1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 東京都
  5. 【2023年】東京都の白内障手術 おすすめしたい19医院

【2023年】東京都の白内障手術 おすすめしたい19医院(1/2ページ)

公開日:2023/01/26  更新日:2023/02/06
東京都の白内障手術 おすすめしたい医院

東京都で評判の白内障手術をお探しですか?
東京都は手術方法や実績、移植する眼内レンズの種類など様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめの白内障手術対応クリニックをご紹介いたします。
※2023年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

ドクターによる動画をYouTube配信中!

東京都で評判のおすすめ白内障手術19医院

町田ながほり眼科(町田市)

  • 駅徒歩2分

アクセス・住所・診療時間

JR横浜線 町田駅 北口 徒歩2分
小田急小田原線 町田駅 徒歩4分

東京都町田市原町田4-2-2 メディカルスペース町田5F

診療時間
9:30〜12:30
15:00〜18:00

※初診受付17:45まで
※再診・再初診は予約制

【所属・資格など】
・日本眼科学会
・日本眼科手術学会
・日本白内障屈折矯正手術学会
・日本網膜硝子体学会

町田ながほり眼科はこんな医院です

町田ながほり眼科photo

町田市原町田にある町田ながほり眼科は、経験豊富な医師による白内障手術が評判で、遠くからも噂を聞き、相談にいらっしゃるかたの後が絶えません。患者さんの丁寧な症状検査や生活状況など親身に話を聞いてくれ、絵や模型を使ってわかりやすく説明をしてくれます。白内障手術は、今まで約5000件以上の行われてきている実績も豊富な眼科クリニックです。また、新しいテクノロジーの導入に余念がなく、手術の精度を上げるための新しい機器や専用オペ室など、安心して治療を受けられる環境が揃っています。お車で通院される方も多く、1時間無料の提携駐車場が用意されています。院内はモノトーンの色調で統一された落ち着いた空間のため、治療までの待ち時間も、リラックスしてお待ちいただけるでしょう。

町田ながほり眼科の紹介動画

町田ながほり眼科の特徴について

町田ながほり眼科photo

・高い技術力がと身体の負担を軽減した治療が評判です。

町田ながほり眼科photo

町田ながほり眼科では、白内障手術に力を入れ、約5000件(※HP参照:http://www.nagahori-eye.com/hakunaisyou/)もの症例数ともつ、白内障手術の実績が豊富なクリニックです。白内障手術では、濁った水晶体を取り除き、人工レンズ(単焦点眼内レンズ多焦点眼内レンズ)を入れる治療が行われます。 眼の手術と聞くと恐怖心を感じる方もいるかもしれませんが、町田ながほり眼科では、点眼麻酔と前房内麻酔を併用することで、痛みをできる限り抑えた治療が行われています。手術時に縫合を必要としないため抜糸の必要もありません。手術中に痛みを感じないため、あっという間に終わったとおっしゃる患者さんが多いとのことです。
手術を検討されている方は、実績も実力も兼ね備えた町田ながほり眼科にご相談されることをおすすめします。

・より精密な白内障手術を実現する「ORA(TM)System」を導入!

町田ながほり眼科photo

世界中から得られる約100万眼のデータサーバーから、白内障手術の精度をあげる情報が入手できる術中診断ツール「ORA(TM) System」を導入されています。
従来の白内障手術の度数検査では、手術前に外来検査機器で検査をして、その結果を元に決定することが主流でした。「ORA(TM) System」を使用すると、手術中の目の状態をリアルタイムで測定し、より適切な眼内レンズ度数や挿入レンズの固定位置を世界の100万眼のデータから入手できます。これにより、手術後の見え方の質を向上出来るようになっています。

・患者さんの状況に応じて、提案してくれる親身なドクターです♪

町田ながほり眼科photo

町田ながほり眼科では、患者さんの症状だけでなく、生活習慣や要望などをじっくり確認した後に、治療方法の選択肢について丁寧に説明してくれます。日常生活に支障がなければ点眼薬で進行を抑え、不自由さを感じる場合は手術を行われています。人工レンズは、単焦点レンズと多焦点レンズの2系統に対応し、日々の生活や仕事の環境、費用などを踏まえて、治療方法を提案してくれます。患者さん一人ひとりに合わせた治療が行われているので、お困りの方はまずは町田ながほり眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら町田ながほり眼科の紹介ページ

真鍋眼科(府中市)

  • 駅徒歩5分

真鍋眼科photo

アクセス・住所・診療時間

京王線 府中駅 徒歩5分
JR南武線・JR武蔵野線 府中本町駅 徒歩7分

東京都府中市宮西町3-21-6

診療時間
9:30〜12:30
15:00〜18:00

▲:手術日
【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科手術学会

真鍋眼科はこんな医院です

真鍋眼科photo

府中市宮西町にある真鍋眼科は、開院以来20年以上にわたり府中の皆さんの眼の健康をサポートされてきました。緑内障、ドライアイ、疲れ目・眼精疲労、アレルギー性結膜炎などの一般的な眼科診療のほか、白内障の手術にも対応されているクリニックです。気軽に受診できるホームドクターを目指し、地域のクリニックながら大学病院レベルの医療を提供できるように、日々新しい知識や技術の習得に努められています。
京王線の府中駅から徒歩5分、JR南武線・JR武蔵野線の府中本町駅から徒歩7分の場所に位置しており、複数路線利用可能な便利な立地です。駐車場はないため、お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用ください。院内は全面バリアフリー設計となっているため、足腰の不自由な方や車椅子の方も安心して受診していただけます。
診療時間は、午前9時半〜12時半と午後15時〜18時の二部制です。水曜日は手術日のため診療はお休みとなります。土曜日午後、日曜日、祝日も休診日となっています。

真鍋眼科の特徴について

真鍋眼科photo

・豊富な治療経験を持つ信頼できる眼科クリニック!

院長は、日本眼科学会認定の眼科専門医であり、年間300例以上(※HP参照)の日帰り白内障手術(※術前・術後は経過観察が必要です)に対応されている経験豊富な医師です。診療では患者さんの話をよく聞くことから始め、患者さんの意見を尊重した治療方針を一緒に考えてくれます。
経験豊富なスタッフが在籍し、院長とともに患者さんの眼の健康をサポートされています。患者さんと真摯に向き合う信頼できる眼科クリニックと言えるでしょう。

・日帰り白内障手術が受けられる!

新しい設備と手術室を完備し、日帰りでの白内障手術(※術前・術後は経過観察が必要です)に対応されています。近年では医療技術の発達に伴い、様々な種類の眼内レンズが開発されているため、患者さんと相談をしながら適切な眼内レンズを選択されているそうです。
手術は局所麻酔・点眼麻酔のみで行われ、手術自体は15分ほどで終わります。ほとんどの場合は入院の必要がなく、その日にお帰りいただけるそうです。白内障手術をお考えの方は、一度真鍋眼科にご相談することをおすすめします。

・患者さんが納得して手術を受けられるようにサポート!

眼の手術となると、恐怖や緊張を感じる方も多いのではないでしょうか。患者さんがしっかりと納得して手術を受けていただけるよう、少しでも不安を感じているような場合は、無理に手術をおすすめすることなく、点眼薬治療で進行を抑制し、様子をみながらじっくりと考えていただけるように配慮されているそうです。
手術が怖くて眼科に行くことをためらっているという方も、一度真鍋眼科を受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら真鍋眼科の紹介ページ

いやま眼科(新宿区)

  • 駅徒歩3分

いやま眼科photo

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 徒歩3分
東京メトロ東西線 神楽坂駅 徒歩9分
都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅 車で3分
バス:石切橋 下車 徒歩0分

東京都新宿区水道町4-13 三晃ビル3F クリニックステーション江戸川橋

診療時間
9:00〜12:30
14:00〜18:00

※最終受付は診療終了の30分前までになります。(土曜日の最終受付は12:30となります。)
★:手術のため診察なし

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科手術学会
・日本眼科アレルギー学会

いやま眼科はこんな医院です

いやま眼科photo

いやま眼科では、日帰りの白内障手術に力を入れられています(※術前・術後の経過観察が必要です)。加齢などが原因で水晶体が白く濁り、光が通りにくくなっている状態に、手元または遠くの片方にピントが合う単焦点レンズや、手元から遠くまで広く見える多焦点レンズを挿入することで、見え方が改善できるそうです。挿入する眼内レンズは、乱視の方向けのものや、保険適用のもの、自由診療のもの、先進医療まで、幅広く取りそろえられています。また、硝子体手術や眼内コンタクトレンズによる治療、オルソケラトロジー治療など、様々な眼のお悩みに対応しているそうです。
硝子体と白内障の同時手術にも対応している点にも注目です。難易度の高い同時手術は、技術と施設が整っているからこそ。同時実施だと白内障の手術費用が半額になるそうです。また、白内障手術は通常片眼ずつ別々の日程で手術を行いますが、いやま眼科では両眼同時手術にも対応しています。適応があるそうなので、両眼同時を希望される方はクリニックに相談してみましょう。患者さんの目の状態や手術内容によっては希望に添えないことがあります。
気になる麻酔ですが、治療に関する不安を少しでも軽減できるよう、笑気麻酔を取り入れています。痛みを感じにくくリラックスした全身状態を作り出す麻酔で、落ち着いた気分で手術を受けることができるので、痛みや恐怖心が気になる方は相談してみてはいかがでしょうか。

いやま眼科の特徴について

いやま眼科photo

・裸眼で見えるを優先しよう!

いやま眼科photo

加齢によるものや、アトピー性皮膚炎や糖尿病の合併症として症状が表れる、“白内障”の手術に注力されています。点眼薬の治療で、ある程度は進行を遅らせることはできますが、いやま眼科では、手術により裸眼の状態でよく見えるようになることを推奨されています。目のお悩みについて丁寧なカウンセリングを行い、角膜内皮細胞の密度・大きさ・形状を観察するスペキュラーマイクロスコープ、角膜から水晶体を立体的に撮影できる前眼部OCT CASIA2など、新しい医療設備を活用して検査が行われています。一人ひとりの症状やライフスタイルに合わせた治療を提案し、術後のアフターフォローにも注力しているそうです。

・様々な選択肢から眼内レンズを選べる!

いやま眼科では、保険適用の多焦点眼内レンズ、ピントが合う距離が1つの単焦点レンズ乱視の方向けのレンズなど、数多くの選択肢から一人ひとりに合ったものを提供できるよう、豊富な種類を取り揃えているそうです。角膜形状解析casia2を導入し、乱視の精密な計測が可能となり、挿入するレンズの選定に役立てているそうです。年齢を重ねるにつれ、視界のかすみや、目に入る光のまぶしさでお悩みの方は、いやま眼科へ相談してみることをおすすめします。

・難易度の高い硝子体手術にも対応!

いやま眼科では、白内障手術を始め、難易度が高いとされる硝子体手術や、角膜を削らずに眼内にコンタクトレンズを入れて視力矯正を行うICL、就寝時に近視矯正を行うオルソケラトロジー治療など、高い技術が求められる専門的な治療が提供されています。
網膜前膜などの白内障合併症にも対応し、術後の健康管理についてのアドバイスや、1年ごとの定期検査も行われているそうです。
また、硝子体と白内障の同時手術にも対応している都内でも実施施設は多くはないクリニックです。乱視等の合併症ではなく、網膜上膜や黄斑前膜など白内障だけでなく他の要因で見えない方の同時手術を行っています。同時手術になりますと、白内障手術費用が半額になるそうです。
白内障の症状でお悩みの方は、いやま眼科を受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらいやま眼科の紹介ページ

武蔵小金井さくら眼科(小金井市)

  • 駅徒歩1分

武蔵小金井さくら眼科photo

アクセス・住所・診療時間

JR中央線 武蔵小金井駅 南口 徒歩1分

東京都小金井市本町1-18-3 ユニーブル武蔵小金井スイートB101

診療時間
9:30〜13:00
14:30〜18:00

★:手術のみ
※予約優先制

武蔵小金井さくら眼科はこんな医院です

武蔵小金井さくら眼科は、レーザーによる白内障手術や、多焦点眼内レンズ手術に力を入れられており、その他白内障との合併症などの難症例にも対応できる眼科クリニックです。白内障は、加齢に伴って水晶体が徐々に濁ることで、光が網膜に到達しにくくなり、見えにくさや眼のかすみといった症状が表れるそうです。濁った水晶体を取り除き、眼内レンズを挿入することで、正常な状態に戻すことができます。レーザーを使用することで、さらに精密な手術をすることができます。日帰り手術にも対応されています(※術前・術後の経過観察が必要です)。 武蔵小金井さくら眼科を含め、国分寺市に分院の国分寺さくら眼科、アクウェルモールさくら眼科と、グループとして3つの医院を展開し、国分寺さくら眼科でも白内障手術を受けることができます。

武蔵小金井さくら眼科photo

武蔵小金井さくら眼科の特徴について

・白内障手術の経験豊富な医師が在籍!

武蔵小金井さくら眼科photo

武蔵小金井さくら眼科では、レーシックICLによる視力矯正や、多焦点眼内レンズ手術、網膜硝子体手術といった眼科手術の経験が豊富な医師による白内障手術が行われています。また、安田先生を始め、各分野のスペシャリストが在籍し、一般的な眼科疾患の診療から新しい医療技術を駆使した眼科手術、難症例にも対応できるクリニックです。視力低下や眼のまぶしさ、視界のかすみといった白内障の症状でお悩みの方は、眼科手術の経験が豊富な武蔵小金井さくら眼科の受診をおすすめします。

・メスを使わない白内障手術!

武蔵小金井さくら眼科photo

武蔵小金井さくら眼科のレーザー白内障手術は、LenSxレーザー装置が使用されています。従来術者の手作業で行われていた手術の一部を、レーザーで行うことによって、より精密な仕上がりが期待できるそうです。術後早期からの視力回復にも繋がり、乱視の矯正もできると言われています。

・多焦点眼内レンズの種類が豊富!

武蔵小金井さくら眼科photo

武蔵小金井さくら眼科では、単焦点レンズから複数の距離にピントを合わせられる多焦点眼内レンズ(2焦点や3焦点、5焦点など)を取り扱っているそうです。患者さんの趣味や職業などのライフスタイル、価値観や性格など考慮して提案されています。また、複数のレンズの中から選ぶ上で検査も重要になってきますが、武蔵小金井さくら眼科では多焦点眼内レンズ手術に深く携わってきた視能訓練士が在籍しているので安心です。白内障手術をお考えの方は、武蔵小金井さくら眼科へ相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら武蔵小金井さくら眼科の紹介ページ

はしだ眼科クリニック(品川区)

  • 駅直結

はしだ眼科クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

JR山手線・東京メトロ南北線・東急目黒線 目黒駅直結

東京都品川区上大崎2-16-9 アトレ目黒1-4F

診療時間
10:00〜13:00
14:30〜19:00

※予約制
※受付終了時間は午前は30分前、午後は60分前となります。
※混雑を避けるために、受付を早めに終了することがございます。
※新型コロナの感染拡大、災害時、学会などのため、診療時間の急な変更、臨時休診をする場合がございます。

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科手術学会
・日本白内障屈折矯正手術学会
・日本緑内障学会

はしだ眼科クリニックはこんな医院です

はしだ眼科クリニックphoto

JR山手線・東京メトロ南北線・東急目黒線の目黒駅直結の駅ビル「アトレ目黒」の4階にあるはしだ眼科は、土日祝日も平日同様に19時まで診療しているので、アクセス面と診療時間面の両面から受診・通院しやすいクリニックです。院長の橋田先生は日本眼科学会認定の眼科専門医の資格を持ち、その豊富な知識と経験を活かしながら、一般的な結膜炎・ものもらいなどの突発的な眼のトラブルやドライアイ、眼精疲労などの慢性的な眼のお悩みを診る眼科診療が行われています。ほかにも、水晶体が白く濁ることで生じる白内障手術、自覚症状が出にくいとされる緑内障・糖尿病網膜症の検診、パソコンなどの長時間作業で生じるVDT症候群、お子さんの斜視・弱視などを診る小児眼科、レーザー治療、メガネ・コンタクト処方など、眼のトラブル・病気全般において質の高い治療が提供されています。

はしだ眼科クリニックの特徴について

はしだ眼科クリニックphoto

・白内障の日帰り手術に対応!

はしだ眼科クリニックは、白内障の治療に注力されており、中でも日帰りの白内障手術に対応されています(※術前・術後は経過観察が必要です)。眼の手術と聞くと恐怖心を持つ方も多いかもしれませんが、点眼麻酔で痛みを取り除き、10分程度で完了する手術なので個人差はありますが、恐怖心や身体への負担も少ないのではないでしょうか。また、術前の精密検査をはじめ、症状や見え方の希望に合わせて眼内レンズの選択、手術設備、器具の管理、麻酔科医による全身管理など、患者さんが安心して手術に臨めるよう様々な取り組みが行われているそうです。

・眼の状態を正確に把握するための機材!

患者さんの眼の状態を正しく診査・診断できるよう、新しい機材を積極的に導入されています。早期発見・早期治療を行うための眼圧、眼底検査の機材はもちろん、眼の奥の網膜を断層撮影できるOCTや、ハンフリー自動視野計、レーザー網膜光凝固の装置、新しい視野計などを積極的に導入する取り組みをされており、精密な検査・治療に役立てられています。眼に気になる症状のある方は、一度はしだ眼科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・緑内障の検査や治療にも対応!

はしだ眼科クリニックは、白内障だけでなく、緑内障の検査や治療にも力を入れられています。緑内障の患者は40歳以上では20人に1人いると考えられており、自覚症状が少ないことから気づいたときには進行が進んでおり、視力を失ってしまう可能性がある病気です。
はしだ眼科クリニックは、40歳以上の方には年に1回程度の定期検診を推奨されており、短時間で視野検査を行える機器や、レーザー光凝固装置などを使用した検査が行われています。自覚症状がない方も、一度はしだ眼科クリニックで検査を受けてみることをおすすめします。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらはしだ眼科クリニックの紹介ページ

ふくおか眼科クリニック 中野(中野区)

  • 駅徒歩3分

ふくおか眼科クリニック 中野photo

アクセス・住所・診療時間

JR総武線・JR中央線・東京メトロ東西線 中野駅 北口 徒歩3分
バス:中野駅北口 下車 徒歩1分

東京都中野区中野5-67-5 2F・4F

診療時間
9:30〜13:00
15:30〜19:00

★:手術
※予約優先制
※受付時間は午前12:30まで/午後18:30までとなります。

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科手術学会
・日本網膜硝子体学会
・日本白内障屈折矯正手術学会

ふくおか眼科クリニック 中野はこんな医院です

ふくおか眼科クリニック 中野photo

ふくおか眼科クリニック 中野では、患者さんの身体への負担に配慮した日帰り白内障手術を実施されています(※術前・術後の経過観察が必要です)。日本眼科学会認定の眼科専門医で、前任地の眼科専門病院では様々な症例や年齢層の方の手術を行ってきた院長が執刀し、術後の見え方にもこだわって豊富な種類の眼内レンズを揃えているそうです。また、国内外で高い評価や受賞歴をお持ちの先生で、学会活動や勉強会にも積極的に参加されているそうです。医師とスタッフとの「チーム医療」をクリニックの理念として、患者さんにより良い結果をお届けできるように日々診療に当たられています。
白内障手術以外にも様々な眼科治療・手術に精通し、難しい症例にも対応されているため、目の症状でお困りの方は一度来院してみてはいかがでしょう。
JR総武線、JR中央線、東京メトロ東西線の3つの路線が交わる中野駅を最寄りとし、北口徒歩3分の好立地でアクセスも非常に便利です。また、バスでお越しの方も徒歩1分(中野駅北口バス停より)で非常に通いやすいのも魅力です。

ふくおか眼科クリニック 中野photo

ふくおか眼科クリニック 中野の特徴について

・眼科手術のスペシャリストによる日帰り白内障手術!

ふくおか眼科クリニック 中野photo

院長は眼科専門病院で15年以上勤務し、豊富な臨床経験で培った高い技術と深い見識を活かした日帰り白内障手術を行っています(※術前・術後の経過観察が必要です)。小切開でより安全に、患者さんの身体への負担が少ない手術が可能だそうです。また、技術は勿論のこと、クリニックの理念として「チーム医療」を重視し、医師をはじめとしたスタッフとの総合力で患者さんにとってベストな結果を得られるように努めているそうです。加えて、診察や手術をする環境にも細心の注意を払い、滅菌・感染症対策を徹底されているため、安心して手術をお任せできるでしょう。

・難症例や合併症を含む白内障にも積極的に対応!

ふくおか眼科クリニック 中野photo

現在、白内障は医療機器や技術の進歩により基本的には安全な手術とされていますが、
中には難治性の白内障があるそうです。ふくおか眼科クリニック 中野では、難治性の白内障に対しても多数の執刀経験を持つ院長が在籍し、水晶体を支える組織が弱いなどの難しい症例やアトピー性皮膚炎や糖尿病などの合併症を併発した白内障の症例から緑内障手術や眼科手術の中で最も難しいとされる網膜硝子体手術との同時手術などにも積極的に対応されているそうです。白内障手術をご検討の方は、幅広い症例経験と技術を持つふくおか眼科クリニック 中野にご相談してみてはいかがでしょうか。

・術後の見え方を追求した適切なレンズ選び!

ふくおか眼科クリニック 中野photo

ふくおか眼科クリニック 中野では、安全性の高い手術に努めていることに加え、患者さんの生活スタイル、目の状態、希望の見え方を考慮し、適切な検査と十分なカウンセリングを通して眼内レンズを選んでいるそうです。
また、様々なニーズに応えられるように保険適用のレンズから選定療養や自由診療の多焦点眼内レンズまで多種多様なレンズを揃えているそうです。
また、医師だけでなく、眼内レンズに深い見識を持つ国家資格を持つ視能訓練士が複数名在籍し、それぞれのレンズの特徴や強みや弱みを抑えた上で、患者さんに適したレンズ選びのサポートをしてくれるそうです。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらふくおか眼科クリニック 中野の紹介ページ

北あやせよつば眼科(足立区)

  • 駅徒歩7分
  • 駐車場〇

北あやせよつば眼科photo

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ千代田線 北綾瀬駅 徒歩7分
東武バス:谷中三丁目 下車 徒歩2分
東武バス:大谷田四丁目 下車 徒歩3分
朝日バス:谷中五丁目 下車 徒歩3分
朝日バス:谷中中学校入口 下車 徒歩4分
東武バス:上谷中町 下車 徒歩5分
東武バス:中川小学校前 下車 徒歩6分

東京都足立区大谷田4-7-17

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:30


【所属・資格など】
・日本眼科学会
・日本白内障屈折矯正手術学会
・日本糖尿病眼学会
・日本眼科手術学会
・日本小児眼科学会
・日本眼光学学会
・日本アレルギー学会
・日本抗加齢医学会

北あやせよつば眼科はこんな医院です

北あやせよつば眼科photo

東京都足立区大谷田にある北あやせよつば眼科は、白内障治療に力を入れられており、患者さんの要望やライフスタイルを考慮し、一人ひとりに合わせた白内障治療を提供されています。白内障手術を安心して治療を受けてもらえるように、手術室の衛生管理体制を徹底されています。「NASA規格」の塵埃レベルがクラス100を満たした無菌手術室を完備しており、浮遊微粒子を取り除くと同時に、室外からの新たな微粒子混入を防ぐことで、感染リスクを大きく低減されているので安心して手術を受けられるのではないでしょうか。

北あやせよつば眼科の特徴について

北あやせよつば眼科photo

・白内障の日帰り手術に対応!

白内障は、加齢性白内障と呼ばれ、個人差はありますが、年をとるにつれ水晶体が濁っていき加齢性白内障は高年齢の人ほど発症しやすくなるそうです。また、アトピー、糖尿病、外傷などが原因となり、若いうちから発症する白内障もあり、なかなか治療を受ける時間がないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような患者さんのために、北あやせよつば眼科では、白内障の日帰り手術に対応されています(※術前・術後は経過観察が必要)。白内障手術では、濁った水晶体を取り除き、人工の眼内レンズを挿入する処置が行われており、より安全に、より正確に治療行うためにレーザー治療器やORA術中解析装置などの新しい設備も導入されています。

・メスを使わない白内障手術!

北あやせよつば眼科では、白内障手術用レーザー「LenSx」を使用した「メスを使わない白内障手術」に対応されています。従来の手術ではメスを必要としますが、レーザー手術ではコンピューター制御下で処置が行われるため、数ミクロンの誤差もなく手術を行うことができ、乱視矯正をする切開にも活用されています。診断、治療、経過観察までの全行程において院長が携わることで患者さんの不安を少しでも軽減できるように取り組まれているそうなので安心して手術を受けられるのではないでしょうか。

・快適な視界にこだわった白内障治療!

北あやせよつば眼科では、白内障手術の際に水晶体と交換して入れる眼内レンズを患者さんのライフスタイルや要望に応じて選択できるように多数取り扱われています。ピントが合う距離が1つの単焦点眼内レンズや遠近のどちらにもピントを合わせることができる多焦点眼内レンズが用意されています。多焦点レンズでは、ゴルフやテニスなどの一般のスポーツも快適にできるようになるものや手元で頻繁に焦点を変える作業に適したものなど、患者さんのお悩みや要望にできる限り応えられるようにされています。白内障手術を考えられている方は、様々な種類の多焦点眼内レンズを取り扱われている北あやせよつば眼科に相談されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら北あやせよつば眼科の紹介ページ

北千住 松本眼科(足立区)

  • 駅徒歩1分

北千住 松本眼科photo

アクセス・住所・診療時間

各線 北千住駅 東口 徒歩1分

東京都足立区千住旭町2-9

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

★:手術日
※手術は毎日対応可能です。
※最終受付は19:30となります。

北千住 松本眼科はこんな医院です

北千住 松本眼科photo

北千住 松本眼科は、硝子体手術や緑内障手術、涙道・眼瞼手術、近視矯正手術など専門性の高い眼内手術を行っている医院です。中でも、加齢などに伴って視力低下や視界の霞み、ぼやけが生じる白内障の治療に力を入れており、白濁した水晶体を除去して人工の眼内レンズを挿入する「水晶体再建術」が行われています。遠くか近くのどちらかにピントが合う単焦点眼内レンズはもちろん、遠近両用の多焦点眼内レンズや、選定療養の対象となる多焦点眼内レンズ、五焦点レンズのインテンシティ(※1)、遠方と手元に加え中間距離もスムーズに見ることができる焦点深度拡張型多焦点眼内レンズも取り扱っているそうです。また、白内障の症状に加えて乱視の矯正が必要なケースにも対応しており、手術を受ける方の約3割が乱視矯正も行っているそうです。乱視がある場合は白内障手術後に乱視矯正が行われていましたが、手術後の焦点位置や乱視改善の精密さにもこだわった白内障手術を受けられるのは嬉しいポイントですね。(※1) 未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

北千住 松本眼科の特徴について

北千住 松本眼科photo

・豊富な経験に裏打ちされた手術!

北千住 松本眼科photo

北千住 松本眼科では、これまでに数多くの眼内手術を執刀している先生白内障手術を提供されています。院長は白内障や網膜硝子体の疾患を専門としている先生で、豊富な経験と知識に基づいた治療が期待できます。
白内障手術は術後の視界を左右する重要な治療だからこそ、慎重に医院選びを検討したいという方や、信頼できる先生に手術をお願いしたいという方は、北千住 松本眼科へのご相談をおすすめします。

・院内設備が充実!

北千住 松本眼科photo

北千住 松本眼科では、新しい医療設備を積極的に導入し、手術による後遺症や感染症などのリスクを限りなくゼロに近づけられるよう尽力されています。術中の眼圧リアルタイムで捉えることができる白内障手術装置「CENTURION® Vision System」や、メスを使用しない白内障手術が可能となる「フェムトセカンドレーザー」、術中に生じるズレや誤差のリスクを軽減する術中波面収差解析装置「ORA」などを使用することで、低侵襲かつ精密な白内障手術を実現されています。

・日帰りで手術を受けられます!

白内障手術を検討しているものの、手術のためのお休みを確保するのが難しいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。北千住 松本眼科では、白内障手術ICLといった眼内手術を日帰りで行っており(※術前・術後の経過観察が必要です)、患者さんへのご負担を軽減できるよう尽力されています。年々視力が低下している、視界の霞みやぼやけなどの症状があるという方は、北千住 松本眼科へ相談してはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら北千住 松本眼科の紹介ページ

調布眼科医院(調布市)

  • 駅徒歩3分

調布眼科医院photo

アクセス・住所・診療時間

京王線 調布駅 東口 徒歩3分

東京都調布市布田3-5-1

診療時間
8:45~12:30
14:45~19:00

★:14:45~17:30
※第4金曜日は休診です。
※月1回、加齢黄斑変性症外来を行っております。

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科手術学会

調布眼科医院はこんな医院です

調布眼科医院photo

先代が1965年に開院して以来、地域に根付いた現在2代目の大野仁院長が務める調布眼科医院では、日帰りの白内障手術が可能な眼科クリニックです。(※術前・術後の経過観察が必要です)
調布駅から徒歩3分とアクセスが良く、WEBや電話での予約が可能となっており、地下1階は検査室、1階が受付・診療室、2階が手術室ですが、エレベーターが設置されたバリアフリーなので、ご高齢の方や車いすをお使いの方でも通院しやすい環境となっています。目の健康やクリアな視界を意味する、QOV(クオリティーオブビジョン)を追求した診療を心がけている、調布眼科医院の白内障手術は2ミリの切開で施術可能なので、患者さんの瞳への負担やリスクを抑えながら、短時間で効率の良い手術の実現に尽力されています。手術室の隣にある待合室では、プライバシーに配慮された環境で家族の方が手術の様子をモニターで確認できるとのことです。

調布眼科医院の特徴について

・精密な白内障手術を提供するための充実した設備!

調布眼科医院photo

調布眼科医院では、患者さん一人一人により良い医療を提供するため、設備が充実するよう取り組まれています。特に術前検査の精度が高く、造影剤の点滴無しで毛細血管の消失や新生血管を観察することが可能なOCTアンギオグラフィーをはじめ、角膜から水晶体までの形状撮影と精密解析が可能な前眼部三次元OCT「カシア」「カシア2」、通常の眼底カメラと比べ広範囲の撮影が可能な超広角眼底カメラ(CLARUS)、切開の位置・大きさや乱視軸を表示させることで、より精度の高い乱視矯正白内障手術を可能にしたデジタルガイドシステム「CALLISTO eye」など多くの先進的な医療設備を整えています。

調布眼科医院photo

また、手術時に2ミリの切開でレンズを自動で挿入可能な「センチュリオン」という超音波白内障手術装置など、先進的な設備の充実と技術の研鑽を積むことで、患者さんの「入院せず手術を受けたい」など、要望に応えられる大きな病院レベルのクリニックづくりに取り組んでいるそうです。

・患者さん目線に合わせたレンズ選びができる!

調布眼科医院photo

調布眼科医院は、朝晩の運転や買い物、自宅、カフェの利用など患者さんの生活スタイルや希望に合わせたレンズを選べるように、Vision Simulator EyesArcと言われるシミュレーションシステムを採用しており、iPadで実際の見え方を確認してから患者さんに合ったレンズを選べるそうです。単焦点の眼内レンズはもちろん、遠距離・中距離・近距離に焦点が合うことで、裸眼で日常を過ごせる多焦点眼内レンズ、乱視用多焦点眼内レンズなど幅広い選択肢の中から選ぶことができるそうです。

・精密な日帰り白内障手術と確かな実績!

調布眼科医院の白内障手術基本的には日帰りで、年間700件以上(2020年時点)の手術件数をされているそうです(※公式HP参照)。新しい設備や検査機器、徹底された感染予防対策によって、患者さんのニーズに合った精度の高い手術をご提供されています。また、患者さんが眼鏡なしでの生活ができるよう、保険適応の単焦点眼内レンズから、多焦点眼内レンズまで幅広いレンズを取り扱っているそうですが、調布眼科医院では保険適応での2焦点眼内レンズに対応しています。費用をなるべく抑えてなるべく眼鏡なしでの生活をお届けするために、採用されているそうです。2焦点眼内レンズによって、単焦点眼内レンズと比べて見える範囲が広く、多焦点眼内レンズの中でも費用を抑えることができるそうです。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら調布眼科医院の紹介ページ

新小岩眼科(葛飾区)

  • 駅徒歩3分

新小岩眼科photo

アクセス・住所・診療時間

JR総武線 新小岩駅 南口 徒歩3分

東京都葛飾区新小岩2-1-21 東晃ナカジマビル1F

診療時間
9:00〜12:00
14:00〜17:00

★:手術のみ
【所属・学会など】
・日本眼科学会 眼科専門医

新小岩眼科はこんな医院です

新小岩眼科photo

葛飾区新小岩の新小岩眼科は、JR総武線が通る新小岩駅の南口より徒歩3分の好アクセスで、土曜診療にも対応されています。目の疾患や見えにくさによる患者さんのご不安に寄り添う、丁寧な診療に努めており、加齢に伴って視力の低下や視界の霞み、ぼやけなどが生じる白内障の手術や、眼底疾患への網膜硝子体手術、眼瞼下垂などをはじめとするまぶたの手術など、専門性の高い眼科手術に対応されています。なかでも白内障手術に注力しており、難治性の白内障にも対応しているそうです。硝子体手術にも対応しているため、難治性白内障手術において起こり得る水晶体の落下などといった合併症が生じた場合なども適切な対応が期待できるので、安心して白内障手術をお任せできるのではないでしょうか。

新小岩眼科の特徴について

新小岩眼科photo

・日帰り手術に対応!

新小岩眼科では、お仕事などで忙しく長いお休みを確保するのが難しいという方にも配慮し、白内障の日帰り手術に注力されています(※術前・術後は経過観察が必要です)。白内障の手術では、傷口からの雑菌の侵入による感染症などのリスクを最小限に抑えることができるよう、2.4mmという極小切開での処置を行っており、濁った水晶体を超音波で砕いて吸引し、代わりに人工の眼内レンズを挿入する処置が行われています。

・難症例もご相談ください!

新小岩眼科では、大学病院や基幹病院など高次医療機関で様々な眼科手術を執刀してきた院長が白内障手術を担当されています。難治性白内障の手術も日帰りで実施しており(※術前・術後は経過観察が必要です)、これまでに培った熟練の技術と専門知識に裏打ちされた良質な処置が期待できます。手術は5分程度で終了し、痛みを感じることはほとんどないとのことです。現在も東京医科歯科大学の非常勤講師として手術指導を担当され、日々進歩する眼科医療の前線で活躍されている先生なので、信頼できる眼科医に白内障手術をお願いしたいという方は、新小岩眼科へのご相談をおすすめします。

・多焦点眼内レンズを多数ご用意!

新小岩眼科では、白濁した水晶体の代わりの人工眼内レンズを多数用意されています。遠くか近くのどちらかにピントが合う単焦点眼内レンズはもちろん、白内障の症状に加えて乱視がある方の乱視矯正用の人工眼内レンズや、複数距離にピントを合わせることができ、術後のメガネの使用頻度を抑えることができる多焦点眼内レンズも取り扱っているそうです。それぞれのレンズの良い面だけでなく、ハロー、グレアと呼ばれる見え方の違和感やコントラストなどの質に関する懸念点なども詳しく説明し、ご納得のいく選択ができるようサポートされています。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら新小岩眼科の紹介ページ

アイケアクリニック東京(中央区)

  • 駅徒歩1分

アイケアクリニック東京photo

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ銀座線・東京メトロ東西線 日本橋駅 B6出口 徒歩5分 C4出口 徒歩1分

東京都中央区日本橋2-8-1 東京日本橋タワーアネックス2F

診療時間
10:00~14:00
15:00~18:30

▲:9:30~13:00
★:手術のみになります。

【経歴】
・獨協医大越谷病院眼科
・アイケアクリニック院長
・アイケアクリニック銀座院院長
・医療法人トータルアイケア理事
・アイケアクリニック東京院長

アイケアクリニック東京はこんな医院です

アイケアクリニック東京photo

中央区日本橋にあるアイケアクリニック東京は、大学病院並みの医療機器と医療技術を兼ね備え、地域密着の迅速なケアの提供に努められている眼科クリニックです。ちょっとした目の不安から高度な手術までトータル的なアイケアを提供することを目指し、白内障、緑内障、網膜硝子体疾患などの手術が必要な疾患や、瞼のたるみやイボなどの美容面のケアまで十分に対応できる体制が整えられています。なかでも白内障手術に力を入れられており、丁寧なカウンセリングによりライフスタイルに合わせた白内障手術を日帰りで行われています(※術前・術後は経過観察が必要です)。いち早く新しい機器を導入し治療経験を積み重ねてきたことで、機器の扱いにも習熟しており、より質の高い白内障手術の提供が可能となっています。高い技量を持ち、年間2,000件以上(※公式HP参照)の白内障手術を執刀する院長が治療を担当されているので、安心して治療をお任せすることができるでしょう。

アイケアクリニック東京の特徴について

アイケアクリニック東京photo

・デジタル白内障手術を実現!

アイケアクリニック東京では白内障手術をすべてデジタル化されており、リアルタイムにすべての情報をデジタルモニターに集約しながら手術を行うことが可能となっています。患者さんの情報と手術中の情報を集約しながら手術を行うことで、より精度の高い手術を実現することが可能です。患者さんの負担を極力抑えた白内障手術の提供に努められているので、手術への不安も軽減されるのではないでしょうか。

アイケアクリニック東京photo

・新しい白内障手術「LenSx」など新しい機器と設備を導入!

新しい白内障手術「LenSx」をはじめ、新しい機器と設備を多数取り揃えられています。LenSxはフェムトセカンドレーザーによる白内障手術で、前眼部光干渉断層法(前眼部OCT)の測定結果に基づく精密な切開技術と組み合わせることで、全自動で人の手によるメスを使わずに、より精密で再現性の高い白内障手術を行うことが可能とのことです。また、術後の屈折誤差をなくすためORAによる術中計測も行なっており、一連の手術機器は「The Cataract Refractive Suite」と呼ばれ、ミスと合併症のリスクを防ぎ、高精度の手術を実現しています。積極的に新しい手術機器を導入されているアイケアクリニック東京になら、安心して手術をお任せできそうですね。

アイケアクリニック東京photo

・20種類以上の多焦点眼内レンズをご用意!

患者さんのあらゆるニーズに合わせた「見え方」を実現するために、20種類以上もの豊富な種類の眼内レンズを取り扱われています。新しく日本に導入された眼内レンズも積極的に採用することで、より多くの中から治療を選択していただける体制を整えられています。これだけたくさんの種類の眼内レンズを揃えられているのは、患者さんが望む「見え方」を実現したいという強い思いを持っているからこそです。選定医療を使用した多焦点眼内レンズにも対応されているので、ご希望の見え方のある方は、まずは一度アイケアクリニック東京に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらアイケアクリニック東京の紹介ページ

杉田眼科(葛飾区)

  • 駅徒歩3分

杉田眼科photo

アクセス・住所・診療時間

JR常磐線 金町駅 北口 徒歩3分

東京都葛飾区東金町3-19-1

診療時間
8:30~12:30
13:30~17:30

★:8:30~13:00
※完全予約制

【所属・資格など】
・医学博士
・日本眼科学会 眼科専門医

杉田眼科はこんな医院です

杉田眼科photo

葛飾区東金町の杉田眼科は、レーシックICL、緑内障手術、網膜硝子体手術といった専門性の高い眼科手術に注力しており、なかでも加齢などに伴い視界の霞みや視力の衰えなどが見られる「白内障」の手術に力を入れられています。「見えることの素晴らしさを実感していただきたい」という思いで一人ひとりに寄り添った診療を行っており、「年々見えにくくなっている、視界がぼやけて日常生活に支障が生じている」というお悩みがある方や、白内障手術を検討している方に向けた区民公開講座を無料で実施しているそうです。白内障手術日本眼科学会眼科専門医の資格を持つベテランの医師が執刀しており、専門医としての確かな知識と深い経験に裏打ちされた良質な処置が期待できます。理事長は​​昭和大学医学部眼科学教室で講師を務め、カナダの眼科センターへの留学経験もある、眼科医療の前線で活躍されている先生で、新しい医療技術や設備を積極的に取り入れ、満足度の高い白内障手術を追求し続けられています。信頼できる医院で手術を受けたいという方は、杉田眼科への受診をおすすめします。

杉田眼科の特徴について

杉田眼科photo

・術後視力へのこだわり!

術後に快適な視界で過ごせるよう、精密かつ低侵襲な白内障手術を行っており、白濁した水晶体を超音波で除去できる超音波白内障手術装置や、手術精度の向上に役立つ術中波面収差解析システム“ORA”を使用されています。これまでに数多くの白内障手術を行ってきた眼科医が在籍しており、多種多様な人工眼内レンズそれぞれの性能を活かすことができるよう、コンピューターを使用した良質な手術が行われています。

・見え方の品質を追求!

術後の見え方の品質を追求しており、遠くか近くのどちらかにピントが合う単焦点眼内レンズはもちろん、複数距離にピントを合わせることができる多焦点眼内レンズも取り扱われています。乱視の矯正も可能なタイプや中間距離にもピントを合わせられるタイプ、夜間の運転に適したタイプ、グレア、ハローと呼ばれる視界の違和感が比較的少ないタイプなど、特性の異なるさまざまな多焦点眼内レンズを用意されています。レンズと患者さんのマッチングを重視しており、それぞれのレンズの利点だけでなく懸念点も多面的に考慮し、生活スタイルに適した種類を提案できるよう努めているそうです。

・レーザーを使用した精密な白内障手術!

人工眼内レンスの度数決定や患者さん一人ひとりに適した切開位置の調整など、精密な手術に欠かせないプランニングを行う白内障手術ナビゲーター“ARGOS”と、事前の計画通りに角膜の切開や前嚢切開、水晶体分割を実施できるフェムトセカンドレーザー“LENSX”を使用した白内障手術を提供されています。フェムトセカンドレーザーがあれば術者の経験や勘のみに頼ることなく、手術用ガイドにしたがって眼内レンズの中心固定位置や乱視軸の設定を行えるため、人為的ミスによるズレなどのリスクを軽減でき、超音波吸引による目への負担の緩和にもつながるそうです。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら杉田眼科の紹介ページ

国分寺さくら眼科(国分寺市)

  • 駅直結

国分寺さくら眼科photo

アクセス・住所・診療時間

JR中央線 国分寺駅直結

東京都国分寺市本町2丁目2-1 cocobunji EAST 2F

診療時間
9:30~13:00
14:30~18:00

★:手術
※予約優先制

【経歴】
・聖マリアンナ医科大学 医学部卒

国分寺さくら眼科はこんな医院です

国分寺さくら眼科photo

国分寺市本町にある国分寺さくら眼科は、患者さんが安心して通える暖かい雰囲気のクリニックを目指しながら、新しい眼科医療を地域医療に提供できるよう努めている眼科クリニックです。眼科手術症例の豊富な総合病院にて数多くの手術を担当されてきた経験豊富な医師が在籍し、眼科一般診療をはじめ、様々な診療・手術に対応されています。
診療では特に白内障手術に力を入れており、より良い手術を提供できるよう、患者さんのライフスタイルや見え方などのご要望を十分に伺った上で治療計画を立案されています。裸眼でどの距離を診たいのか細かく設定し、新しい超音波白内障手術装置を用いることで、白内障手術を安心して受けていただけるよう努めているそうです。
クリニックはJR中央線が乗り入れる国分寺駅直結のショッピングビル内にあるため、雨の日も濡れずに来院できます。アクセス良好なためお仕事帰りにも通いやすく、お買い物などのご都合に合わせて通院しやすいのも嬉しいポイントと言えますね。

国分寺さくら眼科の特徴について

国分寺さくら眼科photo

・多焦点眼内レンズの種類が豊富!

保険適用の白内障手術では、1か所にピントを合わせる単焦点眼内レンズが用いられており、それ以外の距離にはピントが合わないため、基本的には術後にメガネを使用する必要があります。しかし、国分寺さくら眼科では、複数の距離にピントを合わせられる多焦点眼内レンズの種類を豊富に取り揃えており、裸眼で見える範囲を広くすることも可能です。
選定療養の適応がある3焦点眼内レンズや、自費診療のみの5焦点眼内レンズなど、様々な眼内レンズが用意されているので、希望に適した白内障手術を受けることができるでしょう。

・白内障手術の経験豊富な医師が在籍!

大学病院とその関連病院など高次医療機関での勤務経験をお持ちで、数多くの手術を担当されてきた医師が在籍しています。目の手術の経験が豊富な医師が手術を担当してくれるのは安心できるポイントですね。
また、手術は日帰りで行っており(※術前・術後は経過観察が必要です)、点眼麻酔と前房麻酔を使用して行われるため、手術中や麻酔時の痛みの心配もありません。手術時間は10分から15分程度のため、患者さんの精神的・身体的負担も和らぐのではないでしょうか。

・メスを使わない白内障手術!

国分寺さくら眼科の白内障手術では、メスを使わない新しい眼科手術システムを採用されています。白内障・硝子体手術装置「EVA」で行う27Gシステムを用いた白内障手術では、わずか0.4mmの穴から手術を行うことができるため、非常に侵襲が少ないのが特徴です。また、超音波白内障手術装置を用いることで、水晶体を砕くのと同時に砕いた水晶体を吸引し、術中の眼内圧を保つことができるそうです。
短時間で、患者さんの負担が少ない白内障手術の提供を心掛けている国分寺さくら眼科になら、安心して手術をお任せできそうですね。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら国分寺さくら眼科の紹介ページ

たからまち眼科(葛飾区)

  • 駅徒歩5分
  • 駐車場〇

たからまち眼科photo

アクセス・住所・診療時間

京成電鉄本線 お花茶屋駅 徒歩5分

東京都葛飾区宝町2-23-3 宝町第3ハルビル2階

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00


【経歴】
筑波大学医学専門学群 卒業
東京大学付属病院分院眼科 入局
井上眼科病院 勤務
医療法人社団晴誠会 とやま眼科開設

たからまち眼科はこんな医院です

たからまち眼科photo

東京都葛飾区にある「たからまち眼科」は、幅広い年代の目のトラブルに対応している眼科医院で、加齢などに伴って視力の低下や視界のぼやけ、かすみなどが生じる白内障の治療に特に力を入れられています。初期段階であれば点眼薬や内服薬で症状の進行を遅らせることもできますが、症状を改善させるためには濁った水晶体を取り除いて人工の眼内レンズを挿入する手術が必要となるそうです。
そのほかにも、結膜炎、緑内障、眼精疲労、ドライアイ、花粉アレルギー、飛蚊症、眼瞼下垂、糖尿病による視力の低下などの診療も行っています。
院内は、白を基調としたシンプルなデザインで清潔感があり、患者さんは安心してくつろげる空間になっています。
アクセスは、京成電鉄本線「お花茶屋駅」から徒歩5分ほどの場所にあり、電車でのアクセスが便利です。診療時間は、9時から12時30分までと14時30分から18時までです。休診日は土曜日の午後と日曜日、祝日です。
本院である「とやま眼科(綾瀬駅)」でも白内障手術を行っていますので、お住まいの地域でとやま眼科に相談することも可能です。

たからまち眼科の特徴について

たからまち眼科photo

・日帰り白内障手術に対応!

たからまち眼科では、濁った水晶体を取り出し眼内レンズを挿入することで、視界の違和感や視力を回復する白内障手術を行っており、日帰りで実施されています(※術前・術後は経過観察が必要です)。白内障の手術では、新しい超音波乳化吸引法で濁った水晶体の中身だけを吸い出し、残った水晶体の嚢(ふくろ)の中に眼内レンズを挿入する処置を行っており、縫合の必要がないほど小さな切開で済むため身体への負担も少ないでしょう。日帰りで白内障の手術を検討している方や、お仕事などで忙しく入院のためのお休みを確保できないという方も、一度たからまち眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

・地元密着のクリニック!

たからまち眼科は、綾瀬のとやま眼科が本院で、葛飾の地の方々に長年にわたって親しまれているクリニックです。また、地域の方のために目に関する正しい情報や適切な治療の提供を実践されています。地域密着型の医療機関として、白内障の症状や手術の必要性などについて相談しやすいのではないでしょうか。白内障以外の目のお悩みにも対応しているので、気がかりな症状があった場合にも気軽に相談できますね。

・術前・術後の検査を適切に実施!

白内障と診断された場合、自動車運転やお仕事などの日常生活に不自由を感じるなど、本人の自覚症状の有無を重視し、手術の必要性を判断されています。術前検査では、眼軸長検査や内皮検査といった白内障手術検査や血液検査を慎重に行っているそうです。患者さんの恐怖心や不安が和らぐように、手術の事前説明を丁寧に行うので、安心して手術に臨めるでしょう。手術時間は、およそ10分から15分程度で終了し、術後3か月は指定日に通院していただき、異常や病変の有無を調べるための経過観察をしっかり行うので、アフターケアも安心です。術前、術後ともに入念なケアが行われているので、目の手術に不安を抱えている方も安心できるのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらたからまち眼科の紹介ページ