1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 神奈川県
  5. 相模原市
  6. 【2022年】相模原市の眼瞼下垂 おすすめしたい3医院

【2022年】相模原市の眼瞼下垂 おすすめしたい3医院

公開日:2022/01/28  更新日:2022/02/25

相模原市で評判の眼瞼下垂対応のクリニックをお探しですか?
相模原市は神奈川県の市のひとつで、様々な眼瞼下垂対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、相模原市でおすすめできる眼瞼下垂対応クリニックをご紹介いたします。
※2022年2月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

相模原市で評判の眼瞼下垂対応クリニック3医院

小田急相模原駅前 やすおか皮フ科・形成外科

  • 駅徒歩1分

小田急相模原駅前 やすおか皮フ科・形成外科photo

アクセス・住所・診療時間

小田急小田原線 相模原駅 北口 徒歩1分

神奈川県相模原市南区南台5-11-19 3階 ペアナード オダサガ クリニックモール 302号

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

▲:7:00~12:00
★:14:00~20:00
☆:14:00~17:00
※予約外の方は診療終了の30分前までにお越しください。

【所属・資格など】
・日本形成外科学会 形成外科専門医
・日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
・相模原市医師会

小田急相模原駅前 やすおか皮フ科・形成外科はこんな医院です

小田急相模原駅前 やすおか皮フ科・形成外科photo

小田急相模原駅前 やすおか皮フ科・形成外科は、相模原駅の北口より徒歩1分の分かりやすい場所にあります。地域密着の皮フ科・形成外科診療が行われており、なかでも上まぶたが様々な原因で重く垂れ下がる眼瞼下垂の治療に注力しているそうです。眼瞼下垂とは、加齢による皮膚のたるみや、目元を強く擦る癖、まぶたを持ち上げる筋力の衰えなどが原因で、上まぶたが重く垂れ下がった状態のことで、先天的な要因もあるそうです。まぶたによって視界が遮られたり、眠たい印象の目元になることや、目つきが悪いような印象を与える原因にもなるので、改善のためにはまぶたの余分な皮膚を除去するなどの手術が必要になります。インターネットからの診療予約も可能なので、「まぶたの重さから老けたような印象になっているのを改善したい」「経験豊富な医師に手術をお任せしたい」という方は、小田急相模原駅前 やすおか皮フ科・形成外科へご相談ください。

小田急相模原駅前 やすおか皮フ科・形成外科の特徴について

小田急相模原駅前 やすおか皮フ科・形成外科photo

・顕微鏡を使用した手術!

小田急相模原駅前 やすおか皮フ科・形成外科では、日本形成外科学会の形成外科専門医による専門性の高い眼瞼下垂手術が行われています。院長は、大学病院や地域基幹病院、医療センターといった高次医療機関で研鑽を重ね、長く形成外科診療に携わるベテランの先生です。逆さまつげとも呼ばれる「睫毛内反」や、涙が流れにくくなる「涙道狭窄」、下まぶたが反り返る「眼瞼外反」などの手術にも対応しているそうです。これまでに専門医として培った高い技術を活かした診療が行われているので、目元の手術にご不安のある方も一度相談してはいかがでしょうか。

・術後もしっかりフォロー!

眼瞼下垂の日帰り手術を行っており(※術前・術後の経過観察が必要です)、手術や処置の痕もできる限り目立たないよう配慮しているそうです。術後も丁寧なフォローを行っていることに加え、地域に根ざした皮フ科・形成外科クリニックとして近隣の医療機関とも緊密に連携しているので、より専門的な治療が必要と判断された場合も適切な医療の提供が期待できます。

・一人ひとりに合わせた丁寧な治療!

まぶたの厚みや形態、眼瞼下垂の程度は人それぞれだからこそ、一人ひとりに適した丁寧な治療を行っているそうです。顕微鏡を使用して精密さにこだわった手術を行っているので、年々まぶたが下がって視野が狭まっているという方や、視界不良から日常生活に不便が生じているという方は、一度小田急相模原駅前 やすおか皮フ科・形成外科へ相談してはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちら小田急相模原駅前 やすおか皮フ科・形成外科の紹介ページ

おおたけ眼科 古淵第2医院

  • 駅徒歩3分

JR横浜線 古淵駅 徒歩3分

神奈川県相模原市南区古淵2-16-15 古淵医療センター2F

診療時間
10:00~12:30
15:00~19:00

★:14:00~18:00
※木曜日が祝日の場合は休診日になります。
※予約制

おおたけ眼科 古淵第2医院はこんな医院です

おおたけ眼科 古淵第2医院では一般的な眼科診療が行われています。診療メニューにはコンタクトレンズ処方・メガネ処方・簡易アレルギー検査・レーザー治療などが取り扱われており、中でも特に眼瞼下垂の治療に力を入れておられます。

理念は医療のプロとして自己研鑽に励み患者さんに適した選択肢を提供することに加えて、結果に繋がる治療を提供し満足のいく診療を行うことに努めておられるそうです。

また患者さん目線を忘れずにわかりやすい納得して頂ける説明を心がけているほか、説明にモニターも使用してより理解が深まるよう工夫されています。院内での感染症を防ぐために衛生管理にも努めておられます。

おおたけ眼科 古淵第2医院の特徴について

・お困りの症状を改善する眼瞼下垂手術!

おおたけ眼科 古淵第2医院では上瞼が上がりづらい・目が開きづらく日常生活をする上で疲れを感じやすい方々のために眼瞼下垂の手術を取り扱われています。

眼瞼下垂の原因は先天性のものや眼瞼挙筋の障害によるものや加齢によるものなどがあり、いずれも保険適用範囲内で日帰り手術による治療が可能だそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。肩こりや偏頭痛、夕方に目の奥や額に痛みを感じるなどの症状をお持ちの方も一度受診してみてはいかがでしょうか。

・取り扱われている治療方法!

おおたけ眼科 古淵第2医院では3種類の治療方法を用いて、患者さんの症状に合わせた治療が提供されています。皮膚の弛緩が原因で腱膜に問題のない場合は上眼瞼切開法が用いられ、腱膜と瞼板の再固定を行う挙筋前転法、重度の眼瞼下垂の治療に有効な挙筋短縮法で治療が行われます。

治療を検討しておられる方々は費用や抜歯期間、それぞれの治療方法のメリット・デメリットについてお話を聞いてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちらおおたけ眼科 古淵第2医院の紹介ページ

なでしこクリニック

  • 駅徒歩5分

JR横浜線・京王相模原線 橋本駅 北口 徒歩5分

神奈川県相模原市緑区橋本6-20-1 リビオ橋本2階

診療時間
10:00~12:00
16:00~18:00

※初診の方の受付は午前11:00まで・午後17:10までです。
※完全予約制

なでしこクリニックはこんな医院です

なでしこクリニックでは形成外科・美容外科・皮膚科の診療が行われており、診療メニューの中では特に眼瞼下垂の治療に力を入れておられます。

院長は培われた経験と知識で適切な診療と綺麗な仕上がりを心がけながら患者さんのお悩みに応えるべく治療に努めておられます。形成外科診療では頭の先から足の先までお体の見える部分の診断と治療を行われており、皮膚科診療では特に皮膚のできものやアザ・ほくろの外科的治療を得意としておられるそうです。

また、美容外科診療では見かけを若々しく保ち気持ちを明るくするほか、食事・運動などの生活習慣にも目を向けた健康長寿な生き方を意識して頂く目的を持ち治療にあたられています。

なでしこクリニックの特徴について

・整容面に配慮した眼瞼下垂手術!

なでしこクリニックではできる限り左右差の無いよう配慮した、自然な仕上がりになるよう手術が行われています。手術では手術用顕微鏡使用して細かい血管の止血をしながら進められるため、皮下出血や腫れが少なく済むそうで す。

また大腿などから腱を移植する複雑な手技を必要とする先天性の眼瞼下垂の方々に対しても、整容面に配慮した目立ちにくい治療を提供しておられます。治療を検討しておられる方は一度詳しい話を聞いてみてはいかがでしょうか。

・初診〜術後までの治療の流れ!

なでしこクリニックでは初診で看護師による問診の後、医師により患者さんのご希望を伺いながら治療方法の提示と詳しい説明が行われています。手術に同意された場合には書類にサインを行い、手術日の調整と採血が行われます。手術日には鎮痛剤を内服後に患者さんとデザインを決めた後、両目であれば1時間程度で手術が行われるそうです。

術後はリカバリー室で1〜2時間程度冷却後に止血を確認した上で帰宅となり、翌日創部のチェックが行われます。1週間後に抜糸、定期的な傷跡のチェックが行われています。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちらなでしこクリニックの紹介ページ

おすすめの眼瞼下垂対応クリニック3医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?