1. Medical DOCTOP
  2. 整骨TOP
  3. コラム(整骨院)
  4. 「交通事故後のめまいや手足のしびれ」の原因・対処法を解説

「交通事故後のめまいや手足のしびれ」の原因・対処法を解説

公開日:2023/01/16
交通事故後のめまいや手足のしびれの原因・対処法を解説

交通事故というと、打撲や骨折というイメージが強いかもしれませんが、「めまい」や「しびれ」のように「事故が原因なのかよくわからない症状が後から出てくる」というパターンも多いようです。今回は、「交通事故後のめまいや手足のしびれに対する対処法」について、勝野光紀先生(武蔵境北口整骨院 誠グループ教育顧問)に解説していただきました。

勝野 光紀

監修整体師
勝野 光紀(武蔵境北口整骨院)

プロフィールをもっと見る
亜細亜大学経済学部経済学科卒業。カイロプラクティック院や接骨院の立ち上げやカイロプラクティックスクールの校長などを務め、26年間で約24万人の施術をおこなう。JCA認定カイロプラクター、JNF公認ビジネスサプリメントアドバイザー。

交通事故後にめまいが起こるのはなぜ?

交通事故後にめまいが起こるのはなぜ?

編集部編集部

交通事故後にめまいが起こる場合があると伺いました。

勝野 光紀先生勝野先生

はい。交通事故で体に強い衝撃がかかった場合、脳や神経にも影響がありますので、交通事故後にめまいを訴える方は非常に多くいらっしゃいます。

編集部編集部

具体的には、どのように脳や神経に衝撃が加わるのでしょうか?

勝野 光紀先生勝野先生

車を運転していた場合を考えてみましょう。急ブレーキをかけたときや、追突や衝突などで強い衝撃がかかると、頭や首が大きくしなります。ムチのようにしなるので「むちうち」とも呼ばれていますね。そして、頭には非常に柔らかい組織である「脳」があり、首には脳と身体の各部分をつなぐ「神経」が集まっていますので、交通事故の衝撃によってこれらの組織に影響が出るのです。

編集部編集部

むちうちの症状として「めまい」があるということですか?

勝野 光紀先生勝野先生

そうですね。首の後ろには自律神経や運動・感覚を司る神経が集まっているので、それらが上手く機能しなくなると「めまい」が起こる可能性があります。また、「吐き気」や「頭痛」、「手足のしびれ」などの症状が出ることもあります。交通事故では、とくに頚椎を痛めやすく、めまいを訴える人は多いですね。

編集部編集部

ほかにも、めまいが起こる理由はありますか?

勝野 光紀先生勝野先生

例えば、頭部にある「内耳神経」や「三半規管」、「小脳」などを損傷した場合も、めまいや平衡機能障害が起こります。また、「小脳」による影響としては、手足が滑らかに動かず、震えたようになる(失調)こともあります。

交通事故による症状が出たときの対処法

交通事故による症状が出たときの対処法

編集部編集部

様々な症状が起こるのですね。

勝野 光紀先生勝野先生

そうですね。例えば「むちうち」だと、先ほどの症状以外にも「首の痛み」や「肩こり」「背中のこり」を感じる人も多くいらっしゃいます。むちうちなどの症状の特徴として知っておいてほしいのは、「後から症状が現れやすい」ということです。事故直後は、ちょっとしたショック状態にあるため、通常とは異なる感覚だったり、実際に何も感じなかったりして「なんともない」と思い込んでしまいがちです。しかし、数日後に症状が出てきた、または症状を感じられるようになる場合があるので注意が必要です。

編集部編集部

交通事故によるむちうちは自然に治るのですか?

勝野 光紀先生勝野先生

筋肉や靭帯だけを痛めたような軽症の場合は、「自然に治る場合もある」といったところでしょうか。数日から3カ月で自然に回復する場合もあります。しかし、「軽症」の定義がはっきりと定められているわけではなく、あくまで個人の感じ方になってしまうのと先ほどもお伝えした通り「症状が数日後に出てくる」という場合も多いため、放置するべきではないと考えます。「軽症だ」と思って放置していたら数日後に思わぬ症状が出てくることもあり、そうなると通常の打撲などと違って3カ月以上経っても治らない場合もあります。

編集部編集部

では、やはり専門家に診てもらった方がいいということですね。

勝野 光紀先生勝野先生

そうですね。とくに交通事故の場合は、いったん「症状なし」とされてしまうと、後から症状が出てきたとしても事故との因果関係を証明しにくくなってしまいます。そのため、事故直後に明らかな症状がなくても、まずは一度、医療機関を受診するようにしましょう。

交通事故で何らかの症状が出たときに知っておきたいこと

交通事故で何らかの症状が出たときに知っておきたいこと

編集部編集部

交通事故に遭った際の受診先は、整形外科でしょうか?

勝野 光紀先生勝野先生

受診先は大きく分けて、「整形外科などの医療機関」と「整骨院・接骨院」があります。医療機関では、検査機器を用いて骨などの異常がないか確認したり、痛みや炎症などに対して薬を処方したり、さらには交通事故による負傷を示すための「診断書」や「後遺障害診断書(正式名:自動車損害賠償責任保険後遺障害診断書)」を作成してもらったりすることが可能です。

編集部編集部

整骨院・接骨院では、どのようなことができますか?

勝野 光紀先生勝野先生

事故による骨格バランスの崩れの改善、それに関連する筋肉のストレッチやマッサージなどですね。また、ご自身でも実施可能なストレッチやトレーニングの指導、生活動作についてのアドバイスなどもおこなっています。整形外科などの医療機関と整骨院・接骨院、それぞれに得意分野がありますので、上手に使い分けるのが理想的です。また、必要であればどちらも並行して利用するのがいいと思います。

編集部編集部

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

勝野 光紀先生勝野先生

後頭部や頸椎には脳神経が集まっているため、交通事故で頭部や首が大きくしなると、頭痛やめまいなどが強く出るケースが非常に多く見受けられます。一般的な施術では治らないこともありますが、骨格のバランスを整えると治りが早まる場合も多いので、骨格(とくに頸椎)のバランスに詳しい専門家への相談をご検討ください。また、頚椎以外にも、事故による損傷で首の前にある筋肉が固くなることで、腕への神経を圧迫してしびれが出たり、稀ではありますが肘や手首に歪みがでて神経を圧迫し、そこから先の感覚が鈍くなったりするケースもあります。そうした症状まで診てくれる専門家に相談するのがおすすめです。

編集部まとめ

今回は、交通事故後のめまいや手足のしびれの原因や対処法を伺いました。明らかな打撲や腫れがなくても、内部の神経が損傷していることがあるとのことでした。整形外科などの医療機関と整骨院・接骨院、それぞれの得意分野があるので、上手に使い分けるのがおすすめです。なお、受診の初手としては、事故の証明・診断をしてくれる整形外科に相談するようにしましょう。

医院情報

武蔵境北口整骨院

武蔵境北口整骨院
所在地 〒180-0022 東京都武蔵野市境1-3-2 スキップITビル1F
アクセス JR中央線「武蔵境駅」 徒歩2分
診療科目 整骨院