【2021年】神奈川県の体外受精♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/01/12  更新日:2021/03/03

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

神奈川県で体外受精に対応しているクリニックをお探しですか?

神奈川県は、女性医師が在籍していたり、胚培養士(エンブリオロジスト)が多数在籍しているなどクリニックごとに特色があります。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、神奈川県でおすすめできる体外受精に対応しているクリニックをご紹介いたします。
※2021年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

神奈川県で評判の体外受精に対応しているクリニック6医院

みなとみらい夢クリニック

  • 駅徒歩0分

みなとみらい夢クリニックphoto

みなとみらい線 みなとみらい駅 4a出口 徒歩0分
JR・市営地下鉄各線 桜木町駅 車で3分

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル2F・3F(受付)

診療時間
8:30~11:30
14:00~18:00

★:14:00~16:30
▲:8:30~13:00
○:8:30~11:00/13:30~15:00
※予約制となります。
※日曜日は、指定患者様のみで、スタッフによる予約登録となります。

【資格・所属】
・日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
・日本生殖医学会
・日本受精着床学会
・A PART

みなとみらい夢クリニックはこんな医院です

みなとみらい夢クリニックphoto

みなとみらい夢クリニックは、担当医制を導入し、治療開始から一貫して患者さんに寄り添う診療が行われています。
また、体外受精に注力し、医師と胚培養士が密に連携することで、高い技術が求められる体外受精をチーム医療で提供しています。培養部門では、高倍精子観察システム(IMSI)と紡錘体可視化システムを採用しており、良好な精子の選択、紡錘体の位置を観察しながら体外受精を行うことで受精率の確率に貢献しています。
自然周期主体の不妊治療で薬の使用は最小限にし、細やかな診察で患者さん一人ひとりの治療プランを見極め、最善のタイミングで採卵・移植を行っているので、いつでも治療ができるように年間365日の体制を整えています。
治療について相談したい方や、体外受精を検討されている方は、一度ご相談してみてはいかがでしょうか。クリニックは、みなとみらい線みなとみらい駅の4a番出口よりすぐの場所にあり、JR・市営地下鉄各線桜木町駅より車で3分とアクセスも良好です。

みなとみらい夢クリニックの特徴について

みなとみらい夢クリニックphoto

・医師と胚培養士の連携によるチーム医療!

みなとみらい夢クリニックでは、高度生殖医療である体外受精を、患者さんを中心としたチーム医療が行われています。年間2000件以上の採卵、3000件以上の移植を行い、精子、卵子、受精卵を専門的に扱う胚培養士と、日本産科婦人科学会 産婦人科専門医や日本生殖医学会 生殖医療専門医の資格を持つ医師が豊富な症例実績に基づき、密に連携を取りながら、患者さんそれぞれの治療プランを見極めているそうです。(※参照:https://www.mm-yumeclinic.com/guide/cure/treatment-outcome.html)
また、常に不妊治療の研鑽に励み、技術向上だけでなく学会発表も積極的に参加されています。

・薬をなるべく使わない自然周期主体の体外受精!

みなとみらい夢クリニックphoto

みなとみらい夢クリニックの治療の特徴として、患者さんの心身の負担を減らすため、薬の使用は最小限にして、できるだけ自然に近い形で排卵される良質な卵子を採卵し、体外受精を行うという特徴を持っています
自然周期主体の治療スケジュールはそれぞれの患者さんの卵巣の状態に合わせて治療を行う必要があり、また忙しく働く方など、さまざまなライフスタイルの方が通院しやすいように、休診日は設けず年中無休の体制を整えられています。完全予約制のため、ご予定にあわせて受診しやすいのではないでしょうか。

・患者様一人一人に主治医がつく担当医制を採用!

みなとみらい夢クリニックphoto

みなとみらい夢クリニックでは、担当医制での診療が行われています。一人ひとりの職業や生活背景、パートナーのご状況も把握している医師に一貫して治療をお任せできるのは頼もしいのではないでしょうか。パートナーとの協力が必要不可欠な治療だからこそ、スムーズな診療と、心身共にバックアップしてもらえる体制が整っているのは嬉しいポイントです。お電話でのお問い合わせの他に、メールでのお問い合わせにも対応していますので、まずはご相談することをおすすめします。

もう少し詳しくこの体外受精対応クリニックのことを知りたい方はこちらみなとみらい夢クリニックの紹介ページ

矢内原ウィメンズクリニック

  • 駅徒歩1分

矢内原ウィメンズクリニックphoto引用:https://www.yanaihara.jp/

JR横須賀線・JR東海道線・根岸線 大船駅 笠間口 徒歩1分
湘南モノレール 大船駅 徒歩3分

神奈川県鎌倉市大船1-26-29 4F

診療時間
8:30~12:30
15:00~19:00

★:15:00~17:00
※最終受付は午前午後とも終了の15分前です。
※完全予約制

矢内原ウィメンズクリニックはこんな医院です

矢内原ウィメンズクリニックphoto引用:https://www.yanaihara.jp/

矢内原ウィメンズクリニックは、不妊治療を専門に行っている産婦人科クリニックです。ご夫婦が安心して治療を受けられるように、生殖医療専門医による丁寧なカウンセリングが行われています。

タイミング法などの一般的な不妊治療を始め、人工授精や体外受精などご希望に合わせた治療が提供されています。ご夫婦に合わせてパーソナライズした治療に注力されているため、体外受精も体への負担を最小限に抑えることができるでしょう。

JR大船駅 笠間口より徒歩1分、提携駐車場が利用できるのでお車での来院も便利です。診療時間は8時30分~12時30分/15時~19時、土曜日も17時まで診療が行われています。

矢内原ウィメンズクリニックの特徴について

・専門医によるカウンセリング!

体外受精を希望される場合、日本産科婦人科学会や日本生殖医学会に認定された専門医による、丁寧でわかりやすいカウンセリングが受けられるそうです。ご夫婦が納得できる治療方針の提案に注力し、治療への不安も軽減できるような優しい診療が提供されています。

体質的な問題だけでなく精神的なケアも含め親身に相談に乗ってもらえるため、妊娠までの治療も安心して受けられるでしょう。ぜひ1度治療への不安や疑問を相談されてみてはいかがでしょうか。

・夫婦に合わせたパーソナライズ治療!

矢内原ウィメンズクリニックでは体外受精を成功させるため、ご夫婦に合わせたパーソナライズ治療に注力されているそうです。ご夫婦の体質やライフスタイルに合わせて卵巣刺激法や受精方法、培養方法や黄体期管理までトータルして治療計画が考案されています。

不妊の原因を探りながら、できるだけ少ない体外受精で妊娠できるよう、真摯な治療を心がけているそう。体外受精で移植しなかった胚は凍結させて次回以降の周期で移植も可能とのことなので、何度も採卵することなく治療が受けられるでしょう。

もう少し詳しくこの体外受精対応クリニックのことを知りたい方はこちら矢内原ウィメンズクリニックの紹介ページ

CMポートクリニック

  • 駅徒歩1分

CMポートクリニックphoto引用:https://cm-port.net/

横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン センター南駅 徒歩1分

神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17 CM-PORTビルB1F

診療時間
10:00~12:00
15:00~18:00

★:10:00~13:00(特殊不妊外来日)
▲:15:00~19:30
※水曜日19:30~、木曜日・金曜日18:00~はカウンセリングのみ

CMポートクリニックはこんな医院です

CMポートクリニックは、不妊・高度生殖医療を専門に治療を行っている産婦人科クリニックです。ご夫婦に合わせたオーダーメイド治療を提供し、できるだけ患者さんに負担のない治療の提供に尽力されています。

治療や検査に重複や無駄がないよう1人のドクターが治療を担当し、気軽に相談できる環境づくりにも配慮されているそうです。重度の不妊症でなければ体外受精もできる限り自然に近い形の受精にこだわっているそうなので、治療法にこだわりがある方は医師と相談してみるといいでしょう。(2021年1月現在)

横浜市営地下鉄ブルーライン センター南駅より徒歩1分と好アクセスです。診療時間は10時~12時/15時~19時30分、日曜日・祝日も13時まで診療が行われています。

CMポートクリニックの特徴について

・患者さんの体質に合わせた卵巣刺激法!

CMポートクリニックでは月経3日目に採血と超音波検査を行い、患者さんの卵巣の状態によって卵巣刺激法を決定するそうです。薬を使用しない自然周期や排卵誘発剤を用いる低刺激周期、排卵誘発剤を注射して排卵を促す刺激周期があり、患者さんの希望も考慮してもらえます。

その後は採卵に向けて、卵胞の発育状態を確認しながら採血などが必要になるため、毎日の受診が重要になるそうです。採卵も局所麻酔を用いてできるだけ痛みを感じないように配慮してもらえるので、痛みに敏感な方は医師に伝えておくといいでしょう。

・自然に近い形で受精させる治療法!

体外受精を行う際は、できるだけ自然に近い方法で受精させるために、卵子に精子を振りかけるIVF法を採用されています。IVF法で7~9時間後に受精が確認できなければ顕微授精に移行し、突発的な受精障害に備えているそうです。

顕微授精は体外受精の一部となり、精子を1個だけ吸入して卵子へ注入する方法だと言われています。受精が確認できれば胚移植または胚凍結どちらかの処置が行われ、今後の治療日程が決定されるそうです。

もう少し詳しくこの体外受精対応クリニックのことを知りたい方はこちらCMポートクリニックの紹介ページ

湘南レディースクリニック

  • 駅徒歩4分

各線 藤沢駅 南口 徒歩4分

神奈川県藤沢市鵠沼花沢町1-12 第5相澤ビル5階6階

診療時間
9:30~12:30
15:00~19:00

★:15:00~17:00
▲:予約再診のみ
※日曜日は体外受精、人工授精に関する診療のみ完全予約制で行っています。
※体外受精の診察、採卵、胚移植は日祝日も行います。

湘南レディースクリニックはこんな医院です

湘南レディースクリニックは、体外受精センターが併設された産婦人科クリニックです。予約があれば日曜日や祝日など休日も採卵や胚移植が行われるそうなので、患者さんの体調や周期に合わせて受診できます。

体外受精などの不妊症を主に、不育症や婦人科など幅広く対応されているため、婦人系のお悩みなども一緒に相談できるでしょう。

JR東海道本線 藤沢駅 南口すぐ、専用駐車場がないためお車で来院する場合は近隣のコインパーキングを利用してください。診療時間は9時30分~12時30分/15時~19時となり、体外受精以外の診療は祝日休診です。

湘南レディースクリニックの特徴について

・休日も対応してもらえる体外受精!

患者さんの周期に合わせた治療を行う湘南レディースクリニックは、日曜日や祝日も体外受精の診療を行っているそうです。完全予約制になるものの、採卵や胚移植も対応してもらえるため、無理なく不妊治療が受けられるでしょう。

排卵誘発剤の注射も年中無休で受け付けているそうなので、患者さんの体調や都合に合わせて受診できるそうです。ご夫婦揃って通院しやすい環境なので、安心して受診できるのではないでしょうか。

・安心して相談できる豊富な妊娠実績!

湘南レディースクリニックでは、毎年200人以上の方が体外受精で妊娠している実績があるそうです。患者さんの体調や希望に合わせて柔軟な治療計画が提案され治療費の負担も考慮してもらえるので、負担の少ない治療が受けられるでしょう。(2021年1月現在)

良質な受精卵を得るために、排卵誘発法や卵巣刺激法などもさまざまな方法で治療が行われています。治療への希望や不安など優しく相談に乗ってもらえるので、1度受診されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの体外受精対応クリニックのことを知りたい方はこちら湘南レディースクリニックの紹介ページ

ノア・ウィメンズクリニック

  • 駅徒歩5分

東急東横線・東急目黒線 新丸子駅 徒歩5分
JR南武線・JR横須賀線・東急東横線・東急目黒線 武蔵小杉駅 徒歩5分

神奈川県川崎市中原区小杉町1-510-1

診療時間
10:00~13:00
15:00~19:00

★:不妊外来
※第4土曜日は休診です。
※完全予約制

ノア・ウィメンズクリニックはこんな医院です

不妊治療を中心に治療を行っているノア・ウィメンズクリニックは、不妊カウンセラーが在籍している産婦人科クリニックです。完全予約制になっているため忙しい方も通院スケジュールが立てやすく、落ち着いて相談できるでしょう。(2021年1月現在)

タイミング療法や体外受精など、患者さんの希望と体質に合わせた不妊治療が行われ、できるだけ体に負担をかけない治療に尽力されています。大学病院では行われていない体外受精に特に力がいれられており、患者さんの体質に合わせた卵巣刺激法の提案もしてもらえるそうです

JR南武線武蔵小杉駅より徒歩5分、駐車スペースは用意されていません。診療時間は10時~13時/15時~19時、休診日は水曜日午後・金曜日午前・第4土曜日・日曜日・祝日です。

ノア・ウィメンズクリニックの特徴について

・不妊カウンセラーによる不妊治療!

ノア・ウィメンズクリニックには、日本不妊カウンセリング学会に認定された不妊カウンセラーが在籍しており、患者さんの気持ちに寄り添った診療が特徴です。治療への不安や気持ちのケアも親身に相談に乗ってもらえるので、ご夫婦揃っての来院が推奨されています。(2021年1月現在)

特にご夫婦が協力しなければならない体外受精では、患者さんの体調や周期、希望を考慮しながら治療が進められているそうです。少しでも疑問があればわかりやすく説明してもらえるため、ぜひ1度ご夫婦で受診してみてはいかがでしょうか。

・患者さんの体調に合わせて行う体外受精!

体外受精を行う際は、患者さんの体質に合わせた排卵誘発剤を用いて治療を開始するそうです。患者さんの周期とその時の体調によって卵巣刺激方法など治療方針を決めてもらえるそうなので、体へ負担の少ない治療が受けられるでしょう。

採卵も局所麻酔や座薬など痛みを抑えながら行われ、希望であれば全身麻酔も選べるとのことです。1回の周期で多くの卵が取れた場合はより確実な治療を行うため、顕微授精も一緒に行われるケースもあるそうです。

もう少し詳しくこの体外受精対応クリニックのことを知りたい方はこちらノア・ウィメンズクリニックの紹介ページ