FOLLOW US

目次 -INDEX-

  1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を市区町村から探す
  4. 広島県
  5. 【2024年】広島県の白内障手術 おすすめしたい10医院

【2024年】広島県の白内障手術 おすすめしたい10医院(1/2ページ)

 更新日:2024/02/01
広島県の白内障手術 おすすめしたい医院

広島県で評判の白内障手術をお探しですか?
広島県には手術方法や実績、移植する眼内レンズの種類など様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、広島県でおすすめの白内障手術対応クリニックをご紹介いたします。
※2024年02月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

広島県で評判のおすすめ白内障手術10医院!

吉島すぎもと眼科(広島市)

  • バス停留所から徒歩4分

吉島すぎもと眼科photo

アクセス・住所・診療時間

広島バス:吉島西 下車 徒歩4分
広島バス:広島南特別支援学校前 下車 徒歩5分
広島電鉄江波線 舟入南駅 車で3分

広島県広島市中区吉島西2丁目14-12

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

★:手術
【所属・資格など】
・医学博士
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科手術学会
・日本網膜硝子体学会
・日本緑内障学会
・日本白内障屈折矯正手術学会

吉島すぎもと眼科はこんな医院です

吉島すぎもと眼科photo

吉島すぎもと眼科は、患者さんに信頼されることを目指し、一人ひとりに対して丁寧な診療を行っている眼科です。日本眼科学会眼科専門医である院長により診療が行われています。院長は総合病院などでの勤務経験があり、白内障の手術についても豊富な経験があるそうです。

白内障手術は、加齢などが原因で濁った水晶体を超音波で砕いて取り出し、その代わりに人工の眼内レンズを挿入する手術です。手術は、難しい事例を除き、大抵の場合10~15分程度で終えることができると言われています。

手術で使用する眼内レンズは、焦点を一カ所に合わせた単焦点レンズだけでなく、多焦点眼内レンズも使用しています。眼内レンズを決定する際には、手術前に丁寧な検査を実施し、患者さんのライフスタイルに即した眼内レンズを提案できるように努めているそうです。また、手術後に後発白内障を発症した場合には、レーザーなどを使用して水晶体後嚢を切開する治療を行っており、経過観察を含めた手術後のサポートが行われています。

吉島すぎもと眼科photo

吉島すぎもと眼科の特徴について

吉島すぎもと眼科photo

・白内障と硝子体の手術を同時に実施!

白内障は、点眼薬で進行を抑えることができるものの、症状の改善は手術でなければ図れないそうです。吉島すぎもと眼科では、網膜硝子体手術が必要な患者さんで、手術後に水晶体が混濁する可能性がある場合や、すでに水晶体が混濁している際には、可能であれば白内障手術を同時に実施しています。

一度に手術を受けることで、患者さんの負担を少なくすることができるでしょう。

吉島すぎもと眼科photo

・手術への不安を和らげる取り組み!

白内障手術の際には、患者さんの身体への負担を考慮して局所麻酔が使用されています。ただし、患者さんのなかには治療に対する不安が強い方もいるため、患者さんの希望がある場合には、低濃度笑気麻酔を使用した手術にも対応しているそうです。

低濃度笑気麻酔とは、手術中の不安や恐怖を和らげる効果が期待できるもので、低濃度の笑気ガスを鼻から吸いながら受ける手術方法とのことです。

・お車でのアクセスが便利!

吉島すぎもと眼科には、19台分もの無料駐車場が用意されており、駐車場が満車になるといった心配をすることなく、安心してお車で通院できます。広島高速3号線の吉島インター出入口から3分の場所にあり、遠方からの通院も可能です。

また、広島バス50号線の吉島西バス停もしくは、広島バス24号線の広島南特別支援学校前バス停から徒歩5分程度と、公共交通機関を利用して通院したい患者さんにとっても便利です。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら吉島すぎもと眼科の紹介ページ

つまもと眼科(東広島市)

  • 駅徒歩1分

つまもと眼科photo

アクセス・住所・診療時間

JR山陽本線 西条駅 徒歩1分

広島県東広島市西条岡町3-25

受付時間
8:30~12:30
14:30~16:00
16:30~18:00

★:手術(手術中は、診察の受付が基本的にできません。)
※診療は9:00からとなります。
※初めて眼鏡・コンタクトレンズを希望される方は、受付終了が30分早くなっております。

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医

つまもと眼科はこんな医院です

つまもと眼科photo

東広島市西条岡町にあるつまもと眼科は、「より良い視力」の提供を目指して、地域の皆さんの目の健康をサポートされている眼科クリニックです。数多くの緑内障や白内障の手術を行い研鑽を積まれてきた医師が在籍し、特に白内障手術に力を入れられています。患者さんの不安やお悩みをしっかりと伺った上で手術を受けていただけるよう努められているので、眼の手術に不安をお持ちの方も、安心して相談していただくことができるでしょう。セカンドオピニオンにも対応されているため、他の医師の意見を聞いてより納得した上で治療を受けたいとお考えの方もご相談ください。
クリニックは、JR山陽本線が乗り入れる西条駅の南口から徒歩1分と、駅近で通いやすい立地環境に位置しています。電車やバスなどの公共交通機関でご来院しやすいだけでなく、12台分の駐車場を完備しているため、お車での通院も可能です。お近くにお住いの方はもちろん、離れた場所にお住いの方にも通いやすいクリニックと言えるでしょう。

つまもと眼科の特徴について

つまもと眼科photo

・多焦点眼内レンズを使用した手術が可能!

一定の距離にピントを合わせられる単焦点眼内レンズだけでなく、遠くと近くのどちらにも焦点を合わせられる多焦点眼内レンズに対応されています。複数箇所にピントを合わせられるため、眼鏡を使用せず生活することも可能なのだそうです。選定療養実施施設として、保険診療と併用できる多焦点眼内レンズにも対応されているので、ご予算やニーズに合わせてより適した眼内レンズをお選びいただけるでしょう。

つまもと眼科photo

・緑内障手術も同時に対応可能!

水晶体核を分割して取り出すことで、手術時間の短縮やダメージの軽減が可能なプレチョップ法による白内障手術が行われています。短時間で白内障手術を行うことができるため、白内障手術と同時に緑内障手術を行うことができるそうです。
精神的負担や身体的負担を抑えることができるため、できるだけ短い時間で手術を終わらせたいという方や、何度も目の手術を行うことに抵抗のある方も安心してご相談いただくことができるでしょう。

つまもと眼科photo

・レーシックを用いてより高い視力を追及!

白内障手術後の屈折異常に対してレーシック手術を用いることで、より高い視力を追求できる体制が整っています。レーシックとは、角膜にレーザーを当てることで近視や遠視、乱視を矯正することができる手術です。
手術は日帰りで行うことができ(※術前・術後は経過観察が必要です)、手術時間は両目で30分程度で終わります。術後の痛みは2~3日でほとんど消え、仕事に復帰することができるそうです。長期で仕事を休めないという方にも受けていただきやすい手術と言えるのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらつまもと眼科の紹介ページ

衹園すやま眼科クリニック(広島市)

  • 駅徒歩10分

衹園すやま眼科クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

JR可部線 下祗園駅 徒歩10分
バス:山本小学校 下車 徒歩8分

広島県広島市安佐南区山本3丁目1-10

診療時間
9:00~12:00
15:00~17:30

★:手術
【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医

衹園すやま眼科クリニックはこんな医院です

衹園すやま眼科クリニックphoto

広島市安佐南区の衹園すやま眼科クリニックは、JR可部線が通る下祗園駅より徒歩10分のアクセスで、10台分の駐車スペースを完備されています。バスでお越しの方は、「山本小学校」停留所で下車されると便利です。地域に根ざした眼科診療を行っており、加齢に伴って視力低下や視界の霞み、眩しさ、ぼやけといった症状が現れる白内障の治療に注力されています。白内障は、目のレンズである水晶体が白く濁ることで視力低下を引き起こす疾患で、根本的な解決のためには水晶体を除去して人工の眼内レンズを挿入する手術が必要です。衹園すやま眼科クリニックでは、合併症や感染症のリスクを限りなくゼロに近づけ、安全性の高い白内障手術を実施できるよう、低侵襲かつスピーディーな処置を心がけられています。

衹園すやま眼科クリニックphoto

衹園すやま眼科クリニックの特徴について

衹園すやま眼科クリニックphoto

・プレチョップ法を採用!

衹園すやま眼科クリニックの白内障手術では、プレチョップ法を採用されています。超音波乳化吸引装置を使用し、症状の原因となっている水晶体核を4~8個に分けて除去する術式で、目へのダメージを抑えることができ、手術時間を短縮できる利点があるそうです。手術時間は平均3~5分となっており、この術式で数多くの白内障手術を手がけてきた経験豊富な先生が執刀されています。目の手術に強い緊張や恐怖心を覚えるという方もいらっしゃるかもしれませんが、ビデオなどを交えて視覚的にもわかりやすく白内障や手術内容について説明しているそうなので、安心して相談いただけるのではないでしょうか。また、日帰り手術が可能なので(※術前・術後の経過観察が必要です)、手術のためにお仕事を長期間お休みするのは難しいという方も、衹園すやま眼科クリニックへの受診をおすすめします。

衹園すやま眼科クリニックphoto

・日本眼科学会眼科専門医による診療!

衹園すやま眼科クリニックでは、執刀経験が豊富な日本眼科学会眼科専門医が、白内障手術はもちろん、網膜硝子体手術硝子体注射といった専門性の高い手術を数多く行っており、術後のアフターフォローも丁寧に行われています。また、手術で挿入する眼内レンズの種類も豊富に用意されており、遠くか近くのどちらかにピントを合わせることができる単焦点レンズのほか、複数の距離にピントを合わせることができる遠近両用の多焦点眼内レンズも取り扱われています。3焦点レンズや、乱視矯正が可能なレンズなども用意しており、読書や料理といった趣味の状況や、自動車運転の頻度、お仕事の内容、「術後はなるべくメガネを使用したくない」といった要望などを多面的に考慮し、一人ひとりに適したレンズを提案しているそうです。

衹園すやま眼科クリニックphoto

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら衹園すやま眼科クリニックの紹介ページ

山村眼科(広島市)

  • 駅徒歩2分
  • 駐車場〇

山村眼科の特徴を1分動画で見る

アクセス・住所・診療時間

JR各線 広島駅 新幹線口 徒歩2分

広島県広島市東区若草町20-7-1

診療時間
9:00~13:00
15:00~18:00

★:外来手術
※初診の方の受付は、各診療終了15分前までとなります。

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科手術学会
・日本白内障屈折矯正手術学会
・日本コンタクトレンズ学会
・日本緑内障学会

山村眼科はこんな医院です

山村眼科photo

山村眼科は、豊富な経験と高い技術力をお持ちの医師による白内障手術が行われており、遠方から訪れる患者さんも多いそうです。患者さんの丁寧な症状検査や生活状況など親身に話を聞いてくれて、わかりやすく説明をしてくれます。手術の実績も豊富な眼科クリニックで、新しい設備も導入されているので白内障治療を受けたいが不安を抱いている方でも安心ですね。アクセスもJR各線「広島駅」新幹線口から徒歩2分の場所に位置し、駐車場も25台完備されているので、お車での来院も可能です。治療に関する不安を少しでも軽減できるよう笑気麻酔を取り入れており、落ち着いた気分で手術を受けることができるので、痛みや恐怖心が気になる方は相談してみてはいかがでしょうか。

山村眼科photo

山村眼科の特徴について

山村眼科photo

・精密な白内障手術を提供するための充実した設備!!

山村眼科は安全性の高い白内障手術を目指し、精密な手術に欠かせない医療機器を積極的に導入されています。前眼部を3D立体画像として撮影し、術前/術後の検査、角膜厚、隅角角度などの各種定量解析も正確に行うことができるOCT CASIA2や、乱視矯正眼内のレンズ挿入時、人それぞれの眼の具合や角膜乱視の角度に合わせてズレを減らしより高い精度の手術ができる白内障手術ガイドシステムVERION(べリオン)など充実した設備で手術精度の向上に役立てられています

山村眼科photo

また、白内障手術システム「VERITAS」という白内障手術装置を使用することで、手術中の眼圧を一定にコントロールし、従来よりも目に優しい手術を実現されています。手術中の眼に対する負担を緩和できる機器や、クリーンな手術室も完備しているそうです。

山村眼科photo

・手術経験の豊富な医師が在籍!!

院長は日本眼科学会認定の眼科専門医であり、白内障手術の経験が豊富な医師です。患者さんの目の健康を第一に考え、アレルギーやドライアイ、緑内障などの一般眼科診療からコンタクトレンズ、眼鏡の処方をはじめ糖尿病性網膜症などのレーザー治療、などの幅広い診療を行っています。各専門分野を持つ医師をはじめ、視能訓練士や看護師、医療専門スタッフも在籍しており、安心して治療に望める環境を提供されています。

山村眼科photo

・様々な選択肢から眼内レンズを選べる!

白内障手術に使用する眼内レンズには、単焦点眼内レンズ多焦点眼内レンズの2種類があります。単焦点レンズはある1点にピントが合うレンズのため、ほとんどの場合眼鏡が必要となるそうです。多焦点レンズは自費診療となりますが、遠方と近方の両方にピントが合うため、眼鏡に依存せずに生活できるそうです。それぞれのレンズの良い面だけでなく、見え方の違和感やコントラストなどの質に関する懸念点なども詳しく説明し、ご納得のいく選択ができるようサポートされているので、信頼できる眼科医に白内障手術をお願いしたいという方は、山村眼科へのご相談をおすすめします。

山村眼科photo

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら山村眼科の紹介ページ

医療法人社団アイビー眼科(廿日市市)

  • 駅から車で6分

医療法人社団アイビー眼科photo

アクセス・住所・診療時間

JR山陽本線 宮内串戸駅 車で6分

広島県廿日市市宮内4311-5

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:00

★:9:00~13:00
※金曜日の午後は手術日となります。

【所属・学会など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科手術学会
・日本角膜学会

医療法人社団アイビー眼科はこんな医院です

医療法人社団アイビー眼科photo

医療法人社団アイビー眼科は地域の皆さんに信頼されるホームドクターを目指されており、医院名の由来は植物の“アイビー”から来ており、地元に深く根差しながら成長する姿が、このクリニックの理念を象徴しています
目の疾患は、早期発見、早期治療がとても大切で、強い自覚症状が出てからだと処置が遅れてしまうことがあるそうです。目の調子がおかしいなと思ったらすぐに受診をすすめられており、どんな小さなことでも相談を受け付けられています。
また、カウンセリングも重視されているので、しっかり一人ひとりと向き合い患者さんに適した治療の提供を心掛けられていますので、近くにお住まいで目の不調を感じられている方は、相談されてみてはいかがでしょうか。

医療法人社団アイビー眼科の特徴について

医療法人社団アイビー眼科photo

・カウンセリングから執刀まで院長が対応いたします!

医療法人社団アイビー眼科photo

医療法人社団アイビー眼科では、カウンセリングから手術まで経験豊富な日本眼科学会の眼科専門医である院長自らが一貫して対応されており、患者さんの生活スタイルを詳細にカウンセリングにて伺い、一人ひとりに合った治療の提供をされています。
これまでいくつもの白内障手術を手がけられてきたそうなので、安心して任せられるでしょう。また、単焦点眼内レンズだけでなく、多焦点眼内レンズにも対応されているので、生活スタイルにあったレンズを選択できます。
日帰り手術(※術前・術後に通院が必要になる場合があります)にも対応されているので、お仕事が忙しい方やなかなかお時間を取れない方も、一度相談されてみてはいかがでしょうか。

・患者さんの負担を軽減するための機器を導入!

医療法人社団アイビー眼科photo

患者さんの負担を軽減するため、超音波乳化吸引装置や手術顕微鏡をはじめ、さまざまな機器を導入されており、白内障手術の安全性を高められています
超音波乳化吸引装置は、超音波により血管や神経にダメージを与えずに治療を行うことができます。より精密な治療が可能になり、手術顕微鏡を用いることで鮮明に画像が見えるため、手術の精度を高めることが期待できるそうです。
少しでも患者さんの負担を減らして治療するよう工夫されているので、目の治療に対する不安があっても安心して治療に臨めるでしょう。

・地域に根差した地域密着型の医院です!

白内障手術をはじめ、翼状片や麦粒腫、霰粒腫、内反症(さかさまつげ)、眼内注射などさまざまな手術にも対応されており、衛生管理の徹底された手術室にて行われています。
小さな目の違和感から手術まで対応が可能なので、目の疾患に関してひとつの医院で完結できるのは嬉しいポイントですね。
また、土曜日も診療を行っているため、お仕事などで平日はお忙しい方でも無理なく通院できる体制が整っており、地域の皆さんに愛される眼科として、患者さんの目の健康を守れるよう努力されています。地域に根差した地域密着型の医院で診療を受けたい方は、医療法人社団アイビー眼科で受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら医療法人社団アイビー眼科の紹介ページ

たけなか眼科(広島市)

  • 駅から車で5分

たけなか眼科photo

アクセス・住所・診療時間

JR可部線 下祇園駅 車で5分

バス:経済大学正門前・広島経済大学入口 下車 徒歩8分
バス:安佐南警察署前 下車 徒歩12分
バス:今津 下車 徒歩20分

広島県広島市安佐南区祇園5丁目2番45 祇園クリニックビル302

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:00

※午後の受付は17:30までです。
※コンタクトレンズ処方が初めての方は診療終了時刻の1時間前までに来院してください。

たけなか眼科はこんな医院です

たけなか眼科photo

広島市安佐南区のたけなか眼科は、JR可部線「下祇園駅」から車で5分、駐車場が50台分完備されている通いやすいクリニックです。院長は日本眼科学会眼科専門医であり、一般眼科だけでなく専門知識と豊富な経験を基に、白内障手術をはじめ硝子体手術、緑内障手術など高い技術力を必要とする治療まで幅広く対応されています。通常の白内障手術は10分程度で行えるそうです。進行した白内障など、難易度の高い白内障手術にも、対応していますので、手術を悩まれている方はお気軽に相談されてはいかがでしょうか?白内障手術では、一般的には術後に眼鏡の着用が必要とされている単焦点レンズを選択しますが、眼鏡を極力使いたくない方は、多焦点眼内レンズも扱っているため、ご自身のライフスタイルに合わせて選択することができます。

たけなか眼科の特徴について

・負担の少ない日帰り白内障手術!

たけなか眼科photo

手術と聞くと、大がかりな入院を連想される方が多いのではないでしょうか。たけなか眼科は、白内障手術はもちろん、硝子体手術や緑内障手術を、全て日帰り手術(※術前の検査、術後の経過観察が必要です)でされています。入院の必要がないため心身の負担が軽くなり、予定を合わせやすいので、遠方から通う方や仕事や家事で忙しく「手術を検討しているが入院が難しい」方もこの機会に受診してみることをおすすめします。

・さまざまな眼内レンズに対応!

たけなか眼科photo

たけなか眼科では、患者さんのニーズやライフスタイルに合わせて眼内に入れるレンズを選択されています。一般的な単焦点レンズのほか、近距離と遠距離のどちらにもピントを合わせることができ、眼鏡を使用せずに生活することも可能な多焦点眼内レンズも用意されています。また乱視が強い方には乱視を軽減させる眼内レンズを入れられるそうなので、視力だけでなく、見え方の質も向上させることができるそうです。日本眼科学会眼科専門医の院長が豊富な経験を基にカウンセリング、検査、診断を行い、それぞれのメリット・デメリットを丁寧に説明しながら、患者さん一人ひとりにとって適切な治療法を提案されているそうです。「どの治療法が自分に適しているか分からない」という方でも、安心して相談できるのではないでしょうか。

・目の手術は怖いと感じられる方へ笑気麻酔に対応!

たけなか眼科photo

目の手術を検討されている方は、恐怖心や不安から一歩踏み出せない方が多いのではないでしょうか。たけなか眼科は、低濃度の麻酔を吸い込み、恐怖心から解放されリラックスして手術を受けることができる笑気麻酔に対応されているため、特に不安が強い患者さんは活用してみてはいかがでしょうか。また、手術は日本眼科学会眼科専門医かつ大学病院で網膜硝子体グループのチーフを務めていた経験豊富な院長が担当されています。蓄積されたノウハウを基にした質の高い治療と、症状や要望に合わせた手術を提供されているので、患者さんは安心して治療を受けることができるでしょう。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらたけなか眼科の紹介ページ