1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 栃木県
  5. 宇都宮市
  6. 【2022年】宇都宮市の眼瞼下垂 おすすめしたい6医院

【2022年】宇都宮市の眼瞼下垂 おすすめしたい6医院

公開日:2022/03/10  更新日:2023/02/08
宇都宮市の眼瞼下垂 おすすめしたい医院

宇都宮市で評判の眼瞼下垂対応のクリニックをお探しですか?
宇都宮市は栃木県の市のひとつで、様々な眼瞼下垂対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、眼瞼下垂の治療に力を入れており、日本形成外科学会の形成外科専門医・指導医のでおすすめできる眼瞼下垂対応クリニックをご紹介いたします。
※2023年2月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

宇都宮市で評判の眼瞼下垂対応クリニック6医院

たかだ形成外科スキンケアクリニック(下砥上町)

  • 駅から車で5分

たかだ形成外科スキンケアクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

JR日光線 鶴田駅 車で5分
東武宇都宮線 江曽島駅 車で6分

栃木県宇都宮市下砥上町691-5

診療時間
9:30~12:30
13:00~15:30
16:00~18:30

★:完全予約制(手術・美容処置)
▲:9:30~13:00
※診療受付は午前・午後ともに診療終了の30分前です。
※月1回、火曜日休診いたします。詳細は休診日のお知らせをご覧ください。

【所属・資格など】
・日本形成外科学会 形成外科専門医・指導医
・日本熱傷学会 熱傷専門医
・日本創傷外科学会
・日本美容外科学会
・日本頭蓋顎顔面外科学会
・日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会

たかだ形成外科スキンケアクリニックはこんな医院です

たかだ形成外科スキンケアクリニックphoto

宇都宮市下砥上町のたかだ形成外科スキンケアクリニックは、JR日光線が通る鶴田駅より車で5分のアクセスで、宇都宮環状道路に面したわかりやすい場所にあります。2022年4月に開院の形成外科クリニックで、お肌やお顔のトラブルに幅広く対応しているそうです。なかでも眼瞼下垂の治療に力を入れており、日本形成外科学会の形成外科専門医・指導医の資格を持つ経験豊富な先生による手術が行われています。院長は大学病院や赤十字病院などの形成外科で研鑽を重ねた医師で、眼瞼下垂の治療はもちろん、思いがけない怪我や火傷といった外傷の処置や、皮膚のできもの、生まれつきの変形などのお悩みにも対応してきたそうです。どの診療科に相談するべきかわからないようなお悩みにも対応し、栃木県内では形成外科のクリニックが少ないため、宇都宮市をはじめ近隣市町村の方々のかかりつけ医として貢献できるよう尽力されています。眼瞼下垂の手術はもちろんですが、術後のアフターケアや目の開きの異常、万が一の合併症などの有無をチェックするために長期的なフォローが行われているので、経験豊富な先生に眼瞼下垂について相談したいという方、術後のフォローも安心してお任せできるクリニックをお探しの方におすすめです。

たかだ形成外科スキンケアクリニックphoto

たかだ形成外科スキンケアクリニックの特徴について

たかだ形成外科スキンケアクリニックphoto

・目の開きを良くしたい方はご相談ください!

眼瞼下垂とは上まぶたが重く垂れ下がった状態のことで、黒目が部分的にまぶたに覆われることで視界不良が生じたり、常にまぶたを持ち上げようとする力が働いているため目の疲労や頭痛に繋がることもあります。疲れた印象を与えたり眠たいような目元になる原因でもあるため、年齢を重ねるにつれてまぶたが垂れ下がってきたという方や、生まれつきまぶたが重いため目の開きを改善したいという方、コンタクトの装着や目をこする癖などでまぶたがたるんできたという方は、たかだ形成外科スキンケアクリニックへ相談してはいかがでしょうか。

・痛みに配慮された手術!

たかだ形成外科スキンケアクリニックでは、まぶたの手術に不安を感じる方が多いため、局所麻酔笑気麻酔によって、不安や痛みのないように配慮されています。眼瞼下垂手術は、目の開きが改善されることで見た目の印象が良くなるだけではなく、額のしわやまぶたの窪みの改善や、頭痛・肩凝りなど不調の解消にも繋がるそうなので、形成外科のスペシャリストの院長に治療を行なっていただけるので、安心して治療が行えますね。

・眼科と内科が隣接している宇都宮クリニックビレッジ!

形成外科と眼科、内科が隣接している「宇都宮クリニックビレッジ」で、全てのクリニックが連携をとっているため、眼科との連携で白内障などの患者さんは眼瞼下垂手術白内障手術をどちらから先に行うかなど、一人一人の患者さんに合った治療を提供してくれます。気になっている方や困っている方はご相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちらたかだ形成外科スキンケアクリニックの紹介ページ

こもりクリニック(中岡本町)

  • 駅から車で5分

JR東北本線 岡本駅 車で5分

栃木県宇都宮市中岡本町2988-1

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

★:14:30~16:00
▲:午後は手術のため、眼科の診察は手術終了後となります。
※形成外科・内科は診療日等が異なります。

こもりクリニックはこんな医院です

宇都宮市のこもりクリニックは、地域のかかりつけ医として患者さんの健康をサポートしている医療クリニックです。内科、形成外科、眼科を揃え、週末、祝日も診療を受け付けており、いつでも気軽に治療を受けることができます。

院長は内科と形成外科、副院長の女性医師が眼科を担当しており、お子さんから高齢の方まで、幅広い世代の健康を回復サポートしています。眼科では、眼瞼下垂の治療に力を入れているそうです。

眼瞼下垂は、瞼が下がり、見えにくくなる状態が特徴で、見た目は眠たそうな表情になります。また慢性の肩こりや頭痛の原因になることもあるそうです。治療は、眼瞼下垂の病態に合わせた手術治療を提案してくれますので、まず一度眼科医師の診療を受けてみてはいかがでしょうか。

こもりクリニックの特徴について

・腱膜性眼瞼下垂症の治療!

瞼を上に持ち上げる筋肉は正常な動きをするものの、筋肉と瞼との繋がりが悪い症状の場合は腱膜性眼瞼下垂症と診断されるそうです。特徴的な症状は、筋肉を動かしても瞼が持ち上がらない状態になります。

治療方法は、基本的に手術で改善を目指すそうです。緩んでいる、または外れている挙筋腱膜を十分に固定する処置が行われます。挙筋の動きが瞼に伝わるようにし、瞼が正常に動くよう改善してくれるそうなので、安心して受診してみてはいかがでしょうか。

・先天性眼瞼下垂症にも対応!

こもりクリニックの眼科では、生まれつき瞼を持ち上げる筋肉が弱い、または動かすことができない状態の先天性眼瞼下垂症に対応しています。瞼を持ち上げる筋肉が弱い場合は、おでこの筋肉で目の開け閉めをできるようにするそうです。

手術が必要で、おでこの筋肉の動きを瞼に伝えるため筋膜を移植し、瞼と前頭筋をつなぐ処置が行われます。これによっておでこを上げると瞼が上がるようになるそうなので、生まれつきで治療を諦めている方は、ぜひ受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちらこもりクリニックの紹介ページ

共立美容外科宇都宮院(駅前通り)

  • 駅徒歩2分

JR東北新幹線・JR東北本線・JR日光線 宇都宮駅 西口 徒歩2分

栃木県宇都宮市駅前通り2-3-5 ユニマットビル3F

診療時間
9:30~19:00

★:9:30~18:00
※完全予約制

共立美容外科宇都宮院はこんな医院です

宇都宮市駅前通りにある共立美容外科宇都宮院は、地域の美容医療のホームドクターとして患者さんのさまざまな身体の悩みを解決してくれる美容総合クリニックです。美容外科治療を軸に肌質改善の美容施術、医療脱毛など豊富なメニューを用意しています。

患者さんが安心して治療や施術を受けられるよう、院内の衛生管理を徹底し、プライバシーに配慮した個室も用意しているそうです。カウンセリングでは、時間をかけ美容治療のメリットやデメリットを丁寧に説明し、納得された上で治療を受けることができます。

力を入れている分野は、眠そうな目を魅力に改善する眼瞼下垂治療です。日本形成外科学会認定の形成外科専門医が眼瞼下垂の種類に応じた治療法を提案してくれますので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

共立美容外科宇都宮院の特徴について

・眼瞼下垂と同時に二重形成を!

共立美容外科宇都宮院の眼瞼下垂手術は、経験豊富な日本形成外科学会認定の形成外科専門医が担当しています。事前に十分なカウンセリングを実施し、患者さんが思い描く目元のラインを確認した上で、シュミレーションを繰り返し行い、より適したラインを設定してくれるそうです。

手術では、緩んでいる筋肉を縫い合わせ瞼を持ち上げます。また眼瞼下垂手術と合わせ二重のラインを形成することができるそうなので、一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

・切らないで眼瞼下垂を改善!

共立美容外科宇都宮院では、瞼の皮膚を切らない方法で眼瞼下垂の改善が行われています。その治療法は眼瞼挙筋腱膜短縮術であり、一般的にミューラータッキングと言われているそうです。瞼の皮膚を切ることなく、瞼の裏側よりアプローチし改善します。

挙筋腱膜を縫合するため手術と同等の効果を得ることが可能です。眼瞼下垂の状態を医師が正しく診断し、ミューラータッキングが可能なのか判断してくれますので、ぜひ一度、受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちら共立美容外科宇都宮院の紹介ページ

つかはら皮膚科形成外科クリニック(宿郷)

  • 駅徒歩10分

JR東北新幹線・JR東北本線・JR日光線 宇都宮駅 東口側 徒歩10分

栃木県宇都宮市宿郷3-15-1

診療時間
9:30~12:30
15:30~18:30

※皮膚科は診療日時が異なります。

つかはら皮膚科形成外科クリニックはこんな医院です

宇都宮市宿郷のつかはら皮膚科形成外科クリニックは、形成外科と皮膚科による治療でさまざまな身体の悩みを解決する医療クリニックです。患者さんの症状に適した治療法を複数提案し、治療のメリットやデメリットを正しく説明してくれるため安心して治療を受けることができます。

院長は形成外科治療を、副院長である日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医の女性医師が皮膚疾患治療を提供します。力を入れている分野は、瞼が下がり見えにくい状態となる眼瞼下垂の治療です。

その症状は、見えにくいだけでなく、肩こりや頭痛などさまざまな症状があると言われています。治療は、眼瞼下垂の種類に合わせて適切な処置が行われますので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

つかはら皮膚科形成外科クリニックの特徴について

・眠たそうな目は挙筋前転術で改善!

つかはら皮膚科形成外科クリニックでは、瞼のたるみが少なくものの眠たそうな目をしている眼瞼下垂症の場合、眼瞼挙筋短縮術で対応するそうです。瞼の皮膚を切開し、瞼を引き上げる筋肉を短縮し固定する処置が行われます。

瞼を持ち上げる力が強くなるため、目の開き具合を確認しながら違和感のないよう調整してくれるため安心です。術後は、目を開けやすくなって視野が広がるそうなので、まず一度、診療を受けてみてはいかがでしょうか。

・眼瞼下垂手術後の二重の形にも対応!

つかはら皮膚科形成外科クリニックでは、眼瞼下垂手術において術後の気になる二重の形に対して、患者さんと十分に相談しながら形を決めていくそうです。医師が一方的に目の出方や大きさ、二重の幅を決めることはないため安心して治療を受けることができます。

もちろん瞼を切開した傷跡のことも考え、患者さんに合った二重のラインを考えてくれるため安心です。二重の形は、何度も確認できるそうなので、安心して受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちらつかはら皮膚科形成外科クリニックの紹介ページ

宇都宮中央眼科(砥上町)

  • バス停留所から徒歩3分

姿川第二小学校前バス停留所 徒歩3分
JR日光線 鶴田駅 車で4分

栃木県宇都宮市砥上町151-4

診療時間
9:00~12:15
14:30~18:00

★:手術日

宇都宮中央眼科はこんな医院です

宇都宮市の宇都宮中央眼科は、一般的な目の疾患から白内障や緑内障、網膜疾患、斜視まで、さまざまな目の病気に対応している眼科総合クリニックです。診療では、目の不安や悩みを相談しやすい眼科のホームドクターを目指しています。

専門的な眼科手術を数多く実施しており、白内障手術を中心に網膜剝離手術、硝子体手術、斜視手術などあらゆる手術治療を提供しているそうです。中でも何らかの原因で瞼が下がり、眠たそうな目の表情になる眼瞼下垂症の手術治療に力を入れています。

眼瞼下垂症は手術によって視野が広がり見やすくなるそうです。瞼のたるみが気になる方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

宇都宮中央眼科の特徴について

・眼瞼下垂の日帰り手術に対応!

宇都宮中央眼科では、眼瞼下垂の日帰り手術に対応しているそうです。日帰りで手術が受けられることは、医療費の軽減と忙しい方も辛い症状を一日でも早く治せるメリットがあります。

日帰り手術を可能にする検査機器と手術医療設備の充実を図り、安心して手術を受けられる環境が整えられているため安心です。手術時間は約15分~30分であり、術後は院内でリカバリーし帰宅できますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。(※術前・術後の経過観察が必要です)

・眼瞼下垂症の手術方法!

宇都宮中央眼科では、眼瞼下垂の軽症から重症まで、あらゆる状態の手術治療が行われています。そのため目や瞼、眼瞼挙筋の状態を詳しく調べて事細かに診断、症状に合わせた適切な手術法を提案してくれるそうです。

手術法は、軽症であれば瞼の皮膚を切開し緩んでいる腱膜を引き上げ、重症の場合は、ミュラー筋前転法で対応しています。また術後の目の見た目は、十分に目の形を確認しながら、対応してくれますので、安心して受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちら宇都宮中央眼科の紹介ページ

宇都宮竹内クリニック(駅前通り)

  • 駅徒歩3分

JR東北新幹線・JR東北本線・JR日光線 宇都宮駅 西口 徒歩3分

栃木県宇都宮市駅前通り1丁目1-9 駅前通り第一ビル6F

診療時間
10:00~18:00

※完全予約制

宇都宮竹内クリニックはこんな医院です

宇都宮市の宇都宮竹内クリニックは、美容外科治療が特徴の医療施設です。顔やからだのさまざまな悩みに対して、信頼性の高い美容外科、形成外科、皮膚科の医療で美容と機能の両面からアプローチしてくれます。

院長が問診から手術、アフターケアまで全て担当し、患者さんに不安や不満がないよう配慮しているそうです。二重まぶた埋没法から目尻切開、眼瞼下垂手術、目元のたるみ改善などの手術のため、全国から多くの方が来院しています。

中でも眼瞼下垂手術は、術後の見やすさはもちろん、目の大きさなど自然な目元の表情を作り出すよう心がけているそうなので、安心して受診してみてはいかがでしょうか。

宇都宮竹内クリニックの特徴について

・切らない眼瞼下垂手術!

宇都宮竹内クリニックの眼瞼下垂症の治療は、メスでまぶたを切らない眼瞼下垂修正術を基本にしています。眼瞼下垂修正術は、瞼を切開しないで、瞼の裏側からミューラー筋や挙筋腱膜をつなぎ合わせる負担の少ない治療法です。

その特徴は、上瞼を縦に引き上げるため大きくパッチリとした目になる可能性が高いと考えられています。また同時に二重まぶたを形成し、目元を魅力的にしてくれるそうなので、一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

・美容視点で自然な目元を実現!

宇都宮竹内クリニックの眼瞼下垂治療は、瞼のたるみを改善し目の開きを良くすることで、見やすい状態を作り出すだけでなく、美しい自然な目に仕上がるよう尽力してくれます。自然な目に仕上げるには、美容医療の知識と技術、豊富な経験が必要です。

患者さんが思い描く目の大きさ、目元の雰囲気など顔全体の表情を美容の側面から考案してくれます。目の開きを良くする機能面と美しい仕上りの美容面を獲得できるそうなので、ぜひ受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちら宇都宮竹内クリニックの紹介ページ

おすすめの眼瞼下垂対応クリニック6医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?