1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 東京都
  5. 練馬区
  6. 【2023年】練馬区の眼科 おすすめしたい10医院

【2023年】練馬区の眼科 おすすめしたい10医院(1/2ページ)

公開日:2022/03/16  更新日:2023/01/24
練馬区の眼科 おすすめしたい医院

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

練馬区で評判の眼科をお探しですか?
練馬区は東京都の区のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、練馬区でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2023年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

練馬区で評判のおすすめ眼科10医院!

たけうちアイクリニック(富士見台駅徒歩1分)

  • 駅徒歩1分
  • 感染症対策強化

たけうちアイクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

西武池袋線 富士見台駅 徒歩1分

東京都練馬区貫井3-4-7

診療時間
9:00〜12:00
14:30〜17:30

☆:手術および予約診療
▲:不定休

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医

たけうちアイクリニックはこんな医院です

たけうちアイクリニックphoto

たけうちアイクリニックは、東京都練馬区貫井にあり、富士見台駅から徒歩1分の場所に位置しています。2020年5月に新規オープンした院内は、清潔感のある明るい雰囲気が印象的です。一般的な眼科診療をはじめ、日帰り白内障手術涙道手術眼瞼下垂手術、網膜硝子体治療、加齢黄斑変性症治療、緑内障治療、ドライアイ治療などの幅広い診療が行われています。日本眼科学会認定専門医が複数名在籍しており、専門性の高い診療が期待できます。木曜日・祝日は休診で、診療時間は9:00~12:00/14:30~17:30です。土曜日も診療が行われているため、平日は学業やお仕事などでお忙しい方でも通いやすいのではないでしょうか。

たけうちアイクリニックの特徴について

たけうちアイクリニックphoto

・日帰り白内障手術に対応、難症例でも対応可能な医師が在籍!

たけうちアイクリニックでは、日帰り白内障手術(※術前・術後は経過観察が必要です)に対応し、比較的短い時間での白内障治療が提供されています。また、日本のクリニックではあまり取り組まれていないと言われている涙道手術を始め、難症例にも対応できる経験豊富な医師が治療を行っているそうです。専門性の高い治療を受けられるので、気になる症状のある方は受診してみることをおすすめします。

たけうちアイクリニックphoto

・硝子体注射治療にも注力!

たけうちアイクリニックでは硝子体疾患の検査・治療にも力を入れ、網膜硝子体注射治療が積極的に行われています。硝子体は、網膜の前にあるゼリーのような組織で、硝子体の変化によって網膜疾患を引き起こす場合があるそうです。病気の状態を正確に把握するため、光干渉断層計(OCT)という機器で、眼底精密検査が実施されています。精密な検査・診断が行われているため、どなたでも安心して受診できるでしょう。

たけうちアイクリニックphoto

・アクセス良好、本院との連携も可能!

たけうちアイクリニックは、富士見台駅から徒歩1分という利便性の高い場所に位置しています。2020年5月に新規オープンしたクリニックで、新しい医療設備を活用した医療が提供されています。硝子体手術などの高度な治療についても、本院のひばり中村眼科で行われており、連携体制も整えられているので、難症例でも安心して受診できます。目の健康についてお悩みの方は、お気軽にたけうちアイクリニックへ相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらたけうちアイクリニックの紹介ページ

安藤眼科クリニック(井荻駅北口から車で4分)

  • バス停留所から徒歩3分

安藤眼科クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

バス:喜楽沼 下車 徒歩3分
西武新宿線 井荻駅 北口 車で4分

東京都練馬区下石神井1-5-19

診療時間
9:30~12:00
14:30~18:00

★:9:30~13:00
※木曜日は手術日のため副院長が診療いたします。

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・医学博士

安藤眼科クリニックはこんな医院です

安藤眼科クリニックphoto

練馬区下石神井にある安藤眼科クリニックは、西武新宿線の井荻駅から歩いて13分の場所にある眼科です。駅からバスも多く通ってますし、医院敷地内には合計4台の駐車スペースが設けられており、お車でも安心して通院することができます。
患者さんの立場に立った分かりやすい説明に基づき、質の高い医療サービスを通じて地域医療に貢献することを基本理念としているこちらでは、一般的な眼科診療をはじめ各種手術やレーザーによる精緻な処置などの診療メニューにくわえてコンタクトレンズの処方への対応など、多岐にわたる眼科サービスを通じて専門性に優れたドクターによる診療がおこなわれています。
水曜・日曜・祝日の休診日を除く平日18:00までの診療時間にくわえて土曜日も13:00まで診療がおこなわれており、平日の日中はお忙しいという方でも安心して通院できる診療時間設定となっている点もこちらの嬉しいポイントです。

安藤眼科クリニックの特徴について

安藤眼科クリニックphoto

・眼科専門医による手術が受けられます!

地域の方々のあらゆる眼科ニーズに対応する総合的な眼科サービスがおこなわれている安藤眼科クリニックでは、眼科専門医である院長先生による、専門性に優れた眼科診療を受けることができます。
各種の手術や医療用レーザーを駆使した網膜への処置などの高度な医療技術が要求される処置が受けられる点は、眼科領域におけるスペシャリストとも言えるドクターが在籍する安藤眼科クリニックならではの大きな特徴であると言えるでしょう。
なかでも、白内障の日帰り手術に力を注いでおり、持病を抱えている方や高齢者の方など何か服用している薬がある方でも、現在状態が良好な方であればそのまま手術をすることが可能です。一度相談してみてはいかがでしょうか。

・安心して通える院内設備!

診療室にはパソコンのモニターが2台あり、患者さん側にあるモニターに検査結果などの画像データを映し、分かりやすく説明してくれます。 目の病気の中には、緑内障など自覚症状がないまま進行し、放置されてしまう可能性が高いものもあるので、患者さんにも病気のことを知ってもらい、少しでも早期発見につながるよう心がけているそうです。

・ぶどう膜炎と早期発見につながる診療機器!

ぶどう膜炎とは、目の中に炎症を起こす病気の総称で、安藤眼科クリニックの院長が勤務医時代に専門にしていた病気です。特にベーチェット病やサルコイドーシスといった難病の患者さんを診療することが多くあり、ぶどう膜炎の中のどの病気かを診断したり、また治療したりするのはとても難しいですが、慎重に診療を重ねています。勤務医時代からの患者さんが今もいらっしゃっているほか、「ぶどう膜炎なので」と他院から紹介されることもあるそうです。
また、日本人の失明原因のトップである緑内障の早期発見・早期治療は視野検査のほか、OCTという機器を使って網膜の状態を詳しく調べることで緑内障を早期に見つけることができるそうです。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら安藤眼科クリニックの紹介ページ

中村橋眼科医院(中村橋駅徒歩1分)

  • 駅徒歩1分
  • 感染症対策強化

中村橋眼科医院photo

アクセス・住所・診療時間

西武池袋線 中村橋駅 徒歩1分

東京都練馬区中村北4-2-7

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00


【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医

中村橋眼科医院はこんな医院です

中村橋眼科医院photo

練馬区中村北にある中村橋眼科医院では、日本眼科学会認定の眼科専門医2名による質の高い診療が提供されています。眼科専門医は、眼科に関する様々な検査・治療・手術について十分な知識や経験を持ち、正しい眼科医療を提供できる医師であることの証です。眼の治療に不安のある方も、安心して治療をお任せできるでしょう。
西武池袋線が通る中村橋駅から徒歩1分の場所に1984年開院し、2015年に約20m移転し新しいクリニックになっています。診療時間は9時〜12時/14時〜18時の二部制です。水曜日・土曜日午後・日曜日・祝日は休診となります。エレベーターが設置されており、車いす用のお手洗いも完備されているため、車いすをご利用の方も安心して通院していただけます。

中村橋眼科医院の特徴について

中村橋眼科医院photo

・わかりやすい説明で安心できる眼科診療!

中村橋眼科医院では、病気や治療の内容について、画像などを用いて視覚的にもわかりやすく説明することを心がけられています。眼の治療に強い恐怖心をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、ご自身の状況や治療内容の理解を深めることで、不安も軽減されるでしょう。また、眼科診察の基本となる細隙灯顕微鏡検査や視力検査緑内障、網膜の病気の検査など、各種検査が行われています。診察室のモニターで検査結果や治療の経過の説明を受けることができるそうです。

・日帰り白内障手術と硝子体注射に対応!

日帰りの白内障手術と、網膜疾患に対する硝子体注射に対応されています(※術前・術後に経過観察が必要です)。症状や手術・注射の内容について事前に丁寧に説明されており、不安や疑問を解消して手術に臨めるでしょう。手術中も積極的に患者様に声をかけて安心していただけるよう心掛けているそうです。手術後に患者様が落ち着くまで休憩できるリカバリールームも完備されています。また、白内障の検査や手術のご相談は、火曜日・木曜日午前・金曜日午後・土曜日に予約制で行われています。手術は木曜日の午後に行われており、手術の日程についてはご相談の時に決められているため、眼の霞みや見えにくさなど気になる症状のある方は、まずはお電話でご相談を予約するとスムーズなようです。

・感染症対策を徹底!

中村橋眼科医院では、感染症対策にも力を入れられています。スタッフは全員マスクを着用し、頻回に手指の消毒と手洗いをすることを徹底されています。患者さんの触れる椅子や診察台、検眼鏡も、使用のたびに消毒しているそうです。また、空気を入れ替えるタイプの換気を常時使用したり、混雑時や一定時間おきに窓を解放するなど、院内の空気を新鮮に保たれています。院内感染対策を徹底して行われているので、安心して受診していただけるでしょう。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら中村橋眼科医院の紹介ページ

石神井台アイクリニック(武蔵関駅から車で4分)

  • バス停留所目の前

石神井台アイクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

練馬区みどりバス:上石神井アパート 下車 目の前
西武バス:関町北四丁目 下車 徒歩10分
西武新宿線 武蔵関駅 車で4分

東京都練馬区石神井台4-7-3 石神井台クリニックモール4F

診療時間
9:00~12:00
14:30~17:30

★:9:00~12:30
※初めてコンタクトレンズの処方を希望する方は、予約制です。
※メガネ処方、コンタクト処方は受付時間30分前までに来院して下さい。

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科手術学会
・日本白内障屈折矯正手術学会
・日本網膜硝子体学会
・日本抗加齢医学会

石神井台アイクリニックはこんな医院です

石神井台アイクリニックphoto

石神井台アイクリニックは、西東京エリアからも通い安い立地で、専用駐車場や駐輪場が完備されているのでお車での通院も便利です。“目のかかりつけ医”として幅広い年代の目のトラブルに対応しており、目のかゆみや充血、ものもらい(麦粒腫)といった突発的なトラブル、アレルギー性結膜炎(花粉症)などの季節性の症状、慢性的な目の疲れや乾燥といったお悩み、国家資格を持った視能訓練士が2名在籍し、お子さんに多い斜視・弱視矯正治療の相談も受け付けていられます。
また、日帰りでの白内障手術、屈折異常(近視、遠視、乱視)の治療に力を入れらています(※術前・術後の経過観察が必要です)。お子さんの近視を抑えるための点眼薬や内服薬の処方、特殊なハードコンタクトレンズの装用することによって日中を裸眼で過ごせるオルソケラトロジー治療、眼の中に眼内コンタクトレンズを移植して裸眼視力を可能とするICL手術などにも対応し、患者さまのご要望に幅広く応えれられる診療体制が特徴です。

石神井台アイクリニックphoto

石神井台アイクリニックの特徴について

・日本眼科学会眼科専門医による診療!

石神井台アイクリニックphoto

院長は日本眼科学会眼科専門医の資格をお持ちで、大学病院や医療センターでの臨床経験を活かし、専門性の高い眼科医療を提供されています。一般眼科から小児眼科、レーザー治療、白内障手術ICL(屈折矯正手術)などの手術にも対応可能で幅広い年齢層の方のニーズに応えらえれる体制が整っています。院長は日本白内障屈折矯正手術学会や日本網膜硝子体学会に所属して、日々進歩する眼科領域の知識・技術についてアップデートできるよう研鑽を重ねているそうです。

・白内障手術に注力!

石神井台アイクリニックphoto

加齢とともに視界のぼやけや霞み、視力低下が生じる白内障の治療に力を入れており、日帰りで手術が行われています(※術前・術後の経過観察が必要です)。アルコン社のCENTURION® VISION SYSTEMという新しい手術機器を使用し、確かな技術力で安全性の高い手術を行っているそうです。両眼同時の手術も可能で、術後に後発白内障となった場合にも対応できるYAGレーザー装置も完備されています。眼内レンズの種類も豊富で、保険適用の単焦点眼内レンズのほか、複数点にピントが合う多焦点眼内レンズを数多く採用しているそうです。

・ICLを検討している方に!

石神井台アイクリニックphoto

石神井台アイクリニックでは、ICL(屈折矯正眼内レンズ)手術に対応されています。角膜を削るレーシックに対してICLでは、
目の中にレンズを入れることによって視力を矯正する新しい手術法で長期的に視力が安定し、基本的には裸眼で生活を送ることが可能になります。また、レーシックでは術後にドライアイが発生しやすいなどのデメリットがありましたが、ICLを受けることによってドライアイになることはありません。また、万が一問題が起こった場合でもレンズを摘出して元の目の状態に戻すことができる(可逆性が高い)のも特徴です。
コンタクトレンズやメガネで不便性を感じている方は一度、石神井台アイクリニックにご相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら石神井台アイクリニックの紹介ページ

練馬恒清会クリニック(練馬駅徒歩1分)

  • 駅徒歩1分

練馬恒清会クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

西武池袋線・都営地下鉄大江戸線 練馬駅 徒歩1分

東京都練馬区豊玉北5-17-7 ネリマビル3F

診療時間
10:30~13:30
15:00~19:00

※コンタクトレンズ装用が初めての方は、10:15~12:30/14:45~18:00までの間にお越しください。
※木曜日が祝日の場合は診療いたします。

【経歴】
・平成5年4月 日本医科大学眼科学教室 入局
・平成6年9月 稲田登戸病院 眼科
・平成7年3月 福島県郡山市今泉眼科病院
・平成9年2月 日本医科大学多摩永山病院 眼科 医局長
・平成29年4月 練馬恒清会クリニック 開院

練馬恒清会クリニックはこんな医院です

練馬恒清会クリニックphoto

練馬区豊玉北の練馬恒清会クリニックは、西武池袋線・都営地下鉄大江戸線が通る練馬駅より徒歩1分のアクセスしやすい場所にあります。ベテランの先生による地域密着の眼科診療が行われており、目の疲れやしょぼしょぼするなどの違和感、充血といった慢性的な症状から、急な目の痛みや腫れ、異物感といった突発的なトラブル、花粉症など季節性の目の症状、見え方の違和感や眩しさ、目の霞みといった白内障や網膜の疾患などが疑われる症状、お子さん特有の目の疾患まで、様々なお悩みに対応しているそうです。順天堂大学附属練馬病院や日本大学医学部附属板橋病院といった地域の医療機関とも連携されているので、より専門的な検査や治療が必要と判断された場合も、適切な対応が期待できるのではないでしょうか。目の疲れや見えにくさなどにお悩みの方は、駅近で通院しやすい練馬恒清会クリニックへのご相談をおすすめします。

練馬恒清会クリニックの特徴について

・予防に力を入れた診療方針!

練馬恒清会クリニックphoto

練馬恒清会クリニックでは、目の疾患を早期発見・早期治療に繋げることで、将来的に失明のリスクがあるような疾患の重症化を防ぐことができるよう予防に力を入れているそうです。視界の霞みやぼやけが生じる白内障、部分的に視野の欠損がみられる緑内障、視界の歪みが生じる加齢黄斑変性、視力が低下する黄斑前膜などは、加齢とも深く関わっているため、抗糖化作用が期待できる食材やサプリメントなどについてもアドバイスしており、ストレスの軽減や紫外線ダメージを避けることもおすすめされています。

・とにかく優しい診察!

練馬恒清会クリニックphoto

お子さんからご年配の方まで一人ひとりの声に耳を傾け、見えにくさや目の違和感などでご不安を抱いて来院する方の思いを少しでも楽にすることができるよう優しい診療を心がけられています。患者さんの生活背景についても丁寧にヒアリングし、対話を重ねることで、「症状ではなく人を診る医療」を実践しているそうです。お子さんに多い「斜視」や「弱視」の相談も受け付けており、近視の進行を抑えるための低濃度アトロピン点眼薬(※1)などの治療も行っているので、病院に慣れていないお子さんでも優しい診療を行う練馬恒清会クリニックであれば安心して受診できるのではないでしょうか。

・じっくりと説明!

目の状態や今後起こりうる懸念点、必要となる治療について十分にご理解いただけるよう、時間をかけてきめ細かな説明がなされています。医師による一方的な治療ではなく、患者さんご自身にもしっかりと治療に向き合っていただけるよう努めているそうです。一般的な診療はもちろん、手術を要する目の疾患にも対応しているので、気になる症状のある方はご相談ください。(※1) 未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら練馬恒清会クリニックの紹介ページ

近隣エリアのおすすめクリニック[PR]

うえだ眼科クリニックうえだ眼科クリニック

小竹向原眼科クリニック(小竹向原駅4番出口徒歩1分)

  • 駅徒歩1分

小竹向原眼科クリニックphoto引用:https://kotakemukaiharaganka.com/

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ有楽町線・東京メトロ副都心線 小竹向原駅 4番出口 徒歩1分

東京都練馬区小竹町2丁目3-1 GrandeKotake2F

診療時間
9:30~12:30
15:00~18:00
18:00~19:00

★:14:00~17:00
※第3水曜日は18:30までの受付となります。
※予約優先制

小竹向原眼科クリニックはこんな医院です

小竹向原眼科クリニックphoto引用:https://kotakemukaiharaganka.com/

練馬区小竹町にある小竹向原眼科クリニックは、東京メトロ有楽町線・小竹向原駅から徒歩1分というアクセス良好な立地にある眼科クリニックです。

一般眼科をはじめとしてアレルギー科・小児眼科などの診療項目をあつかうこちらでは、木・日・祝日の休診日を除いた平日18時までの診療時間(水・金は19時まで)に加えて土曜日も18時まで診察がおこなわれており、平日忙しい方にとっても通院しやすいクリニックです。

院内は全てバリアフリー構造が採用されており、車いすの方でも安心して利用することができます。また、ベビーベッドが設置された「だれでもトイレ」や、患者さんだけでなくご家族が一緒に入室することができる広々とした診察室など、快適な院内環境が整えられている点もこちら大きな特徴です。

小竹向原眼科クリニックの特徴について

・緑内障の治療にも力を入れています!

小竹向原眼科クリニックでは、日常生活で気づかないうちに進行しやすい緑内障の早期発見・早期治療に力を入れています。点眼治療による症状進行の抑制が基本的な方針となりますが、患者さんひとりひとりのライフスタイルや、薬の効果の違いなどを見極めながらより良い処方を提案してもらえるので安心です。

また、単に薬を処方するだけでなく、現時点での目がどういう状態にあり、なぜこの薬が必要なのかという説明をしっかりとおこなってもらえるため、納得して治療を受けられるのも嬉しいポイントです。

・乳幼児からの眼科検診もおこなっています!

小さなお子さまの目のトラブルは、視力が発達する6歳くらいまでに早期発見・治療をおこなうことが重要となります。

小竹向原眼科クリニックでは、6ヶ月以降の乳幼児から受けることができる検査を実施しており、屈折異常(近視・遠視・乱視)斜視を迅速に検査できるスポットビジョンスクリーナーという検査を受けることができます。直接眼に触れることなく1メートル離れた距離からでも検査することができ、両目の状態を同時かつ迅速に測定できるため、小さなお子さんでも安心して検査を受けることができます。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら小竹向原眼科クリニックの紹介ページ

あい練馬眼科(練馬駅徒歩6分)

  • 駅徒歩6分

あい練馬眼科photo引用:http://eye-nerima.com/

アクセス・住所・診療時間

西武池袋線・西武有楽町線・都営地下鉄大江戸線 練馬駅 徒歩6分

東京都練馬区桜台4-42-2

診療時間
8:30~12:30
15:00~17:30

★:8:30~13:00
※受付終了時間は診療開始の15分前です。

あい練馬眼科はこんな医院です

あい練馬眼科photo引用:http://eye-nerima.com/

西武池袋線・西武有楽町線・都営大江戸線の3路線が乗り入れる練馬駅から徒歩約6分の場所にあるあい練馬眼科。電車でのアクセスに非常に便利な立地にあることにくわえて駐輪場も完備されており、自転車でも気軽に通院することができます。

一般眼科・小児眼科・神経眼科の診療がおこなわれているこちらでは、火曜日を除く平日17時30分までの診療に加えて土曜日も13時30分まで診療がおこなわれており、平日日中は通院が困難な方でも週末に安心して利用できる診療時間設定が整えられています。

色覚バリアフリーに配慮された院内はカラーユニバーサルデザインを採用しており、色の見え方が一般の方と異なる患者さんにも情報が伝わるよう色使いに配慮がなされたデザインとなっています。

あい練馬眼科の特徴について

・神経眼科も標榜しています!

普段何気なくおこなわれている「見る」という行為。目そのものの機能だけではなく、眼球周辺の付属器官も大きな役割を担っていることを忘れてはいけません。あい練馬眼科が実施している神経眼科では、目の周りの神経や筋肉に障害が起こることで生じる目のトラブルに関する診療にも対応しています。

神経眼科領域の症状では目や目の周りだけではなく、脳の病気や全身の病気が原因というケースも少なくありません。気になる症状がある方は、あい練馬眼科を訪ねてみてはいかがでしょうか?

・子どもから大人まで対応する眼科診療!

お子様の視力が発達していく過程ではっきり見えない状態が続くと弱視になってしまう恐れがあるため、少しでも気になることがある場合には速やかに眼科診療を受けることが望まれます。あい練馬眼科では大人の診療だけではなく、目の仕組みが完全に発達していないお子様に対する眼科診療にも対応しています。

また、視力に重大な影響を及ぼすお子様のメガネ選びについて、あい練馬眼科では専門的な見地に基づき様々なアドバイスをしています。さらに、視力検査が初めてというお子様には自宅で練習できるグッズをお渡ししているので、戸惑うことなく安心して検査に取り組むことができます。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらあい練馬眼科の紹介ページ

ひがしで眼科クリニック(練馬春日町駅A1出口徒歩3分)

  • バス停留所から徒歩2分

アクセス・住所・診療時間

練馬区コミュニティバス:春日町3丁目 下車 徒歩2分
都営地下鉄大江戸線 練馬春日町駅 A1出口 徒歩3分

東京都練馬区春日町3-26-13

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

★:14:30~17:00

ひがしで眼科クリニックはこんな医院です

地域のホームドクターとして練馬区春日町で診療をおこなうひがしで眼科クリニック。都営大江戸線・練馬春日町駅のA1出口から徒歩およそ3分と電車でのアクセスに大変便利な立地条件にあることにくわえて、医院には2台分の駐車スペースが設けられておりお車でも安心して通院することができます。

一般的な眼科をはじめコンタクトレンズ・眼鏡の処方や小手術にまで対応する総合的な眼科診療がおこなわれているこちらでは、優れた専門性を有するドクターによる質の高い眼科ケアを受けることができます。

水曜・日曜・祝日の休診日を除く平日18:00までの診療時間にくわえて土曜日も17:00まで診療がおこなわれており、週末を利用して余裕を持って通院できる診療時間設定が備えられている点もこちらの嬉しい特長となっています。

ひがしで眼科クリニックの特徴について

・身近ながらも専門性に優れた医療を提供!

「どんな些細なことでもすぐに相談にのりサポートする」という考え方こそが開業医の使命であると考え、地域の方々の頼れるホームドクターとしてあらゆる目のお悩みに対応する眼科医療を提供しているひがしで眼科クリニック。気軽に通える身近な眼科医院でありながらも、日本眼科学会の認定を受けた眼科専門医の資格を有するドクターによる専門性に優れた医療がおこなわれている点こそがこちらの大きな特徴です。

身近ながらも質の高い医療サービスが受けられる眼科医院の存在は、健康を願う地域の方々の安心感につながっていると言えるでしょう。

・高度な眼科サービスを支える取り組みが充実!

一般的な眼科診療はもとより、 小手術にも対応する高度な眼科医療がおこなわれているひがしで眼科クリニックには、肉眼では見えない網膜の断面を観察することを可能とし、診断精度の向上に大きな効果を発揮する「光干渉断層計」をはじめ、網膜裂孔など眼底疾患の処置に役立つ「レーザー光凝固装置」など、高度な眼科医療を支える優れた医療機器が充実しています。

さらに、緊急性が求められる症状などについては適切な施設を速やかに紹介してもらうことができるため、あらゆる目のトラブルの最初の窓口として安心して相談することができます。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらひがしで眼科クリニックの紹介ページ