【2020年】東京都の肛門科♪おすすめしたい7医院(1/2ページ)

公開日:2020/09/02  更新日:2020/09/16

東京都で評判の肛門科をお探しですか?

東京都には、夜間診療に対応していたり、日本大腸肛門病学会専門医が在籍しているなど様々な肛門科クリニックの選択肢があります。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめできる肛門科クリニックをご紹介いたします。
※2020年9月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

東京都で評判の肛門科クリニック

狛江外科胃腸科医院

  • バス停留所から徒歩0分

狛江外科胃腸科医院photo

京王バス 狛江市立緑野小学校 下車 徒歩0分
小田急小田原線 狛江駅 車で5分

東京都狛江市和泉本町3丁目23-20

診療時間
9:00~12:00
16:00~18:00

★:第2・第4土曜日は休診になります。
※受付時間は診療時間終了15分前までになります。

【所属学会・医師会】
・日本消化器病学会
・日本消化器内視鏡学会
・日本大腸肛門病学会
・日本臨床漢方医会

狛江外科胃腸科医院はこんな医院です

狛江外科胃腸科医院photo

狛江市和泉本町3丁目にある狛江外科胃腸科医院は、小田急小田原線・狛江駅から車でおよそ5分ほどの場所にあります。医院には12台分の駐車スペースが完備されており、マイカーでのアクセスに適した環境が整えられています。バスをご利用の方は、医院のすぐ側にある京王バス「狛江市立緑野小学校」バス停からのアクセスが便利です。

月曜・水曜・金曜は9:00~12:00と16:00~18:00の二部制にして診療を実施しており、火曜・木曜および診療実施日の土曜日は午前の部のみの診療スケジュールとなっています。なお、毎週日曜日および第2・4土曜日と祝日は休診日として定められています。

「地域の皆様へ安心の医療体制を」という温かい診療コンセプトのもと、地域にお住いの方々に細やかに寄り添う親身な医療サービスを提供しているこちらでは、健康上のお悩みに幅広く対応する内科や外科の診療にくわえて、肛門のお悩みに特化した診療も受けることができます。

狛江外科胃腸科医院の特徴について

狛江外科胃腸科医院photo

・スペシャリストによる安心の診察!

物理的にはもちろん、心理的にもデリケートなお悩みとなりがちなお尻に生じた健康トラブルを相談するにあたっては、肛門科医療における確かな学識や見識を有するドクターによる診察が受けられる医療機関を選ぶことが望ましいでしょう。狛江外科胃腸科医院では、日本大腸肛門病学会に所属する院長先生のもと、肛門科領域における確かな専門性に裏打ちされた診療がおこなわれており、何かと不安が多いお尻周りのトラブルについて安心して相談することができます。

お尻周りのお悩みについて誰にも相談できず一人で悩みを抱え込んでしまうことなく、スペシャリストによる診察が受けられる狛江外科胃腸科医院を訪ねてみてはいかがでしょうか?

・患者さんファーストの医療への取り組み!

「患者さんの負担をできるだけ減らすこと」という院長先生の温かい心配りが込められた医院モットーのもと、狛江外科胃腸科医院では診察に関わるあらゆる事柄において、患者さんの負担軽減につながる工夫が取り入れられています。

その取り組みの一例として、診察から薬剤の処方まで院内でワンストップで対応できる院内処方を実施することで患者さんの利便性の向上に取り組んでいます。さらに、痔をはじめとしたお尻周りのトラブルへの診察とあわせて内科領域のスピーディーな処置も提案することで、患者さんの負担となる通院回数の軽減に取り組んでいます。

また、要望に応じて漢方薬の処方も提案するなど、個々の患者さんのニーズに細やかに応じるための取り組みにも力を入れています。

もう少し詳しくこの肛門科のことを知りたい方はこちら狛江外科胃腸科医院の紹介ページ

ふくだ代々木上原クリニック

  • 駅徒歩1分

ふくだ代々木上原クリニックphoto

東京メトロ千代田線・小田急線 代々木上原駅 北口2 徒歩1分

東京都渋谷区西原3-20-7 2F

診療時間
9:30〜12:00
13:00〜16:00
16:00〜18:00

★:9:30~11:30
▲:検査・手術
○:12:30~15:00(検査・手術)
※最終受付は15分前までです。

【所属学会・資格など】
・日本外科学会 外科専門医
・日本消化器外科学会 消化器外科専門医
・日本消化器内視鏡学会
・日本大腸肛門病学会
・日本内視鏡外科学会

ふくだ代々木上原クリニックはこんな医院です

ふくだ代々木上原クリニックphoto

東京都渋谷区のふくだ代々木上原クリニックでは、大腸ポリープ切除や肛門手術に力を入れられています。交通アクセスは東京メトロ千代田線・小田急線の代々木上原駅より徒歩1分で、様々なライフスタイルの方に配慮した日帰り手術にも対応されています(※術前後の経過観察が必要です)。おなかとおしりの専門医院として、熟練した技術を持った医師によって適度な麻酔(鎮痛薬・鎮静薬)を使用した、出来る限り苦痛のない内視鏡検査も提供されています。火曜日・日曜日・祝日は休診で、診療時間は平日の9:30~12:00と16:00~18:00、土曜日の9:30~11:30です。インターネット上で、24時間の予約に対応されているのも嬉しいポイントです。

ふくだ代々木上原クリニックの特徴について

ふくだ代々木上原クリニックphoto

・おなかとおしりの専門医院!

ふくだ代々木上原クリニックでは、胃・大腸・肛門などの消化器疾患に特化したクリニックとして、専門性の高い診療が行われています。院長は、がん研有明病院・東京逓信病院・寺田病院・東葛辻仲病院・三井記念病院などのがん専門病院や肛門専門病院であらゆる診療を行い、研鑽を重ねた消化器外科の専門医で、身近なクリニックで安心できる医療を提供できるよう尽力されています。リアルタイムで画面を見ながら診察できるデジタル肛門鏡や、高性能な超音波検査機、オートクレーブと呼ばれる滅菌機器などの医療設備も充実し、高度な治療が期待できます。

・女性のお悩みへの配慮!

ふくだ代々木上原クリニックでは、痔核(いぼ痔)、痔瘻(あな痔)、裂肛(切れ痔)などの肛門科診療はもちろん、消化器ドックや健康診断・胃粘膜のピロリ菌の治療・美容効果も期待できるプラセンタ注射・疲労回復などのためのニンニク注射など、幅広い内科診療にも対応しているそうです。肛門科以外にも幅広い診療を行なっているため、デリケートなお悩みをもつ方も周りを気にせず安心してかかれる環境が整えられています。

・経験を積んだスタッフによる専門的なケア!

ふくだ代々木上原クリニックは消化器疾患の専門的な医療機関だからこそ、経験豊富な医師・看護師・受付スタッフによるケアが期待できます。様々なご事情で来院する方のプライバシーに配慮し、リラックスして診療に臨める環境づくりを心掛けているそうです。車椅子の方も入れるバリアフリートイレや、手術後に休める半個室のリカバリールーム、専用トイレが併設された検査・手術前の準備室なども完備し、専門的な診療を行うクリニックだからこそのきめ細かな対応やフォローが行われています。肛門からの出血・脱出・しこり・疼痛・かゆみなど気になる症状のある方は、ふくだ代々木上原クリニックへ相談されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの肛門科のことを知りたい方はこちらふくだ代々木上原クリニックの紹介ページ

浅草胃腸肛門クリニック

  • 駅徒歩1分

浅草胃腸肛門クリニックphoto引用:https://asakusaichoukoumon.com/

東京メトロ銀座線 浅草駅 5番出口 徒歩1分
東武スカイツリーライン 浅草駅 徒歩1分

東京都台東区花川戸1-2-4 丸善ビル7F

診療時間
9:30~12:00
14:00~18:00

△:16:00~18:00

浅草胃腸肛門クリニックはこんな医院です

浅草胃腸肛門クリニックphoto引用:https://asakusaichoukoumon.com/

台東区花川戸1丁目にある浅草胃腸肛門クリニックは、東京メトロ銀座線および東武スカイツリーライン・浅草駅からなんと徒歩およそ1分と、複数路線の乗り入れ駅である浅草駅の駅チカという絶好のアクセス環境にあるクリニックです。

消化器および肛門科領域を中心に幅広い診療を実施しているこちらでは、第1・3・5金曜日の9:30~12:00を肛門科診療に特化した時間帯として設定しています。なお、すべての診療メニューに共通して日曜日と祝日は休診日として定められています。

大腸肛門外科および消化器内科や胃腸内科などの診療を実施しているこちらでは、お尻周りのトラブルにお悩みの患者さんの心理面にも配慮された安心の医療サービスがおこなわれています。

浅草胃腸肛門クリニックの特徴について

・レディースデイで女性も安心!

女性にとってはより一層心理的にデリケートなお悩みとなるお尻周辺の健康トラブルに悩まされていながらも、男性ドクターには相談しづらいと感じてしまい医療機関の受診がためらわれてしまっている女性の方もいることでしょう。

患者さんの安心感につながる配慮を大切にしている浅草胃腸肛門クリニックでは、毎週火曜日を女性専用のレディースデイとして定め、ドクターをはじめスタッフ全員が女性による女性のための診療を実施しています。

・万一の事態にも安心の医療体制!

症状が表れる部位が部位なだけになかなか他人に相談できずにひとりで悩んでいる方も少なくないお尻周りの健康トラブルですが、日常生活に支障があるばかりではなく直腸がん・肛門がんなどの重篤な病気が隠れているケースがあるため、恥ずかしがらずに一刻も早く医療機関に相談するべきであることを忘れてはいけません。

浅草胃腸肛門クリニックでは、お尻周りに生じるトラブルに対して包括的な診療がおこなわれているばかりではなく、消化器や内視鏡に関する医療にも対応しているため、診察を通じてより高度なケアが必要となった場合であってもスムーズな対応を受けることができます。

もう少し詳しくこの肛門科のことを知りたい方はこちら浅草胃腸肛門クリニックの紹介ページ

平田肛門科医院

  • バス停留所から徒歩3分

平田肛門科医院photo引用:http://www.dr-hips.com/

バス:南青山6丁目 下車 徒歩3分
東京メトロ銀座線・東京メトロ半蔵門線・東京メトロ千代田線 表参道駅 B1出口 徒歩7分

東京都港区南青山5-15-1

診療時間
9:00~11:30
16:30~18:30

★:13:30~16:00

平田肛門科医院はこんな医院です

平田肛門科医院photo引用:http://www.dr-hips.com/

港区南青山5丁目にある平田肛門科医院は、東京メトロ各線・表参道駅のB1出口から徒歩およそ7分ほどの場所にあります。南青山の街並みによく馴染むベージュの外壁が印象的な医院建物に掲げられた「平田医院」という大きな看板が目印となっています。

月曜・火曜・金曜は9:00~11:30と16:30~18:30、水曜・土曜は9:00~11:30と13:30~16:00の二部制にて診療を実施しており、木曜・日曜・祝日は休診日として定められています。なお、医院ホームページから便利に利用できる初診専用のインターネット予約システムにも対応しています。

医院名からも伺えるようにお尻周りの健康トラブルに特化した医療サービスを実施しているこちらでは、患者さん自身の自然治癒力を活かして可能な限り外科的処置を必要とせずに治癒を目指す肛門科診療がおこなわれています。

平田肛門科医院の特徴について

・切らずに治そう、痔と共存できる道!

お尻周りの代表的な健康トラブルである痔の治療には外科的処置が必要となるというイメージをお持ちの方も少なくないことでしょう。しかし、現在では痔は生活習慣病であると考えられており、世界的に見ると手術をすることなく患者さんの自然治癒力を活かして治してゆく手法が選ばれるケースが増えてきています。

平田肛門科医院ではこうした考え方をいち早く取り入れており、「切らずに治そう、痔と共存できる道」というコンセプトのもと可能な限り外科的処置を避けた痔のケアがおこなわれています。

・患者さんが恥ずかしくないように!

およそ7割程度の患者さんが女性であるという平田肛門科医院では、心理的にもデリケートな問題であるお尻周りの健康トラブルの診療に安心して取り組んでもらえるよう、患者さんの恥ずかしさを少しでも軽減するための様々な工夫を取り入れています。

その取り組みの一例として、恥ずかしさを感じてしまいなかなか口に出して症状を説明しづらい方のために、診察の前に予診表に症状を記入してもらうことで具体的な症状の高騰による説明を減らせるよう工夫しています。さらに、呼び出しの際には氏名ではなく受付番号によって声掛けをするなど、細やかな気配りが行き届いた対応を受けることができます。

もう少し詳しくこの肛門科のことを知りたい方はこちら平田肛門科医院の紹介ページ

豊島園大腸肛門科

  • 駅徒歩2分

豊島園大腸肛門科photo引用:https://www.koumon-clinic.com/

都営大江戸線 練馬春日町駅 A2出口 徒歩2分

東京都練馬区春日町4-6-14

診療時間
9:00~12:00
16:00~18:00

 

豊島園大腸肛門科はこんな医院です

豊島園大腸肛門科photo引用:https://www.koumon-clinic.com/

練馬区春日町4丁目にある豊島園大腸肛門科は、都営大江戸線・練馬春日町駅のA2出口から徒歩およそ2分と駅チカで抜群の鉄道アクセス環境にあります。環状八号線沿いにある医院の近隣には専用駐車スペースも用意されており、電車のみならずマイカーでも便利にアクセスできます。

日曜・祝日に定められた休診日を除く平日は9:00~12:00と16:00~18:00の二部制にて診療を実施しており、土曜日は午前の部のみの診療スケジュールとなっています。

「おしりと腸の専門クリニック」という医院コンセプトのもと、確かな専門性によって裏打ちされた診療を通じてお尻周りのつらい症状の早期改善のサポートを提供している大腸肛門科医院です。

豊島園大腸肛門科の特徴について

・日本大腸肛門病学会の専門医による診察!

人体の中でも特にデリケートな部位であるお尻のケアをお願いするからこそ、肛門科領域における確かな見識を有するドクターに診察をお願いしたいと考えるのは当然のことであると言えるでしょう。

豊島園大腸肛門科では、日本大腸肛門病学会の認定を受けた専門医である院長先生のもと、痔核・痔瘻・裂肛など肛門疾患全般における確かな専門性に裏打ちされた高度な診察がおこなわれているため、何かと不安が多いお尻周りのトラブルを安心して診てもらうことができます。

・難症例にも対応する設備環境!

恥ずかしさを乗り越えてせっかく肛門科を受診したにも関わらず訪ねた医院では対応できないような症例であった場合には、他院を紹介されてしまい再び一から恥ずかしさを乗り越えて相談しなければならなくなってしまいかねません。

ガンをはじめとした難症例にも対応する高度な医療サービスがおこなわれている豊島園大腸肛門科には15床の入院施設も用意されているため、病院をたらい回しにされてしまう心配もなく安心してお悩みについて相談できます。

もう少し詳しくこの肛門科のことを知りたい方はこちら豊島園大腸肛門科の紹介ページ