1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 東京都
  5. 新宿区
  6. 【2022年】新宿区の産婦人科 おすすめしたい3医院

【2022年】新宿区の産婦人科 おすすめしたい3医院

公開日:2022/04/25  更新日:2022/08/17

新宿区で産婦人科をお探しですか?
新宿区は東京都の区のひとつで、様々な分娩スタイルに対応していたり、日本産科婦人科学会認定の産婦人科専門医が在籍しているなど産婦人科クリニックごとに特色があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、新宿区でおすすめできる産婦人科クリニックをご紹介いたします。
※2022年8月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

新宿区で評判の産婦人科クリニック3医院

四谷川添産婦人科

  • 駅徒歩6分

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅 徒歩6分
JR総武線 信濃町駅 徒歩8分

東京都新宿区左門町18

診療時間
9:00~12:00
14:00~17:00

四谷川添産婦人科はこんな医院です

四谷川添産婦人科は1935年に東京都新宿区に開院しました。「心の通うコミニュケーションと学問にもとづいた診療を通じて、安心できる母児の周産期管理と信頼される婦人科診療を提供」「惜しみない説明と丁寧な診療を行い、地域の皆様の手の届く産婦人科医療を提供」を理念として掲げた産婦人科クリニックです。
四谷川添産婦人科では、女性が安心して妊娠から出産までを迎えられるように、妊娠初期からの周産期を医師・助産師・看護師が妊婦さん一人一人に個別の指導を実施しているそうです。また妊婦さんが自然分娩を落ち着いて行えるように、陣痛で分娩が進んでいく際には、専用の個室を用意しリラックスした環境で分娩に挑めるよう配慮がされています。
出産に対する不安を取り除けるように妊婦さんへの心配りを忘れないクリニックですので、妊娠や出産に不安のある方は訪ねてみてはいかがでしょうか。

四谷川添産婦人科の特徴について

・骨盤ケアへの取り組み!

四谷川添産婦人科では、産前産後の骨盤ケアに力を入れています。
妊婦さんには妊娠に伴うホルモン変化により、骨盤を構成する腸骨関節が緩んで腰痛が悪化する傾向があるそうです。四谷川添産婦人科は、整骨整体院”Rakuann”と提携し、産前産後の骨盤整体が推奨されています。

・月経不順への取り組み!

四谷川添産婦人科では、思春期・性成熟期の月経不順や不正出血などの婦人科領域の診療にも力を入れています。
妊娠・出産・更年期の癌検診・老年期婦人科疾患など、女性の生涯を通じた身体や心に起こる不安や悩みごとのカウンセリングを行っているそうです。より詳しい検査が必要と判断された際には、医療連携を通じ地域の患者さんの健康がサポートされています。  

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら四谷川添産婦人科の紹介ページ

聖母病院

  • 駅徒歩7分

聖母病院photo引用:https://www.seibokai.or.jp/

アクセス・住所・診療時間

西武新宿線 下落合駅 徒歩7分
西武池袋線 椎名町駅 徒歩10分
都バス:聖母病院入口 下車 徒歩5分

東京都新宿区中落合2-5-1

診療時間
8:00~11:00
12:30~14:00

★:第3は休診
※予約制
※初診の受付は8:00~11:00までとなります。

聖母病院はこんな医院です

聖母病院photo引用:https://www.seibokai.or.jp/

東京都新宿区にある聖母病院では、1932年から産婦人科診療が開始されました。診療を開始してから約90年の間に、多くの赤ちゃんが誕生したそうです。婦人科診療にも対応しており、女性のトータルケアに取り組んでいます。また24時間患者さんを受け入れる体制が整った病院ですので、急な症状悪化にも対応可能とのことです。
聖母病院では、中等度までのハイリスク妊娠・他科疾患合併妊娠の診療が行われています。婦人科診療では、子宮内膜症・子宮筋腫・卵巣嚢腫・子宮頸癌初期・子宮体癌・卵巣癌など 悪性腫瘍の診療にも取り組んでいるそうです。
聖母病院は担当医制を導入しているため、担当医と密なコミュニケーションを希望される方は、聖母病院を訪ねてみてはいかがでしょうか。

聖母病院の特徴について

・胎児診断外来を併設!

赤ちゃんの発育や体のつくりをより詳細に検査する必要がある場合、聖母病院では超音波を専門とする医師が担当する胎児診断外来で、超音波検査が行われています
妊婦健診時の超音波検査では、赤ちゃんの向きや発育・胎盤の位置・羊水量などが確認されるそうです。赤ちゃんに病気が疑われた際には高次専門医療機関と連携を取り、赤ちゃんの症状に適した治療環境が整った病院へ紹介されるとのことです。

・腫瘍を専門とする医師による腫瘍外来!

聖母病院では、腫瘍を専門とする医師による腫瘍外来が設けられています。婦人科の診療において子宮頸癌初期や子宮体癌、卵巣癌などの悪性腫瘍の病状評価が困難と担当医が判断した場合には、腫瘍外来にて診療が行われるそうです。
より詳細な検査や治療が必要との診断結果が出た場合には、早急に聖母病院と連携が取られている専門医療機関への紹介がされています。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら聖母病院の紹介ページ

JCHO東京山手メディカルセンター

  • 駅徒歩5分

JCHO東京山手メディカルセンターphoto引用:https://yamate.jcho.go.jp/

アクセス・住所・診療時間

JR山手線 新大久保駅 徒歩5分
JR総武線 大久保駅 徒歩7分

東京都新宿区百人町3-22-1

診療時間
8:30~11:00

※予約診療と特殊外来の診療時間は異なります。
※初診時要紹介状

JCHO東京山手メディカルセンターはこんな医院です

JCHO東京山手メディカルセンターphoto引用:https://yamate.jcho.go.jp/

JCHO東京山手メディカルセンターは、東京都新宿区にある医療機関です。外科や内科を中心に幅広い診察科目があります。
病院内には、産婦人科も設置しており、お産はもちろんですが、その他にも不妊や腫瘍など女性特有のさまざまな症状に対応しています。入院部屋は全室個室となっているため、患者さんのプライバシーに配慮されているようです。また、コインランドリーや喫茶店、コンビニなど入院生活に必要な設備は一通り整っています。
新宿という都心の中心部にあり、JR線新大久保駅から徒歩7分とお見舞いや通院にも便利な環境です。

JCHO東京山手メディカルセンターの特徴について

・女性の健康をトータルでサポート!

産婦人科では、スタッフ全員が女性一人ひとりが抱える悩みに真摯に向き合いながら、細部にまで配慮が行き届いた医療を提供しているそうです。例えば、助産師による保健指導を定期的に行っています
妊婦さんやご家族がお産の前後で日常生活を送る際の悩みや困りごとを、気軽に相談できる環境と言えるでしょう。また、センターでは、栄養に配慮された食事が摂れる院内ビュッフェや母乳外来なども行っており、妊婦さんとご家族が安心してお産に臨めるような体制が整っています。

・超音波による検査で安心!

JCHO東京山手メディカルセンターでは、超音波外来も設置されています。超音波外来では、初診で子宮頸がんの検査を行うそうです。さらに、超音波検査も妊娠20週頃を目安に行われており、胎児の身体上の問題を早期に発見することができると考えられています。
同じ検査では、切迫流早産や前置胎盤といったお産の際に発生するリスクをあらかじめ知ることができるので、安全なお産を迎えるためにも、多くの妊婦さんに受診を推奨しているようです。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちらJCHO東京山手メディカルセンターの紹介ページ

近隣エリアのおすすめクリニック[PR]

江戸川橋レディースクリニック江戸川橋レディースクリニック

おすすめの産婦人科クリニック3医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?