母乳外来とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/12/15

母乳外来とは

母乳外来では、出産後の母乳に対する悩みや卒乳・断乳におけるアドバイスのほか、母乳マッサージなどを提供し、母乳育児をサポートします。相談内容の多くは、「母乳が出ない」「母乳が少量しか出ない」「母乳が出すぎて困る」などの母乳そのものに対する悩みです。主に、助産師が母乳マッサージを行い、母乳の出具合をチェックしたり、飲ませ方のアドバイスをしたりしてくれます。また、授乳中は乳房のトラブルもあり、しこりや張り、乳腺炎などの相談にも乗ってくれます。

メリット

・母乳に関する不安が解消できる
・お母さんと赤ちゃんにとってより良い母乳の飲ませ方がわかる
・母乳の出がよくなる
・食事指導をしてもらえる場合がある
・セルフケアを教えてくれる
・母乳マッサージをしてくれる

デメリット/副作用

・母乳がすぐに出るわけではない
・母乳マッサージは痛い場合がある
・子連れは受診できない場合がある
・保険適用外
・男性は入室禁止の場合がある

治療期間

受診の所要時間は約30~40分が目安です。
母乳外来を受診してその日から母乳が出る人もいれば、数日かかる人もいるなど、効果の出方は人それぞれ違います。初診後も母乳の出が悪い人は再診の予約をします。

費用相場

費用相場は約6000円です。再診の場合は安くなる場合があります。
母乳マッサージは別途費用が生じる場合もあり、1回で約4000円が相場です。
乳腺炎のトラブルなどで外来を受診した場合は、医療費控除を受けられる場合があります。
自治体によっては、無料で母乳相談できるところもあります。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。