1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 神奈川県
  5. 【2022年】神奈川県の精神科(心療内科) おすすめしたい6医院

【2022年】神奈川県の精神科(心療内科) おすすめしたい6医院

公開日:2022/04/06  更新日:2022/09/20
神奈川県の精神科(心療内科) おすすめしたい医院

神奈川県で通える精神科(心療内科)クリニックをお探しですか?
神奈川県には、病院やメンタルクリニックにおいても複数の選択肢があります。クリニックを探すうえで大切な、医院内部の雰囲気、駅からの立地、すでに通ったことがある方からの評価など、多くの判断材料を記事形式でご紹介することを通じて、相性のいい精神科(心療内科)クリニック探し、相性のいい精神科医の先生探しのお手伝いをしたいと考えています。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、神奈川県でおすすめできる精神科(心療内科)クリニックをご紹介いたします。
※2022年9月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

神奈川県で評判の精神科(心療内科)クリニック6医院

フィールファインクリニック(川崎市)

  • 駅徒歩5分

フィールファインクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

小田急小田原線 新百合ヶ丘駅 北口 徒歩5分

神奈川県川崎市麻生区万福寺6-7-2 メディカルモリノビル5F

診療時間
9:00~14:00
15:00~19:00

★:9:00~13:00/14:00~18:00
▲:最終週は休診
※予約制

【所属・資格など】
・日本精神神経学会 精神科専門医
・日本医師会
・日本うつ病学会
・日本EMDR学会
・日本TFT協会

フィールファインクリニックはこんな医院です

フィールファインクリニックphoto

フィールファインクリニックは川崎市麻生区の心療内科クリニックで、薬物療法を軸に心理教育や生活指導、カウンセリング、東洋医学を取り入れた漢方療法、代替医療、サプリメントの処方、リラクゼーションなど、多面的なアプローチで心の症状の改善を目指されています。
院長は日本精神神経学会の精神科専門医の先生で、心の不調に関する医療現場で臨床経験を積んできたそうです。臨床心理士(心理カウンセラー)と精神保健福祉士(ソーシャルワーカー)とで緊密に連携し、既存のセオリー通りの投薬療法ではなく一人ひとりの状況に合わせて必要な治療を組み合わせているそうです。また、女性の医師による診察も行われているので、異性には相談しにくいお悩みを抱えている方も比較的リラックスしてお話しできるのではないでしょうか。
小田急小田原が通る「新百合ヶ丘駅」北口より徒歩5分の場所にあり、近隣にお住まいの方やお勤めの方、沿線をご利用の方が通院しやすい環境となっています。

フィールファインクリニックの特徴について

フィールファインクリニックphoto

・カウンセリングに注力!

フィールファインクリニックはカウンセリングに力を入れており、新しい心理療法の一つであるAEDP(加速化体験力動心理療法)を実施されています。カウンセラーと共に感情体験を振り返り、人間が本来持っている「成長・自己治癒力・つながりを求める力」を引き出し育てていくことで、感情的なダメージの修復を目指しているそうです。FFCカウンセリングルームでちょっとしたお悩み相談からお話を伺うことで、患者さんにとってこころが休まる場所であるよう努められています。

フィールファインクリニックphoto

・「認知行動療法」を採用!

フィールファインクリニックでは、うつ病や不安に有効とされる「認知行動療法が行われています。認知行動療法は、物事をネガティブに捉えてしまうことや完全主義に近い極端な考え方、「○○するべき」という思考の強さなど、ご自身の考え方の癖や歪みに気づき、状況や環境、感情から身体症状の原因を紐解くことで、不安やパニックに伴う症状の根本的な改善を目指す治療です。職場復帰など具体的な期限や目標がある方へ向けて、ご自宅でも行えるホームワークを実施するなど、柔軟な対応で心の症状の改善を目指されています。

フィールファインクリニックphoto

・発達障がいの診療にも対応!

フィールファインクリニックは、ケアレスミスの多さや一つの場所にじっとしていられない状態、独断で重要なことを判断してしまうといった不注意、多動性、衝動性の三つが特徴の発達障がい“ADHD(注意欠如多動性障がい)”の診療に対応されています。生まれ持った性格によるものとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、前頭葉、前頭前野の働きや血流とも深い関わりがあると言われており、薬物療法で症状の改善が期待できるそうです。気分障がいやパーソナリティ障がい、ニコチンやカフェインなどへの依存症、自閉スペクトラム症などにはADHDが隠れているケースもあるので、時間管理が不得意、集中力がなかなか続かない、衝動買いをしてしまう、爪噛みなどの癖が治らないという方は、一度相談してはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの精神科(心療内科)のことを知りたい方はこちらフィールファインクリニックの紹介ページ

みやじこころクリニック(鎌倉市)

  • 駅徒歩2分

みやじこころクリニックphoto引用:https://miyaji-cocoro.com/

JR横須賀線・JR湘南新宿ライン 鎌倉駅 西口 徒歩2分
江ノ島電鉄 鎌倉駅 徒歩2分

神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-8-1 山口ビル2階B室

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

★:10:00~12:00/14:00~17:00
※予約制

みやじこころクリニックはこんな医院です

みやじこころクリニックphoto引用:https://miyaji-cocoro.com/

心療内科と精神科を標榜しているみやじこころクリニックは、気分の浮き沈みや睡眠障害をはじめ、さまざまな心身の不調に対応されています。神奈川県鎌倉市に拠点を構え、地域住民の心に寄り添った医療の提供に努めているそうです。
診療は、初診と再診のいずれも予約制で行われています。予約は電話で受け付けているそうです。初診の方は、予約時に紹介元や相談内容を伝えるようにしましょう。
アクセスは、JRもしくは江ノ島電鉄の鎌倉駅より徒歩2分、休診日は土曜日の午後・日曜日・祝日です。日常生活での不安や人間関係の悩みなどをお抱えでしたら、みやじこころクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

みやじこころクリニックの特徴について

・睡眠に関する問題に対応!

睡眠に関する問題は、総じて睡眠障害と呼ばれています。睡眠障害を放置すると、生活習慣病やうつ病を発症するリスクが高まってしまうそうです。
みやじこころクリニックでは、睡眠障害に対する診療が行われています。不眠症や過眠症のほか、睡眠障害の原因のひとつと言われているムズムズ足症候群の治療に携わっているそうです。治療にあたって、睡眠薬や抗うつ薬の処方を要する場合は、必要最低限の用量を処方しているそうなので、安心して治療に取り組めるでしょう。

・精神科への受診が困難な方の家族をサポート!

さまざまな事情により、精神科への受診を拒否する方は少なくないと言われています。みやじこころクリニックでは、精神科への受診が困難な方の家族に向けて、家族相談を実施しているそうです。
家族相談は、患者さんの現在の様子や過去の受診状況などについて、患者さんの家族が医師に相談する場として設けられています。なお家族相談は、自由診療扱いとなるそうです。患者さん本人の通院がむずかしい状況にある場合は、家族相談の利用を検討してみるとよいでしょう。

もう少し詳しくこの精神科(心療内科)のことを知りたい方はこちらみやじこころクリニックの紹介ページ

ふたば心のクリニック(横浜市)

  • 駅徒歩2分

ふたば心のクリニックphoto引用:https://www.futaba-mental.com/

JR横浜線 十日市場駅 南口 徒歩2分

神奈川県横浜市緑区十日市場町819-12 第3サンワードビル2F

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

★:9:00~14:00(12:30以降は初診のみ、完全予約制)
※受付は最終診療時間の15分前までとなります。
※予約制

ふたば心のクリニックはこんな医院です

ふたば心のクリニックphoto引用:https://www.futaba-mental.com/

神奈川県横浜市緑区にあるふたば心のクリニックでは、うつ病やパニック障害、自律神経失調症や適応障害などに対する診療が行われています。診療にあたっては、患者さんの心の問題に寄り添い、一人ひとりに合った解決方法の提案を心がけているそうです。
アクセスは、十日市場駅南口より徒歩2分です。ふたば心のクリニックは、第3サンワールドビルの2階にあるそうです。
水曜日・日曜日・祝日が休診日、水曜日を除く平日の診療時間は18時まで、土曜日の診療時間は14時までだそうです。心の不調についての相談は、ふたば心のクリニックにしてみてはいかがでしょうか。

ふたば心のクリニックの特徴について

・心身の不調に幅広く対応!

心療内科および精神科の分野の診療を専門とするふたば心のクリニックは、心身の不調に幅広く対応されています。診療対象となる症状の具体例としては、集中力の欠如や気分の落ち込み、強い不安感や原因不明の倦怠感などがあげられるそうです。
またふたば心のクリニックでは、物忘れや記憶障害にお困りの方にも対応されています。家族の症状についての相談も受け付けしているそうです。心身の不調にお悩みでしたら、医療機関への受診を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

・社会生活への不安に対処!

地域に根差した精神科診療が行われているふたば心のクリニックでは、社会生活への不安に関する相談を受けています。職場でのストレスや不登校、人間関係での悩みなどに対して、患者さんの心に寄り添いながら、解決に向けて尽力しているそうです。
診療は、予約制で行われています。問診票の記入やカルテの作成に時間を要するため、初診時は予約時間の5分から10分前を目途にクリニックに到着するようにしましょう。

もう少し詳しくこの精神科(心療内科)のことを知りたい方はこちらふたば心のクリニックの紹介ページ

アンディクリニック(相模原市)

  • 駅徒歩7分

小田急小田原線 小田急相模原駅 徒歩7分

神奈川県相模原市南区相模台2-1-6 ANDYビル2階

診療時間
9:00~12:00
14:30~17:30

※最終受付は診療終了時間の30分前です。
※土曜日は再診のみの受付になります。
※予約制

アンディクリニックはこんな医院です

患者さんそれぞれの背景に考慮した対応が心がけられているアンディクリニックは、神奈川県相模原市南区に拠点を構えています。うつ病や不安障害、パニック障害や睡眠障害などが、主な診療対象疾患だそうです。
より細やかな対応をするために、診療は予約制で行われています。アンディクリニックでは、20歳以上の方を診療対象としているそうです。予約は、電話で申し込むようにしましょう。
クリニックの最寄り駅は、小田急小田原線の小田急相模原駅です。駐車場はないそうなので、車で通院する方は、近隣のコインパーキングを利用するようにしましょう。心身の不調を和らげたい方は、アンディクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

アンディクリニックの特徴について

・うつ病を診療!

一日中気分が落ち込んでいる、食欲がない、などの症状が継続している場合、うつ病の恐れがあると言われています。うつ病は、早期に治療を開始するほど回復も早いため、該当する症状が見られる際には医療機関に相談することが望ましいそうです。
アンディクリニックでは、うつ病に対する診療が行われています。診療にあたっては、患者さんとの綿密なコミュニケーションを大切にしているそうです。患者さんの訴えを傾聴する姿勢が心がけられているので、心の不調について相談しやすいでしょう。

・原因に応じた方法で睡眠障害を治療!

睡眠障害の治療は、疾患によって異なると言われています。アンディクリニックでは、睡眠障害の原因となる疾患を診断し、それぞれの原因に応じた方法で治療を進めているそうです。
睡眠障害の原因として睡眠時無呼吸症候群が疑われる場合には、検査や治療が実施されています。日中の強い眠気やだるさにお困りでしたら、医療機関への受診を検討してみるとよいでしょう。

もう少し詳しくこの精神科(心療内科)のことを知りたい方はこちらアンディクリニックの紹介ページ

きもとメンタルクリニック(厚木市)

  • 駅から車で3分

小田急小田原線 愛甲石田駅 車で3分

神奈川県厚木市船子1293番地

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

★:9:00~14:00

きもとメンタルクリニックはこんな医院です

2018年8月1日に設立されたきもとメンタルクリニックでは、うつ病やADHD、強迫性障害や統合失調症などに対する診療が行われています。大人を対象とした診療のほか、15歳以下のお子さんを対象とした診療にも対応しているそうです。
診療に際しては、完全予約制が採用されています。初診の予約は電話で受け付けしているそうです。クリニックのホームページから問診票をダウンロードできるので、受診日までに準備しておくとよいでしょう。
平日の診療時間は18時まで、土曜日の診療時間は14時までとなります。日曜日・祝日は休診だそうです。神奈川県厚木市でメンタルクリニックをお探しでしたら、きもとメンタルクリニックを訪ねてみてはいかがでしょうか。

きもとメンタルクリニックの特徴について

・児童精神科診療に対応!

精神科診療のうち、児童精神科では15歳以下のお子さんが対象になると言われています。きもとメンタルクリニックでは、大人を対象とした診療に加えて、児童精神科診療にも取り組んでいるそうです。
児童期や思春期に起こりやすい症状としては、集中力の欠如や不安感、人前に出ることへの緊張などがあげられます。お子さんの動向に気になる点がある場合には、児童精神科を含め、医療機関への相談を視野に入れてみるとよいでしょう。

・睡眠時無呼吸症候群の検査を実施!

睡眠中に呼吸が止まってしまう疾患は、睡眠時無呼吸症候群の名称で知られています。眠りに関する悩みに対応されているきもとメンタルクリニックでは、睡眠時無呼吸症候群の検査を実施しているそうです。
睡眠時無呼吸症候群の検査では、就寝時の呼吸運動や酸素飽和度、いびき音などを確認しています。検査は自宅で行うことが可能だそうです。睡眠時無呼吸症候群が疑われる際には、医療機関への受診を検討してみるとよいでしょう。

もう少し詳しくこの精神科(心療内科)のことを知りたい方はこちらきもとメンタルクリニックの紹介ページ

シーサイドクリニック湘南(平塚市)

  • 駅徒歩4分

JR東海道本線 平塚駅 南口 徒歩4分

神奈川県平塚市代官町11-30 代官町グリーンビル2F

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

※完全予約制

シーサイドクリニック湘南はこんな医院です

統合失調症やパニック障害、不眠症などに対する診療が行われているシーサイドクリニック湘南は、神奈川県平塚市に拠点を構えています。診療においては、患者さんの立場に立つことを心がけているそうです。
患者さんがゆったりと過ごせることを重視した待合室には、ハイバックシートが設置されています。プライベートな空間が確保されているので、ほかの患者さんの視線を気にせずに、安心して受診できるでしょう。
休診日は、木曜日・日曜日・祝日です。シーサイドクリニック湘南では予約制を採用しているので、電話で予約を申し込むようにしましょう。心が疲弊してしまった際には、シーサイドクリニック湘南に相談してみてはいかがでしょうか。

シーサイドクリニック湘南の特徴について

・薬物療法を主軸にうつ病を治療!

気力の著しい欠如は、うつ病や統合失調症によって引き起こされている場合があると言われています。また甲状腺機能低下症などの内科的疾患が原因で、気力が湧かなくなる例もあるそうです。
シーサイドクリニック湘南では、薬物療法を主軸としたうつ病の治療が行われています。治療にあたっては、精神療法も併用しているそうです。うつ病のサインに心当たりがある方は、医療機関への受診を視野に入れた方がよいでしょう。

・強い不安感に対処!

急に強い不安感に襲われる、不安感により居ても立ってもいられなくなる、などの症状が見られる場合は、パニック障害が疑われると言われています。またパニック障害は、動悸や息苦しさなどの身体症状を伴う場合もあるそうです。
強い不安感に対して、シーサイドクリニック湘南では、薬物療法を提案されています。抗不安薬や抗うつ薬を内服することで、症状の改善が期待できるそうです。突然訪れる不安感にお困りでしたら、精神科や心療内科への受診を検討してみるとよいでしょう。

もう少し詳しくこの精神科(心療内科)のことを知りたい方はこちらシーサイドクリニック湘南の紹介ページ

神奈川県でおすすめの精神科クリニック6医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?