1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 大阪府
  5. 【2022年】大阪府の鼻中隔弯曲症手術 おすすめしたい7医院

【2022年】大阪府の鼻中隔弯曲症手術 おすすめしたい7医院(2/2ページ)

公開日:2022/04/21  更新日:2022/09/22
大阪府の鼻中隔弯曲症手術 おすすめしたい医院

大阪府で評判の鼻中隔弯曲症手術対応クリニック7医院

こにし耳鼻咽喉科(八尾市)

  • 駅徒歩10分

こにし耳鼻咽喉科photo引用:https://www.konishi-ear.com/

アクセス・住所・診療時間

近鉄大阪線 近鉄八尾駅 徒歩10分

大阪府八尾市萱振町1丁目13-6

診療時間
9:00~12:00
16:00~18:30

※月曜日~木曜日の13:00~15:30は手術です。

こにし耳鼻咽喉科はこんな医院です

こにし耳鼻咽喉科photo引用:https://www.konishi-ear.com/

大阪府八尾市の「こにし耳鼻咽喉科」は、長年大学病院で研鑽を積んだ院長が早期診断、早期治療をモットーに負担の少ない治療法で耳、鼻、喉の疾患を改善してくれる医療クリニックです。日常よくある一般的な疾患治療だけでなく手術が必要な疾患にも対応しており、日帰り手術を行える体制を整えています(※術前・術後の経過観察が必要です)。
中でも鼻中隔弯曲症手術に力が入れられています。多くの患者さんが慢性的な鼻づまりを改善し、健康を獲得しているそうです。
長引く鼻づまりや嗅覚障害でお悩みなら、鼻中隔弯曲症の日帰り手術を検討してみてはいかがでしょうか。

こにし耳鼻咽喉科の特徴について

・鼻中隔弯曲症は手術が効果的!

こにし耳鼻咽喉科の鼻中隔弯曲症に対する考え方は、対処療法ではなく鼻づまりの根本的な原因を取り除く鼻中隔矯正術で改善を目指すことを基本にしているそうです。鼻中隔矯正術は、鼻の中の左右を隔てる鼻中隔の弯曲した軟骨や骨を取り除き、まっすぐに治す手術法になります。
手術の効果は、鼻の通りが良くなって鼻づまりやいびきなどから解放されるそうです。また口呼吸が鼻呼吸へと改善され全身の健康に良い影響を与えるため、鼻中隔弯曲症は手術をおすすめします。

・痛みに配慮した鼻中隔弯曲症手術!

こにし耳鼻咽喉科では、患者さんが安心して鼻中隔弯曲症手術を受けられるよう、できるだけ痛みが少なく身体に負担がかからないよう配慮してくれます。手術の痛みを少なくする方法は、局所麻酔を用い手術中の痛みを感じにくくしているそうです。
また局所麻酔を注射する際も針を刺す痛みを抑える処置が行われます。手術後、痛みが起きた場合は鎮痛剤で対処してくれますので、安心して手術を受けてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの鼻中隔弯曲症手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらこにし耳鼻咽喉科の紹介ページ

大村耳鼻咽喉科(三島郡)

  • 駅徒歩5分

アクセス・住所・診療時間

阪急京都線 水無瀬駅 徒歩5分
JR東海道本線 島本駅 徒歩7分

大阪府三島郡島本町広瀬5-4-5

診療時間
9:30~12:30
15:30~18:30

※木曜日14:00~17:00は手術です。

大村耳鼻咽喉科はこんな医院です

大村耳鼻咽喉科は、大阪府三島郡にて一般的な耳・鼻・喉の疾患診療から手術治療まで幅広く対応してくれる耳鼻咽喉科クリニックです。長年、地域基幹病院で研鑽を積んだ院長は、その豊富な専門知識と高い医療技術を活かし質の高い治療を提供しています。
通常の診療だけでなく短期入院で手術が行える施設「サージセンター」を完備し、慢性中耳炎、声帯ポリープ、慢性副鼻腔炎などの手術治療が可能です。力を入れている治療の分野は、重度の鼻づまりを改善する鼻中隔弯曲症手術になります。
蓄膿症やアレルギー性鼻炎などで薬物療法を行っても効果が得られない方は、鼻中隔弯曲症の可能性があるそうなので、ぜひ鼻中隔弯曲症手術を検討してみてはいかがでしょうか。

大村耳鼻咽喉科の特徴について

・安心の鼻中隔弯曲症入院手術!

鼻中隔弯曲症手術を安心して受けていただけるよう入院施設と手術室を完備したサージセンターで実施しているそうです。一般的に鼻中隔弯曲症手術を局所麻酔で行い当日に帰宅できる方法もありますが、確実性の高い手術を行うために全身麻酔を推奨しています。
そのため一泊入院して頂き、術後の経過を十分に確認した上で退院となるそうです。一泊入院する方が術後の痛みなどを発生した際、医師による迅速な処置が受けられるため短期入院手術をおすすめします。

・重度な鼻づまりを根本的に改善!

鼻中隔弯曲症とは、鼻の左右を隔てる鼻中隔が弯曲し重度な鼻づまりなどの症状を起こしている状態を指すそうです。そのため薬物療法で改善することは困難であり、手術が唯一の根本的な改善方法と考えられています。
手術は鼻中隔矯正術で対応しており、弯曲した鼻中隔の軟骨や骨を取り除き、まっすぐな状態に治すそうです。その際、副鼻腔炎の場合は、同時に副鼻腔内視鏡手術も行われますので、ぜひ安心して受けてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの鼻中隔弯曲症手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら大村耳鼻咽喉科の紹介ページ

おすすめの鼻中隔弯曲症手術対応クリニック7医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?