【2021年】兵庫県のICL おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/10/18  更新日:2021/12/08

兵庫県で評判のICL対応のクリニックをお探しですか?
兵庫県のICLでは、日本眼科学会認定の眼科専門医が在籍していたり、日曜診療に対応しているなど様々なICL対応のクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、兵庫県でおすすめのICL対応のクリニックをご紹介いたします。
※2021年10月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

兵庫県で評判のおすすめICL対応のクリニック6医院!

新見眼科

  • 駅徒歩すぐ

新見眼科photo

アクセス・住所・診療時間

山陽電鉄本線 東二見駅 南出口 徒歩すぐ

兵庫県明石市二見町東二見901-1

診療時間
9:00~11:30
14:30~17:00

※手術日は平日の午後となります。
【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科手術学会
・日本網膜硝子体学会

新見眼科はこんな医院です

新見眼科photo

明石市二見町東二見の新見眼科は、山陽電鉄本線が通る東二見駅の南出口より徒歩ですぐの場所にあり、明石・神戸・豊岡エリアに5医院の眼科を展開する医新会グループの一つです。ICLによる近視屈折矯正手術に力を入れ、近視でお悩みの方が裸眼でも快適な視界を得られるよう尽力されています。また、グループ院では各分野の目の疾患に高い専門性をもつ先生が配置されており、地域医療に貢献しているそうです。「地域医療でもなお最先端であること」というコンセプトで、先進的な医療機器や治療方法を積極的に取り入れ、眼科医療についての知識をアップデートできるよう研鑽を重ねられています。

新見眼科photo

新見眼科の特徴について

・裸眼での見え方を追求したICL手術!

新見眼科photo

新見眼科では、近視、乱視などの屈折異常を矯正するICL手術にも対応されています。ICL手術は、眼球内に有水晶体眼内レンズを移植して屈折異常を矯正する治療法です。万が一の場合には、レンズを摘出したり交換したりすることで、手術前の状態に戻すことも可能となっています。 同じく屈折矯正治療として知られているレーシック手術では、角膜を削る量が多いと見え方の質が下がったり、治療前の状態に戻すことができないなどのデメリットがある一方、ICL手術は、それらの欠点をうまくカバーしている治療と言えるでしょう。

・それぞれの手術のメリット・デメリットを熟知した医師による執刀!

新見眼科photo

新見眼科の屈折矯正手術は、レーシックICLそれぞれの手術のメリットやデメリットを熟知した先生が執刀されています。屈折矯正手術に携わって20年以上の豊富な経験をお持ちの医師を中心に、経験豊富なスタッフを含めたチームで執刀されているそうです。 レーシックは、他の手術方法に比べて回復が早いというメリットがありますが、強度な近視・乱視、角膜厚が不足している方には難しい治療です。一方で、ICLは強度な近視・乱視、角膜厚が不足している方にも適用できますが、価格が高く、軽度〜中等度の近視は適用外となる場合もあるそうです。より患者さんに適した治療を提案してくれるので、まずは相談してみることをおすすめします。

・新しい治療IPCL手術にも対応!

新見眼科photo

従来のICLは老眼には対応されていませんが、新見眼科では、老眼にも有効なIPCL手術が行われています。手術法はICLと同様、眼球内に有水晶体眼内レンズ(フェイクキックIOL)を移植して行いますが、老眼にも対応していることで、ICL手術を受けられる適応年齢が広くなったのだそうです。年齢を理由にICL手術を諦めていた方も、一度新見眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら新見眼科の紹介ページ

渡部眼科(尼崎市)

  • 駅徒歩2分

渡部眼科photo引用:https://watanabe-eye.net/

アクセス・住所・診療時間

JR神戸線・JR福知山線・JR東西線 尼崎駅 北口2階デッキ直結 徒歩2分

兵庫県尼崎市潮江1丁目3-43 2階

診療時間
 9:00~12:00
15:00~18:30

★:14:00~18:00

渡部眼科はこんな医院です

渡部眼科photo引用:https://watanabe-eye.net/

患者さんの訴えを大切にした診療が心がけられている渡部眼科は、兵庫県尼崎市にある眼科医院です。ドライアイ治療白内障手術、緑内障手術やICL手術など、多岐にわたる眼科診療が行われています。
日帰りで行っているICL手術においては、手術の適応となるかを事前に十分検査しているそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。具体的な検査内容としては、自覚的屈折検査や、他覚的屈折検査、眼圧検査などがあげられます。
休診日は水曜日・祝日となります。土曜日・日曜日も開院しているので、平日に受診の時間を取れない方も通院しやすいでしょう。尼崎駅から徒歩2分とアクセスが良好なので、目の不調は渡部眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

渡部眼科の特徴について

・ICL手術の適応検査を十分に実施!

ICL手術とは近視を改善するための診療方法のひとつで、眼球内の虹彩と水晶体の間にレンズを移植する手術だそうです。ICL手術には、強度の近視の矯正も可能という利点があると言われています。
眼科診療を専門とする渡部眼科では、ICL手術が行われています。治療にあたっては、ICL手術の適応となるかを調べるために、十分な検査を実施しているそうです。おもな検査内容としては、自覚的屈折検査や、他覚的屈折検査、眼圧検査などがあげられます。入念な適応検査が行われているので、安心して治療に臨めるでしょう。

・日帰りでICL手術を実施!

眼科診療が専門的に行われている渡部眼科では、日帰りでICL手術が行われています(※術前・術後の経過観察が必要です)。手術開始からICLを挿入するまでの所要時間は、15分程度だそうです。
手術後には定期的に検診が行われています。手術後1ヶ月ほどは、点眼薬を使用するそうです。渡部眼科では手術後の管理も十分に実施されているので、初めての方も安心して手術を受けられるでしょう。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら渡部眼科の紹介ページ

サトウ眼科(西宮市)

  • バス停留所から徒歩1分

サトウ眼科photo引用:https://sato-eye.com/

アクセス・住所・診療時間

津門西口町バス停留所 徒歩1分
JR東海道本線 西宮駅 徒歩5分
阪神本線 今津駅 徒歩7分
阪急今津線 今津駅 徒歩7分

兵庫県西宮市津門西口町1-3 西宮アネックス101

診療時間
8:00~11:30
16:00~19:00

★:8:15~11:30
▲:8:00~12:00
※予約優先制

サトウ眼科はこんな医院です

サトウ眼科photo引用:https://sato-eye.com/

兵庫県西宮市にあるサトウ眼科では、白内障手術眼瞼下垂手術ICL手術など、さまざまな目の手術が行われています。目の手術のほかには、コンタクトレンズの取り扱いにも対応しているそうです。
装着時の充血やアレルギー性結膜炎の悪化など、コンタクトレンズが体に合わない方に対しては、ICLが提案されています。ICL手術では、ホールICLの通称で知られる目にやさしい眼内レンズを使用しているそうです。
待合室は、天井が高くゆとりのある設計となっています。患者さんの転倒を防ぐために、床は全面タイルカーペット敷にしているそうです。さまざまな目の症状に対応できる環境が整っているので、サトウ眼科に受診をして目の不調の改善を目指してみてはいかがでしょうか。

サトウ眼科の特徴について

・コンタクトレンズが苦手な方にICLを提案!

ICLとは、体に適合しやすい素材でできた眼内レンズで、近視や乱視の治療に用いられると言われています。サトウ眼科では、コンタクトレンズを装着していると充血してしまう方や、コンタクトレンズの装着によりアレルギー性結膜炎が悪化してしまう方に、ICLを提案しているそうです。
またICLは、ドライアイの症状が重い方にもおすすめされています。ICL手術を受けると、色鮮やかな見え方を得られるそうです。積極的に実施されているICL手術は、サトウ眼科の特色のひとつと言えるでしょう。

・ホールICLを採用!

ICL手術においてサトウ眼科では、スタージャパン社のホールICLを採用されています。ホールICLは、眼内の房水が自然な流れを保つ、目にやさしい眼内レンズだそうです。
ICL手術は、強い近視を抱える方も受けられる手術と言われています。サトウ眼科では、ICL手術についての相談を受け付けているそうです。相談を希望する場合には、電話での予約が必要となります。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらサトウ眼科の紹介ページ

おおみち眼科(加古川市)

  • 駅徒歩3分

アクセス・住所・診療時間

JR山陽本線 東加古川駅 北出口 徒歩3分

兵庫県加古川市平岡町新在家1588-21 アビエスメディカルモール2F

診療時間
9:00~12:00
15:30~18:30

★:手術

おおみち眼科はこんな医院です

おおみち眼科では、白内障や緑内障、ものもらいやぶどう膜炎など、さまざまな眼科疾患に対する診療が行われています。音声翻訳機を用意して、母国語が日本語以外の患者さんにも対応できるようにしているそうです。
自費診療扱いの手術としては、ICL手術に対応されています。ICL手術は視力矯正手術の一種で、鮮明な見え方や手術後の調整が可能な点が特徴だそうです。
アクセスはJR東加古川駅の北出口より徒歩3分となります。車で通院する方は、クリニックモール専用駐車場を利用するようにしましょう。幅広い内容の眼科診療に対応されているので、加古川市周辺で眼科医院をお探しでしたら、おおみち眼科に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

おおみち眼科の特徴について

・ICL手術に対応可能!

ICL手術は視力矯正手術の一種で、近視や乱視の改善が期待できるそうです。多岐にわたる目の悩みに対応されているおおみち眼科では、ICL手術を取り扱っているそうです。
ICL手術を希望する方には、まずカウンセリングが行われています。カウンセリングを受けるには、電話での予約が必要だそうです。ICL手術に関わる診療は自費診療扱いとなっているので、費用面などの疑問点は、カウンセリング時に相談してみるとよいでしょう。

・ICL手術で長期的に安定した視力を獲得!

ICL手術は、手術後の視力の戻りが少ないと言われています。そのためICL手術によって、長期的に安定した視力の獲得が期待できるそうです。
おおみち眼科では、ICL手術が実施されています。一般的なICL手術に加えて、乱視用レンズの挿入にも対応可能だそうです。手術を通して患者さんの目の悩みに対応できる点が、おおみち眼科の特色と言えるでしょう。なおICL手術は自費診療となります。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらおおみち眼科の紹介ページ

あさぎり病院(明石市)

  • バス停留所から徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

あさぎり病院前バス停留所 徒歩1分
朝霧小学校前バス停留所 徒歩3分
JR山陽本線 朝霧駅 車で5分

兵庫県明石市朝霧台1120-2

診療時間
8:20~11:00
15:00~16:00

★:第1休診
※専門外来は予約制です。
※全診療科とも診療開始は午前9:00、午後は15:00からになります。
※診療科により受付時間等が異なります。

あさぎり病院はこんな医院です

兵庫県明石市にあるあさぎり病院には、眼科や内科、産婦人科など、複数の診療科が標榜されています。「人にやさしい医療を」があさぎり病院の基本理念だそうです。
眼科では、ICL手術や網膜硝子体手術白内障手術や緑内障手術など、さまざまな手術が実施されています。目の手術に対する恐怖感が強い方には、低濃度笑気ガス麻酔の使用を提案しているそうです。
初めてあさぎり病院に受診する方や、個人情報に変更があった方は、初診申込書の記入が必要となります。医院のホームページから初診申込書をダウンロードできるので、事前に用意しておくとよいでしょう。幅広い分野の診療に対応されているので、体調不良の際にはあさぎり病院を訪ねてみてはいかがでしょうか。

あさぎり病院の特徴について

・セット価格を設定してICL手術を実施!

あさぎり病院では、眼科診療が行われています。眼科では、ICL手術や網膜硝子体手術などを積極的に実施しているそうです。
ICL手術においては、術前検査や手術、手術後3ヶ月までの検査などの費用を含めたセット価格が提示されています。他院での検査結果を持参した場合や、手術後の定期検査を他院で希望した場合でも、費用は一律だそうです。わかりやすい金額表示は、あさぎり病院の特徴のひとつと言えるでしょう。

・ICL手術後に定期検査を実施!

幅広い内容の診療が行われているあさぎり病院では、眼科にてICL手術が実施されています。ICL手術後には、一定間隔で定期検査を行っているそうです。
定期検査の初回は、手術の翌日となります。その後は手術後1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後の受診を目安としているそうです。手術後のフォロー体制が十分に構築されているため、安心してICL手術に臨めるでしょう。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらあさぎり病院の紹介ページ