FOLLOW US

目次 -INDEX-

  1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を市区町村から探す
  4. 東京都
  5. 【2024年】東京都の糖尿病内科 おすすめしたい21医院

【2024年】東京都の糖尿病内科 おすすめしたい21医院(3/5ページ)

 更新日:2024/04/11
東京都の糖尿病内科 おすすめしたい医院

東京都で評判の糖尿病内科21医院

豊洲内科・糖尿病/形成・美容外科クリニック(江東区)

  • WEB予約
  • かかりつけ医
  • クレジットカード可
  • コロナ感染症対策実施
  • 予約優先制
  • 保険施術
  • 個室
  • 土曜診療
  • 専門医在籍
  • 当日受付
  • 駅徒歩1分
  • 豊洲内科・糖尿病/形成・美容外科クリニック
  • 豊洲内科・糖尿病/形成・美容外科クリニック
  • 豊洲内科・糖尿病/形成・美容外科クリニック
  • 豊洲内科・糖尿病/形成・美容外科クリニック
  • 豊洲内科・糖尿病/形成・美容外科クリニック

ゆりかもめ 豊洲駅 徒歩1分

東京メトロ有楽町線 豊洲駅 徒歩2分

東京都江東区豊洲5-2-12 豊洲BAYSIDEクリニックビル5F

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00
【所属・資格など】
・医学博士
・日本内科学会 認定内科医
・日本糖尿病学会 糖尿病専門医
・日本医師会認定 健康スポーツ医
・日本内科学会
・日本糖尿病学会
・日本糖尿病協会
・日本内分泌学会
・日本甲状腺学会
・日本アレルギー学会

豊洲内科・糖尿病/形成・美容外科クリニックはこんな医院です

豊洲駅より徒歩1分の豊洲内科・糖尿病/形成・美容外科クリニックは、豊洲・勝どき・月島・東雲・有明エリアに現在唯一(2023年4月時点)の日本糖尿病学会糖尿病専門医による、糖尿病の治療に精力的に取り組まれているクリニックです。
院長自らが様々な食事療法・運動療法に取り組まれてきた経験から、なるべく薬に頼らない糖尿病治療を提案するのがモットーとのことです。院内検査機器により、診察時すぐに血糖値とHbA1cを測定できるほか、糖尿病の合併症を早期発見するために、血液検査や尿検査、末梢神経機能検査、自律神経機能検査、血圧脈波検査、頸動脈エコー、骨密度測定なども行われています。状態悪化時にはレントゲン検査や12誘導心電図検査、超音波検査にも対応するなど、検査体制が充実されているので、安心して受診できるのではないでしょうか。

クリニックへの問い合わせは、電話またはメールで受け付けられています。クリニックは豊洲駅から徒歩1分と駅チカの立地にありますため、東京都豊洲近郊(有楽町線、ゆりかもめ線沿線)で糖尿病治療のホームドクターをお探しでしたら、受診を検討してみてはいかがでしょうか。

豊洲内科・糖尿病/形成・美容外科クリニックの特徴

糖尿病は生活習慣病のため、病態を改善するためには食事や運動などの生活習慣を見直す必要がありますが、豊洲内科・糖尿病/形成・美容外科クリニックは、患者さんひとりひとりのライフスタイルに合わせて、糖尿病に対する食事療法や運動療法の指導を行われているそうです。

診療計画は、患者さんの年齢やADL、症状、体調、併存症などを総合的に評価して提案されています。医師自らが様々な食事療法や運動療法をされてきた経験から、当事者ならではの意見を踏まえて、それぞれの患者さんに適した食事療法、運動療法を提案してくださるそうで、無理なく症状の改善を目指せるのではないでしょうか。

のどの渇きや多飲・多尿、体重減少、手足のしびれ、視力低下など、糖尿病やその合併症が疑われる症状がある場合、HbA1cや血糖値の検査を受けた方がよいと言われています。豊洲内科・糖尿病/形成・美容外科クリニックは、院内でHbA1cと血糖値、尿の検査を実施されており、最短、採血から数分で結果を提示され、結果に応じて診察時にすぐさま治療の変更を行うことが可能となっているそうです。
また、そのほかの血液検査結果も次回の診察を待たずに患者さん自身のスマートフォンから確認することが可能となっているそうです。

豊洲内科・糖尿病/形成・美容外科クリニックの院長は、日本糖尿病学会が認定する糖尿病専門医の資格をお持ちで、糖尿病の治療を担当されています。総合病院などに勤務されていたときは、生活習慣病が原因で起きる2型糖尿病をはじめ、1型糖尿病や妊娠糖尿病、膵性糖尿病や肝性糖尿病など、さまざまな種類の糖尿病を診療されてきたそうです。

治療の際は、患者さんが無理なく生活習慣を改善できるように努められています。糖尿病に関する専門的な知識と経験を有する医師が診療を行われているので、安心して治療に臨めるでしょう。
豊洲エリアで糖尿病専門医によるかかりつけ医をお探しの方や、よりお近のクリニックで受診したいとお考えの方におすすめのクリニックです。

豊洲内科・糖尿病/形成・美容外科クリニック
お問い合せ

渋谷済生クリニック(渋谷区)

  • 専門医在籍
  • 渋谷済生クリニック
  • 渋谷済生クリニック
  • 渋谷済生クリニック

各線 渋谷駅 徒歩10分

東京都渋谷区東2-23-3 タゴシンビル1F

診療時間
9:00~11:30
14:00~16:30
18:00~19:30
★:原則第1・第3のみ診療となります。(変更となる場合がありますので、ホームページにてご確認ください。)
▲:16:00~19:30

【所属・資格など】
・日本内科学会 総合内科専門医
・日本糖尿病学会 糖尿病専門医

渋谷済生クリニックはこんな医院です

渋谷済生クリニックは、糖尿病治療を中心に、内科や健康診断、予防接種など幅広い診療を提供されており、内科では、腹痛や咳、発熱、頭痛などの一般的な症状から、糖尿病や高血圧、貧血など生活習慣関連の病気まで対応されています。
定期的に受ける健康診断は病気の予防に欠かせないものですので、きちんと受けることをおすすめされており、女性医師や女性スタッフも多いので、女性の方も安心して受診できるでしょう。
さらに、渋谷済生クリニックでは任意予防接種と定期予防接種を実施されており、予防接種は感染症の発生や流行を防ぐために行われ、ワクチンを用いて病気に対する免疫を作るので、感染症にかかるリスクを減らすことができます。
糖尿病治療だけでなく、様々な健康面のサポートを受けられる渋谷済生クリニックに、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

渋谷済生クリニックの特徴

渋谷済生クリニックでは、患者さん一人ひとりに寄り添った診療を心掛けており、専門医療とかかりつけ医としての機能を兼ね備えており、糖尿病は一生ともにする病気であり、糖尿病を専門とする医師が合併症や他の疾患を含めた全身的な診療を提供されています。糖尿病療養指導士や栄養士も健康管理をサポートしており、糖尿病の方の足のトラブルに対してはフットケアも行われているのが特徴で、生活習慣病の予防から治療までをサポートされています。
渋谷済生クリニックは、糖尿病患者さんの健康を総合的にサポートし、安心して通えるクリニックといえるでしょう。

生活習慣病とは、日々の生活習慣が発症や進行に深く関係する病気で、糖尿病、脂質異常症、高血圧症、がん、脳卒中、心臓病などをまとめて生活習慣病とされています。特に糖尿病は40歳以上の4人に1人が罹患していると言われ、若者にも増加しているという深刻な状況だそうです。
健康状態を維持するためには食事や運動など、日常の生活習慣が重要で、食事では野菜を先に食べたり、噛む回数を増やすことで血糖値の急な上昇を抑えることができ、糖質やアルコールの摂取量を減らすことも重要でしょう。
運動面では、苦手な方でも通勤時に一駅前で降りて歩いたり、エスカレーターを使わず階段を利用するなど、日常生活を少し変えるだけで予防につながるそうです。生活習慣を改善することが生活習慣病の予防や健康維持に非常に重要といえます。

フリースタイルリブレは、患者さん自身が使用することで痛みや血液の採取が不要で、リアルタイムで血糖値を測定することができるそうです。このシステムでは、現在の血糖値と数時間のグラフ表示が提供され、血糖値の変動状況を把握することができます。対象者は、保険診療の下で渋谷済生クリニックに通院し、1型糖尿病と診断され、インスリン頻回注射療法を受けている方であり、毎月1回の通院が必要となるそうです。渋谷済生クリニックでは、1ヶ月分のリブレセンサーと血糖測定電極を処方し、追加の処方はできないそうです。これはコストの制約からの措置です。患者さんは日々の食事や薬の効果について経験を積みながら、自己意識を高め、医師や栄養士と協力して治療に取り組むことが期待されます。

渋谷済生クリニック
お問い合せ

八丁堀3丁目クリニック(中央区)

  • 専門医在籍
  • 駅徒歩5分以内
  • 八丁堀3丁目クリニック
  • 八丁堀3丁目クリニック
  • 八丁堀3丁目クリニック
  • 八丁堀3丁目クリニック
  • 八丁堀3丁目クリニック
  • 八丁堀3丁目クリニック
  • 八丁堀3丁目クリニック
  • 八丁堀3丁目クリニック
  • 八丁堀3丁目クリニック

都営地下鉄浅草線 宝町駅 A1・A2出口 徒歩3分

東京メトロ日比谷線・JR京葉線 八丁堀駅 A3出口 徒歩5分
東京メトロ銀座線 京橋駅 2番出口 徒歩5分

東京都中央区八丁堀3-2-5 八丁堀医療ビル2F

診療時間
9:30~13:00
15:00~19:00
※予約優先制
【所属・資格など】
・日本専門医機構認定内科専門医
・日本内分泌学会
・日本糖尿病学会
・日本高血圧学会
・日本妊娠高血圧学会

八丁堀3丁目クリニックはこんな医院です

東京都中央区にある八丁堀3丁目クリニックは、地域に密着した内科診療を行われており、糖尿病の診療にも積極的に取り組まれています。糖尿病に対しては、クリニックでの対面診療とあわせて、オンライン診療も実施されているそうです。通院時間や待ち時間が削減できるほか、感染症対策にも繋げられているので、気になる方はぜひ気軽に問い合わせてみることをおすすめします。

加えて、高血圧症や脂質異常症、睡眠時無呼吸症候群など、糖尿病以外の生活習慣病も診療されています。禁煙外来や健康診断も実施されているそうなので、自身の健康状態を十分に見直せるのではないでしょうか。また、患者さんが笑顔になるように細かなサポートをされているため、安心して治療をお任せできるクリニックと言えるでしょう。

糖尿病内科のクリニックをお探しの方や気になる症状がある方は、インターネットで診療予約を申し込んでみてはいかがでしょうか。

八丁堀3丁目クリニックの特徴

八丁堀3丁目クリニックは、糖尿病外来を設置して、2023年4月より定期的に糖尿病に焦点を当てた専門的な診療を行われています。糖尿病外来の実施は、火曜日の午前診・水曜日の午前診だそうです。なお、糖尿病外来実施日以外でも、糖尿病の診療に対応されています。

診療を担当する医師は、糖尿病に関する専門的な知識をお持ちで、経験も豊富に積まれています。糖尿病について相談しやすい場を設けられているので、現在治療中の方はもちろん、健康診断で血糖値の高さを指摘されてこれから治療を開始する方も、安心して受診できるのではないでしょうか。

八丁堀3丁目クリニックの石田院長は、東京女子医科大学病院やJCHO東京山手メディカルセンターで診療経験を積まれており、糖尿病の診療に精通されています。また日本糖尿病学会や日本高血圧学会、日本内分泌学会にも所属されているそうです。

クリニックには、院長も含めて糖尿病に知見が深い医師が複数名在籍されています。これまで培われた豊富な経験を活かしながら、何でも相談できるかかりつけ医を目指しているそうなので、糖尿病治療が初めての方も安心して治療に臨めるでしょう。

糖尿病と上手に付き合うためには、血糖値を適性範囲に保つことが必須だと言われています。血糖測定は一般的に、自己血糖測定器を使用して行われているそうです。近年は、従来の自己血糖測定器のほか、腹部や腕などに専用のセンサーを装着して持続的に血糖変動を測定する、持続血糖測定の機器も使用されていると言われています。

八丁堀3丁目クリニックは糖尿病を専門的に診療されているので、持続血糖測定に関心がある方は、ぜひ一度同院に問い合わせてみてはいかがでしょうか。院長をはじめとする糖尿病に知見が深い医師が、糖尿病に関する相談を受け付けられています。

八丁堀3丁目クリニックは、ビジネス街の八丁堀にあるうえ、3駅から徒歩でアクセスできる好立地なクリニックです。仕事の前後にも通院しやすい環境にあるので、ビジネスマンの方にとっても利用しやすいのではないでしょうか。

アクセスは、都営浅草線の宝町駅A1・A2出口より徒歩3分、日比谷線またはJR京葉線の八丁堀駅A3出口より徒歩5分、銀座線の京橋駅2番出口より徒歩5分です。

毎週火曜日と水曜日の午前に実施されている糖尿病外来では、東京大学の医師が担当されています。東京大学医学部を卒業されており、藤枝市立総合病院や東京大学医学部附属病院の糖尿病代謝内科などで経験を積まれている医師だそうです。

日本内科学会や日本糖尿病学会に所属されており、確かな経験と知識、技術をもとに診療に当たられています。糖尿病の疑いがある方や、安心して糖尿病治療に専念できるクリニックを探している方は、ぜひ八丁堀3丁目クリニックに足を運んでみてはいかがでしょうか。

八丁堀3丁目クリニック
お問い合せ

まごめ内科・腎クリニック(大田区)

  • 女医
  • 専門医在籍
  • 駅徒歩5分以内
  • まごめ内科・腎クリニック
  • まごめ内科・腎クリニック
  • まごめ内科・腎クリニック
  • まごめ内科・腎クリニック
  • まごめ内科・腎クリニック

都営地下鉄浅草線 西馬込駅 徒歩2分

東京都大田区南馬込5丁目-27-13 クールバレー南馬込

診療時間
8:45~12:00
14:00~18:00
★:13:30~17:00
▲:8:45~13:00
※診療スケジュールは変更されることがあります。お電話でお問い合わせいただくか、当HPやクリニック内の掲示板等の お知らせをご確認ください。
【所属・資格など】
・医学博士
・日本内科学会 総合内科専門医
・日本透析医学会 透析専門医・指導医
・日本腎臓学会 腎臓専門医
・日本糖尿病学会
・日本医師会
・日本医師会認定産業医

まごめ内科・腎クリニックはこんな医院です

大田区南馬込にあるまごめ内科・腎クリニックは、一般内科や腎臓疾患、糖尿病内科、生活習慣病、漢方外来などの診療を行われています。特に糖尿病内科に注力しており、日本内科学会認定総合内科専門医や日本糖尿病学会に所属している医師による診療が行われています

患者さんが安心して通えるクリニックを目指し、治療内容に加え生活習慣や食事内容にも気を配りながら、一人ひとりに合った医療を提供されています。また、糖尿病の指標となるHbA1c検査はもちろん、電解質、貧血など、各種血液検査ができる検査機器やホルター心電図、骨塩定量測定システムなどの設備を導入しているほか、大学病院などと医療連携されているそうです。

西馬込駅から徒歩2分とすぐの場所にあり、水曜日を除く平日は18時まで、土曜日は13時まで診療されています。健康診断で異常を指摘された方や糖尿病の疑いがある方は、受診を検討してみてはいかがでしょうか。

まごめ内科・腎クリニックの特徴

まごめ内科・腎クリニックの糖尿病内科では、患者さん一人ひとりの進行に応じたテーラーメイド医療を提供されています。患者さんに合わせた治療薬を選ぶことはもちろん、血糖値を管理するために必要な食事療法と運動療法の両方に関して、管理栄養士を加えてサポートされているそうです。

確実性の高い個別医療を提供できるよう、治療効果をすぐに診断できるHbA1c測定器を用いて検査を行いながら、患者さん一人ひとりの生活習慣や社会背景をよく問診して、患者さんに寄り添った治療法を選択していきます。

まごめ内科・腎クリニックでは、糖尿病治療の際に合併症に最大限配慮した治療を行われています。糖尿病の合併症は初期症状がないため進行しやすく、 自覚症状が現れた時には症状が重くなっていることがあるそうです。

特に、腎臓や神経、目に合併症が出やすく、進行した場合には失明の危険性があり、脳や心臓にも疾患が出ることがあると言われています。糖尿病の合併症は、患者さんの生活に深刻なダメージを与えてしまう可能性が高いため、できるだけ早期の治療開始を提案されているそうです。

まごめ内科・腎クリニックには、日本腎臓病学会専門医が複数名在籍しており、腎臓の専門性を活かした糖尿病診療や糖尿病腎症の治療が行われています。糖尿病は、正確性の低い知識や治療では病気を進行させる恐れがあるため、確実性の高い治療・指導内容が重要になるそうです。
栄養士も治療計画に携わり、患者さんの人となりを把握した上で、その人に応じて無理のない治療を続けられるよう支援して頂けます。蛋白尿を指摘された方や腎機能が落ちてきていると言われた方、体重管理でお悩みの方は、気軽にご相談してみてはいかがでしょうか。

まごめ内科・腎クリニック
お問い合せ

再生医療専門クリニックリペアセルクリニック東京院(港区)

  • 土日診療○
  • 完全予約制
  • 専門医在籍
  • 駅徒歩2分
  • 再生医療専門クリニックリペアセルクリニック東京院
  • 再生医療専門クリニックリペアセルクリニック東京院
  • 再生医療専門クリニックリペアセルクリニック東京院
  • 再生医療専門クリニックリペアセルクリニック東京院

ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線 竹芝駅 徒歩2分

JR山手線 浜松町駅 徒歩10分

東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワー3F

診療時間
10:00~19:00
※完全予約制
※不定休

【所属・資格など】
・医学博士
再生医療抗加齢学会
・日本整形外科学会 整形外科専門医
・日本抗加齢医学会
・日本再生医療学会
・日本遺伝子細胞治療学会
・日本内科学会
・日本免疫学会
・日本脳神経外科学会
・日本脊髄外科学会
・日本糖尿病協会
Dr.サカモトの再生医療チャンネルはこちら

再生医療専門クリニックリペアセルクリニック東京院はこんな医院です

リペアセルクリニック 東京院は、自己細胞を用いた再生医療で疾患・免疫・美容という分野すべてをサポートできるよう、整形外科や脳神経・内科、美容・免疫などの豊富な診療科目を用意されています。
院長先生は糖尿病や高血圧などの生活習慣病と、膝・腰などの関節痛に対する地域医療に長年取り組んできた豊富な経験をお持ちの医師で、医院では糖尿病の治療法として幹細胞の点滴投与による再生医療を実施しているそうです。ご自身の細胞に元々備わっている「傷ついたところを修復する力」をできる限り引き出すことで、糖尿病の根本的な改善を目指されています。
医院はゆりかもめ「竹芝駅」より徒歩2分、JR各線「浜松町駅」より徒歩10分と駅からのアクセスが大変良好な場所に位置しているので、近隣にお住いの方はもちろん、遠方からも来院しやすいでしょう。また、オンラインカウンセリングも実施されていますので「受診前にまずお話を聞きたい」とお考えの方も安心ですね。
費用についてはこちら
点滴1回 ¥2,420,000(税込)

再生医療専門クリニックリペアセルクリニック東京院の特徴

リペアセルクリニック 東京院では糖尿病でお悩みの方へ向けて、幹細胞の点滴投与による再生医療を実施しています。
ご自身の脂肪由来幹細胞を培養して投与することで、すい臓や血管の再生及び修復を促しており、結果として血糖値を下げる機能を回復させる効果が期待できるそうです。
糖尿病を根本的に改善できる可能性のある画期的な治療法で、場合によってはインスリン注射の必要がなくなることもあるそうですので、糖尿病のつらい症状や管理でお悩みの方は再生医療について検討してみてはいかがでしょうか。

リペアセルクリニック 東京院で実施されている幹細胞治療は、ご自身の脂肪を利用するため、アレルギーや拒絶反応といった副作用の心配がほとんどない低侵襲な治療だそうです。
脂肪の採取は局所麻酔下で行われるため痛みが苦手な方も安心ですね。また、所要時間は20分ほどで済むのだそうです。
お身体への負担が少ない糖尿病の治療法をお探しの方は、リペアセルクリニックで幹細胞治療についてお話を聞いてみることをおすすめいたします。

培養した幹細胞の生存率の高さが身体への定着率を左右するそうで、リペアセルクリニック 東京院では培養技術の高い細胞培養加工施設(CPC)と提携されているそうです。細胞を冷凍しない方法で投与できる技術・設備を備えており、高い生存率を実現されています。
また、身体に投与した後も血管の中でスムーズに動くことができる大きさのものを選んでいるそうです。
米粒2~3粒程度の脂肪細胞を採取するだけで、1億個以上の数まで細胞を培養できる高度な細胞培養・加工技術のもと、安全性の高い再生医療が提供されているので、安心してお任せできるのではないでしょうか。

再生医療専門クリニックリペアセルクリニック東京院
お問い合せ