1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 東京都
  5. 【2023年】東京都の眼瞼下垂 おすすめしたい15医院

【2023年】東京都の眼瞼下垂 おすすめしたい15医院(2/2ページ)

公開日:2022/11/07  更新日:2023/01/24
東京都の眼瞼下垂

東京都で評判の眼瞼下垂対応クリニック15医院

杉田眼科(葛飾区)

  • 駅徒歩3分

杉田眼科photo

アクセス・住所・診療時間

JR常磐線 金町駅 北口 徒歩3分

東京都葛飾区東金町3-19-1

診療時間
8:30~12:30
13:30~17:30

★:8:30~13:00
※完全予約制
【所属・資格など】
・医学博士
・日本眼科学会 眼科専門医

杉田眼科はこんな医院です

杉田眼科photo

葛飾区東金町にある杉田眼科は、適切でより良い医療の提供を心掛け、大学病院や総合病院でしか受けられなかった検査や手術を、身近な施設で提供することを目指されている眼科クリニックです。眼科一般の診療だけでなく、専門性の高い治療にも幅広く対応されており、なかでも眼瞼下垂治療に力を入れられています。眼瞼下垂治療は、日本眼科学会認定の眼科専門医として多くの経験を積まれてきた院長が担当されているそうです。手術時間は20分~30分程度で終わり、手術後の痛みの少ない炭酸ガスレーザーによって行われているので、手術治療に不安をお持ちの方も相談しやすいのではないでしょうか。
クリニックは、JR常磐線が乗り入れる金町駅の北口から徒歩3分と、駅近で通いやすい場所に位置しています。お近くにお住いの方はもちろん、離れた場所からも通いやすい立地環境です。診療は完全予約制のため、あらかじめご予約の上でご来院ください。

杉田眼科の紹介動画

杉田眼科の特徴について

杉田眼科photo

・長年経験を積んだ日本眼科学会認定の眼科専門医による眼瞼下垂治療!

眼瞼下垂治療は、日本眼科学会認定の眼科専門医の資格を持つ院長により行われています。大学でも専門の外来を担当されてきた医師のため、質の高い眼瞼下垂治療を期待できるでしょう。
眼瞼下垂治療では、ゆるんで余分になった皮膚を取り除き、短く縫い合わせる皮膚切除術と、皮膚だけでなく筋肉も縫い合わせる挙筋短縮術に対応されています。大学病院や総合病院でしか受けられなかった手術を身近なクリニックで受けられる体制づくりに力を入れられているので、安心して治療をお任せできるのではないでしょうか。

・様々な種類のまぶた手術に対応!

眼瞼下垂をはじめ、様々な種類のまぶたの 手術に対応されており、目の周りのほくろやイボ、ものもらい、老人性眼瞼下垂など、まぶたの手術を日帰りかつ短時間で行うことが可能です(※術前・術後は経過観察が必要です)。症例によってメスを使い分けたり、出血のほとんどないCO2レーザーを使用したりすることで、患者さんの負担を軽減し、一人ひとりに合った手術が行えるよう努められています。
まぶたが開きにくいというお悩みはもちろんのこと、まぶたに関するお悩みをお持ちの方は、まずは一度杉田眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

・見た目だけではなく見え方を重視した眼瞼下垂治療!

眼瞼下垂治療は、保険適用内で受けることが可能となっています。手術費用は、3割負担で片眼2万5千円前後です。手術は日帰りで行われているので、入院にかかる経済的な負担や時間的な負担を少なく抑えることができるのも嬉しいポイントと言えるのではないでしょうか。
また、手術では見た目の回復だけでなく、日本眼科学会認定の眼科専門医として見やすさを重視されています。保険適用内で見やすさを重視した眼瞼下垂治療を受けられるのは嬉しいですね。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちら杉田眼科の紹介ページ

みきクリニック市ヶ谷(千代田区)

  • 駅徒歩4分

みきクリニック市ヶ谷の特徴を1分動画で見る

アクセス・住所・診療時間

JR中央線・JR総武線 四ツ谷駅 徒歩4分
東京メトロ有楽町線 麹町駅 徒歩5分
JR各線 市ヶ谷駅 徒歩10分

東京都千代田区六番町9-9 第三青葉事務所1F

診療時間
10:00~13:00
16:00~19:00

★:15:00~19:00
※予約優先制
※美容外科は必ずお電話で予約をお願いいたします。
※学会出張等で休診になる場合がございますので、来院前に公式HPかお電話でご確認ください。

【所属・資格など】
・日本形成外科学会 形成外科専門医
・日本抗加齢医学会
・日本皮膚科学会

みきクリニック市ヶ谷はこんな医院です

みきクリニック市ヶ谷photo

千代田区六番町にあるみきクリニック市ヶ谷は、皮膚科、美容皮膚科を中心に、多様な皮膚の疾患や悩みを解決に導かれているクリニックです。美容外科や形成外科にも対応されており、専門の医師を招くことで専門性の高い治療を提供されています。治療では特に眼瞼下垂手術に力を入れられているそうです。手術後のアフターフォローも重視し、長きに渡って患者さんとお付き合いしていける美容医療の提供を目指されています。

クリニックは、JR四ツ谷駅から徒歩4分、東京メトロ有楽町線が乗り入れる麴町駅から徒歩5分、JR市ヶ谷駅から徒歩10分と、3駅利用可能な便利な立地環境に位置しています。多方面から通いやすいアクセス環境にあるため、遠方にお住いの方にも通いやすいクリニックと言えるでしょう。美容外科の受診を希望の方は、必ずお電話で予約してから来院しましょう。

みきクリニック市ヶ谷の特徴について

みきクリニック市ヶ谷photo

・日本形成外科学会認定の形成外科専門医による眼瞼下垂治療!

眼瞼下垂治療をはじめとした外科治療は、杏林大学医学部形成外科・美容外科学教室教授である医師により行われています(参照:https://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/clinic/surgery08/)。カウンセリングから手術、その後のフォローアップまで、一貫して対応してもらうことが可能です。日本形成外科学会の形成外科専門医でもあり、日本美容外科学会にも所属して新しい知識や技術を積極的に取り入れられているため、常に新しく専門性の高い眼瞼下垂治療を受けることができるでしょう。

また、眼瞼下垂治療は保険適用で受けることが可能となっています。費用面に関する不安のある方も一度相談してみてはいかがでしょうか。

・発症原因に合わせた眼瞼下垂手術!

眼瞼下垂治療は手術により行われており「皮膚のたるみによる眼瞼下垂」や「筋肉の弱りによる眼瞼下垂」など、発症原因に合わせた適切な術式を選択されています。原因に合った手術が行われているので、より良い治療結果が得られるのではないでしょうか。

また、眼瞼下垂治療などの美容医療においても、他の疾患と同様に手術後のフォローを大切にされています。長きにわたって患者さんとお付き合いしていける美容医療を目指されているので、美容に関することも安心して相談することができるでしょう。

・眼瞼下垂手術の修正手術も可能!

眼瞼下垂手術では、術後の自然な仕上がりも重視されています。患者さんのご希望に合わせて「作られたまぶた」ではなく、よりナチュラルで元来のお顔になじむまぶたになるように心掛けられているそうです。美容の観点からも質の高い治療を心掛けられているのは安心できるポイントですね。
過去に受けた眼瞼下垂手術の修正手術も対応しているそうなので、目の開きが悪くなってきたという方や、思うような曲線の二重にならなかった方も、一度みきクリニック市ヶ谷に相談してみてはいかがでしょうか。

みきクリニック市ヶ谷photo

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちらみきクリニック市ヶ谷の紹介ページ

わたなべ皮膚科(文京区)

  • 駅徒歩1分

わたなべ皮膚科photo

アクセス・住所・診療時間

都営地下鉄三田線 白山駅 A2出口 徒歩1分
東京メトロ南北線 本駒込駅 1番出口 徒歩5分

東京都文京区白山1-33-16 パークコートプレイス4階

診療時間
9:00~13:00
14:00~15:00
15:00~18:00

★:手術(要予約)
▲:9:45~受付開始
※形成外科外来は金曜日に実施しています。(要予約)
ダーモスコピー外来は第3土曜日午前に実施しています。(要予約)
※美容施術をご希望の場合は、予めお電話にてご予約ください。
※受付開始は8:45、最終受付時間は17:30です。

【所属・資格など】
・日本皮膚科学会 皮膚科専門医
・日本形成外科学会
・日本皮膚外科学会
・日本医真菌学会
・日本美容皮膚科学会
・日本臨床皮膚科医会
・小石川医師会

わたなべ皮膚科はこんな医院です

わたなべ皮膚科photo

文京区白山にあるわたなべ皮膚科は、日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医により、質の高い皮膚科診療を提供されているクリニックです。皮膚腫瘍や外傷をはじめとした形成外科治療にも対応されています。また、金曜日には日本形成外科学会認定の形成外科専門医を招き、眼瞼下垂治療にも力を入れているそうです。たるんだ皮膚を眉下や二重のラインで切除する余剰皮膚切除術や眼瞼挙筋の機能低下がある場合は挙筋前転術を適応に応じて行っているそうです。
保険適応となるケースもありますので、ご相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。
また、目のきわや目まわりのほくろやできものも対応していますので、ご相談ください。わたなべ皮膚科さんは地域のクリニックや近隣の病院とも円滑な病診連携を行われています。

わたなべ皮膚科の特徴について

わたなべ皮膚科photo

・日本形成外科学会形成外科専門医による施術!

眼瞼下垂治療は、大学病院で研鑽を積まれてきた日本形成外科学会認定の形成外科専門医により行われています。診断から施術まで、一貫して形成外科専門医が対応されているので、安心して治療をお任せすることができるでしょう。
形成外科外来は金曜日に予約制で受け付けています。眼瞼下垂に関するお悩みはもちろん、上まぶたや下まぶたのお悩みに幅広く対応されているので、一度わたなべ皮膚科に足を運んでみてはいかがでしょうか。

・女性医師による患者さん目線に立った眼瞼下垂治療!

眼瞼下垂治療を担当されている形成外科専門医は女性の先生で、患者さん目線に立ったヒアリングや対応を心掛けられています。眼瞼下垂治療は手術により行われるため、治療に対して不安をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、親身になって診療を進めてもらえるのは安心できるポイントと言えるでしょう。同性の医師に治療をお任せしたいという女性の方も、一度わたなべ皮膚科に相談してみてはいかがでしょうか。

・アクセス良好で通いやすいクリニック!

わたなべ皮膚科は、都営地下鉄三田線が乗り入れる白山駅のA2出口から徒歩1分、東京メトロ南北線が乗り入れる本駒込駅の1番出口から徒歩5分と、駅近でアクセス良好な立地環境に位置しています。お近くにお住いの方はもちろんのこと、沿線をご利用の方にも通いやすいクリニックです。
また、院内にはキッズスペースが完備されているため、お子さん連れでも安心してご来院いただけます。お子さん連れで施術をご希望の場合には、あらかじめお電話にてご予約ください。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちらわたなべ皮膚科の紹介ページ

多摩センター皮フ科形成外科(多摩市)

  • 駅徒歩1分

多摩センター皮フ科形成外科photo

アクセス・住所・診療時間

京王相模原線 京王多摩センター駅 徒歩1分
小田急多摩線 小田急多摩センター駅 徒歩1分
多摩都市モノレール線 多摩センター駅 徒歩1分

東京都多摩市鶴牧1-22-2 多摩メディカルビルディング2F

診療時間
9:30~12:00
15:00~18:30

★:9:30~13:30
※臨時休診等はクリニックホームページのお知らせをご確認ください。

【所属・資格など】
・日本形成外科学会 形成外科専門医
・日本美容外科学会
・日本皮膚科学会
・日本臨床皮膚外科学会

多摩センター皮フ科形成外科はこんな医院です

多摩センター皮フ科形成外科は、京王相模原線の京王多摩センター駅や小田急多摩線の小田急多摩センター駅、多摩都市モノレール線の多摩センター駅より徒歩1分の好アクセスで、土曜診療にも対応されています。形成外科と皮膚科を標榜し、皮膚に関するさまざまな症状に対応しており、中でも眼瞼下垂の治療に力を入れているそうです。眼瞼下垂とは、まぶたを開ける筋力(眼瞼挙筋)が弱まることで視界不良などが生じる状態で、先天的に目を開く力が弱いケースもありますが、加齢に伴う皮膚のたるみや目元を擦る癖、コンタクトレンズの装用、目元のお化粧など後天的な要因で生じるケースもあるそうです。まぶたが重く覆いかぶさることで目つきが悪い印象を与えたり、常にまぶたに力がかかることによる眼精疲労なども懸念されるほか、目元への負担から頭痛や額のシワなどに繋がる恐れもあると言われています。また、手術が必要な眼瞼下垂症と診断された場合は保険適用で手術を受けられるそうなので、気がかりな症状がある方は一度多摩センター皮フ科形成外科へ足を運んではいかがでしょうか。

多摩センター皮フ科形成外科の特徴について

・日本形成外科学会形成外科専門医による治療!

眼瞼下垂による視界不良は気になるものの目の手術には不安があるという方や、目元はお顔の印象を左右する重要なパーツだからこそ、医院選びは慎重に検討したいという方も多いのではないでしょうか。院長は日本形成外科学会形成外科専門医の資格を持つ“形成外科のスペシャリスト”で、東京慈恵会医科大学附属病院や東京慈恵会医科大学附属第三病院の形成外科、がん・感染症センター都立駒込病院の形成再建外科などで臨床を重ね、眼瞼下垂手術をはじめ数多くの形成外科手術を手がけてきた先生です。目の手術に不安を抱える方も、形成外科専門医に相談できる多摩センター皮フ科形成外科であれば安心して治療をお任せできるのではないでしょうか。

・見た目に配慮した眼瞼下垂治療!

眼瞼下垂の手術では、まぶたを持ち上げる筋肉を回復させるという機能の改善はもちろん、見た目の美しさや自然さも考慮して処置を進められています。院長の田中先生は都内の美容外科でも経験を積まれてきたベテランの先生で、整容面の満足度も重視した眼瞼下垂手術が期待できます。まぶたのたるみによる老けた印象や、目つきが悪いような印象を改善し、イキイキとした自分らしい笑顔で過ごしたいという方にもおすすめです。

・丁寧なヒアリングと説明を徹底!

多摩センター皮フ科形成外科では、眼瞼下垂手術へのご不安や懸念点を解消していただけるよう、丁寧なヒアリングと説明がなされています。眼瞼下垂に関する疑問や、術式の選択肢、理想とする仕上がりなどについてきめ細やかにコミュニケーションを重ねることで、十分に納得して治療に臨めるよう努めているそうです。視覚情報は脳への情報の90%を占めると言われており、眼瞼下垂による視界不良は脳への刺激が減少することによって認知症の進行なども懸念されるため、「年々まぶたがたるんで見えにくくなっている」「昔よりも視界が狭くなった」という方は、多摩センター皮フ科形成外科へご相談ください。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちら多摩センター皮フ科形成外科の紹介ページ

今井皮フ形成外科クリニック(立川市)

  • 駅徒歩0分

今井皮フ形成外科クリニックphoto引用:https://www.imai-clinic.jp/

アクセス・住所・診療時間

JR中央線・JR青梅線 立川駅 北口 徒歩0分

東京都立川市曙町2-13-3 立川三菱ビル6F

診療時間
10:00~14:00
15:00~18:30

★:10:00~13:00/14:00~17:00
※最終受付は終了の30分前です。
※予約優先制

今井皮フ形成外科クリニックはこんな医院です

今井皮フ形成外科クリニックphoto引用:https://www.imai-clinic.jp/

今井皮フ形成外科クリニックは、立川市曙町2丁目にある立川駅から徒歩およそ0分の交通アクセスの良いクリニックです。一般的な皮膚科診療・美容皮膚科診療・形成外科診療・美容外科診療を行っています。

JR立川駅北口から徒歩およそ0分、三菱東京UFJ銀行が入っているビルの6階です。駅前のロータリーに面しており、専用の駐車場はないので近隣のパーキング利用が便利です。

平日の診療時間は、10:00~14:00と15:00~18:30です。土曜日の診療時間は10:00~13:00と14:00~17:00、休診日は日曜日・祝日です。平日、土曜日とも診療の最終受付時間は、午前・午後とも診療終了時間の30分前となっています。

今井皮フ形成外科クリニックの特徴について

・保険適応の眼瞼下垂症手術!

近年、更年期以降の女性に患者数が増えているのが、眼瞼下垂症です。目が開けにくく、ものが見えにくくなるだけではなく、頭痛・肩こりといった様々な症状を引き起こしています。
今井皮フ形成外科クリニックでは、保険診療を適応して眼瞼下垂症の手術を受けることができます。手術は約1時間から1時間半ほどで終了するので、日帰りで受けることが可能です。遠方から来る人や術後が心配な方には近くの病院やホテルに宿泊してもらい、経過を見守っています。

・ドクターコスメを取り扱っています!

生まれつき肌のデリケートな方は、肌に合う化粧品を見つけるのも大変です。最近は自然由来の化粧品も多く販売されるようになりましたが、訪問販売や通販等、入手方法も様々なため、気軽に購入できない物も多いのが実状です。

そこで今井皮フ形成外科クリニックでは、診療を受けている方にはオリジナルドクターコスメをすすめています。基礎化粧品を中心に豊富な種類のコスメが揃っており、ドクター、スタッフが自信をもって取り扱っているので安心して購入できます。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちら今井皮フ形成外科クリニックの紹介ページ

四谷見附クリニック(新宿区)

  • 駅徒歩4分

四谷見附クリニックphoto引用:https://www.ym-clinic.jp/

アクセス・住所・診療時間

JR中央線・JR総武線 四ツ谷駅 赤坂口 徒歩4分
東京メトロ南北線 四ツ谷駅 赤坂口 徒歩4分

東京都新宿区若葉1-10-60 若葉ビル

診療時間
10:00~13:00
14:00~19:00

★:13:00~19:00
※完全予約制
※祝日のある週の水曜日は診療いたします。

四谷見附クリニックはこんな医院です

四谷見附クリニックphoto引用:https://www.ym-clinic.jp/

新宿区若葉1丁目にある四谷見附クリニックは、形成外科専門医・レーザー専門医が診療を実施しているクリニックです。形成外科治療・美容皮膚科治療・美容外科治療を行っています。

JR総武線四ツ谷駅、東京メトロ四ツ谷駅より赤坂口を出て徒歩4分の若葉ビルにあり、専用の駐車場はないので近隣のパーキング利用が便利です。ホームページには地図が掲載されています。

月曜・火曜・木曜・金曜日の診診療時間は10:00~13:00と14:00~19:00で、土曜日の診療時間は13:00~19:00。休診日は水曜・日曜日・祝日です。完全予約制で診療を行っており、ホームページからのネット予約と電話での予約両方に対応しています。

四谷見附クリニックの特徴について

・眠そうな眼とおでこのシワを改善!

まぶたが重く目を開けているのが疲れる状態や、おでこにシワが増えたように感じるときは、眼瞼下垂症を発症している可能性が考えられます。鏡を見て、黒目の半分が瞼で隠れている場合には、受診をおすすめします。
眼瞼下垂はもともと、先天性のものや加齢によるものが多かったものです。しかし生活環境の変化により、コンタクトレンズの長時間の使用・花粉症が原因で起こる場合も増えてきました。手術で治り、四谷見附クリニックでは髪の毛より細い糸を使って縫合するので傷跡が目立ちません。

・シミなどのレーザー治療は500円から!

加齢とともにシミは体のあちこちに表れ始めます。中でも顔や首などに表れるシミは、鏡を見るたびに気になるものです。
シミは色素班とも呼ばれ、色素には様々な種類があり、医学的に異なるシミは治療法も異なります。四谷見附クリニックでは、老人性のシミ治療を1回500円から行っており、初回は何か所でも500円で施術しています。美肌治療というと高額のイメージがありますが、気軽に手が届く美肌治療です。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちら四谷見附クリニックの紹介ページ

すがも小林皮フ科(豊島区)

  • 駅徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

JR山手線 巣鴨駅 正面口 徒歩1分
都営地下鉄三田線 巣鴨駅 A4出口 徒歩1分

東京都豊島区巣鴨2-1-2 ブラウンタワー3階

診療時間
9:30~13:00
15:00~18:00

★:一般診療は13:30まで/自費診療は17:00まで
※最終受付は終了の15分前(初診は30分前)です。
※形成外科は木曜日、整形外科は金曜日午前となり、どちらも予約制です。
フットケアは第2・第4週の月曜日午後です。

すがも小林皮フ科はこんな医院です

すがも小林皮フ科は、豊島区巣鴨2丁目にあるクリニックです。一般的な皮膚科診療・皮膚外科診療・美容皮膚科診療・美容形成外科診療などを幅広く診療しています。

JR山手線・巣鴨駅正面口から徒歩およそ1分、都営三田線・巣鴨駅A4エレベーター出口からすぐのブラウンタワー3階にあります。専用の駐車場はないので近隣のパーキング利用が便利です。

月曜・火曜・木曜・金曜日の診療時間は9:30~13:00と15:00~18:00、土曜日の診療時間は9:30~13:30。休診日は水曜・日曜日・祝日です。なお、形成外科の診療日は木曜日で、整形外科は金曜日の午前(予約制)で、フットケア外来は第2、4週の火曜日10:00〜12:00です。

すがも小林皮フ科の特徴について

・まぶた周りや眼瞼下垂症の治療に対応!

すがも小林皮フ科の皮膚外科では、眼瞼下垂症の手術を行っています。一口に眼瞼下垂症と言っても原因は様々あり、加齢によるもの・長期間にわたるコンタクトレンズ装着によるもの・まぶた以外の病気に起因するもの(眼窩腫瘍、脳疾患、糖尿病など)が考えられます。

手術は再建の度合いによって保険適応になる場合と自費診療になる場合があります。また日帰り手術が可能な場合もあるので、治療を考えている方は一度相談してみるのがおすすめです。

・プライバシーに配慮した診療体制!

3階では一般皮膚科診療と形成外科診療など行っており、壁に用いた珪藻土と観葉植物で湿気や空気の調節を心掛けています。キッズルームやパウダールームも用意し、清潔で過ごしやすい環境を整えています。

4階は美容皮膚科専用フロアになっており、特別にプライバシーに配慮する体制をとっています。施術はすべて個室で実施し、プライベートが保たれたパウダールームを複数準備しているので安心して治療に専念できます。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちらすがも小林皮フ科の紹介ページ

おすすめの眼瞼下垂対応クリニック15医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?