FOLLOW US

目次 -INDEX-

  1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を市区町村から探す
  4. 大阪府
  5. 【2024年】大阪府の鼻中隔湾曲症手術 おすすめしたい8医院

【2024年】大阪府の鼻中隔湾曲症手術 おすすめしたい8医院(1/2ページ)

 更新日:2024/05/10
大阪府の鼻中隔湾曲症手術 おすすめしたい医院

大阪府で評判の鼻中隔湾曲症手術対応クリニックをお探しですか?
大阪府には、日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会の耳鼻咽喉科専門医が在籍しているなど様々な鼻中隔湾曲症手術対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、大阪府でおすすめできる鼻中隔湾曲症手術対応クリニックをご紹介いたします。
※2024年05月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

大阪府で評判の鼻中隔湾曲症手術対応クリニック8医院

耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院(和泉市)

  • バス停留所から徒歩2分

耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院photo

アクセス・住所・診療時間

バス:弥生自治会館前 下車 徒歩2分
泉北高速鉄道 和泉中央駅 車で3分
JR阪和線 和泉府中駅 車で9分

大阪府和泉市弥生町2丁目14-13

診療時間
9:00~12:30
16:00~19:00

※受付は8:30~12:30/15:45~19:00となります。
※第5土曜日は休診となります。

【所属・学会など】
・日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会 耳鼻咽喉科専門医
・医学博士
・日本耳科学会
・耳鼻咽喉科臨床学会

耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院はこんな医院です

耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院photo

和泉市弥生町にある耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院は、和泉中央線に面した分かりやすい場所にあるクリニックです。耳・鼻・喉の季節性の症状や慢性的な悩みに対して幅広い診療を行っており、中でも鼻づまりに対する鼻中隔湾曲症手術(鼻中隔矯正術)に注力されています。鼻中隔(左右の鼻の穴を隔てる部分)は、成長過程で生じる歪みによって弯曲が大きくなると鼻づまりや鼻血、味覚・嗅覚異常といった症状や、口呼吸の習癖、睡眠時無呼吸症候群といった呼吸障害につながることがあるそうです。特に症状がない場合は問題ありませんが、鼻づまりなどによってQOLに影響が出ている場合は、鼻中隔をまっすぐに矯正する鼻中隔湾曲症手術によって改善できる可能性があり、16~60歳の方を対象に手術をされています。手術は鼻の穴から行うため、顔の皮膚を切ることはなく、鼻の粘膜も手術後約1か月で落ち着くので安心ですね。

耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院の特徴について

耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院photo

・「自分の家族に受診してほしい医院」を目指して!

耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院では、スタッフが自分の家族にも自信を持って受診をすすめることができる環境を目指し、質の高い耳鼻咽喉科のため尽力されています。鼻中隔の弯曲が脳への酸素供給不足につながり、頭痛や片頭痛が起きている方や、鼻づまりに悩んでいる方に鼻中隔湾曲症手術によって、より良い生活を送ることができるように、症状の改善を諦めずに患者さんと二人三脚で考える治療を大切にされているそうです。

耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院photo

・豊富な手術経験と熟練の技術!

鼻中隔湾曲症手術は、弯曲した鼻中隔の軟骨を取り除き、まっすぐに矯正する処置を行うため、薬物療法をはじめとした保存療法で鼻づまりなどの症状の改善が困難な方にも対応できる治療法です。耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院では、これまでに多くの鼻中隔湾曲症手術を行ってきた経験豊富な医師による熟練の技術のもとで、日々診療が行われています。また、肥厚性鼻炎を併発している方には、腫れた鼻粘膜を切除する「粘膜下下鼻甲介骨切除術」や「鼻甲介粘膜切除術」を同時に行う治療に対応されています。

耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院photo

・短期滞在手術にこだわった治療!

耳鼻咽喉科医療は未知の領域が多いため、手際の良さや効率よりも安全性を重視した手術に努められています。手術は、全身麻酔のもと1時間程度で行われており、術後は経過観察のための来院が必要になるそうです。薬の処方などでは鼻づまりの症状がよくならない方や鼻中隔湾曲症手術による根本的な治療を希望する方は、耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院に相談してみることをおすすめします。

耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院photo

もう少し詳しくこの鼻中隔湾曲症手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院の紹介ページ

わたなべ耳鼻咽喉科(大阪市)

  • 駅徒歩4分

わたなべ耳鼻咽喉科photo

アクセス・住所・診療時間

大阪メトロ長堀鶴見緑地線 西大橋駅 2号出口 徒歩4分
大阪メトロ四つ橋線 四ツ橋駅 2号出口 徒歩6分
大阪メトロ中央線 本町駅 23号出口 徒歩7分

大阪府大阪市西区新町1-33-1 OneShinmachiビル1F

診療時間
9:00~12:00
12:00~15:00
16:00~19:00

★:手術
【所属・資格など】
・日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会 耳鼻咽喉科専門医
・耳鼻咽喉科臨床学会
・日本音声言語医学会
・日本鼻科学会
・日本医師会
・大阪府医師会
・難病指定医

わたなべ耳鼻咽喉科はこんな医院です

わたなべ耳鼻咽喉科photo

大阪市西区新町にあるわたなべ耳鼻咽喉科は、鼻中隔と呼ばれる鼻の穴を隔てる壁が左右に歪み、鼻症状を起こす「鼻中隔湾曲症」の治療に注力するクリニックです。鼻中隔湾曲症は、鼻づまりをはじめ、匂いを感じにくい、頭痛や肩こりに悩まされている、鼻血や鼻水がよく出るなどの症状を引き起すそうです。診察では、症状の内容や強さを詳しくヒアリングした上で、専用の器具を用いて鼻の中を観察したり、内視鏡検査やCT検査、アレルギー検査により原因を見極めてから治療をスタートされています。
クリニックは、大橋駅から徒歩4分、四ツ橋駅から徒歩6分、本町駅から徒歩7分と、3駅から徒歩で通える便利な立地環境にあります。院内は木目を基調とした広々とした空間となっており、ゆったりとお過ごしいただくことが可能です。空気清浄機を設置するなど、院内感染対策にも力を入れているので、感染症が不安な時期も安心してご来院いただくことができるでしょう。

わたなべ耳鼻咽喉科の特徴について

わたなべ耳鼻咽喉科photo

・鼻中隔湾曲症の日帰り手術に対応!

鼻中隔湾曲症の原因そのものにアプローチして根本的に治療するには、鼻中隔矯正術と呼ばれる手術を行う必要があります。鼻中隔矯正術は、歪んでしまった鼻中隔の軟骨を切り取り、鼻中隔をまっすぐに整える手術です。局所麻酔の上で鼻の穴付近から器具を挿入して行われる手術で、日帰りで行うことができるため、入院の必要はありません(※術前・術後は経過観察が必要です)。手術はすべて保険適応で行われているため、費用面での心配をお持ちの方も安心してご相談ください。

・副鼻腔炎の合併があった場合にも対応!

鼻づまりを伴う鼻中隔湾曲症の方は、アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎を併発していることもあるそうです。そこでわたなべ耳鼻咽喉科では、CT検査などによりこれら合併症の有無を確認し、それぞれの状況に合わせた治療を同時に、あるいは、前後して行われています。
単に鼻中隔湾曲症を治療するというのではなく、最終的に患者さんのお悩みをしっかりと解消できるよう努めているので、鼻の症状でお悩みの方は、まずは一度相談してみてはいかがでしょうか。

・患者さんにあわせた適切な治療を提供!

鼻中隔湾曲症の治療では、手術による治療のほかにも投薬治療に対応しており、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬、ステロイド点鼻薬、抗炎症薬、抗生物質などから患者さんの症状に合ったお薬を使って治療を行われています。投薬治療と並行して、薬液を細かい霧状にするネブライザー療法を行うことで、治療の効果を高めることができるそうです。
検査を行って患者さんの症状や合併症の有無を確認し、原因に合わせた適切な治療を行われているので、より効果的な鼻中隔湾曲症治療を期待できるでしょう。

もう少し詳しくこの鼻中隔湾曲症手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらわたなべ耳鼻咽喉科の紹介ページ

ばば耳鼻科クリニック(門真市)

  • バス停留所から徒歩5分
  • マイナンバーカードの健康保険証利用
  • 専門医在籍
  • クレジットカード可
  • 日曜診療
  • 駐車場あり

ばば耳鼻科クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

京阪バス:島頭 下車 徒歩5分
京阪バス:門真団地 下車 徒歩5分

大阪メトロ長堀鶴見緑地線 門真南駅 車で5分
京阪本線 大和田駅 車で7分
京阪本線 古川橋駅 車で9分

大阪府門真市横地604-3

診療時間
8:30~11:30
12:30~15:30
15:30~18:30

★:8:30~12:30(第1・第3週のみ診療)
▲:手術
※予約制

【所属・資格など】
・医学博士
・日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会 耳鼻咽喉科専門医・指導医
・日本アレルギー学会 アレルギー専門医
・難病指定医

ばば耳鼻科クリニックはこんな医院です

ばば耳鼻科クリニックphoto

門真市横地にあるばば耳鼻科クリニックは、患者さん一人ひとりのお悩みに親身に寄り添うことで、丁寧かつ納得できる治療の提供に努められている耳鼻科クリニックです。一般的な耳鼻科の診療はもちろんのこと、耳や鼻の手術にも対応可能な設備が整えられており、患者さんのお悩みやご希望に幅広く対応できるクリニックを目指されています。
なかでも鼻中隔湾曲症の手術に力を入れており、鼻づまりや口呼吸、いびき、日中の頭痛、嗅覚障害、鼻血などの症状の改善に努めています。薬物療法や鼻粘膜焼灼術でも鼻づまりが改善されない場合は、鼻中隔の弯曲が原因となっている場合もあるため、まずはクリニックにご相談ください。
アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎など、鼻中隔湾曲症以外の鼻づまり原因も検討した上で術式決定し、エンプティノーズ発症の予防にも努められています。
また、弯曲の程度によって通常法か最前端部から直接見る術式を決めているので、患者さんごとに合った治療法や鼻の形態保持を行っています。ご自身に合った術式や安心の治療を受けられたい方は、ばば耳鼻科クリニックにご相談してみてはいかがでしょうか。

ばば耳鼻科クリニックの特徴について

ばば耳鼻科クリニックphoto

・緑広がる病院らしくない清潔感のある院内!

ばば耳鼻科クリニックphoto

院内は、外からの自然な光が入り、明るく開放感のある空間となっています。待合室は広い空間がとられているため、広々とした空間でゆったりと診療までの待ち時間をお過ごしいただくことができるでしょう。また、院内には随所に緑が配置され、外観も白を基調としたタイル張りの建物となっているため、病院らしさを感じずに、受診への緊張感も和らぐのではないでしょうか。病院やクリニックを受診することに苦手意識をお持ちの方にも、おすすめできる耳鼻科クリニックです。

・日帰り手術で完治を目指すクリニック!

ばば耳鼻科クリニックは、耳と鼻の日帰り手術で完治を目指す耳鼻科クリニックです(※術前・術後は経過観察が必要です)。手術は国民皆保険に加入している方は全て保険適用にて対応されており、手術治療に対して不安や恐怖心をお持ちの方にも、最終的に「手術して良かった」と思っていただけるように、患者さんの不安や負担をできる限り軽減した手術を行われています。
また患者さんが手術を受けやすくするように、通院回数を減らす対応に努められています。一般的には手術日を含めて検査や手術説明等で計4回の来院が必要ですが、ばば耳鼻科クリニックでは手術日含めて計2回の来院のみで可能な対応をされています(血をサラサラにする薬(抗血栓薬)を処方されていない方に限ります)。事前に電話での予約が必須ですが、複数回来院する必要がないことはお仕事などで忙しい方でも手術が受けやすくなりとても嬉しいポイントですね。
鼻中隔湾曲症の手術では、鼻中隔矯正術と鼻甲介切除術を組み合わせた鼻閉改善手術が行われています。鼻中隔がまっすぐになるように形を整えるのはもちろん、鼻の通りを良くする手術も同時に行われているので、より高い効果が期待できるでしょう。また手術と同様に術後治療も重要であり、術後の外来処置でも診察室の常設ベッドで精緻な処置が可能となっています。

・5つのポイントを基に患者さんファーストの診療を提供!

ばば耳鼻科クリニックphoto

患者さんの安心を追求し、患者さんファーストの診療を行うために、ばば耳鼻科クリニックでは「安全安心を最優先に、完治を目指す医療」、「病気に費やす時間を最小限にする医療」、「患者さんと接する時間を最大限にする医療」、「見える化で共に考え、納得できる医療」、「大切な人に勧めたくなる医療」の5つのポイントを基に診療を行っています。患者さんに寄り添い安心の鼻中隔湾曲症手術を心掛けられているので、手術に不安や恐怖心のある方も、まずは一度ご相談することをおすすめします。

もう少し詳しくこの鼻中隔湾曲症手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらばば耳鼻科クリニックの紹介ページ

耳鼻咽喉科・皮膚科泉川クリニック(大阪市)

  • 駅徒歩すぐ

耳鼻咽喉科・皮膚科泉川クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

大阪メトロ谷町線 関目高殿駅 4番出口 徒歩すぐ
大阪メトロ今里筋線 関目成育駅 2番出口 徒歩5分
京阪本線 関目駅 徒歩5分
大阪市営バス:高殿 下車 徒歩すぐ

大阪府大阪市旭区高殿6-4-24

診療時間
9:00~12:00
15:00~19:00

★:手術のみ
※皮膚科の診療時間は異なります。

【所属・学会など】
・医学博士
・日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会 耳鼻咽喉科専門医
・耳鼻咽喉科臨床学会
・日本耳科学会
・日本聴覚医学会
・日本鼻科学会
・日本めまい平衡医学会
・日本アレルギー学会
・日本抗加齢医学会
・日本小児耳鼻咽喉科学会

耳鼻咽喉科・皮膚科泉川クリニックはこんな医院です

耳鼻咽喉科・皮膚科泉川クリニックphoto

大阪市旭区高殿にある耳鼻咽喉科・皮膚科泉川クリニックは、「聞こえ」「におい」「味」といった日常生活を送る上で大切な役割を担う器官である耳・鼻・喉の疾患や症状に幅広く対応されているクリニックです。保存療法だけでなく日帰り手術(※術前・術後は経過観察が必要です)にも幅広く対応されており、なかでも鼻中隔湾曲症治療に力を入れられています。

鼻中隔湾曲症は、鼻の穴を左右に隔てている壁の湾曲の度合いが強いことで様々な慢性症状が現れる状態のことを指します。鼻づまりやいびき、嗅覚異常などを引き起こすそうです。思春期までの成長によって湾曲したり、打撲や骨折などの外傷が原因で湾曲するケースもあります。気になる症状のある方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

耳鼻咽喉科・皮膚科泉川クリニックの特徴について

耳鼻咽喉科・皮膚科泉川クリニックphoto

・鼻中隔湾曲症の日帰り手術に対応!!

耳鼻咽喉科・皮膚科泉川クリニックでは、鼻中隔湾曲症の日帰り手術に対応されています(※術前・術後は経過観察が必要です)。鼻中隔湾曲症の手術療法は鼻中隔矯正術と呼ばれるもので、湾曲した骨や軟骨などを取り除くことで鼻中隔の矯正を行う治療法です。手術時は局所麻酔とガーゼ麻酔を施して治療中の痛みに配慮されているので、痛みが不安な方も安心して手術に臨めるのではないでしょうか。

院長は日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会認定の耳鼻咽喉科専門医の資格をお持ちの経験豊富な医師のため、慢性的な鼻づまりで悩んでいるなど、鼻中隔湾曲症の疑いのある方はまずは一度相談してみることをおすすめします。

・患者さんごとに適切な医療を提供!!

鼻中隔湾曲症の治療では、手術以外の方法にも対応されています。抗ヒスタミン薬やアレルギー薬の内服をはじめ、点鼻薬やネブライザー治療などで症状を改善させることもあるそうです。手術療法に対して恐怖心をお持ちの方も、他の治療の選択肢があることで、相談しやすく感じるのではないでしょうか。

どのような治療法が適しているかについては、鼻中隔湾曲症の治療経験が豊富な医師がしっかり判断されています。患者さんごとに適切な医療を提供することを心掛けられているので、手術療法には抵抗があるという方も、まずは一度相談してみてはいかがでしょうか。

耳鼻咽喉科・皮膚科泉川クリニックphoto

・粘膜下下鼻中介骨切除術の同時手術が可能!!

鼻中隔矯正術を行う場合は、腫れた鼻粘膜を切除する粘膜下下鼻甲介切除術も同時に行われています。鼻中隔が湾曲していると、湾曲していない方の鼻腔が広くなり、鼻腔を狭くするために腫れを生じることがあるからだそうです。場合によってはレーザーによる粘膜焼灼術が必要になる場合もあります。

鼻中隔湾曲症は鼻づまりやいびきにつながり、最終的に眠りが浅くなったり集中力が低下したりする症状も現れます。副鼻腔炎などを合併している場合は味覚障害を引き起こすこともあるなど、鼻以外にも様々な症状につながるため、気になる症状のある方は、鼻中隔湾曲症治療を得意としている耳鼻咽喉科・皮膚科泉川クリニックに、一度相談してみることをおすすめします。

もう少し詳しくこの鼻中隔湾曲症手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら耳鼻咽喉科・皮膚科泉川クリニックの紹介ページ

耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニック(大阪市)

  • 駅徒歩3分

耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

大阪各線 谷町四丁目駅 4番出口 徒歩3分
京阪各線・大阪メトロ谷町線 天満橋駅 4番出口 徒歩7分

大阪府大阪市中央区南新町1丁目3-10 南新町EXCEL BLDG.1F

診療時間
9:00~12:00
13:00~15:30
16:00~19:00

●:外来診療 ★:手術・専門外来
【所属・資格など】
・日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会 耳鼻咽喉科専門医・指導医
・日本気管食道科学会 気管食道科専門医
・日本頭頸部外科学会 頭頸部がん専門医・指導医
・日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
・日本頭頸部癌学会
・耳鼻咽喉科臨床学会

耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニックはこんな医院です

耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニックphoto

耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニックは、2024年2月に開院し、日帰り手術(※術前の検査、術後の経過観察が必要です)や頭頸部がんの早期診断を診療の軸として、地域の方々に信頼されるクリニックを目指されているそうです。院長は、20年以上にわたり地域の中核病院で耳鼻咽喉科や頭頸部外科診療の経験をお持ちの医師で、日帰り手術に関しては、中耳炎や副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、首やのどの腫瘍など幅広く対応されています。鼻中隔湾曲症の治療にも注力されており、鼻中隔湾曲症手術(鼻中隔矯正術)も日帰りで可能ということです。
院内には、CT、エコー、内視鏡などの先進的な医療機器を完備し、なるべく通院回数を少なくし患者さんに負担の少ない治療を心掛けられているそうです。
アクセスは、大阪メトロ各線谷町四丁目駅から徒歩3分、天満橋駅から徒歩7分ほどで通院もしやすい環境です。鼻中隔湾曲症手術を含む、耳鼻咽喉科疾患の治療をお考えの方は、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニックの特徴について

・患者さん一人ひとりに寄り添い心の通った診療!

院長の隈部洋平先生のモットーは、受診される患者さんの様々な悩みにしっかりと寄り添い、丁寧でわかりやすい診療ということです。耳、鼻、のど、首の中は、ご自身では見えない場所でもあり、内視鏡、エコー、CT検査など、患者さんと一緒にモニターを見ながら説明し、『なるほど、だからこんな症状が出ているのか、だからこんな治療が必要なのか』と納得できるように常に心がけておられるそうです。鼻中隔湾曲症についても、内視鏡やCTで状態を確認し、手術でどこまで鼻づまりの症状がよくなりそうかなど患者さんと十分に相談して治療方針を決定されるとのことです。
院長は、耳鼻咽喉科・頭頸部外科領域の豊富な手術経験があり、高度な技術をもっておられるので、安全性の高い治療が期待できるでしょう。

耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニックphoto

・鼻中隔湾曲症の日帰り手術に対応!

耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニックでは、仕事で忙しい方や育児中の方でも治療を受けていただけるように、入院が不要な日帰り手術に注力されており(※術前の検査や術後の通院などは必要)、鼻中隔湾曲症も対応可能ということです。より効果的に鼻づまりの症状を解消するために、鼻中隔矯正手術に加えて粘膜下下鼻甲介骨切除術を同時に実施することも多く、鼻水やくしゃみなどのアレルギー性鼻炎の症状がひどい方には、さらに後鼻神経切断術も追加で実施できるとのことです。手術は、鎮静薬・鎮痛薬を併用した局所麻酔で行われ、手術時間は1時間程度、術後は1時間ほど休憩した後に帰宅できるそうです。

耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニックphoto

・24時間予約可能なインターネット予約システムに対応!

耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニックでは、診察の日時を指定する時間予約制を採用しており、インターネットから24時間いつでも予約できるそうです。診察の30分前から14日先まで選択できるようになっており、スマートフォンを使用して予約確認やキャンセル、変更が手軽に行えるため、忙しい方も柔軟に診療の予定を立てられるでしょう。
インターネット予約枠が埋まっている場合やインターネットによる予約が難しい方は、直接の来院や電話による予約も受け付けられています。患者さんの利便性を考慮した予約システムが完備されているので、スムーズに受診できるのではないでしょうか。

耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニックphoto

もう少し詳しくこの鼻中隔湾曲症手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニックの紹介ページ