1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 神奈川県
  5. 横浜市
  6. 【2022年】横浜市の眼科 おすすめしたい8医院

【2022年】横浜市の眼科 おすすめしたい8医院(1/2ページ)

公開日:2022/04/28  更新日:2022/05/09

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

横浜市で評判の眼科をお探しですか?
横浜市は神奈川県の市のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、横浜市でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2022年4月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

横浜市で評判のおすすめ眼科8医院!

戸塚駅前鈴木眼科(戸塚区)

  • 駅徒歩3分

戸塚駅前鈴木眼科photo

アクセス・住所・診療時間

JR各線・横浜市営地下鉄ブルーライン 戸塚駅 徒歩3分

神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16-1 トツカーナ5F

診療時間
10:00〜
14:00〜

★:専門性の高い外来診療
※受付時間は、平日8:45〜12:00/12:00〜16:00、土曜日・日曜日・祝日9:15〜12:00/12:00〜16:00となります。
※土曜日は当日の医師により受付時間が16:30までとなる場合がございます。詳しくはお電話でお問い合わせください
※第2・第4月曜日の午後、年末年始、施設休館日は休診日となります。

【所属・学会など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科手術学会

戸塚駅前鈴木眼科はこんな医院です

戸塚駅前鈴木眼科photo

戸塚駅前鈴木眼科は、安全性の高い多焦点眼内レンズ手術を徹底的に追求する眼科クリニックです。多焦点眼内レンズによる白内障手術や、近視・乱視・老眼治療、硝子体手術、近視矯正治療オルソケラトロジー、加齢黄斑変性の診断と治療など、幅広く対応されています。また、検査室には新しい設備が導入されており、安心して検査を受けていただけるよう配慮されています。
グループ内クリニックのため、術後もお近くのグループクリニックで、生涯にわたって術後の眼のチェックとメンテナンスを受けられるのも嬉しいポイントです。術後のアフターフォローも充実しているため、安心して手術を受けていただけるでしょう。

戸塚駅前鈴木眼科の特徴について

・専門性の高い医師・スタッフによる質の高い治療を提供!

戸塚駅前鈴木眼科photo

日本眼科学会認定の眼科専門医で、眼内手術の経験が豊富な医師や、眼科医療に特化したスタッフ、視能訓練士が在籍しており、専門性の高い眼科医療が提供されています。また、様々な疾患や患者さんのニーズに応えられるよう、医療設備や治療機器の充実を図っているそうです。
治療では、日帰り白内障手術(※術前・術後は経過観察が必要です)に力を入れられているほか、充実した医療機器と専門性の高い医師により、難易度が高いとされる網膜硝子体手術にも対応されています。経験豊富な医師による眼内手術をお考えの方は、戸塚駅前鈴木眼科へご相談ください。

・患者さんのニーズに応える白内障手術!

戸塚駅前鈴木眼科photo

メスを使わないレーザー白内障手術“LenSx”が導入されており、老眼や近視、遠視、乱視、白内障すべてを一度の手術で治療できるそうです。また、多焦点眼内レンズにも対応し「panoptix(※1)」と呼ばれる眼内レンズも取り扱われています。また、手術当日と翌日は、手術内容を理解した専属のドライバーによる無料送迎サービスが行われているので、手術後も安心してご帰宅していただけるでしょう。

・年中無休の診療体制でアクセス良好な立地!

戸塚駅前鈴木眼科photo

診療は午前10時からと午後14時からの二部制で行われており、感染症予防のため、完全予約制となっています。また、年中無休で診療を行われているため、お時間の都合がつきにくい方も、通いやすい診療スケジュールとなっています。
クリニックは、戸塚駅西口直結のショッピングモール「トツカーナ」内に位置しています。駅近で、ご予定に合わせて受診しやすい便利な立地環境も魅力のひとつです。
(※1) 未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら戸塚駅前鈴木眼科の紹介ページ

たまプラーザテラスむくもと眼科(青葉区)

  • 駅徒歩1分

たまプラーザテラスむくもと眼科photo

アクセス・住所・診療時間

東急田園都市線 たまプラーザ駅 徒歩1分

神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-1-2 ゲートプラザ2F

診療時間
10:00~12:30
14:30~18:30

★:14:00~17:30
※金曜日が祝日の場合は診療いたします。
※たまプラーザテラス休館日は休診です。
※初めてコンタクトを作成される方は、午前11:00/午後15:30までにご来院ください。

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本緑内障学会

たまプラーザテラスむくもと眼科はこんな医院です

たまプラーザテラスむくもと眼科photo

横浜市青葉区のたまプラーザテラスむくもと眼科は、「状況に合わせた治療と明るい笑顔」をコンセプトに地域密着の眼科診療が行われています。一般的な眼科診療のほか、眼精疲労やドライアイといった慢性的な目の症状、お子さんの目の疾患を診る小児眼科、白内障・緑内障などご年配の方に多い目の疾患、色覚異常の検査、コンタクトレンズ・メガネの処方などに対応されています。院長は日本眼科学会眼科専門医の資格をお持ちで、NICU(新生児特定集中治療室)での臨床経験もありお子さんの目の疾患にも精通した先生です。色覚異常の検査や糖尿病の合併症である網膜症の検査など、成人の目の検査にも力を入れており、OCT(光干渉断層計)による緑内障の早期発見や、加齢黄斑変性、黄斑浮腫、黄斑円孔といった硝子体疾患の治療に役立てられています。緑内障は特に40代以上の方が発症するケースが多く、定期的に検査を受けることを推奨しているそうです。網膜剥離の初期症状や糖尿病網膜症の中期の症状がみられる場合は、網膜レーザーで網膜の裂け目や穴の周辺をレーザーで凝固することで進行を抑えることもでき、様々な目の疾患の検査と治療をワンステップで行っているので、気になることをなんでも相談できるかかりつけ眼科医としても頼もしいですね。

たまプラーザテラスむくもと眼科の特徴について

たまプラーザテラスむくもと眼科photo

・お子さんの目の症状もご相談ください!

たまプラーザテラスむくもと眼科にはお子さんの患者さんも多く、リラックスして通院していただけるよう明るい院内環境づくりに努めているそうです。小さなお子さんに多い斜視や弱視、色覚異常のご相談や、花粉症など季節性のアレルギー症状の検査・治療に対応しており、お子さんと接することに長けた院長によるお子さん目線に立った診療が行われています。お子さんによっては2歳後半くらいから目のアレルギー症状が出るケースもありますが、症状を言葉で表現するのが難しいお子さんも多いので、見えにくそうにしている様子や気になる症状があるという場合はたまプラーザテラスむくもと眼科への受診をおすすめします。分かりやすい説明と明るい笑顔を心がけており、女性の先生も在籍しているため大人の男性に慣れていないお子さんも安心して受診できるでしょう。

・受診しやすい診療体制!

金曜日を除く平日と土曜日は10時~12時30分/14時30分~18時30分で診療を行っており、日曜日・祝日も10時~12時30分/14時~17時30分で受診できます。たまプラーザテラスの休館日は休診となっていますが、金曜日が祝日の場合は診療を受け付けているそうです。土・日・祝日も診療が行われているため、平日はお仕事などでなかなか医院へ足を運ぶのが難しいという方も通院しやすいのではないでしょうか。

・アクセスに便利な好立地!

東急田園都市線が通るたまプラーザ駅より徒歩1分の好アクセスで、近隣にお住まいの方やお勤めの方はもちろん、沿線をご利用の方も通院しやすい場所にあります。お車でお越しの場合は、たまプラーザテラス内の駐車場を利用できます。駅直結の商業施設「ゲートプラザ」内の医院のため雨の日も安心して来院でき、お買い物などのついでに立ち寄ることもできるでしょう。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらたまプラーザテラスむくもと眼科の紹介ページ

上大岡mioka眼科(港南区)

  • 駅徒歩2分

上大岡mioka眼科photo

アクセス・住所・診療時間

横浜市営地下鉄ブルーライン 上大岡駅 徒歩2分
京浜急行 上大岡駅 徒歩3分

神奈川県横浜市港南区上大岡西1-18-5 ミオカ中2階(M2)

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

★:手術・外来
※予約優先制
※受付時間は、午前8:45~11:45/午後13:45~17:45となります。

【所属・学会など】
・医学博士
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本網膜硝子体学会
・日本眼炎症学会

上大岡mioka眼科はこんな医院です

上大岡mioka眼科photo

横浜市港南区上大岡西にある上大岡mioka眼科は、丁寧な診察とわかりやすい説明を心掛け、病気の根本原因から治療することに努められている眼科クリニックです。日本眼科学会認定の眼科専門医による診療で、末永く快適な生活を送れるようサポートされています。

京急本線と横浜市営地下鉄ブルーラインが乗り入れる上大岡駅直結のビル「ミオカ」内にあり、雨の日でも駅から濡れずにお越しいただける通いやすいロケーションとなっています。土曜日も12時まで診療を受け付けられているので、平日お忙しい方にもご利用いただきやすいでしょう。

診療では、一般眼科診療をはじめ、小児眼科、白内障、緑内障、黄斑変性症、糖尿病網膜症の治療や、日帰り白内障手術や日帰り硝子体注射などの手術治療(※術前・術後は経過観察が必要です)、メガネやコンタクトの処方など、幅広い診療に対応されています。様々なお悩みを相談することができるため、目のかかりつけ医としてもおすすめできるクリニックです。

上大岡mioka眼科の特徴について

上大岡mioka眼科photo

・日帰り白内障手術に対応!

白内障手術の経験が豊富な院長により、患者さんの負担が少なく、短時間で改善を目指すことのできる日帰りでの白内障手術が行われています(※術前・術後は経過観察が必要です)。患者さんの幅広いニーズに応えられるよう、単焦点レンズと多焦点レンズなど複数の眼内レンズを取り扱われており、患者さんのご希望に沿った見え方の実現に努められているそうです。

通院が困難な方や、全身疾患があるなど手術のリスクが高い方の場合、入院での白内障手術ができる病院の紹介も行われているので、まずは上大岡mioka眼科に相談してみることをおすすめします。

・視能訓練士が在籍し小児の斜視や弱視の精密検査を実施!

小児眼科は、乳児から小児までの眼科診療を幅広く行う診療科目です。上大岡mioka眼科には眼科検査のスペシャリストである視能訓練士が在籍し、お子さんによくみられる斜視や弱視の治療にも対応されています。斜視や弱視の検査には高い専門技術が要求されますが、視能訓練士が在籍している上大岡mioka眼科なら安心してご相談いただけるのではないでしょうか。

また、コンタクトレンズは角膜と直接触れる高度管理医療機器のため、しっかり検査を行った上で患者さんに合ったコンタクトレンズを案内しているそうです。処方後のアフターフォローも充実しているため、安心してコンタクトレンズを使い続けることができるでしょう。

・日帰り硝子体注射に対応!

加齢黄斑変性や糖尿病黄斑浮腫、網膜静脈閉塞症の患者さんに主に使用される硝子体注射にも対応されており、白内障手術と同様に日帰りで対応されています(※術前・術後は経過観察が必要です)。

硝子体注射は硝子体(眼球)に直接注射を打つ処置で、極めて細い針を使用して行われます。点眼の麻酔薬によって麻酔が効いた状態での注射となるため、ほとんど痛みを感じることはないそうです。施術時の消毒を徹底されているのはもちろんのこと、注射後のアフターケアも充実しているので、安心して施術を受けられるのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら上大岡mioka眼科の紹介ページ

イセザキ眼科医院(中区)

  • 駅徒歩1分

イセザキ眼科医院photo引用:https://www.isezaki-eyeclinic.jp/

アクセス・住所・診療時間

横浜市営地下鉄ブルーライン 伊勢佐木長者町駅 3A出口 徒歩1分
バス:長者町5丁目 下車 徒歩2分
JR京浜東北線 関内駅 徒歩5分

神奈川県横浜市中区蓬莱町3-110 2階

診療時間
9:30~13:00
14:30~18:00

★:手術日(予約のみ)
※初診の患者様や眼鏡処方・散瞳検査・視野検査予定の方は終了の30分前までにお越し下さい。
※夏季・年末年始は休診いたします。

イセザキ眼科医院はこんな医院です

横浜市中区蓬莱町のイセザキ眼科医院は、結膜炎やものもらいなど一般的な眼科疾患から結膜母斑や結膜腫瘍のレーザー治療まで幅広く対応している眼科の総合的な治療を行うクリニックです。特に院長の専門分野である白内障手術と糖尿病網膜症治療に力を入れています。

さまざまな高性能な眼科用医療設備を導入し、精密検査によって正確な診断が行われています。もちろん院内に手術室を完備、安心して手術を受けていただけるよう衛生管理を徹底し、万全な感染症対策が実践されているそうです。

眼科治療は、病気や症状を捉えた治療だけでなく患者さんの年齢やライフスタイルに適した治療法も提案してくれますので、ぜひ一度受診してみてはいかがでしょうか。

イセザキ眼科医院の特徴について

・白内障日帰り手術に対応!

イセザキ眼科医院の日帰り白内障手術は、日帰りという利便性でなく、患者さんの眼の状態に適した手術法で合併症リスクを抑制し、痛みの軽減を主眼に据え取り組んでいるそうです。そのため手術時間の短縮化ではなく手術の質的向上を目指し、患者さんに安心を提供しています。

また横浜市中区や南区などにお住いの患者さんが希望すれば、手術後と翌朝の診療のための無料送迎が行われています。高齢の方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。(※経過観察が必要)

・糖尿病網膜症のレーザー治療!

院長は糖尿病網膜症専門の眼科病院にて長年糖尿病の患者さんの治療を経験しており、糖尿病網膜症レーザー治療の専門家です。レーザー治療の内容は、網膜周辺にレーザーを照射し網膜を萎縮させ症状の進行を抑えてくれます。

レーザー治療器は新機種を導入しており、従来の機種と比べ痛みが少なく合併症のリスクも低下すると考えられています。またレーザー照射の仕方を調整し、負担がかからないよう配慮してくれますので、安心して受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらイセザキ眼科医院の紹介ページ

土屋眼科医院(港北区)

  • 駅徒歩2分

土屋眼科医院photo引用:https://tsuchiya-eye-clinic.com/

アクセス・住所・診療時間

東急東横線 綱島駅 徒歩2分

神奈川県横浜市港北区綱島西2-1-7

診療時間
9:45~13:00
15:00~19:00

★:15:00~17:00
※眼鏡処方、コンタクトレンズ処方(初回)、緑内障検査、眼底検査をご希望の方は診療受付時間30分前までにご来院ください。

土屋眼科医院はこんな医院です

横浜市港北区にある土屋眼科医院は、開院以来40年以上、地域のホームドクターとして目の健康を守る医療を提供している総合的な眼科クリニックです。一般的な眼科疾患から白内障、緑内障、眼底疾患まで幅広い対応が行われています。

力を入れている治療分野は、お子さまの目の屈折と緑内障・白内障、糖尿病網膜症です。そのため医療機器を充実させ、視力や眼圧など基本検査から手術前の精密検査まで、さまざまな検査が可能と言われています。

さらに院内に手術室やリカバリールームを完備、白内障手術や眼底疾患に対するレーザー照射など専門性の高い治療が行われています。万全な治療態勢が整っているそうなので、安心して受診してみてはいかがでしょうか。

土屋眼科医院の特徴について

・安心できる日帰り白内障手術!

土屋眼科医院が白内障手術で重視していることは、痛みの軽減と慎重かつ正確な手術のようです。機械的に数をこなすスピード重視でなく、1日3名までに手術件数を設定し患者さんに安心を提供してくれます。

白内障手術は日帰りが可能であり、術後帰宅された当日の夜に院長が電話で状態を必ず確認してくれるそうです。白内障手術は毎週火曜日に行われており、術後、翌日から定期的な通院治療が必要だそうです。

・糖尿病網膜症の治療と予防!

土屋眼科医院の糖尿病網膜症の治療と予防は、病気の原因である糖尿病の血糖コントロールを大前提にしいるそうです。そのため内科医師と連携しながら治療を進めており、症状の進行を抑える治療法を提案してくれます。

特に進行している場合は、レーザー照射や手術によって対応するそうですが、改善でなく進行の抑制を行うそうです。そのため糖尿病網膜症は早期発見が重要であり、糖尿病の方には眼底検査を推奨していますので、ぜひ受検してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら土屋眼科医院の紹介ページ