1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 東京都
  5. 調布市
  6. 【2022年】調布市の白内障手術 おすすめしたい6医院

【2022年】調布市の白内障手術 おすすめしたい6医院

公開日:2022/03/14  更新日:2022/09/16
調布市の白内障手術 おすすめしたい医院

調布市で評判の白内障手術対応のクリニックをお探しですか?
調布市は東京都の市のひとつで、手術方法や実績、移植する眼内レンズの種類など様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、調布市でおすすめの白内障手術対応クリニックをご紹介いたします。
※2022年9月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

調布市で評判のおすすめ白内障手術6医院!

えぎ眼科

  • 駅徒歩1分

えぎ眼科photo

アクセス・住所・診療時間

京王線 仙川駅 徒歩1分

東京都調布市仙川町1-48-1 2F

診療時間
10:00〜12:00
13:00〜18:00

★(一般外来):10:00〜13:00
▲(手術予約外来):10:00〜12:00

※受付は診察時間の終了15分前までにお済ませください。
※初診の方は、早めの時間にご来院ください。

【所属・学会など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本白内障屈折矯正手術学会
・日本眼科手術学会
・日本緑内障学会
・日本コンタクトレンズ学会

えぎ眼科仙川クリニックはこんな医院です

えぎ眼科仙川クリニックphoto

調布市仙川町のえぎ眼科仙川クリニックでは、「新しい医療をより身近に」をコンセプトに、日本眼科学会認定専門医による地域密着の眼科診療を行なって28年間のクリニックです。医師、スタッフ一同、患者さんには納得して治療が受けられるようにわかりやすい診察を心掛けているそうです。一般的な診療をはじめ、特に多くの執刀経験を活かした日帰り白内障手術に注力をされています。(※術前・術後は経過観察の為、来院をお願いする場合があります。)
日々進歩する手術に使用する、検査・手術機器等を導入し、かつ日本眼科手術学会、日本白内障屈折矯正手術学会等に出席し、新しい手術手技、知見を積極的に取り入れ手術向上に生かしています。

えぎ眼科仙川クリニックの特徴について

えぎ眼科仙川クリニックphoto

・2院体制のサポートで安心の白内障手術!

えぎ眼科は、えぎ眼科仙川クリニック(仙川)と、えぎ眼科クリニック (つつじヶ丘)との2院体制で白内障患者さんの目の健康をサポートされています。手術では手術顕微鏡を使用、角膜か強膜の切開創を3mm以下に抑えた上で白内障超音波乳化吸引装置を使用して濁った水晶体を分割、乳化吸引する手術処置が行われています。切開創の縫合が必要ないほど小さな傷跡に抑えることができ、手術時間の短縮にもつながるそうです。

・アクセス良好!

えぎ眼科仙川クリニックは京王線が通る仙川駅より徒歩1分の好アクセスで、仙川エリアの方々の信頼とこれまでに培った経験を大切にした診療が行われています。手術では、患者さんのご負担に配慮して目の周りに注射をするのではなく点眼麻酔薬を使用しており、精神的にもリラックスした状態で臨んでいただけるよう努めているそうです。眼内レンズには、乱視矯正も可能な単焦点レンズや遠近両用の多焦点レンズなど様々な種類があり、患者さんの生活スタイルに合わせて提案されています。

・豊富な治療経験と整った環境!

白内障手術に必要な医療機器(検査・手術機器)も充実しており、角膜形状解析の確認、眼内に挿入するレンズ度数選択に必要な「TOMEY前眼部OCT CASIA2」、角膜曲率、眼軸長を測定する「ZEISS IOLmaster」, 「NIDEK AL-Scan」、「TOMEY,OA2000」などを導入されています。これにより術後の見え方の誤差を少なくすることができ、より快適な視力で過ごすことにつながるそうです。白内障手術の執刀経験が豊富な院長先生が治療を担当されているので、信頼できる医院に白内障手術をお願いしたいという方は、えぎ眼科仙川クリニックへのご相談をお勧めします。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらえぎ眼科仙川クリニックの紹介ページ

国領セントラル眼科

  • 駅徒歩10分

国領セントラル眼科photo引用:https://www.kokuryo-ganka.com/

京王線 国領駅 徒歩10分

東京都調布市国領町8-2-64 イトーヨーカドー国領3F

診療時間
10:00~13:00
15:00~18:30

★:10:00~12:30/15:30~18:00
▲:15:00~18:00
※受付は午前・午後ともに診療終了時間の30分前までとなります。

国領セントラル眼科はこんな医院です

国領セントラル眼科は、目のことで何か気になることがあったときに、気軽に相談しやすい眼科を目指されています。来院された患者さんから「今日この眼科に来て良かった」「不安が解消できた」と思っていただけるような、クリニックになるよう努められているそうです。
院内では目の痛みやかゆみなどの一般的な目の疾患だけでなく、レーザー治療や、メガネやコンタクトレンズ処方など幅広い診療が行われています。また、白内障や緑内障の日帰り手術を受けることも可能です(※術前・術後の経過観察が必要です)。
クリニックは、イトーヨーカドー国領店内にあり、買い物のついでに寄ることもできます。また、土日祝も診療が行われているので、平日に通院の時間が取りにくい方にも通院がしやすそうです。

国領セントラル眼科の特徴について

・日帰りで白内障手術が受けられる!

日常生活に支障が出る白内障には手術での治療が行われています(※術前・術後の経過観察が必要です)。手術は日帰りで行うことが可能で、日曜日に行われているそうです。手術は日曜日に行われるので、平日に家族の付き添いが難しいに方も安心して手術を受けていただくことができます。
クリニックはイトーヨーカドー内にあり、駐車場も完備されているので、付き添われる家族の方は車で来院することも可能です。

・点眼薬で進行を遅らせられる!

白内障は点眼薬での治療を受けることもできます。点眼薬の場合、白内障の進行をある程度遅らせることは可能だそうですが、症状の改善や、視力を回復させることはできないそうです。
視界がかすむ、まぶしく感じることのある方、老眼鏡を掛けていても新聞やスマートフォンの文字が見えにくい方は、白内障の可能性もあるそうです。これらの症状のある方は、白内障治療が行なわれている、国領セントラル眼科を一度、受診されてみてはいかかでしょうか。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら国領セントラル眼科の紹介ページ

調布眼科医院

  • 駅徒歩3分

調布眼科医院photo引用:https://www.chofueye.or.jp/

京王線 調布駅 東口 徒歩3分

東京都調布市布田3-5-1

診療時間
8:45~12:30
14:45~19:00

★:14:45~17:30
※第4金曜日は休診です。
※月1回、加齢黄斑変性症外来を行っております。

調布眼科医院はこんな医院です

調布眼科医院は1965年に創立され、これまで地域医療への貢献を信念に努められてきたそうです。そして、さらに患者さんの幅広いニーズに応えられるような眼科専門病院を目指されています。
院内には、高度な先進医療技術が導入されていて、白内障、緑内障、硝子体の日帰り手術も受けることができます(※術前・術後の経過観察が必要です)。また、専門水準の向上を図るだけでなく、患者さんが納得のいくようインフォームドコンセントを心掛け、心の通った診療を提供していきたいそうです。
場所は調布駅東口から徒歩3分で、駅からも近いので通院しやすいかと思われます。土曜日の午後も17時30分まで診察が行われているので、平日は仕事などで忙しい方にも通院がしやすそうです。

調布眼科医院の特徴について

・白内障手術も受けられる!

白内障では、クオリティーオブビジョンを追求された日帰り手術が行われています(※術前・術後の経過観察が必要です)。わずか2ミリの切開で、レンズを自動的に挿入することができる機能を備えた超音波白内障手術装置センチュリオンが導入されているそうです。
センチュリオンは、目への負担やリスクを抑えながら、短時間で効率的な手術を行うことができます。白内障手術をお考えの方は、短時間で効率的な日帰り手術を受けることができる、調布眼科医院での治療をご検討されてはいかかでしょうか。

・生活に合わせたレンズが選べる!

調布眼科医院では、Vision Simulator EyesArcが導入されています。白内障手術でレンズを選ぶ際に、ライフスタイルに合わせた眼内レンズ選びができるシュミレーションシステムです。レンズを選ぶ際には、患者さんがiPadで実際の見え方を確認してからレンズを決定されています。
眼内レンズは単焦点のものから、日常を裸眼で過ごせる、遠近両方に焦点の合う多焦点レンズ、乱視用多焦点レンズなどさまざまなレンズが取り入れられているそうです。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら調布眼科医院の紹介ページ

きみしま眼科

  • バス停留所から徒歩1分

きみしま眼科photo引用:https://www.kimishima-eye.com/

西つつじヶ丘4丁目バス停留所 徒歩1分
京王線 つつじヶ丘駅 徒歩5分
京王線 柴崎駅 徒歩10分

東京都調布市西つつじヶ丘4-15-6 ビラ・サルーテ103

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

★:受付17:30まで
▲:9:00~12:30
※受付時間は平日9:00~11:45/14:45~17:45・土曜日9:00~12:00

きみしま眼科はこんな医院です

きみしま眼科photo引用:https://www.kimishima-eye.com/

きみしま眼科は、患者さんの眼の病気の早期発見や治療に努められているそうです。また、一人ひとりの目線に立ったホームドクターとして、精密な診断・治療を行うなど、安心していただける医療の提供を目指されています。
花粉症、アレルギー性結膜炎、ものもらいなどの一般眼科から緑内障や白内障の治療、眼鏡やコンタクトレンズの処方も可能です。また、お子さんの診療も行う小児眼科も併設されているので、小さなお子さんからご年配の方まで幅広い年代の方が来院されています。
つつじヶ丘駅らからは徒歩5分、柴崎駅からは徒歩11分と2駅からアクセスできます。医院の前にはバス停もあるので、バスでも通院がしやすそうです。

きみしま眼科の特徴について

・白内障の治療が受けられる!

白内障は、水晶体というカメラのレンズにあたる部分が白く濁ってしまう病気です。曇り掛かったレンズでは鮮明な写真が撮れないのと同じように、ものが霞んで見えたり、視力も低下してしまいます。
白内障が進行してくると、手術で人工のレンズを挿入する治療が一般的に行われているそうです。院内では手術は行われていませんが、手術が必要な患者さんには提携先の医療機関で手術を受けていただいています。

・院長は診療経験が豊富にある!

日本眼科学会の眼科専門医でもある院長は、開業前には大学病院や関連病院での勤務経験があります。これまでの大学病院や関連病院での治療経験を活かしながら診療が行われているので、安心して治療を受けることができそうです。
ご年配の方で、最近、視力が低下してきた、ものが霞んで見えるというような症状のある方も多いかと思われます。そんな方は白内障の治療も行われている、きみしま眼科を一度、受診されてみてはいかかでしょうか。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらきみしま眼科の紹介ページ

古沢眼科

  • 駅徒歩2分

古沢眼科photo引用:https://www.furusawaganka.com/

京王線 調布駅 中央口 徒歩2分

東京都調布市布田1丁目36-8 真光書店ビル3F・4F

診療時間
9:30~13:30
15:00~18:00

★:手術日(一般外来はありません)
※受付は診療終了時間のそれぞれ30分前までとなります。
※初めての方は予約は必要ありません。

古沢眼科はこんな医院です

古沢眼科は京王線「調布駅」中央口より2分程歩いた場所に位置している眼科医院です。パルコの斜め向かいにある真光書店ビルの中に入っていますので、初診の患者さんも迷わず辿り着けるでしょう。
地域の患者さんの眼のかかりつけ医として、一般的な眼科診療から、白内障の手術など専門的な知識や技術を要する治療まで幅広く対応されています。医院待合室は広々としていて、広々としたソファを設置されていますので、開放感がある空間でリラックスして過ごせるでしょう。
平日・土曜日ともに18時まで診療を行われていますので、お休みの日など、ご自身の予定に合わせて受診しやすいでしょう。白内障などの手術対応は火曜日に行われています。

古沢眼科の特徴について

・日帰り手術を行われています

古沢眼科は白内障の日帰り手術を行われています(※術前・術後の経過観察が必要です)。
手術前の準備等により1時間程かかりますが、手術時間は10分~15分ほどで済み、その日のうちに帰宅できますのでお忙しい方も受診しやすいでしょう。初期の白内障は点眼薬を使用し、白内障の進行を遅らせる治療も行われているそうですので、自覚症状が無い方も、症状が進行してしまう前に白内障検査を受診してみてはいかがでしょうか。

・術前の丁寧な検査!

古沢眼科は白内障手術を受けられる患者さんへ向けて、術前の丁寧な検査を行われています。
人工水晶体の度数を決めるための検査や、角膜の状態を確認する検査、手術で使用する薬剤のアレルギー有無など、患者さん一人ひとりの眼やお身体の状態について丁寧に調べられています。手術内容については丁寧に説明してくださるのでわかりやすく、安心して手術に臨めるでしょう。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら古沢眼科の紹介ページ

コクティー國年眼科クリニック

  • 駅徒歩1分

京王線 国領駅 北口 徒歩1分

東京都調布市国領町2-5-15 コクティー1階

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:00

★:10:00~12:30/14:00~18:00
※平日・祝日は予約制、土曜日・日曜日は予約優先制です。

コクティー國年眼科クリニックはこんな医院です

コクティー國年眼科クリニックでは、緑内障や白内障の治療、網膜の治療を行うことができるレーザー治療、コンタクトレンズやメガネの処方などが行なわれています。日本眼科学会の眼科専門医でもある院長は学会等にも積極的に参加をされるなど、日々勉強を重ねられているそうです。
診察は平日と祝日は完全予約制で行われています。土曜日と日曜日は、予約の方が優先になるそうですが、基本的には予約なしでも診察を受けることが可能だそうです。予約は診療時間内に電話か直接来院をして予約を取ることができます。
場所は、国領駅北口から徒歩1分のところにあり、通院にも便利です。診察は土日祝にも行われているので、平日に時間が取りにくい方にも通院がしやすいかと思われます。

コクティー國年眼科クリニックの特徴について

・白内障の治療に注力!

コクティー國年眼科クリニックでは白内障の治療に注力されているそうです。白内障は、ぼやける、かすんで見えるなどさまざまな症状が出ます。原因は加齢からの発症が最も多く、他には新陳代謝の低下や紫外線なども原因と考えられているそうです。
最近、ぼやけたり、かすんで見えるなどの症状のある方は、白内障の可能性があるかもしれません。このような症状のある方は、白内障の治療に注力をされているコクティー國年眼科クリニックを一度、受診されてみてはいかかでしょうか。

・手術時間は通常10分以内!

コクティー國年眼科クリニックでは、白内障の手術も行われています。白内障の自覚症状が進み、生活に支障をきたすようになってきた、支障をきたさなくても不快で辛いという患者さんには手術をお勧めされているそうです。
手術は、近年の白内障手術の主流となっている超音波水晶体乳化吸引術で行われています。麻酔は、点眼薬による局所麻酔なので、全身への副作用の心配もないそうです。手術時間も通常は10分以内と短い時間で行うことができます。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらコクティー國年眼科クリニックの紹介ページ

調布市でおすすめの白内障手術対応クリニック6医院まとめ

眼科の選び方は人それぞれだと思いますが、目の病気などで治療や手術が必要な場合は、少しエリアを広げてでも信頼できる眼科を探したいものだと思います。調布市内の眼科には様々な選択肢があることがわかりました。日本眼科学会認定の眼科専門医が在籍しているなどはわかりやすいポイントですが、豊富な経験や白内障の日帰り手術に対応しているなど、、、ご要望にあわせて、あなたにふさわしい白内障手術対応クリニックを選んでみてはいかがでしょうか?