稲毛海岸の内科♪おすすめの6医院(1/4) 2018.04.02

稲毛海岸で評判の内科をお探しですか?

稲毛海岸はJR京葉線などが通る駅で、夜間診療に対応していたり、日本内科学会専門医が在籍しているなど様々な内科クリニックの選択肢があります。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきたインタビューなどの情報をもとに、稲毛海岸でおすすめできる内科クリニックをご紹介いたします。
※2018年4月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。


 

稲毛海岸で評判の内科クリニック


 

遠藤クリニック 稲毛海岸駅 徒歩5分

出典:http://www.endo-clinique.com/

電話番号 043-277-3333
住所 千葉県千葉市美浜区高洲1-15-4
アクセス JR京葉線 稲毛海岸駅 徒歩5分
診療時間 【平日】9:00~12:00/15:00~17:30
【土曜】9:00~12:00
※予約制となりますので、お電話にてご予約ください。
休診日 水曜日・日曜日・祝日
Pickup 【資格】
・医学博士
・日本糖尿病学会専門医
・日本内科学会認定医
URL http://www.endo-clinique.com/

遠藤クリニックはこんな医院です

出典:http://www.endo-clinique.com/

遠藤クリニックは、千葉県千葉市の美浜区高洲にあるクリニックです。主な診療科は糖尿病・代謝・内分泌科、循環器内科、呼吸器内科です。千葉市立海浜病院や千葉医療センターなどの大きな病院とも連携をされていて、有事の際の紹介などがとてもスムーズに行われるので、あんしんして通うことができます。遠藤クリニックの最寄駅は、JR京葉線の「稲毛海岸」駅となっています。駅からは、徒歩5分の距離なので、電車での通院が便利なクリニックと言えるでしょう。そのため、幅広い地域から患者さんが通われているとお聞きします。もちろん、近隣にお住まいの地元の患者さんも多く通われていて、地域密着したクリニックであると感じられます。また、クリニックの目の前に駐車場と駐輪場が設けられています。お車やバイク、自転車での通院も可能なところも便利なポイントですね。27年に渡って、地域のかかりつけ医として地元の患者さんに医療をご提供されてきたそのキャリアから、信頼と実績のあるクリニックとしておすすめします。

遠藤クリニックの特徴について

出典:http://www.endo-clinique.com/

・27年の実績がある糖尿病内科!

糖尿病は、近年こそ生活習慣病として注目を浴びつつありますが、以前はそれほど大きな病気であるとは取り沙汰されていませんでした。しかし、遠藤クリニックは、先駆けて糖尿病内科を早くから設置されていました。そのキャリアは27年に渡ります。長年の経験を活かした的確な診断や治療は、糖尿病を中心とした生活習慣病にお悩みの患者さんにとって、大きな安心感を抱くことのできる診療だと思われます。糖尿病とはそもそも何なのか、どのような治療法があるのか。そういった数々の疑問にも丁寧に答えてくださるので、安心して治療に臨むことができるでしょう。重度の合併症が生じた場合は提携病院へのスムーズな紹介もされているので、糖尿病でお悩みの患者さんは是非一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

・甲状腺疾患の丁寧な治療!

遠藤クリニックでは、甲状腺疾患を専門的に治療されています。甲状腺疾患は、具体的な症状よりも「何となく具合が悪い」と感じることが先立つ病気です。そのため、医療機関における丁寧な検査が重要です。遠藤クリニックでは、バセドウ病や橋本病などの甲状腺疾患について、血液検査やエコー検査など丁寧な検診をされているので、何かあれば的確な診断が下されます。正確な診断名が分かれば、具体的な治療も検討ができるため、早くから治療をするには早期発見が重要です。何か気にかかることのある患者さんは、是非遠藤クリニックで一度ご相談されることをおすすめします。患者さんの気持ちに寄り添い、とても親身になってご相談に乗ってくださるので、何かあった場合でも安心して治療に臨むことができますよ。

もう少し詳しくこの内科のことを知りたい方はこちら
遠藤クリニックの紹介ページ


 

こん内科クリニック 稲毛海岸駅 徒歩15分

出典:http://kon-naika.com/

電話番号 043-242-5888
住所 千葉市美浜区稲毛海岸5-3-1 稲毛海岸メディカルセンター1階
アクセス JR京葉線 稲毛海岸駅 徒歩15分
診療時間 【平日】10:00~13:00/15:00~18:00
【土曜】9:00~13:00
平日受付時間 午前9:45~12:30/午後14:45~17:30/土曜受付時間 8:45~12:30
※診療が込み合った場合、時間内でも受付を終了させていただく場合がございますので、ご了承ください。
※午後の診療開始が内視鏡手術の延長により、遅れることがございます。
休診日 木曜日・日曜日・祝日
URL -

こん内科クリニックはこんな医院です

出典:http://kon-naika.com/

千葉県美浜区にある、こん内科クリニックは内科・消化器内科・内視鏡内科のクリニックです。駐車場は137台分も完備され、JR「稲毛海岸駅」から徒歩・バスでのアクセスが可能です。スーパーの敷地内のメディカルセンター1階にあり、調剤薬局もあるので、買い物や他科受診のついでに立ち寄れ便利です。院内全体が落ち着いた雰囲気で、クリニックらしくないリラクゼーションスペース・クリニックレベルをはるかに超越した次世代最新鋭の医療機器の導入がコンセプトとされています。千葉県のクリニックでは初導入となる次世代の高度内視鏡検査機器を導入し、オリンパスの内視鏡ビデオスコープ「EVIS LUCERA ELITE」を使用しての検査が行われているクリニックです。

こん内科クリニックの特徴について

・食道・胃内視鏡検査を得意としています!

こん内科クリニックのドクターは、多数のがん患者さんの症例を経験し、特に早期胃がん・早期食道がんの診断の経験が豊富です。高度な治療技術もお持ちで、確実な挿入技術で苦痛のない内視鏡検査が行われています。画質の問題や生検の正確性から経口での内視鏡を採用していますが、安定剤と鎮静剤(麻酔)を使用し、希望の場合には眠って検査を受けることも出来るので、バリウム検査よりも楽な検査と評判も高いようです。最新内視鏡を用いることで、より精度の高い内視鏡検査を行っているクリニックです。

・大腸内視鏡検査も得意としています!

こん内科クリニックの大腸内視鏡検査では、軸保持短縮法で挿入をしており、痛みを感じることなく盲腸まで挿入が出来るのです。検査自体に恐怖心や痛みを感じる方には安定剤や鎮静剤を用いて不安や痛みなく検査することも出来ます。通常の空気ではなく、二酸化炭素を使用することで吸収が早く、検査中や検査終了後もお腹が張って痛みが続くことは無いようです。最新の医療機器を用い、本当に必要なポリープはその場で見つけ次第、日帰り大腸ポリープ切除術(EMR:内視鏡的大腸切除術)が出来るのが特徴的です。

 

とくやまクリニック 稲毛海岸駅 北口 徒歩2分

出典:http://www.tokuyama-clinic.net/

電話番号 043-239-6539
住所 千葉県千葉市美浜区高洲1-21-1 三基ビル1F
アクセス JR京葉線 稲毛海岸駅 北口 徒歩2分
診療時間 【平日】8:45~12:30/15:00~18:00
【土曜】8:45~12:30/14:00~17:00
休診日 日曜日・祝日
URL -

とくやまクリニックはこんな医院です

出典:http://www.tokuyama-clinic.net/

とくやまクリニックは、千葉県千葉市美浜区にある内科・糖尿病内科のクリニックです。JR京葉線「稲毛海岸駅」北口すぐで、提携の立体駐車場に駐車も出来るので、アクセス良好です。院内は診察室を含めて、ウッド調で落ち着いた雰囲気が特徴で、待合室のゆったりとしたソファーで寛ぐことが出来ます。ドクターは、医学博士、日本内科学会認定医、日本糖尿病学会認定専門医、日本抗加齢医学会専門医、日本医師会認定スポーツ医、食育検定3級と数多くの資格をお持ちです。まちのお医者さんとして、糖尿病の専門医として、なんでも相談できる場所であることを大切にされています。訪れた人々に安らぎを感じてもらえる場所として、患者さんと一緒に歩んでいく姿勢を大切にしているクリニックです。

とくやまクリニックの特徴について

・糖尿病外来に特に力を入れています!

糖尿病は症状が出にくいため放置してしまいがちで、病院にかかったときにはすでに重症という場合も少なくありません。糖尿病の合併症は日常生活にも支障をきたすことも多く、早期からの専門的な治療が大切です。とくやまクリニックでは、糖尿病専門スタッフによる栄養相談からインスリン自己注射まで幅広いニーズに対応されていらっしゃいます。また、糖尿病診療で重要となるHbA1Cの即時検査、動脈硬化の評価などきめ細かいケアをされているのが特徴的です。

・メディカル・フィットネスもあります!

Medical Fitness TOKUは、とくやまクリニックのドクター監修のもと専任トレーナーによるサポートが行われており、長く楽しく続けられるフィットネスを提案されていらっしゃいます。とくやまクリニックと同じビルの4階にあり、とくやまクリニックに生活習慣病で定期通院されている方は割引制度もあります。フィットネス通いが特別なことではなく、生活の一部として取り入れて健康寿命を延ばしていくことを目標にされています。

[KW-S] [KW-TITLE]について [KW-UT] [KW-E]