浅田舞さんと学ぶ、歯を美しく、健やかに保つ方法 浅田舞さんと学ぶ、歯を美しく、健やかに保つ方法

浅田舞さんの笑顔がまぶしく、魅力的なのはなぜ? 美しいお顔立ちはもちろんですが、白く輝く歯も、見ている側に健やかな印象を与えています。歯科医師 土黒さくら先生に学ぶ、毎日の口腔ケアを対談形式でご紹介します。歯を見せて笑うのが苦手な方、必見です!

浅田舞さん

インタビュアー
浅田 舞(タレント・プロフィギュアスケーター)

プロフィールをもっと見る
タレント・プロフィギュアスケーター。フィギュアスケーターとして日本代表となり、数々の世界大会に出場。引退後、スポーツキャスターやアイスショー、舞台に出演するなど、様々なメディアに出演。精力的に活動している。
土黒さくら先生

監修医師
土黒 さくら(歯科医師)

プロフィールをもっと見る
歯科医師。赤坂さくら歯科クリニック院長。日本口腔インプラント学会、日本歯周病学会、日本顕微鏡歯科学会等に所属。
chapter01 浅田舞さんのような健やかで美しい歯を保つ方法とは chapter01 浅田舞さんのような健やかで美しい歯を保つ方法とは

浅田舞さん浅田さん

歯医者さんの先生にお話を伺う機会ってなかなかなくて。今日はたくさん質問したいと思います!

土黒先生土黒先生

診療時間内にお話しする機会って、確かに少ないですものね。なんでも聞いてください! その前に、浅田さんはいつもどのように歯のケアをされていますか? すごくきれいな歯をされていますよね。

浅田舞さん浅田さん

私、本当に特別なことはほとんどしていなくって、毎日歯を磨いて、気になったときに歯医者さんに行くくらいです。歯のクリーニングと、歯石取りとか、自分でできないところは先生にやってもらっています。

土黒先生土黒先生

定期的に行かれてるのですね。すごくいいことです。

浅田舞さん浅田さん

コロナ禍で、歯医者さんへ行く回数がぐっと減ってしまいましたが。

土黒先生土黒先生

そういう方、多いです。以前はだいたい何カ月おきに通っていましたか?

浅田舞さん浅田さん

前は気がついたときに行っていましたが、今は2カ月に1回くらいかな。以前はホワイトニングもしていたんです。最近はできていなくて、そろそろホワイトニングをしたいです。

土黒先生土黒先生

ホワイトニングもされていたのは、すごく素敵なことだと思います。

浅田舞さん浅田さん

ペース的にはどれくらいがいいのでしょうか?

土黒先生土黒先生

人によりますね。たとえば、タバコを吸っていてヤニがつきやすいからと月に1回クリーニングに来られる方もいらっしゃいますし、歯磨きが上手な方は3カ月に1回の方もいらっしゃいます。

浅田舞さん浅田さん

コーヒーとか紅茶がすごく好きなんですけど、歯に色がついてしまうって聞いたことがあって……。

土黒先生土黒先生

はい。ついてしまいます。コーヒーや紅茶のステインの影響で、歯の裏側が黒くなっている方は多くいらっしゃいますね。

浅田舞さん浅田さん

それ聞くと、飲むのを控えようかなとか思ってしまいます。

土黒先生土黒先生

好きなものを我慢すると辛いので、飲むたびにお水も飲まれるといいですよ。中和させるといいんです。

浅田舞さん浅田さん

やってみます! それと、自分では気づいていなかったのですが、小顔矯正の先生に「歯のくいしばりがすごくあるね」って言われたんです。競技をしていた影響かもしれないのですが、すごく気になって、マウスピースを作ってもらいました。寝るときにマウスピースをしているのですが、これって歯に悪くないんでしょうか?

土黒先生土黒先生

歯ぎしりや食いしばりのある方は、歯がすり減ってしまったり、あごの関節に負担がかかってしまったりするので、マウスピースを着けてもらったほうがいいんですよ。大丈夫です。

浅田舞さん浅田さん

よかったです。歯の食いしばりで顔の輪郭が変わることってあるのでしょうか?

土黒先生土黒先生

あります。よく噛むと咬筋と呼ばれる筋肉が発達して膨らみますから。意外かもしれませんが、食事中以外は人間って、きっちり噛み合わせているわけではないんですよ。ですから、寝ているときにグーって強く噛んでいると、咬筋が発達しちゃうんです。

浅田舞さん浅田さん

競技でジャンプをするとき、顎にグッと力を入れたせいで歯が欠けてしまったこともありました。あの頃の食いしばりの癖がまだあるんだと思います。マウスピースをつけていると寝づらいんですが、がんばります。顔の輪郭が変わるのは嫌だから(笑)。

土黒先生土黒先生

そこは、頑張ってもらったほうがいいと思います。見た目も大事ですから(笑)。浅田さんは健やかな歯を保つために、マウスピースをされたり、コロナ禍でも2カ月に1回は歯科医院に通われたりと、すごく意識が高いですよね。美しい歯を保つには大切なことなので、続けていただきたいです。

土黒さくら先生 土黒さくら先生
chapter02 正しい歯のケア。先生、教えて! chapter02 正しい歯のケア。先生、教えて!

浅田舞さん浅田さん

先生のお話を聞いて、歯のケアって本当に大事なんだと思ったのですが、サボってしまうとどうなるか教えてもらってもいいですか?

土黒先生土黒先生

はい。歯のケアをサボってしまうと、口の中にプラークと呼ばれる白い汚れが溜まり続けてしまいます。プラークの中には細菌がたくさん入っているので、それを飲み込んでしまうことで細菌が全身に回ってしまうなんてことも……。全身によくない状況を生んでしまいます。

浅田舞さん浅田さん

えー! 歯の細菌が全身に回ってしまうんですか!?

土黒先生土黒先生

歯周病菌とかむし歯菌が、子宮の中から発見されるとか、さまざまな報告がされています。

浅田舞さん浅田さん

それすごく怖いことではないですか?

土黒先生土黒先生

はい。歯周病菌は早産の原因にもなるともいわれています。一般的には知られていませんよね。私たち歯医者がしっかりお話しするべきなんでしょうけど。

浅田舞さん浅田さん

歯医者さんって、大人になればなるほど行く機会が少なくなって……。子どもより大人のほうが、歯周病リスクが高いと思うので、定期的に受診するべきですね。

土黒先生土黒先生

そうなんです。歯石が溜まると、歯医者さんでしか取れませんから。歯石が溜まる前にクリーニングに来ていただくのが理想ですね。ところで、浅田さんは、どんなタイムスケジュールで食事をされていますか?

浅田舞さん浅田さん

朝はだいたい8時から9時くらいで、お昼はだいたい12時から1時くらいの間。夜は早い時で6時くらいです。

土黒先生土黒先生

体型維持のためにもそれが大事ですよね。

浅田舞さん浅田さん

はい。10時以降はなるべく食べないようにしています。

土黒先生土黒先生

間食はされていますか?

浅田舞さん浅田さん

あ、さっきしてしまいました。甘いコーヒーを飲んでしまいました。間食はよくグミやアメを食べてしまいます。

土黒先生土黒先生

あ、なるほど。食事のあと、酸性に傾いたお口の中が中性に戻っていく時間を確保することって大事なんです。間にちょこちょこ食べてしまっていると、酸性に傾いた口の中が中性に戻りきらずにずっと酸性のままなので、むし歯になりやすくなってしまいます。できれば、ちょこちょこ食べは避けたほうがいいです。

浅田舞さん浅田さん

知りませんでした。歯にとってもダイエットにとっても、間食はNGですね。

先生、セルフケアとプロケアの違いについても教えてください。

土黒先生土黒先生

セルフケアが歯磨きだとすると、その方の癖で磨き残しが生じてしまう。その磨き残しによる悪影響を改善するのがプロケアといえるのではないでしょうか。

浅田舞さん浅田さん

磨くときの圧の加減も、プロに見ていただくとよさそうですね。

土黒先生土黒先生

はい、圧もそうですし、歯石取りはプロじゃないとできないので、そちらも歯科医院でやってもらってください。

浅田舞さん浅田さん

私みたいに歯の食いしばりがあるひとも、プロに診てもらわないと、ですね!

歯にまつわる迷信?
一問一答コーナー

Q.コーラを飲むと歯が溶けるって本当?

土黒先生土黒先生

はい、本当です。歯の表面のエナメル質と呼ばれる硬い層があるのですが、口腔内のpHが酸性に傾くと溶けだしてしまいます。コーラは強い酸性なので、エナメル質が溶けることに。コーラを飲んだあとに歯磨きをすれば大丈夫です。

Q.歯磨き粉の代わりに塩を使うのは正解?

土黒先生土黒先生

塩分が水分を吸ってくれるので、歯ぐきがキュッと引き締まります。でも、あまり薬効はありませんから、できれば普通の歯磨き粉を使ってほしいです。荒い塩で、歯ぐきを傷つけてしまうのもよくありません。

Q.歯磨きは食後すぐするべき?

土黒先生土黒先生

酸性に傾いた口腔内を早く中和させたほうがいいので、なるべく早めに歯磨きをしたほうがいいと思います。

Q.一生のむし歯リスクが3歳までに決まるって本当?

土黒先生土黒先生

一部、本当のことです。産まれたとき、口腔内にむし歯菌はいません。ただ、お母さんと同じお箸を使うなどで、むし歯菌に感染すると、むし歯リスクが高くなります。3歳くらいまで、お母さんにご飯を食べさせてもらうことが多いということから、そういわれています。

Q.キシリトールのむし歯予防効果って本当にあるの?

土黒先生土黒先生

あります。むし歯菌が糖分を分解して酸を出し、歯を溶かすのですが、キシリトールはむし歯菌に分解されません。分解されないので、酸が出てこない。キシリトールの甘い味で唾液が促進されるので、むし歯予防にはかなりいいです。

chapter03 正しい歯のセルフケアでむし歯予防 chapter03 正しい歯のセルフケアでむし歯予防

土黒先生土黒先生

寝ている間にも口腔内の悪い菌が増えるので、朝食前と朝食後の両方で磨くのがベストなのですが、それって大変じゃないですか。ですから、朝起きてしっかりうがいをしてからご飯を食べることを習慣にしてもらいたいです。

浅田舞さん浅田さん

基本の歯磨きなんですが、私は電動歯ブラシで歯を磨いていて、歯間ブラシとかフロスは気になったときに使っています。電動歯ブラシはむし歯予防によいのでしょうか?

土黒先生土黒先生

電動歯ブラシって、すごくいいのですが、歯と歯の間の磨き残しが多くなりやすいんです。フロスや歯間ブラシを補助として使われるといいと思いますよ。

浅田舞さん浅田さん

なるほど。歯間ブラシフロスの選び方も知りたいです。種類が多くて迷ってしまうんです。

土黒先生土黒先生

基本的には歯医者さんに行って相談されたほうがいいです。診察をして、歯ぐきが弱っている方には柔らかいものを選んでもらったり、根強いプラークがある方は硬めのものを選んでもらったり。患者さんのお口の状況によっておすすめは変わってきますから。

浅田舞さん浅田さん

歯ブラシフロスなどの補助アイテム、電動歯ブラシは歯医者さんで相談してピッタリのものを教えてもらうのが一番ということですね!

土黒先生土黒先生

使い方も、衛生士さんが指導してくれるなど、安心できますからね。

浅田舞さん浅田さん

オーガニックな歯磨き粉が流行っていますが、さきほどおっしゃっていたように、薬効があるものを選んだほうが良いのでしょうか?

土黒先生土黒先生

はい。ベストな歯磨き粉も、ご自身の歯や歯ぐきの健康状態によって変わってきますので、迷ったら歯医者さんで相談してみてください。大切なのは、むし歯や口腔内の病気の早期発見なので、定期的に歯医者さんで検診してもらうことをおすすめします。

浅田舞さん浅田さん

早期発見、早期治療ですね! 毎日のケアもコツコツがんばります!

編集部より

毎食後に歯を磨くのがベスト。歯磨きアイテムは歯医者さんに相談してから買う方が安心……。浅田さんのような健やかな歯を手に入れるには、日々のケアを見つめなおす必要があるひとも多いのでは? 気になったら歯が痛くなくても歯医者さんへ! 「トラブル予防から始める」が正解ですね!

こちらもおすすめ!