1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 大阪府
  5. 【2023年】大阪府の硝子体手術 おすすめしたい7医院

【2023年】大阪府の硝子体手術 おすすめしたい7医院(1/2ページ)

公開日:2023/01/12  更新日:2023/01/25
大阪府の硝子体手術 おすすめしたい医院

大阪府で評判の硝子体手術対応クリニックをお探しですか?
大阪府には、日本眼科学会認定の眼科専門医や手術経験豊富な医師が在籍しているなど様々な硝子体手術対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、大阪府でおすすめの硝子体手術対応クリニックをご紹介いたします。
※2023年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

大阪府で評判のおすすめ硝子体手術7医院!

みらい眼科皮フ科クリニック(大阪市)

  • 駅目の前

みらい眼科皮フ科クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

大阪メトロ長堀鶴見緑地線 今福鶴見駅 2番出口目の前
大阪シティバス:地下鉄今福鶴見 下車 徒歩1分

大阪府大阪市城東区今福東1-14-11 6階

診療時間
9:00~12:00
14:00~17:00

※予約優先制
※皮膚科は診療時間が異なります。

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医・指導医
・日本神経眼科学会
・日本網膜硝子体学会
・日本眼炎症学会
・日本眼科AI学会

みらい眼科皮フ科クリニックはこんな医院です

みらい眼科皮フ科クリニックphoto

城東区今福東にあるみらい眼科皮フ科クリニックは、「約9割の眼科疾患に対応できる眼科ワンストップ診療」をコンセプトに掲げ、網膜硝子体疾患をはじめ様々な目の疾患に対応されています。目の痛みや充血といった日常生活におけるトラブルから、白内障などの加齢による目の疾患のほか、様々な症状に対応しているそうです。中でも、加齢や目元の外傷などによって網膜が剥がれる裂孔原性網膜剥離や、視界の歪みや霞みなどが現れる黄斑上膜、黄斑の網膜に丸い穴が開いてしまう黄斑円孔、硝子体腔の中に血液が溜まる硝子体出血、糖尿病の合併症の一つである増殖糖尿病網膜症など、様々な目の疾患に対する網膜硝子体手術に注力されています。患者さんのご負担に配慮して、低濃度笑気ガス麻酔を併用して局所麻酔のもと日帰りの手術が行われており(※術前・術後の経過観察が必要です)、豊富な経験を活かして安全性・正確性にこだわった治療を行っているそうです。また、日本では中途失明の第4位と言われている加齢黄斑変性などに対する抗VEGF硝子体注射にも対応されています。

みらい眼科皮フ科クリニックの特徴について

みらい眼科皮フ科クリニックphoto

・設備が充実!

安全性の高い網膜硝子体手術を実現できるよう、様々な医療設備を取り揃えられています。硝子体手術の眼底観察システムや、硝子体を観察する細隙灯顕微鏡スリットランプなど、精密な検査・手術に欠かせない機器を完備されています。また、手術による感染症や合併症などのリスクをできる限り軽減できるよう、厳しい衛生管理が行われています。

・経験豊富な先生!

院長のご専門は黄斑上膜や黄斑円孔、糖尿病網膜症、網膜剥離などに対する網膜硝子体手術や、白内障手術、遺伝性視神経症の治療で、兵庫医科大学の眼科学で講師を務めたベテランの先生です。日本眼科学会眼科指導医・専門医として豊富な臨床経験をもち、網膜硝子体疾患の症状を改善できるよう尽力されています。黄斑上膜や黄斑円孔などによる視界不良や、網膜硝子体疾患の重篤な症状にお悩みの方、網膜硝子体手術の経験が豊かな先生をお探しの方は、みらい眼科皮フ科クリニックへのご相談をおすすめします。

・カウンセリングの対応!

みらい眼科皮フ科クリニックは、大阪メトロ長堀鶴見緑地線が通る今福鶴見駅の2番出口よりすぐの場所にあり、地域の方々に寄り添った眼科医療を提供されています。患者さんとのコミュニケーションと分かりやすい説明を重視しており、一人ひとりの症状やお悩み、ご要望を考慮し、ご不安に寄り添う姿勢を大切にしているそうです。

もう少し詳しくこの硝子体手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらみらい眼科皮フ科クリニックの紹介ページ

医療法人秀明会 吉田眼科(大阪市)

  • 駅徒歩5分

医療法人秀明会 吉田眼科photo

アクセス・住所・診療時間

阪堺電気軌道上町線 北畠駅 徒歩5分
大阪シティバス:阪南団地前 下車 徒歩1分
大阪メトロ御堂筋線 昭和町駅 車で5分

大阪府大阪市阿倍野区北畠1-10-4

診療時間
9:00~12:00
15:30~18:30

★:日帰り手術
※学校検診・メガネ・コンタクトレンズ処方ご希望の方は、電話にて診療時間内に直接予約をお取りいただくか、各診療終了時間の1時間前までにはお越しください。
※予約優先制

【所属・資格など】
・医学博士
・日本眼科医会
・日本眼科学会

医療法人秀明会 吉田眼科はこんな医院です

医療法人秀明会 吉田眼科photo

大阪市阿倍野区の医療法人秀明会 吉田眼科は、阪堺電気軌道上町線が通る北畠駅より徒歩5分の好アクセスで、土曜診療にも対応されています。あべの筋に面したわかりやすい場所にあり、地域に根ざした眼科診療が行われています。近視・遠視・老視の診療、眼鏡やコンタクトレンズの処方といった一般的な眼科診療はもちろん、近視の進行を抑えるオルソケラトロジー治療、加齢に伴って発症する白内障や緑内障、加齢黄斑変性、糖尿病の合併症の一つである糖尿病網膜症や網膜剥離といった眼底疾患にも対応しているそうです。中でも硝子体(しょうしたい)手術に力を入れており、水晶体の奥にある透明なゼリー状の硝子体が変質したり、網膜が引っ張られた状態となっている場合に、硝子体を除去する治療が行われています。

医療法人秀明会 吉田眼科の紹介動画

医療法人秀明会 吉田眼科の特徴について

医療法人秀明会 吉田眼科photo

・小切開の負担の少ない硝子体手術!

医療法人秀明会 吉田眼科では、糖尿病網膜症の一種である増殖網膜症や慢性期の網膜静脈閉塞症で、硝子体出血・網膜剥離が見られる場合の硝子体手術や、視力の低下や視界の歪みがみられる黄斑変性症への硝子体注射が行われています。手術では、切開部分を小さく抑えることで、身体的なダメージや後遺症、感染症などのリスクを軽減できるように尽力されています。硝子体出血や網膜剥離により硝子体手術が必要と判断されたという方は、身体への負担に配慮した手術を行う医療法人秀明会 吉田眼科へのご相談をおすすめします。

・短時間で低侵襲な手術!

医療法人秀明会 吉田眼科では、できる限りスピーディな処置を心がけ、低侵襲な硝子体手術を実現できるよう努められています。日本眼科学会眼科専門医のライセンスを持つ先生が執刀しており、専門医としての豊富な経験と熟練の技術に裏打ちされた、高品質な手術が期待できます。硝子体手術は高い技術を求められる分野の一つですが、京都大学医学部や京都医療生活協同組合朝日会館診療所、大阪赤十字病院などでの勤務経験のある先生方が診療を行っているので、安心しておまかせできる先生に手術について相談したいという方は、医療法人秀明会 吉田眼科へ足を運んではいかがでしょうか。

・白内障・緑内障にも対応!

眼底疾患への硝子体手術はもちろん、加齢などに伴って視界のぼやけや霞み、視力の低下などが見られる白内障や、眼圧の変化により視野の欠損が広がる緑内障の治療も行われています。白内障では、白濁した水晶体を取り除き、代わりに人工の眼内レンズを挿入することで視力を取り戻す治療が行われており、緑内障の治療では、進行度合いに応じて点眼薬やレーザー治療、房水の流れを制御することで眼圧を安定させるための手術を行っているそうです。

もう少し詳しくこの硝子体手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら医療法人秀明会 吉田眼科の紹介ページ

なかみち眼科(大阪市)

  • バス停留所から徒歩1分

なかみち眼科photo引用:https://www.nakamichi-eyeclinic.com/

アクセス・住所・診療時間

バス:小林 下車 徒歩1分
JR大阪環状線・大阪メトロ長堀鶴見緑地線 大正駅 車で6分

大阪府大阪市大正区小林西1-2-2

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

★:9:00~11:30
▲:手術
※午後診察は17:30で受付を終了いたします。
※各診療終了時間の1時間前までにお越しください。

なかみち眼科はこんな医院です

なかみち眼科photo引用:https://www.nakamichi-eyeclinic.com/

なかみち眼科では、一般的な眼科診療・小児眼科の診療が行われています。診療の中でも特に硝子体手術に力を入れておられます。
院長は日本眼科学会専門医として網膜硝子体手術や白内障の手術を数多く手がけられ、培ってきた経験をもとに地域の方々の目の健康を守ることに尽力されているそうです。日本アレルギー学会専門医の資格を活かしアレルギー疾患にも対応されています。
院内はお子さんか高齢の方まで幅広い年齢の方が受診しやすいようバリアフリーとなっているほか、院内処方を取り扱い快適に診療を受けられるよう診療環境にも配慮されているそうです。視能訓練士や看護師も常駐しており、他職種で連携しながら診療を行っておられます。

なかみち眼科の特徴について

・日帰りで可能な硝子体手術!

なかみち眼科では硝子体手術に力を入れた診療が行われています。眼の奥を手術するため専門的で高度な技術が必要とされており、院長は日本眼科学会眼科専門医としての知識と培ってきた技術で診療をされているそうです。
網膜剥離、網膜前膜、硝子体出血、黄斑円孔、糖尿病網膜症を対象にした日帰り手術を実施されています(※術前・術後の経過観察が必要です)。適切なタイミングで適切な処置を行うことが眼の健康を維持する上で大切であるそうなので、悩みのある方は一度早期に受診してみてはいかがでしょうか。

・なかみち眼科での硝子体手術の考え!

なかみち眼科では網膜硝子体手術を行うにあたり、比較的視力が良いうちに手術をお勧めされています。視力が大幅に低下した状態で手術を受けても網膜の形が戻らないことが多く、ゆがみが残りやすいためだそうです。
できるだけ視力を維持できる可能性が高い診療方針での治療計画の提示がされるそうですので、視力の低下やゆがみでお悩みの方は一度受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの硝子体手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらなかみち眼科の紹介ページ

たかやま眼科(吹田市)

  • 駅徒歩1分

たかやま眼科photo引用:https://takayama-eye-clinic.com/

アクセス・住所・診療時間

阪急千里線 南千里駅 徒歩1分

大阪府吹田市佐竹台1丁目4-1 クリニックモール3階

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00
13:30~

★:手術(予約制)

たかやま眼科はこんな医院です

たかやま眼科photo引用:https://takayama-eye-clinic.com/

たかやま眼科では一般的な眼科診療が行われており、診療メニューの中でも特に硝子体手術に力を入れているそうです。
院長は日本眼科学会認定指導医であり、知識を活かして詳細な診断と治療に加え、画像を用いて詳しくわかりやすい説明を行うことに尽力されておられます。また難しい症例を含む多くの経験で培った技術で、生まれ育った地域の医療を支えるお手伝いをされています。
ほかにもオルソケラトロジーや各種レーザー治療などの専門的な治療を患者さんの状態に合わせて最善の治療方法で行えるよう、医療設備を整えているそうです。院内にはお子さんを連れての来院もできるように、キッズスペースも確保されています

たかやま眼科の特徴について

・眼科専門医による硝子体手術!

たかやま眼科では勤務医全員が日本眼科学会の眼科専門医であり、専門的な知識を有する医師による手術が行われています。院長は硝子体手術の難しい症例も経験されており、患者さんの疾患に合わせて適した手技で安全性の高い手術をされているそうです。
専門的な知識を有する医師が診療されていることは安心して診療に臨める要因になることでしょう。眼の不調や硝子体手術に関してお悩みの方は一度受診してみてはいかがでしょうか。

・症状に合わせた日帰り硝子体手術!

たかやま眼科では患者さんの状態に合わせて適した負担の少ない治療のアプローチを行えるよう医療設備を整えられており、手術は日帰りで行われているそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。
硝子体手術には細い器具を用いて行うほか、疾患に合わせてレーザーやガス、眼球の外側にバンドを巻きつけたりと視力の改善が臨める方法を駆使して治療を行っておられます。入院治療が必要の場合には適宜適した治療の受けられる病院を紹介もされており、患者さんの視力の回復を適した形で提供できるようサポート体制も整えられています。

もう少し詳しくこの硝子体手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらたかやま眼科の紹介ページ

ひのうえ眼科 なかもず院(堺市)

  • 駅徒歩2分

ひのうえ眼科 なかもず院photo引用:https://www.hinoue-ganka-nakamozu.com/

アクセス・住所・診療時間

大阪メトロ御堂筋線 なかもず駅 1番出口 徒歩2分
南海高野線 中百舌鳥駅 北出口 徒歩6分

大阪府堺市北区長曽根町3082-1 3階

診療時間
9:00~12:00
15:30~18:30

★:14:00~17:00
※予約優先制

ひのうえ眼科 なかもず院はこんな医院です

ひのうえ眼科 なかもず院photo引用:https://www.hinoue-ganka-nakamozu.com/

ひのうえ眼科 なかもず院では一般的な眼科診療・小児眼科が行われており、その中でも硝子体手術に特に力を入れられています。院長は日本眼科学会認定専門医の資格を有しており、患者さんに適した治療を行えるよう職員研修や教育に力を入れて、安心・清潔・快適に治療を提供できるよう尽力されているそうです。
日帰りでの白内障・硝子体手術に加えて、眼瞼下垂症や眼瞼内反症の形成手術も取り扱われています(※術前・術後の経過観察が必要です)。
またコンタクトレンズを多数取り揃えているほか、オルソケラトロジーの治療も受け付けられています。視能訓練士が在籍されており、小児の斜視・弱視や3歳半健診・就学前検診で眼科受診を通知された方には専門的に検査が行われているそうです。

ひのうえ眼科 なかもず院の特徴について

・安心して臨める硝子体手術!

ひのうえ眼科 なかもず院では新しい医療機器を備えるとともに、眼科を専門とする院長の知識と技術を駆使して硝子体手術が行われています。職員の研修や教育にも尽力されていることから、知識のあるスタッフが一丸となったサポート体制での治療が受けられるそうです。
また、教育新しい機器の導入により今まで以上に詳細な診断と手術が受けられる環境が整えられたことから、安心して治療に臨むことができるのではないでしょうか。

・負担の少ない日帰り硝子体手術!

ひのうえ眼科 なかもず院では、入院に伴う負担なくQOLを改善できるよう日帰りで硝子体手術が行われています(※術前・術後の経過観察が必要です)。
対応可能な疾患は主に黄斑前膜・黄斑円孔・黄斑浮腫・硝子体出血であり、白目の部分に3ヶ所穴を空けて細い器具を挿入する方法で行われるそうです。出血や濁りを取り除き網膜の機能を改善させて患者さんの視える生活をサポートされているそうなので、眼の不調でお悩みの方は一度受診てしてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの硝子体手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらひのうえ眼科 なかもず院の紹介ページ