肩こりとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

肩こりとは

肩こりとは、首、肩、背中の筋肉が硬くなり、痛みやだるさ、重さで肩がこることです。首の後ろあたりから肩・背中に張っている、主に僧帽筋という筋肉がこわばることで起こります。原因はさまざまですが、そもそもの体の構造上、腕や肩甲骨、頭など肩につながる部位が肩に負担をかけていることで肩こりが起こる場合と、ストレスや姿勢の悪さなどによって起こる場合があります。肩こりは、ホームケアもしくは整体院・整骨院などでの手技療法によるストレッチやマッサージなどでも改善しますが、他にも筋膜リリース(ハイドロリリース)やにんにく注射などでも改善します。

治療によるメリット

・姿勢がよくなる
・体全体の歪みを改善
・軽度ならホームケアで対応できる

肩こりによるデメリット

・慢性的な肩こりになる
・頭痛や体の不調が起こる
・常にだるさが抜けない

治療期間

肩こりを治療する場合は、軽度〜重度で治療期間が異なります。
軽度・・・2〜5週間 治療回数は3〜4回が目安
中度・・・1ヶ月半〜3ヶ月 治療回数は5〜8回が目安
重度・・・2ヶ月以上 治療回数は8回以上が目安
軽度の段階で適切な治療を受けておけば再発せずに済みます。

費用相場

肩こり治療にはストレッチやマッサージ、鍼治療などさまざまなものがありますが、整体院・整骨院の時間制や症状の重さなどにより価格が異なります。手技療法の一つであるストレッチでは3,000〜5,000円前後が相場で、鍼治療も3,000円前後が相場です。また、1時間10,000円で提示している医院もあり、相場があるとはいえ整体院や整骨院によって幅広い料金設定となっています。