【2021年】神戸市の眼科 おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/10/18  更新日:2021/11/29

神戸市で評判の眼科をお探しですか?
神戸市は兵庫県の市のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、神戸市でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2021年10月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

神戸市で評判のおすすめ眼科6医院!

レイ眼科クリニック

  • 駅徒歩1分

レイ眼科クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

神戸市営地下鉄海岸線 三宮・花時計前駅 徒歩1分
JR神戸線・神戸市営地下鉄西神山手線・神戸新交通ポートアイランド線 三宮駅 徒歩5分
阪神本線・阪急神戸線 神戸三宮駅 徒歩5分

兵庫県神戸市中央区京町74 京町74番ビル9F

診療時間
10:00~12:00
15:00~18:00

▲:手術・特殊検査
★:15:00~16:00
※金曜日午前に手術を行うことがあります。
※予約優先制(当日電話予約可)

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科手術学会
・日本網膜硝子体学会
・ドライアイ研究会
・老眼研究会

レイ眼科クリニックはこんな医院です

レイ眼科クリニックphoto

神戸市中央区京町にあるレイ眼科クリニックは、来院されるすべての患者さんに満足していただける医療を目指し、対話を重視した眼科診療が行われています。目の症状にご不安やお悩みを抱えて来院される方に安心を提供できるよう、手術や検査結果を十分に理解していただくための対話を心がけられています。
レイ眼科クリニックが属している医新会グループは、明石市、神戸市、豊岡市に5医院展開しており、各院に各分野のスペシャリストが配置されている点が強みと言えるでしょう。レイ眼科クリニックでは特に近視屈折矯正レーシックを得意とされており、15年にわたる経験をもとに、丁寧な手術が行われているのだそうです。グループとして掲げている「地域医療でもなお最先端であること」を目指し、新しい医療機器や医療技術を地域の方々へしっかり提供していけるよう努められています。

レイ眼科クリニックphoto

レイ眼科クリニックの特徴について

レイ眼科クリニックphoto

・クリニックで眼科の新しい治療を!

レイ眼科クリニックphoto

クリニックで眼科の新しい治療を受けていただくために、様々な眼科手術に対応されています。日帰り白内障手術(※術前・術後の経過観察が必要です)をはじめ、緑内障手術、網膜硝子体手術網膜光凝固術、眼瞼手術、涙道手術、結膜手術、翼状片手術、結膜レーザー手術、斜視、レーシック屈折矯正手術、PTK(治療的表層角膜切除術)、ICL・IPCL(眼内コンタクトレンズ)手術、Add-On眼内レンズなど、幅広い手術に対応されています。
また、ドライアイ治療も行われており、症状の原因やタイプを詳しく検査・分類した上で治療が行われています。先進的な医療の提供で、患者さんの目の健康をサポートされています。

・屈折矯正治療に高い専門性を発揮!

レイ眼科クリニックphoto

近視、遠視、乱視などの屈折異常に対する屈折矯正治療において、特に高い専門性を発揮されています。就寝中に角膜矯正用の高酸素透過性コンタクトレンズを装着して行うオルソケラトロジーや、手術によって屈折異常を矯正するレーシックICLによる視力矯正が行われているそうです。
レーシックICLはともに手術による治療となりますが、手術法やリスクに大きな違いがあります。レーシックは角膜を削ることで屈折異常を矯正するのに対し、ICLは目の中に眼内コンタクトレンズを固定することで屈折異常を矯正します。どちらの治療法がより適しているか知りたい方は、まずはレイ眼科クリニックに相談してみてください。

・眼科の各領域のスペシャリストが在籍!

レイ眼科クリニックphoto

医新会グループには、それぞれのクリニックに眼科の各領域のスペシャリストが在籍しています。グループ内の連携を大切にされているので、他院の先生とも連携しながら、より専門性の高い診療を提供することが可能となっています。
地域に根差した医療の中で、新しい医療を積極的に取り入れ、グループ内からも新たな医療技術や機器を生み出し発信されているのだそうです。今お住まいの地域の中で新しい眼科医療を受けたい方は、一度レイ眼科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらレイ眼科クリニックの紹介ページ

ふじい眼科クリニック

  • バス停留所から徒歩3分

ふじい眼科クリニックphoto引用:https://www.fujii-eyecare.com/

アクセス・住所・診療時間

池上中央公園バス停留所 徒歩3分
上脇バス停留所 徒歩3分
神戸市営地下鉄西神・山手線 伊川谷駅 車で6分

兵庫県神戸市西区池上2-21-4

診療時間
9:00~12:00
16:00~18:30

※火曜日13:00~15:00は手術
※手術のある日は診療時間の30分前に受付を終了いたします。

ふじい眼科クリニックはこんな医院です

ふじい眼科クリニックphoto引用:https://www.fujii-eyecare.com/

ふじい眼科クリニックは、白内障から緑内障、眼底調査などに対応している眼科です。「この病院に来て良かった」と思ってもらえる医院を目指しているそうで、患者さん目線にたった誠実な診療が心がけられています。
ハンズフリー視野計やゴールドマン視野計、眼軸測定など、適した治療を行うための設備も重質しているのもふじい眼科クリニックの特徴です。電子カルテを採用することで、患者さんが視覚的に病気を理解する体制も整えられています。眼科一般にも対応しているので、目の不安を感じた際はふじい眼科クリニックに気軽に相談してみてはいかがでしょうか。
予約制ではないものの、診療開始時間の30分前から番号札を出すシステムとなっています。ある程度余裕をもって来院することをおすすめします。

ふじい眼科クリニックの特徴について

・白内障の日帰り手術に対応!

ふじい眼科クリニックでは、白内障の日帰り手術が行われています。(※術前・術後の経過観察が必要です)痛みに配慮した治療が心がけられており、10〜15分程度で手術が終了するため、痛みに弱い方でも不安が少なく治療に専念できるでしょう。
手術の前には丁寧なカウンセリングが行われます。メリットだけでなくデメリットもきちんと説明してくれるとのことです。白内障でお困りの方は、まずはふじい眼科クリニックに足を運んでみてはいかがでしょうか。

・眼底調査による病気の早期発見!

ふじい眼科クリニックでは、眼底検査を受けることが可能です。糖尿病になると、目にも合併症をきたすと言われています。眼底検査をすることで早期発見につながり、必要であればレーザー治療も行ってくれるそうです。
眼底調査は眼底カメラを使用することで、その場で写真の確認が可能とのことです。写真を見ながら病状の説明が受けられるので、より自身の病気に対する理解も深まることでしょう。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらふじい眼科クリニックの紹介ページ

松葉眼科医院

  • 駅徒歩4分

松葉眼科医院photo引用:https://matsuba-ganka.com/

アクセス・住所・診療時間

阪急神戸線 神戸三宮駅 徒歩4分
阪神本線 神戸三宮駅 徒歩5分
JR東海道本線 三ノ宮駅 徒歩5分

兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザ3F

診療時間
10:00~13:00
14:00~19:00

★:14:00~17:00
▲:12:00~17:00
※受付は診察時間30分前までです。
※初めて診療を受けられる方は受付時間が違います。

松葉眼科医院はこんな医院です

松葉眼科医院は、患者さんとの対話を重視した診療をモットーとしている眼科です。結膜炎や白内障、緑内障などの一般外来のほか、白内障や眼瞼下垂の日帰り手術にも対応されています。(※術前・術後の経過観察が必要です)
ドライアイの専門外来も設けられており、光治療であるIPL機器も用意されています。早期治療により症状の悪化や合併症の併発を予防することに繋がるそうなので、目が疲れやすかったり乾いた感じがしたりとドライアイかもしれないと思ったら、まずは松葉眼科医院に相談してみることをおすすめします。
土日も診療しているので、平日は仕事や学業で忙しいという方でも通いやすい医院です。予約はインターネットから24時間受け付けています。

松葉眼科医院の特徴について

・日帰りの白内障手術が行える!

日帰りでの白内障手術や眼瞼手術、レーザー手術に対応しています(※術前・術後の経過観察が必要です)。日本眼科学会認定眼科専門医である院長や医師による、適切な診療も受けられるのが特徴です。
また、手術前には、執刀医との綿密な相談が行われるそうです。不安を解消したうえで手術を受けられるため、治療に専念したい方にとっても安心して受診できる医院と言えるでしょう。

・ドライアイの早期治療!

ドライアイを専門とする外来が受けられています。ドライアイは、一時的な目の不調と区別することが難しく、専門の医師に診てもらうことが正しい治療への第一歩と言われています。
松葉眼科医院では、点眼で改善しない場合などでも対応できるよう、光治療であるIPL機器を導入しているそうです。ドライアイ外来は完全予約制とのことなので、ドライアイで困っている方は電話やインターネットによる予約がおすすめです。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら松葉眼科医院の紹介ページ

きしもと眼科

  • バス停留所から徒歩2分

アクセス・住所・診療時間

魚崎中町1丁目バス停留所 徒歩2分
阪神電車 青木駅 徒歩6分
阪神電車 魚崎駅 徒歩8分

兵庫県神戸市東灘区魚崎中町1丁目9番11号 YMビル魚崎中町3F

診療時間
9:00~12:30
15:30~18:30

★:受付は11:00まで
※火曜日午後は手術です。

きしもと眼科はこんな医院です

きしもと眼科は、一般的な眼科診療のほか、日帰りの白内障手術にも対応されている医院です(※術前・術後の経過観察が必要です)。全ての診療を日本眼科学会専門医である院長が対応されています。
患者さんも確認できるモニターが設置された診察室のほか、視力や眼圧などを測定する明検査室と暗検査室、手術前後に休めるスペースであるリカバリー室が用意されているのが特徴です。ほかにも角膜の形状などを調べることができる、オートレフケラトメーターや、白内障手術で使用するスペキュラーマイクロスコープやYAGレーザーも導入されています。
また院内はバリアフリー設計が心がけられています。車椅子の方でも安心して通院できる医院と言えるでしょう。気軽に通える身近な眼科を探している方は、きしもと眼科に足を運んでみてはいかがでしょうか。

きしもと眼科の特徴について

・日帰り手術により負担が軽減!

きしもと眼科で行われている白内障手術は、日帰りで受けることが可能です(※術前・術後の経過観察が必要です)。10〜20分の手術時間で、目のみの局所麻酔で行われるため、患者さん自身の手術への負担も軽減できるでしょう。
日帰りが難しい方には、近くの病院を紹介してくれるとのことなので、視界がかすんで見えたり周囲の明るさによって見え方が違ったりするなど、白内障かと思われる症状があったら、まずはきしもと眼科に相談してみることをおすすめします。

・専門的な治療を行う眼科!

ドライアイや結膜炎、ものもらいの一般的な眼科治療の以外にも、寝る前に専用のコンタクトレンズをつけ視力の回復を行うオルソケラトロジーや、小児の近視治療など、専門的な治療に注力されています。
ほかにも、まぶたや顔面の痙攣の改善を図る治療や、レーザーによる緑内障や網膜剥離などの治療にも対応されています。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらきしもと眼科の紹介ページ

いでい眼科医院

  • 駅徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

神戸市営地下鉄西神・山手線 妙法寺駅 北口 徒歩1分

兵庫県神戸市須磨区横尾1-17-204

診療時間
9:00~12:00
16:00~18:30

★:9:00~11:30/17:00~19:00
▲:9:00~13:00
※13:30~15:30は手術・検査など(火曜日・木曜日・金曜日のみ)

いでい眼科医院はこんな医院です

いでい眼科医院は、患者さん一人ひとりの症状や希望に沿った治療を提供できるように目指している眼科です。結膜炎・白内障・緑内障・近視などの眼の病気に対する診断・治療、眼鏡やコンタクトレンズの処方が行われています。
院長は日本眼科学会認定の眼科専門医として、質の高い医療が提供できるように努めているそうです。白内障手術だけでなく硝子体内注射や眼瞼手術、糖尿病網膜症といった病気の方に向けたレーザー治療にも対応しています。
駐車場からはスロープを通って建物に入ることが可能です。エレベーターが設置された建物の2階に位置しており、院内はバリアフリー設計なので、車椅子の方も安心して通院できるでしょう。

いでい眼科医院の特徴について

・緑内障の丁寧な検査を実施!

緑内障は徐々に進行していく病気であるため、定期的な検査が必要だそうです。いでい眼科医院では、眼底写真撮影や視神経3次元画像解析などの検査を定期的に行い、視神経の状態を確認することにより、点眼治療などの効果を確認しながら治療が見直されます。
また、自覚症状のない患者さんに対しても緑内障の早期発見ができるよう、必要があれば視野検査を実施しているそうです。

・日帰りも入院も可能な白内障手術!

白内障手術では、切開部位が小さくて済む超音波乳化吸引術が行われています。患者さんへの負担が少なく、日帰りでの手術が可能だそうです。(※術前・術後の経過観察が必要です)また、近隣の病院と連携し、入院での手術にも対応しているので、一人暮らしで家に帰るのは不安な方も安心でしょう。
眼内レンズはピントが1点のみのレンズだけでなく、複数に合わせることができる多焦点眼内レンズもあり、患者さんの日常生活に合わせたものを選択できるそうです。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらいでい眼科医院の紹介ページ