて相談できるでしょう。
取り扱われている治療はすべて自費診療で、効果はもちろん審美性にもこだわった治療を提供されています。眼瞼下垂手術を含むお顔の治療はもちろん、お身体やお肌、脱毛やAGA治療タトゥー除去まで幅広い診療に対応されています。
アクセスはJR各線「仙台駅」より徒歩2分ですので、お仕事や学業等で電車を利用されている方も通院しやすいでしょう。

仙台タウン形成外科クリニックの特徴について

・日帰りで手術を行われています!

仙台タウン形成外科クリニックで行われている眼瞼下垂治療は、挙筋前転・挙筋短縮・腱膜移植などの手術法の中から、患者さんに合った治療法を選択されているのだそうです。
手術時間は45分~90分程と、日帰りで手術を行われているため、普段お忙しいという方も通院や手術の時間を確保しやすいでしょう。(※経過観察が必要です。)
手術時は局所麻酔を行っていただけますので、痛みについて不安な方も、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

・経験豊富な医師のみが手術を担当!

仙台タウン形成外科クリニックでは、形成外科や美容外科分野で研鑽を積んでこられた医師のみが手術を担当されているのだそうです。
眼瞼挙筋の調整はとても難しいそうで、眼瞼下垂の再発を防ぐためにも、信頼できる医師のもとで手術に臨むことが大切でしょう。
また、他院で行った眼瞼下垂手術の修正も行われているのだそうです。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちら仙台タウン形成外科クリニックの紹介ページ

金久保眼科(太白区)

  • 駅徒歩5分

仙台市地下鉄南北線・JR東北本線 長町駅 徒歩5分

宮城県仙台市太白区長町6-4-12

診療時間
8:30~12:00
15:00~18:00

★:手術

金久保眼科はこんな医院です

金久保眼科は仙台市営地下鉄南北線・JR常盤線「長町駅」より徒歩5分の場所に位置している眼科クリニックです。目に関する一般的な診療はもちろん、眼瞼下垂や白内障など手術対応に至るまで幅広く診療を行われているため、眼に関するかかりつけ医として地域の患者さんより親しまれています。
院長先生・副院長先生ともに日本眼科学会の眼科専門医資格をお持ちですので、眼科専門医による眼瞼下垂手術を受けられるでしょう。
診療時間は8時30分~12時/15時~18時、休診日は土曜日午後・日曜日・祝日です。眼瞼下垂手術白内障手術などの手術対応は水曜日の午後に行われています。

金久保眼科の特徴について

・回復室も設置されています!

金久保眼科は、院長先生・副院長先生ともに日本眼科学会の眼科専門医資格をお持ちですので、眼科専門医による眼瞼下垂手術を受けられるでしょう。
手術法についてもなるべく患者さんの負担が少ない治療法を採用できるよう、新しい技術や知識・設備を豊富に取り揃えられているのだそうです。
手術後にゆっくりと休んでから帰宅できるよう回復室も設置されていますので術後の心配もなく、集中して眼瞼下垂手術に臨めるでしょう。

・快適に通院できるクリニック!

外観は病院らしさを感じない綺麗で新しい造りになっていますので、病院へ行くということに抵抗をお持ちの患者さんも、気軽に通院できるでしょう。また、医院前には約25台分もの専用駐車場を完備されています。
また、待合室は大きな窓が設置されているため日当たりが良く、明るい空間でリラックスしながら待ち時間を過ごせるでしょう。
快適に通院できるクリニックをお探しの方は、受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちら金久保眼科の紹介ページ

前川眼科医院(若林区)

  • バス停留所から徒歩1分

バス:河原町 下車 徒歩1分
仙台市地下鉄南北線 河原町駅 南出口 徒歩3分

宮城県仙台市若林区河原町1丁目5番28号

診療時間
8:30~12:00
14:00~17:30

★:8:30~12:30

前川眼科医院はこんな医院です

前川眼科医院は仙台市営地下鉄南北線「河原町駅」南口より徒歩3分、バスの場合は「河原町」停留所で下車すると目の前に位置していますので、公共交通機関を利用しての来院が便利なクリニックであると言えるでしょう。駐車場も用意されていますので、お車での通院も可能です。
一般的な眼科診療はもちろん、眼瞼下垂手術・眼瞼内反症手術・眼瞼腫瘍手術などまぶたに関わる手術や、白内障手術、斜視手術、翼状片手術等さまざまな手術に対応されています。
網膜光凝固術やレーザー治療、加齢黄斑変性症等に対する硝子体注射も行われているそうですので、眼に関するお悩み事について総合的に相談できる、ご家族のかかりつけ医としても安心して通院できるでしょう。

前川眼科医院の特徴について

・眼科専門医による眼瞼下垂手術!

前川眼科医院に在籍されている眼科医師は、5人全員が日本眼科学会の眼科専門医資格をお持ちです。(※2022年2月現在)
眼科専門医資格は、眼科診療に関する知識と経験が豊富な眼科医師のみが取得できる資格ですので、知識と経験が豊富な医師による質の高い診療に期待できるでしょう。
信頼できる医師のもとで眼瞼下垂手術に臨みたいという患者さんは、前川眼科医院へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

・個室診療室を設置!

前川眼科医院は開院より100年以上もの間、地域に根差した眼科診療を行われ続けてきた歴史ある眼科医院です。
診察はプライバシーに守られた個室診療室で行われますので、眼瞼下垂等、眼やまぶたのコンプレックスやお悩み事について気兼ねなく相談できるでしょう。
患者さんが快適に過ごせるよう配慮をなされている歯科医院なら、永きに渡ってお世話になれるでしょう。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちら前川眼科医院の紹介ページ

おすすめの眼瞼下垂対応クリニック7医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?