1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 大阪府
  5. 【2023年】大阪府の産婦人科 おすすめしたい6医院

【2023年】大阪府の産婦人科 おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2020/09/23  更新日:2023/01/26

大阪府で産婦人科をお探しですか?

大阪府は様々な分娩スタイルに対応していたり、日本産科婦人科学会専門医が在籍しているなど産婦人科クリニックごとに特色があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、大阪府でおすすめできる産婦人科クリニックをご紹介いたします。

※2023年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

ドクターによる動画をYouTube配信中!
  • 一生の記憶に残るお産をするための産婦人科

    全ての母子の健康のために細やかなサポートをする産婦人科をご紹介

    大阪府大阪市平野区産婦人科

    小川産婦人科

大阪府で評判の産婦人科クリニック6医院

医療法人れんげ会小川産婦人科(大阪市)

  • 駅徒歩3分

アクセス・住所・診療時間

大阪メトロ谷町線 平野駅 徒歩3分

大阪府大阪市平野区平野本町2-6-32

診療時間
8:45〜11:30
16:45〜18:30

※助産師外来は原則午前中のみとなります。
【所属学会・資格など】
・日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
・母体保護法指定医
・日本周産期・新生児医学会
・日本生殖医学会
・日本母体救命システム普及協議会

医療法人れんげ会小川産婦人科はこんな医院です

医療法人れんげ会小川産婦人科photo

医療法人れんげ会小川産婦人科は、100年以上に渡り地域の出産を見守ってきたクリニックです。院長・スタッフ全員が力を合わせてアットホームな雰囲気作りを心がけられており、リラックスしてなんでも相談しやすい環境を整えられています。診療科目は、妊娠・出産の産科のほか、思春期から更年期、老年期までの女性の生涯の健康をケアする婦人科など、幅広く対応されています。大阪メトロ谷町線の平野駅から徒歩3分の場所に位置しており6台分の専用駐車場が用意されています。入院される際のお部屋は全室個室で、プライバシーに配慮された空間となっています。診療時間は、午前8:45〜11:30と午後16:45〜18:30の二部制です。助産師外来は原則午前中のみとなります。火曜日午後・木曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日は休診日です。

医療法人れんげ会小川産婦人科の特徴について

医療法人れんげ会小川産婦人科photo

・患者さんの個性や対話を大切にした診療!

医療法人れんげ会小川産婦人科では、患者さんの個性や対話を大切に考え、「相手の人間性を丸ごと受け入れる」をコンセプトに、コミュニケーションを重視されています。クリニックを訪れる方がより自分らしく生きるきっかけとなれるよう、その人らしい妊娠・出産・子育てができるようにサポートされているクリニックです。パートナーの方も置いてけぼりにすることなく、患者さんとご家族が安心して妊娠期からお産後の子育てをしていただけるよう、一人ひとりに合わせた良質なケアを提供されています。

・母乳・育児・産後のフォローが充実!

母乳・育児・産後のフォローなど、トータル的なサポートが充実しています。お母さんの思いとペースに合わせた母乳育児支援が行われており、母乳・ミルクのどちらであっても、お母さんと赤ちゃんの絆がより深まるようにサポートしてくれます。また、大阪市より産後ケア事業を委託されており、助産師・看護師が、お母さんの心身のケアや赤ちゃんのケア、育児サポートなどのきめ細やかな支援を行われています。充実したサポートで、安心してお過ごしいただけるでしょう。

・一人ひとりに寄り添い、その人らしいお産をサポート!

陣痛中から助産師が付き添い、その人らしいお産へと導かれています。出産・育児が感動的な経験になるように、助産師がずっとそばに付き添っていてくれるので、安心してお産に臨めるのではないでしょうか。よく笑い、よく話す、親切・丁寧で優しい対応を意識して診療を行われており、妊娠初期中からできるだけ一人ひとりとお話しすることで、不安や悩みがなく過ごせるように配慮されています。困ったときに気軽に相談しやすく、お母さんの強い味方となってくれるクリニックです。

医療法人れんげ会小川産婦人科photo

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら医療法人れんげ会小川産婦人科の紹介ページ

直原ウィメンズクリニック(豊中市)

  • 駅から車で3分

直原ウィメンズクリニックphoto引用:https://www.jikihara.net/

アクセス・住所・診療時間

北大阪急行線 桃山台駅 車で3分

大阪府豊中市新千里南町2丁目11-1

診療時間
9:00~12:00
17:00~19:00

※火曜日15:00~17:00は予約のみ診療
※再診は予約制

直原ウィメンズクリニックはこんな医院です

直原ウィメンズクリニックphoto引用:https://www.jikihara.net/

直原ウィメンズクリニックは、それぞれの患者さんのニーズに合わせたきめ細やかな診療を心がけられています。地域における赤ちゃんから老年期までの女性のトータルケアを目指し、産科と婦人科の診療に対応されています。プライバシー保護を重視し、待合室の呼び出しを番号で行ったり、外来の診療スペースは全て個室で区切るなどの配慮をされています。
桃山台駅から徒歩10分の場所に位置しています。バスをご利用の方は、「南町2丁目」か「南町3丁目」で下車されると便利です。無料駐車場を完備されているので、お車での通院も可能です。
診療時間は、午前9:00〜12:00と午後17:00〜19:00の二部制です。木曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日は休診日となっています。

直原ウィメンズクリニックの特徴について

・ソフロロジー法を中心とした分娩に対応!

直原ウィメンズクリニックでは、ソフロロジー法を中心とした自然分娩を行われています。ソフロロジー方は、精神の安定と調和を得る方法です。出産に対する不安や恐怖を軽減し、リラックスをした状態での出産を目指します。
また、痛みの感じ方は一人ひとり違うため、痛みを和らげる硬膜外麻酔を使った分娩にも対応されています。分娩時の痛みが不安という方には、十分にメリットとデメリットをご理解いただいた上で、痛みの少ない分娩方法を選んでいただくことも可能です。

・各種教室・イベントを開催!

出産や育児への不安を軽減したり、身体を整えることを目指した各種教室が定期的に開催されています。パパ・ママになるための勉強会や、リラックスしてお産に備えるマタニティヨガ、産後の疲れや骨盤の開きを戻すことを目的としたママヨガなどの運動療法などを実施されています。
また、どなたでも参加できる無料コンサート「エンジェルコンサート」や、直原ウィメンズクリニックにて出産予定の方を対象にしたマタニティフォトなど、診察の待ち時間にお楽しみいただけるイベントも開催されています。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら直原ウィメンズクリニックの紹介ページ

なりもとレディースホスピタル(枚方市)

  • 駅徒歩3分

なりもとレディースホスピタルphoto引用:https://narimoto-lh.com/

アクセス・住所・診療時間

京阪本線 枚方市駅 南口 徒歩3分

大阪府枚方市岡東町14番28号

診療時間
8:40~12:00
17:00~19:30

※13:45~15:00はエコー動画館(完全予約制)
※予約優先制

なりもとレディースホスピタルはこんな医院です

なりもとレディースホスピタルphoto引用:https://narimoto-lh.com/

なりもとレディースホスピタルは、妊娠や出産を快適に過ごしていただけるように努めています。出産後も産婦人科医と小児科医が共同し、それぞれのライフステージにあったきめ細かいサービスの提供を心がけられています。
京阪枚方市駅の南口から徒歩3分の場所に位置しており、駅近でアクセス良好です。バイク専用の駐輪場を完備し、コインパーキングとも提携しているので、バイクやお車での通院も可能です。
診療時間は、午前8:40〜12:00と午後17:00〜19:30の二部制です。午前は産科と婦人科、午後は産科のみに対応されています。火曜日午後・木曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日は休診日です。

なりもとレディースホスピタルの特徴について

・陣痛中の腰背部のマッサージと丁寧なアドバイス!

なりもとレディースホスピタルでは、陣痛中にはできるだけスタッフが付き添い、腰背部のマッサージをしながらすすめられています。いきみの逃し方やお産の見通しなどを丁寧にアドバイスしてくれるので、心強いでしょう。
自然分娩のほか、分娩中の状況に応じて、陰部神経ブロックや硬膜外麻酔による無痛分娩・和痛分娩や、母体や胎児が危険な状態にある場合は帝王切開分娩が行われています。また、胎児や母体の状態で医学的に必要と思われる場合は分娩誘発をお勧めする場合もあるそうです。

・4Dエコーを見ていただけるエコー外来!

妊娠16週以降の妊婦さんを対象に、ご家族と一緒に4Dエコーを見ていただけるエコー外来が行われています。エコー動画館も導入されており、これまでに録画した動画をスマホやパソコンで確認することも可能です。月曜日から金曜日の13:45〜15:00に完全予約制で対応されているので、ご希望の方は事前にご予約ください。
また、助産師相談や各種教室も実施されており、妊娠・出産・育児などのお悩みや不安に寄り添う制度も整備されています。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちらなりもとレディースホスピタルの紹介ページ

小阪産病院(東大阪市)

  • 駅徒歩5分

小阪産病院photo引用:https://www.kosaka.or.jp/

アクセス・住所・診療時間

近鉄奈良線 河内小阪駅 徒歩5分
JRおおさか東線 河内永和駅 徒歩10分

大阪府東大阪市菱屋西3-6-8

診療時間
8:30~11:30
13:30~16:30

★:完全予約制
※予約制

小阪産病院はこんな医院です

小阪産病院photo引用:https://www.kosaka.or.jp/

小阪産病院は、患者さんの人格と権利を尊重しつつ、真心のケアとより良い医療で安心と健康を提供されています。患者さんやご家族、地域の方々に常に満足していただける病院を目指して日々努力されているクリニックです。産科・婦人科を専門として、妊婦検診や助産師外来、胎児超音波外来等に対応されています。
近鉄奈良線の河内小阪駅から南へ徒歩5分、JRおおさか東線の河内永和駅から徒歩10分の場所に位置しています。61台分の駐車場を完備されているので、お車での通院も可能です。
診療受付時間は、午前8:30〜11:30と午後13:30〜16:30の二部制です。土曜日は完全予約制での診療となっています。日曜日・祝日は休診日です。

小阪産病院の特徴について

・病院スタッフが一丸となって出産をサポート!

赤ちゃんの生まれてくる力と産婦さんの産む力を引き出し、自然分娩により近い状態での出産をサポートされています。妊娠中の外来診察や助産師外来では、異常の早期発見に努め、患者さんやご家族の気持ちに寄り添うことを大切にされています。
また、陣痛の痛みに大きな不安をお持ちの場合は、麻酔科医による鎮痛効果の高い無痛分娩を選択することも可能です。いずれの方法の場合でも、病院スタッフが一丸となってサポートされています。

・ご家族の付き添いも可能!

入院中のお食事は、患者さんの容態にあったものを提供されています。原則として付き添いや看護人は必要ありませんが、病状等により医師の許可を得てご家族の方が付き添われることも可能です。寝具の貸し出しや、食券ご購入でお食事の用意もできますので、ご希望の方はお申し出ください。
ご出産後は、新生児室で経験豊かなスタッフにより退院まで見守りされています。母子同室で赤ちゃんと退院まで一緒にお過ごしいただくこともできます。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら小阪産病院の紹介ページ

川村産婦人科(高槻市)

  • バス停留所から徒歩2分

川村産婦人科photo引用:https://www.kawamura-sanfujinka.or.jp/

アクセス・住所・診療時間

学園前バス停留所 徒歩2分

大阪府高槻市松ヶ丘1丁目1番1号

診療時間
9:00~12:00
18:00~20:00

※木曜日12:30~16:30は1ヶ月健診・小児予防接種(要予約)です。

川村産婦人科はこんな医院です

川村産婦人科photo引用:https://www.kawamura-sanfujinka.or.jp/

川村産婦人科は、質の高い医療を提供することを第一に考えられています。気軽になんでも相談できる身近な医者を目指して、診療が行われています。産科と婦人科の診療や、子宮がん検診・乳がん検診などの市民検診などに対応されています。
高槻市営バスの「学園前」からすぐの場所に位置しており、枚方亀岡線沿いにあるクリニックです。駐車場を完備されているので、お車での通院も可能です。必ず前向きでの駐車をお願いします。
診療時間は、午前9:00〜12:00と午後18:00〜20:00の二部制です。木曜日の12:30〜16:30には予約制で1ヶ月検診と小児予防接種を行われています。水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日は休診日です。

川村産婦人科の特徴について

・ソフロロジー法を取り入れた分娩を実施!

川村産婦人科では、医療の介入はできる限り避け、ソフロロジー法を取り入れたできる限り自然なお産分娩を心がけられています。陣痛が弱くお産が進まない場合や、予定日を過ぎても陣痛がこない場合には陣痛誘発を行うこともあります。
また、妊娠経過中にハイリスク管理の必要が生じた場合は、高次周産期施設への紹介や、速やかな母体搬送などを実施されているので、いざという時でも安心して必要な医療を受けられるように努められています。

・経膣4Dエコー・4Dエコー超音波装置を導入!

川村産婦人科で健診中の方を対象に、経膣4Dエコーを行われています。妊娠初期の胎児に行う検査で、赤ちゃん全体を見ていただくことができます。妊娠13週頃からは4Dエコー超音波装置で、お腹の赤ちゃんが動いている様子をリアルタイムで見ることもできます。SDカードをご用意いただければ、録画をすることも可能だそうです。
お腹の赤ちゃんの様子をより鮮明に見ることができるのは嬉しいですね。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら川村産婦人科の紹介ページ