FOLLOW US

目次 -INDEX-

  1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を市区町村から探す
  4. 東京都
  5. 【2024年】東京都の大腸カメラ おすすめしたい26医院

【2024年】東京都の大腸カメラ おすすめしたい26医院(1/6ページ)

 公開日:2024/07/25
東京都の大腸カメラ おすすめしたい医院

東京都で評判の大腸カメラ対応のクリニックをお探しですか?
東京都には、苦痛の少ない麻酔を用いた内視鏡検査に対応しているなど様々な大腸カメラ対応のクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめできる大腸カメラ対応のクリニックをご紹介いたします。
※2024年07月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

目次 -INDEX-

東京都で評判の大腸カメラ対応のクリニック26医院!

ドクターによる動画をYouTube配信中!

東京都で評判の大腸カメラ対応のクリニック26医院!

ふくだ代々木上原クリニック(渋谷区)

  • 駅徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ千代田線・小田急小田原線 代々木上原駅 北口2 徒歩1分

東京都渋谷区西原3丁目20-7 2F

診療時間
9:30〜12:00
13:00〜16:00
16:00〜18:00

★:9:30~11:30
▲:検査・手術
○:12:30~15:00(検査・手術)
※最終受付は診療終了の15分前までとなります。

【対応検査項目】
大腸内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

ふくだ代々木上原クリニックはこんな医院です

ふくだ代々木上原クリニックphoto

渋谷区西原にあるふくだ代々木上原クリニックでは、熟練した技術を持った医師による“苦痛の少ない内視鏡検査”が提供されています。鎮痛薬や鎮静薬を使用しながら苦痛を和らげるのはもちろんのこと、検査後の治療についての相談にも高いレベルで対応されています。特に大腸内視鏡検査に力を入れており、肛門外科に関する知識も豊富な医師により、質の高い検査が提供されているそうです。院内で下剤を服用することもできるので、ご自宅で下剤を服用することに不安をお持ちの方も、安心してご相談ください。
診療では、患者さんの気持ちに寄り添った、安心できる診療の提供に努められており、症状はもちろん、ライフスタイルなども考慮した診療を心掛けているそうです。忙しい方にも通いやすい体制を整備されているので、困ったときに相談できる身近なかかりつけ医としてもおすすめできるクリニックと言えるでしょう。

ふくだ代々木上原クリニックphoto

ふくだ代々木上原クリニックの特徴について

・苦痛の少ない大腸内視鏡検査!

日本消化器内視鏡学会の消化器内視鏡専門医により、苦痛の少ない大腸カメラ検査が提供されています。無送気軸保持短縮法によって、腸に無理な力がかからないように努めているほか、観察時に腸に入れる空気を炭酸ガスに変えることで、検査後のお腹の張りにも配慮されているそうです。また、鎮静剤を用いて静脈麻酔下で検査を行うことも可能となっています。検査時の苦痛が不安な方にも、安心してご相談いただけるのではないでしょうか。

・アクセス抜群で通いやすいクリニック!

ふくだ代々木上原クリニックは、東京メトロ千代田線と小田急線が乗り入れる代々木上原駅の北口2から徒歩1分の場所に位置しています。2路線利用可能で駅近のアクセス良好なクリニックです。土曜日も検査を実施しているため、なかなか仕事を休めない方にも検査を受けていただきやすい体制が整っています。
また、大腸内視鏡検査胃内視鏡検査の同日検査にも対応されています。日を分けずに検査を受けられるため、胃内視鏡検査も受けたいとお考えの方は、ふくだ代々木上原クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・肛門外科も標榜している先生による大腸内視鏡検査!

ふくだ代々木上原クリニックでは肛門外科も標榜されており、肛門疾患に精通した医師による大腸内視鏡検査を受けることが可能となっています。肛門からの出血や脱出、しこり、疼痛、かゆみなど、様々なお悩みに対応されているそうです。
また、手術加療も含めて相談に乗っており、肛門疾患全般の日帰り手術、大腸ポリープや早期大腸がんなどの内視鏡日帰り手術にも対応可能な体制が整っています(※術前・術後は経過観察が必要です)。入院が困難な方も、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

ふくだ代々木上原クリニックphoto

もう少し詳しくこの大腸カメラ対応のクリニックのことを知りたい方はこちらふくだ代々木上原クリニックの紹介ページ

神楽坂消化器内科・内視鏡クリニック(新宿区)

  • 駅徒歩3分

神楽坂消化器内科・内視鏡クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ各線 飯田橋駅 B3出口 徒歩3分
都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩5分
東京メトロ東西線 神楽坂駅 徒歩7分

東京都新宿区神楽坂3-2 神楽坂Kビル3階

外来診療
9:30~12:00
16:00~18:30

★:9:30~12:30

内視鏡検査
8:30~9:30
14:00~16:00

▲:14:30~17:00
【対応検査項目】
大腸内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

神楽坂消化器内科・内視鏡クリニックはこんな医院です

神楽坂消化器内科・内視鏡クリニックphoto

新宿区神楽坂にある神楽坂消化器内科・内視鏡クリニックは、大学病院などで多くの内視鏡検査や治療に携わられてきた医師により、痛みの少ない内視鏡検査が提供されているクリニックです。胃カメラ検査と大腸カメラ検査の両方に対応されており、特に大腸カメラ検査に力を入れられています。

大腸カメラ検査の際に大腸ポリープが見つかった場合は、日帰りの大腸ポリープ切除も実施されています(※術前・術後の経過観察が必要です)。改めて来院する手間も省けるため、お忙しい方にとっては嬉しいポイントと言えるでしょう。また、患者さんのご希望によっては静脈麻酔を使用した検査も可能です。眠っているような状態で検査を受けられるため、大腸カメラ検査に対して不安や恐怖心をお持ちの方も、安心して検査をお任せできるのではないでしょうか。近隣の医療機関と密に連携をとられているため、より精密な検査や高度な治療が必要な場合も安心です。

神楽坂消化器内科・内視鏡クリニックの特徴について

神楽坂消化器内科・内視鏡クリニックphoto

・苦痛の少ない大腸カメラ検査を実施!

大腸カメラ検査では、できる限り苦痛を抑えられるように様々な工夫が施されています。腸を無理に伸ばさず、苦痛や腹部の張りを軽減できる完全無送気・軸保持短縮法という挿入法を採用されているほか、院長が検査前に患者さんと相談しながら、一人ひとりに合った内視鏡を選択されているので、それぞれのニーズに合わせた大腸カメラ検査が受けられるでしょう。

また「検査の苦痛が少なく、どんな些細な病変も見逃さない」というポリシーに基づき、正確性の高い大腸カメラ検査を実現するための新しい内視鏡システムが導入されています。内視鏡はオリンパス社製の「GIF-1200N」と「GIF-XZ1200」、内視鏡システムはオリンパス社製の「EVIS X1」を導入し、症状や目的に応じて使い分けているそうです。

・3駅利用できるアクセス良好な立地環境!

神楽坂消化器内科・内視鏡クリニックは、東京メトロ飯田橋駅から徒歩3分、都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂駅から徒歩5分、東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩7分と、3駅利用できるアクセス良好な立地環境に位置しています。お近くにお勤めやお住いの方はもちろんのこと、離れた場所からも通いやすいクリニックです。

また「患者さんに少しでも元気になってもらいたい」という想いをもとに、院内のレイアウトにもこだわられています。院内は木目や石の風合いを生かしたナチュラルな雰囲気となっており、女性にも通いやすい環境づくりにも努められているそうです。明るく爽やかな空間で、リラックスして検査を受けられるのではないでしょうか。

・精度を上げるブルーライト照明を設置!

内視鏡モニターの視認性を高め、より精度の高い観察を実現するために、内視鏡室にブルーライト照明を設置されています。トライテラス社製の新しい型のブルーライトを導入されており、小さな病変を発見しやすくなる効果が期待できるそうです。また、患者さんへのリラックス効果もあると言われているため、大腸カメラ検査に対する緊張や不安も和らぐのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの大腸カメラ対応のクリニックのことを知りたい方はこちら神楽坂消化器内科・内視鏡クリニックの紹介ページ

久松町まつうらクリニック(中央区)

  • 駅徒歩3分

久松町まつうらクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

都営地下鉄浅草線 東日本橋駅 B2出口 徒歩3分
都営地下鉄新宿線 馬喰横山駅 A3出口 徒歩3分
都営地下鉄新宿線 浜町駅 徒歩3分

東京メトロ日比谷線 人形町駅 A4出口 徒歩5分
江戸バス(北循環):浜町一丁目 下車 徒歩1分
都営バス:久松町 下車 徒歩2分

東京都中央区日本橋久松町10-8 フィルパーク日本橋久松町2F

診療時間
10:00~13:00
13:30~15:30
15:30~18:00


▲:大腸カメラ検査
○:大腸カメラ検査(第2・第4週のみ)
※受付時間は診療開始30分前から診療終了30分前までとなります。
胃カメラ検査は時間が異なります。詳しくはHPでご確認ください。

【対応検査項目】
大腸内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

久松町まつうらクリニックはこんな医院です

久松町まつうらクリニックphoto

中央区日本橋の久松町まつうらクリニックは、都営地下鉄浅草線の東日本橋駅、都営地下鉄新宿線の馬喰横山駅、都営地下鉄新宿線の浜町駅よりそれぞれ徒歩3分の好アクセスで、清洲橋通りに面したわかりやすい場所にあります。「もっと患者さんに向き合う医療」をコンセプトに日々診療を行っており、胃や大腸のポリープ、がんといった病変を早期発見・早期治療に導くための内視鏡検査に注力されています。中でも大腸の粘膜を直接観察できる「大腸カメラに力を入れているので、腹痛や下痢、便秘、血便など気がかりな症状がある方は、お早めに相談することをおすすめします。大腸カメラには「つらい、痛い」というイメージが強い方も多いかもしれませんが、できる限り楽に受けていただけるよう様々な配慮がなされています。また、胃がんのリスクにも影響するピロリ菌の検査や除菌治療も行っているので、慢性的な胃炎にお悩みの方や、これまでにピロリ菌の検査を受けたことがないという方にもおすすめです。大腸がんは初期症状がほとんどないと言われているので、40歳以上の方は特に自覚症状がない場合でも定期的に受診するのがおすすめで、検査の予約は電話予約か、直接来院しての予約になります。

久松町まつうらクリニックphoto

久松町まつうらクリニックの特徴について

久松町まつうらクリニックphoto

・苦痛の少ない大腸内視鏡検査!

久松町まつうらクリニックphoto

過去に大腸カメラでつらい経験をしたことがある方や、痛みが苦手でついつい受診から足が遠のいてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。久松町まつうらクリニックでは、事前に詳細な説明をし、検査前には必ず一度受診していただき、できる限り苦痛の少ない大腸内視鏡検査を実施できるよう、適量の鎮静剤でウトウトとした状態で検査を行っているそうです。痛みや苦痛を感じにくい状態で大腸カメラを受けられ、検査後は回復するまで処置室(リカバリールーム)でお休みいただくことができるそうなので、安心して検査を受けることができますね。

久松町まつうらクリニックphoto

・ワンストップのトータルケア!

久松町まつうらクリニックphoto

久松町まつうらクリニックでは、大腸カメラでポリープなどの病変が見つかった場合の切除手術やその後のフォローアップも行っており、検査から治療までワンストップでお任せできる体制となっています。また、生活習慣病の予防・管理などを行う一般内科や、火傷や思いがけない外傷などを対処する外科、痔などのお尻のトラブルに対する肛門外科診療も行っており、多様な医療ニーズに対応しているそうです。便秘外来では、便の硬さやお腹の張りなどの不快感に関する相談を受け付けているので、気がかりな症状がある方はご相談ください。

久松町まつうらクリニックphoto

・上部・下部内視鏡を同じ日に受けられる!

久松町まつうらクリニックphoto

大腸カメラはもちろん胃カメラの検査にも対応しており、両方を同日に受けることもできるそうです。胃カメラでは、口からスコープを挿入する際の嘔吐反射を緩和できるよう、鼻から先端部外径5.4mmという細い内視鏡を挿入する経鼻内視鏡検査が行われており、検査で病変が見つかった場合は組織を採取して顕微鏡で詳しい検査を行っているそうです。お仕事などで忙しくなかなか通院回数を重ねることが難しいという方も、胃カメラ大腸カメラを同日に受けられる久松町まつうらクリニックへ相談してはいかがでしょうか。

久松町まつうらクリニックphoto

・利便性にすぐれたアクセス環境!

久松町まつうらクリニックは、東日本橋駅や馬喰横山駅、浜町駅など複数の駅から通いやすい便利な環境になっています。18時まで診療を実施されているので、近隣にお勤めの方や沿線をご利用の方は足を運んではいかがでしょうか。また、土曜日・日曜日も受診することができ、平日はなかなか通院の時間を確保できないという方もご都合に合わせて診療を受けられるのではないでしょうか。

・ハートを大切にするトータルケア!

久松町まつうらクリニックでは“心の通う医療”をコンセプトに患者さんとの信頼関係の構築を重視して日々診療が行われています。院長は日本外科学会外科専門医と日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医のライセンスを持つ“消化器のスペシャリスト”で、専門医としての多面的な視座を活かした診療が期待できます。また、東京女子医科大学消化器病センターやJCHO東京城東病院といった高次医療機関で長年にわたって臨床経験を積んだベテランの先生で、これまでに様々な病態と向き合ってきたからこそ、日本橋エリアの方々の健康寿命に寄与できるよう尽力しているそうです。

もう少し詳しくこの大腸カメラ対応のクリニックのことを知りたい方はこちら久松町まつうらクリニックの紹介ページ

とよしま内視鏡クリニック(世田谷区)

  • 駅徒歩3分

とよしま内視鏡クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

小田急小田原線 成城学園前駅 北口 徒歩3分

東京都世田谷区成城6-17-5

診療時間
8:30~11:30
12:00〜15:30

★:月に1回〜2回実施されています。
※予約制

【対応検査項目】
大腸内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

とよしま内視鏡クリニックはこんな医院です

とよしま内視鏡クリニックphoto

とよしま内視鏡クリニックは、患者さんに苦痛の少ない胃・大腸内視鏡を受けていいただくことを大切に、「やさしい内視鏡」を目指されています。院長は胃がんや大腸がん外科医の経験から、がんの早期発見を重要視し、内視鏡をライフワークとすることに決めたそうです。 新しい内視鏡技術を駆使し、胃がん、大腸がん、食道がんを無症状の段階で発見することで、患者さんの健康サポートをされているそうです。特に大腸内視鏡に力を入れており、早期のがんの発見、大腸ポリープの切除を行い、大腸がんの予防をされています。ポリープが発見された場合、日帰りの内視鏡手術(※術前・術後の経過観察が必要です)にも対応しているので、早めに治療を受けたい方にとって、嬉しいポイントですね。また、内視鏡検査の持つ「痛い、苦しい」などのイメージを払拭するため、苦痛を和らげる治療法や設備を整えており、1人でも多くの方に内視鏡検査を受けていただけるよう努められています。

とよしま内視鏡クリニックの特徴について

とよしま内視鏡クリニックphoto

・経験豊富な医師が在籍!

日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医が在籍し、熟練した技術による内視鏡検査をされています。大腸内視鏡検査は医師の技量によって結果に差が出やすいため、院長を始めとした消化器専門の医師が全ての検査、治療を行っているそうです。治療目標として、事故のないスムーズな大腸内視鏡検査、小さな大腸ポリープを見逃さない丁寧な観察などを心掛けられています。経験豊富な医師から治療を受けられるのは、患者さんにとって大きな魅力と言えますね。

・痛みの少ない内視鏡検査!

患者さんの負担を和らげるため、痛みの少ない内視鏡検査を提供されています。安全性を最優先した麻酔の注入や鎮痛剤の投与を行い、患者さんに適した麻酔法・検査法を選べるそうです。大腸内視鏡検査の下剤も複数用意し、味や量など好みに合わせて服用できます。また、経鼻内視鏡にも対応しており、鼻からファイバーを入れることで舌根の刺激が少なく、嘔吐感を抑えた胃内視鏡検査もできるそうです。気になる方は一度、相談してみてはいかがでしょうか。

・技術を高める取り組み!

平成14年の開院から様々な症例の大腸内視鏡検査に対応し、大腸ポリープの発見率や治療の精度を高めるため、日々研鑽されています。定期的な医師会・勉強会・講演会を行い、治療技術や情報を共有することで、より満足される治療を目指されているそうです。また、設備にもこだわりを持ち、従来よりも高倍率に拡大できる新しいスコープや、腫瘍発見の鍵となる血管を鮮明に映すNBI内視鏡システムを採用されています。高い技術を持った医師が担当されているので、高度な治療も安心してお任せすることができそうですね。

もう少し詳しくこの大腸カメラ対応のクリニックのことを知りたい方はこちらとよしま内視鏡クリニックの紹介ページ

練馬光が丘内科内視鏡クリニック(練馬区)

  • 駅徒歩3分

練馬光が丘内科内視鏡クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

都営地下鉄大江戸線 光が丘駅 徒歩3分

東京都練馬区田柄5-16-5 C CLINIC HIKARIGAOKA3F

診療時間
9:00〜12:30
15:30〜18:00

【対応検査項目】
大腸内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

練馬光が丘内科内視鏡クリニックはこんな医院です

練馬光が丘内科内視鏡クリニックphoto

練馬光が丘内科内視鏡クリニックは、苦痛の少ない胃カメラ大腸カメラ検査を提供されている内視鏡検査専門のクリニックです。特に大腸カメラ検査に力を入れられており、大腸内部を撮影することで、がんやポリープなどの異常の早期発見に努められています。患者さんが安心して、できる限り楽に大腸カメラ検査を受けていただけるよう、鎮静剤を使用した検査を実施しているため、検査時の痛みが不安な方も安心して検査に臨むことができるでしょう。

また、新しい内視鏡システムを導入することで、微細な病変もしっかりと捉えられる体制を整備されています。高性能なオリンパス社の内視鏡システム「EVIS X1」を導入されており、搭載されているNBIという特殊光を使用することで、微細な表面構造や毛細血管まではっきりと確認することが可能だそうです。高性能な内視鏡システムによる精密な検査によって、適切な診断が期待できるでしょう。

さらに、胃カメラ大腸カメラの同日検査も実施されているのも嬉しいポイントです。お身体への負担を抑えられるのはもちろん、事前の食事制限も1回で済ませることができるため、検査に伴う煩わしさも軽減できます。一度にまとめて検査を行える練馬光が丘内科内視鏡クリニックになら、お忙しい方も相談しやすいのではないでしょうか。

練馬光が丘内科内視鏡クリニックphoto

練馬光が丘内科内視鏡クリニックの特徴について

練馬光が丘内科内視鏡クリニックphoto

・苦痛の少ない胃カメラ・大腸カメラの実施!

練馬光が丘内科内視鏡クリニックphoto

胃カメラ大腸カメラと聞くと「痛くて、苦しい」というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。練馬光が丘内科内視鏡クリニックでは、鎮静剤を使用した「眠った状態で受けられる苦痛の少ない内視鏡検査」を行われています。経験豊富な医師が適切な麻酔量を投与し、うとうとと眠っている間に検査が終わるので、従来のマイナスイメージがガラッと変わることでしょう。

また、事情により鎮静剤を使用しての検査が難しい患者さんにも苦痛の少ない内視鏡検査を受けていただけるよう、胃カメラについては通常の内視鏡スコープに加え、それより内視鏡径の細いスコープも取り揃えており、経口内視鏡・経鼻内視鏡の両方に対応しているそうです。大腸カメラについては腸を圧迫しない挿入法を取り入れることで、挿入時に起こる苦痛を軽減し、腸を膨らませる気体に空気ではなく炭酸ガスを使用することで、検査後のお腹の張りが速やかに解消されるようにされています。

・土曜日、日曜日も内視鏡検査を受けられます!

練馬光が丘内科内視鏡クリニックphoto

練馬光が丘内科内視鏡クリニックの診療時間は、月曜日・火曜日・木曜日・金曜日・土曜日の9時〜18時ですが、2023年3月より日曜日にも内視鏡検査を受け付けられているそうです。事前の検査予約が必要となりますので、平日の受診が難しい患者さんもお気軽に相談してみては相談してみてかいかがでしょうか。

・日帰りポリープ切除の実施!

練馬光が丘内科内視鏡クリニックphoto

大腸カメラ検査でポリープが発見された場合、その場で切除する日帰り手術が可能です(※術前・術後は経過観察が必要です)。これにより、将来がん化する可能性がある大腸ポリープを切除できた場合には大腸がんの予防につながります。もちろん、ポリープ切除は事前の説明で切除を希望される場合に行い、検査時に発見されたポリープは拡大して詳細に調べ、その上で切除が必要なポリープのみを切除されています。大腸がんに移行する可能性のないものまで切除することはないそうです。

・院内での下剤服用可能!

練馬光が丘内科内視鏡クリニックphoto

大腸カメラ検査前の下剤服用にご不安がある方や、遠方からお越しで自宅での下剤服用が難しい方は、院内で下剤を飲んでいただくことが可能です。分からないことや不安なことがあれば、すぐに看護師が対応し、検査が初めての方や検査に不安のある方をしっかりサポートしてくれます。

・患者さんに安心と笑顔をお届けします!

練馬光が丘内科内視鏡クリニックphoto

苦痛の少ない内視鏡検査が受けられるといっても、実際に検査が終わるまでは緊張してしまうものです。そんな不安な気持ちに寄り添い、院内で少しでも快適に過ごしていただけるような対応を心がけられています。また、内視鏡検査を受けられた患者さんへアンケートを実施し、いただいたご意見は院内で共有されています。改善できる点は、スピード感をもって真摯に対応し「安心・安全・笑顔」を提供できるよう、職員一同で取り組まれているそうです。

練馬光が丘内科内視鏡クリニックphoto

もう少し詳しくこの大腸カメラ対応のクリニックのことを知りたい方はこちら練馬光が丘内科内視鏡クリニックの紹介ページ