1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 東京都
  5. 【2022年】東京都の糖尿病内科 おすすめしたい13医院

【2022年】東京都の糖尿病内科 おすすめしたい13医院(1/3ページ)

公開日:2022/06/17  更新日:2022/06/28

東京都で評判の糖尿病内科をお探しですか?
東京都には、夜間診療に対応していたり、日本糖尿病学会糖尿病専門医が在籍しているなど様々な糖尿病内科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめできる糖尿病内科クリニックをご紹介いたします。
※2022年6月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

東京都で評判の糖尿病内科13医院

医療法人社団桐心会 林クリニック(板橋区)

  • 駅徒歩7分

医療法人社団桐心会 林クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ副都心線・東京メトロ有楽町線・西武有楽町線 小竹向原駅 1番出口 徒歩7分
西武有楽町線 新桜台駅 徒歩7分
西武池袋線 江古田駅 北口 車で4分
東京メトロ副都心線・東京メトロ有楽町線 氷川台駅 車で5分

東京都板橋区小茂根4-28-14

診療時間
9:00~12:00
16:00~18:30

★:16:00~19:00
※第1・第3金曜日の午後は16:30~19:00です。
12:30~13:00は発熱外来です。

【所属・資格など】
・日本糖尿病学会 糖尿病専門医・指導医
・日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医・指導医
・日本内科学会 総合内科専門医

医療法人社団桐心会 林クリニックはこんな医院です

医療法人社団桐心会 林クリニックphoto

小竹向原にある医療法人社団 桐心会 林クリニックでは、地域に根ざした総合内科クリニックとして、糖尿病内科の診療に注力されています。糖尿病専門医・指導医である副院長は、18年間に渡り大学病院での糖尿病の専門的治療を担ってきました。豊富な経験に基づく糖尿病治療、特にインスリンからの離脱、24時間持続血糖測定器による繊細な血糖コントロールは、多くの患者さんから感謝されているようです。健康診断で血糖値や血圧、悪玉コレステロール(LDL)値に気になる点があった方や、なかなかヘモグロビンA1c(HbA1c)が改善しない方は、林クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

医療法人社団桐心会 林クリニックの特徴について

医療法人社団桐心会 林クリニックphoto

・患者さんのライフスタイルに合わせて糖尿病治療!

経験豊富な糖尿病専門医により、患者さんのライフスタイルに合わせた生活指導・アドバイスが受けられます。当日の採血により、ヘモグロビンA1c(HbA1c)や血糖を知ることができ、前回受診時からの生活状況を振り返ることができます。特に24時間持続血糖測定器を用いた診察では、睡眠中や食後の血糖の変動をいつでも目で確認できるようになり、一人ひとりの生活サイクルに合ったオーダーメイドの糖尿病治療プランを考えてもらえるのではないでしょうか。

・糖尿病だけでなく、甲状腺・骨粗鬆症なども専門としている総合内科クリニック!

医療法人社団 桐心会 林クリニックでは、高血圧・脂質異常症といった生活習慣病の診療を主に行いつつ、総合内科専門医でもある副院長は内科疾患全般の診療に対応しています。特に女性に多い甲状腺疾患や骨粗鬆症などの内分泌疾患も副院長が得意として領域で、現在も大学病院での専門外来を行っています。大学病院の専門医に気軽に健康相談ができる林クリニックは、是非ともおすすめのクリニックです。

もう少し詳しくこの糖尿病内科のことを知りたい方はこちら医療法人社団桐心会 林クリニックの紹介ページ

五十子クリニック(世田谷区)

  • 駅徒歩7分

五十子クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

小田急小田原線 経堂駅 徒歩7分
東急世田谷線 宮の坂駅 車で4分

東京都世田谷区経堂5-3-29

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

★:18:00~20:00
☆:9:00~13:00
※月曜日の14:00~17:00は、伊藤病院(表参道)にて甲状腺専門病院再診外来(2014年4月~)を担当しております。
※診療受付時間は、診療終了時間の30分前までとなります。
※予約制

【所属・資格など】
・日本甲状腺学会
・日本糖尿病学会 糖尿病専門医
・日本内科学会 総合内科専門医

五十子クリニックはこんな医院です

五十子クリニックphoto

五十子クリニックは生活習慣病の治療を行うことにより、地域の患者さんの健康を守る手助けをしているクリニックです。日本糖尿病学会専門医として糖尿病治療に多年にわたり尽力されてきた院長による、糖尿病の治療が行われています。糖尿病予備軍の方の相談から、糖尿病の合併症を抱えた患者さんまで、あらゆる病状の方に対応した治療が提供されている医院です。糖尿病の治療では、食事療法・運動療法・薬物療法が実施されています。糖尿病を発端としてほかの合併症を引き起こすこともありますが、院長は日本内科学会総合内科専門医の資格も持っており、糖尿病に加えて高血圧などの病気についても、総合的な視野で治療が可能だそうです。できるだけ早く治療を開始することにより、糖尿病による合併症を予防できるでしょう。

五十子クリニックの特徴について

・生き生きとした生活をサポート!

糖尿病の治療時は、まず患者さんの話をよく聞いて生活習慣を把握しているそうです。加えて検査データを一緒に検討することにより、生活の中で気を付けるべき点を患者さんと一緒に考える取り組みがなされています。検査による現在の血糖値に縛られたつらい治療ではなく、患者さんが自分なりに糖尿病とうまく付き合う方法を見つけられるようにサポートされています。患者さんが楽しく生活できるよう将来の生活のことまで考えた治療が行われている医院です。

・食事と運動を中心とした治療!

五十子クリニックでは、まずは食事の見直しによる、糖尿病が悪化しないように指導が行われています。管理栄養士による、症状に合わせた食事の作り方や食べ方についてのアドバイスが受けられるほか、運動の指導も行っているそうです。必要な食事はきちんと摂って、かつ必要な運動をすることにより、健康的に糖尿病を改善できるようサポートされています。合併症がある患者さんの場合は、運動が行えなかったり限りがあったりするため、医師が的確に判断しているそうです。

・生活スタイルの改善を実施!

糖尿病の場合は、食事量を減らすだけで血糖値が改善するとは限らないと言われています。また、無理な食事制限は免疫力が下がり、ほかの病気の原因となることがあるそうです。食生活が乱れることが、糖尿病の一因となっている側面もあることから、ただ食事の量を減らす指導を行うのではなく、朝・昼・晩と決められた時間に適した栄養の食事を食べるなど生活習慣の改善が行われています。健康を維持しながら、血糖コントロールや体重コントロールが行えるようサポートされている点も特徴です。

もう少し詳しくこの糖尿病内科のことを知りたい方はこちら五十子クリニックの紹介ページ

国分寺内科クリニック(国分寺市)

  • 駅徒歩1分

国分寺内科クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

JR中央線・西武国分寺線・西武多摩湖線 国分寺駅 北口 徒歩1分

東京都国分寺市本町2-2-1 cocobunji EAST 2F

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

※完全予約制
※受付は診療時間終了30分前までとなります。

【所属・資格など】
・日本糖尿病学会 糖尿病専門医
・日本内科学会
・日本糖尿病協会

国分寺内科クリニックはこんな医院です

国分寺内科クリニックphoto

国分寺内科クリニックは、JR中央線・西武国分寺線・西武多摩湖線が通る国分寺駅北口徒歩1分のツインタワーにあり、内科疾患全般の診療の他、糖尿病・代謝疾患を専門とするクリニックです。日本糖尿病学会糖尿病専門医の資格をお持ちの院長先生を中心に、糖尿病や脂質異常症(コレステロールや中性脂肪)、高血圧、痛風・高尿酸血症などの代謝疾患に対する専門的な治療に力を入れられています。診療では、分かりやすく説明し、患者さんが十分に理解された上で、患者さんの事情に配慮した医療の提供を心がけられています。だた治療を行うだけではなく、糖尿病・代謝疾患を実際に改善させる事を目指されています。駅直結で通路には屋根があるため、雨の日も駅から傘をささずに通院することができます。

国分寺内科クリニックの特徴について

・日本糖尿病学会認定の糖尿病専門医による適切な診療!

国分寺内科クリニックphoto

糖尿病治療は、日本糖尿病学会認定の糖尿病専門医の資格をお持ちの院長を中心に、全職員で協力して専門性の高い診療を提供できるよう努められています。豊富な知識と経験を持つ医師に適切な診療を行っていただけるのは安心できるポイントですね。院長は、糖尿病の予防と療養についての正しい知識の普及を行う日本糖尿病協会にも所属されているそうです。糖尿病の治療をご希望の方は、一度国分寺内科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・脂質異常症の診療経験を生かした治療!

国分寺内科クリニックphoto

国分寺内科クリニックでは、脂質異常症の治療にも力を入れられています。血糖値やHbA1c、コレステロール、中性脂肪は、当日に検査結果を説明してもらうことが可能です。治療は、生活習慣の改善や食事療法、運動療法を基本とし、必要に応じて薬物療法も行われるそうです。院長は東京大学医学部附属病院で脂質異常症の診療と研究に従事し、医学博士の資格をお持ちの医師です。脂質異常症に対して、診療経験を生かした質の高い治療を受けることができるでしょう。

・通いやすいアクセスと院内環境!

国分寺内科クリニックphoto

国分寺内科クリニックは、国分寺駅北口徒歩1分のツインタワーにあります。駅直結で通路には屋根が付いているため、雨の日も駅から濡れずに通院することが可能です。クリニックの入口にはスロープが設置され、多目的トイレもあるバリアフリー設計となっていますので、車椅子やベビーカーでも安心して通院することができます。また、新型コロナウイルスの感染対策として、待ち時間や混雑軽減のため、完全予約制となっており、Web予約も可能です。お支払いは、クレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済にも対応されています。

もう少し詳しくこの糖尿病内科のことを知りたい方はこちら国分寺内科クリニックの紹介ページ

九段下駅前ココクリニック(千代田区)

  • 駅目の前

九段下駅前ココクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ半蔵門線・東京メトロ東西線・都営地下鉄新宿線 九段下駅 5番出口 目の前
東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄三田線・都営地下鉄新宿線 神保町駅 A2番出口 徒歩5分
JR総武線 飯田橋駅 徒歩9分
東京メトロ東西線 竹橋駅 1B番出口 徒歩9分
JR総武線・東京メトロ東西線・東京メトロ有楽町線・都営地下鉄新宿線 市ヶ谷駅 A4番出口 車で2分

東京都千代田区九段北1-2-1 九段中央ビル3F

診療時間
10:00~13:00
14:00~20:00

※予約優先制
【所属・資格など】
・医学博士
・日本内科学会 総合内科専門医
・日本循環器学会
・日本糖尿病学会
・日本内分泌学会
・日本動脈硬化学会
・日本抗加齢医学会
・日本スポーツ協会

九段下駅前ココクリニックはこんな医院です

九段下駅前ココクリニックphoto

九段下駅前ココクリニックでは、糖尿病の検査・治療に力を入れており、忙しく働くビジネスパーソンの健康を支えられています。九段下駅の5番出口よりすぐの場所にあり、神保町や飯田橋エリアからも足を運びやすいクリニックです。20時まで受診できるので、近隣にお勤めの方や沿線をご利用の方なども通院を継続しやすいでしょう。
「続けられる治療」をコンセプトに、糖尿病や高血圧症、脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症の検査・治療に注力しているそうです。なかでも糖尿病の治療に力を入れており、食生活の改善や適切な運動の習慣の指導で、血糖値の急激な上昇などを防いで正常に保ち、体重や血圧、血中脂質のコントロールを行って改善を目指されています。
検査や診療のご予約はホームページから可能で、様々なご事情で来院が難しい方に向けてオンライン診療にも対応されているので、受診をご検討中の方はご活用ください。

九段下駅前ココクリニックphoto

九段下駅前ココクリニックの特徴について

・適切な注射療法で血糖値を改善!

九段下駅前ココクリニックの糖尿病治療では、一般的な内服薬による治療に加え、注射療法の維持・管理を得意としているそうです。血糖値をコントロールするためには、食事内容の見直しや適切な運動療法が重要となりますが、食事・運動療法では血糖値の改善が難しい場合や糖尿病が進行している場合には、インスリン注射で補う治療を提案されています。血糖値を下げる働きがあるインスリンを注入することで、正常な人の血中インスリンの変動を体内で再現することが期待できます。インスリン療法のほかには、GLP-1製剤の注射による治療を行っており、お仕事などで忙しいという方におすすめの治療なのだそうです。

・重篤な疾患に繋がるリスクを総合的に考慮!

糖尿病は根治させることはできないものの、血糖値を適切に制御することで、健康な人と同様に日常生活の質(QOL)を維持し、健康的に寿命を全うできると言われています。九段下駅前ココクリニックでは、糖尿病によって懸念される網膜症や腎症、神経障害といった“糖尿病細小血管合併症はもちろんのこと、冠動脈疾患や脳血管障害、末梢動脈疾患といった“動脈硬化性疾患”などの合併症の予防に特に力を入れているそうです。糖尿病は自覚症状が少ないことも特徴で、合併症を発症してから糖尿病に気付くという事態にならないよう、食事のバランスが乱れがちという方や、健康診断で数値の異常を指摘されたっという方は、一度相談してみることをおすすめします。

もう少し詳しくこの糖尿病内科のことを知りたい方はこちら九段下駅前ココクリニックの紹介ページ

巣鴨山口内科・糖尿病内科クリニック(豊島区)

  • 駅徒歩3分

巣鴨山口内科・糖尿病内科クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

JR山手線 巣鴨駅 徒歩3分
都営地下鉄三田線 千石駅 徒歩4分

東京都豊島区巣鴨1-20-10 宝生第一ビル3階

診療時間
9:00~13:00
15:30~18:30

※初診については予約制ではございませんので直接ご来院ください。再診は皆さんの待ち時間短縮のため、予約制にさせていただきます。
※最終受付時間は、午前12:30となります。

【所属・学会など】
・日本内科学会 総合内科専門医
・日本糖尿病学会 糖尿病専門医

巣鴨山口内科・糖尿病内科クリニックはこんな医院です

巣鴨山口内科・糖尿病内科クリニックphoto

巣鴨山口内科・糖尿病内科クリニックは、巣鴨エリアからも千石エリアからも通院に便利な場所にあり、糖尿病をはじめとする生活習慣病の治療に注力されています。院長は東北大学病院や日本大学医学部板橋病院で研鑽を重ね、日本内科学会の総合内科専門医、日本糖尿病学会の糖尿病専門医・研修指導医として糖尿病の治療を専門に行ってきた先生で、膵島移植などの先端医療にも携わった経験と豊富な知識をもとに、日々診療を行っているそうです。院内には、糖尿病コントロールの指標となるグリコヘモグロビン分析装置や、糖尿病による壊疽の原因となる閉塞性動脈硬化症を調べるABI検査が可能な血圧脈波検査装置など、精密な検査・治療に欠かせない機器を完備されています。また、地域の医療機関とも密に連携し、一人ひとりの病態にあった治療を行って巣鴨エリアの方々の健康維持・増進に貢献されています。初診の方はオンライン予約が可能なので、受診をお考えの方はご活用ください。

巣鴨山口内科・糖尿病内科クリニックphoto

巣鴨山口内科・糖尿病内科クリニックの特徴について

・重篤な疾患のリスクを軽減!

巣鴨山口内科・糖尿病内科クリニックでは、糖尿病に精通した医師による専門性の高い治療が行われており、血糖値を正常に改善することで、糖尿病によって懸念される神経障害や網膜症、腎症といった合併症のリスクを軽減することに尽力されています。糖尿病は放置して重症化すると脳梗塞や心筋梗塞、閉塞性動脈症といった循環器系の疾患のリスクが高まるものの、自覚症状がほとんどないと言われているので、定期的に血糖値やヘモグロビンA1cの検査を行って重篤な疾患のリスクを抑えることが重要なのだそうです。健康診断で血糖値の高さを指摘されたという方や、喉の渇きや疲れやすさ、手足の痺れや浮腫みなど、気になる症状のある方は、お早めの受診をおすすめします。

・専門性の高い治療!

糖尿病の治療は、患者さんのご年齢や合併症の有無などによって適切な治療が異なるため、病態や薬の特性なども多面的に考慮して一人ひとりに適した治療で改善を目指しているそうです。
糖尿病とうまく付き合って病態の悪化を防ぐために、根気よく血糖値を制御することが重要で、副作用のリスクが少ないインクレチン関連薬や、糖の再吸収を抑制するSGLT2阻害薬といった数種類の内服薬による治療やインスリン自体を補う注射が行われています。また、糖尿病の患者さんはがんの発症率もわずかに高くなると言われており、がんなどの病変の早期発見も重視し、適切な医療連携で然るべき医療機関へスムーズに紹介できる体制も整えられています。

もう少し詳しくこの糖尿病内科のことを知りたい方はこちら巣鴨山口内科・糖尿病内科クリニックの紹介ページ