1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 大阪府
  5. 【2023年】大阪府のペインクリニック おすすめしたい7医院

【2023年】大阪府のペインクリニック おすすめしたい7医院(1/2ページ)

公開日:2023/01/19  更新日:2023/01/23
大阪府のペインクリニック おすすめしたい医院

大阪府で評判のペインクリニックをお探しですか?
大阪府には、日本ペインクリニック学会認定のペインクリニック専門医が在籍しているなど様々なペインクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、大阪府でおすすめできるペインクリニックをご紹介いたします。
※2023年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

大阪府で評判のペインクリニック7医院

芥川きどクリニック(高槻市)

  • 駅徒歩8分

芥川きどクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

JR京都線 高槻駅 北口 徒歩8分

大阪府高槻市真上町1-3-28

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00

【所属・資格など】
・医学博士
・日本ペインクリニック学会 ペインクリニック専門医
・日本麻酔科学会 麻酔科専門医
・関西ペインクリニック学会
・日本医師会
・日本整形外科学会
・日本緩和医療学会

芥川きどクリニックはこんな医院です

芥川きどクリニックphoto

高槻市真上町の芥川きどクリニックは、JR京都線が通る高槻駅の北口より徒歩8分の好アクセスで、西国街道に面した分かりやすい場所にあります。30年間に渡って高槻市の地域医療に貢献されてきた「芥川診療所」を継承し、痛みの緩和・改善に特化したペインクリニックとして地域に根ざした診療を行っているそうです。一人でも多くの方に、痛みから解放されてより生き生きと過ごしていただけるよう、新しい医療技術を積極的に取り入れており、神経ブロック療法やトリガーポイント注射、関節内注射、薬物療法などで痛みの改善を目指されています。院長ご自身も片頭痛や腰痛、首の痛みを抱える一人の患者として、さまざまな症状を抱えて来院する方と同じ目線に立った診療を大切にしており、大学附属病院などで培った経験を活かして日々診療を行っているそうです。

芥川きどクリニックphoto

芥川きどクリニックの特徴について

芥川きどクリニックphoto

・痛みを和らげる神経ブロック療法をはじめ、患者さんに合わせた治療を提供!

痛みの原因に応じた治療を行っており、神経の興奮や炎症を抑えることで痛みを和らげる神経ブロック療法をはじめ、肩こりの緩和などに有効な​​トリガーポイント注射や、痛みと炎症を抑える関節内注射を実施されています。神経ブロック療法は高い技術を求められる治療の一つと言われており、芥川きどクリニックでは注射に伴う痛みにも配慮して、極めて細い針を使用してスピーディーな処置に努めているそうです。腰痛や肩こりといった慢性的な症状はもちろん、ぎっくり腰や寝違えなどの急なトラブルにも対応しており、頸椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、とくに帯状疱疹による痛みなど幅広い痛みにも対応しています。ペインクリニックのスペシャリストな医師による治療を受けたい方は芥川きどクリニックへの相談をおすすめします。

芥川きどクリニックphoto

・日本ペインクリニック学会ペインクリニック専門医による、安心の治療!

芥川きどクリニックの院長は、日本ペインクリニック学会ペインクリニック専門医、日本麻酔科学会麻酔科専門医の資格をお持ちの先生で、「痛み」治療のスペシャリストとして専門性の高い診療が行われています。熟練の手技を活かした良質な治療が期待でき、注射による治療や薬物療法はもちろん、東洋医学の考え方も取り入れた漢方の処方や運動機能の改善を目指すリハビリテーションなど、一人ひとりの痛みの程度や症状に応じた治療で、QOL(生活の質)の向上をサポートしているそうです。

・内科も併設しており、生活習慣のサポートも行います!

日常で身体の不調がある時どのクリニックに行こうかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。芥川きどクリニックではペインクリニックとしての診療はもちろん、一般的な内科診療も行われています。風邪の症状やインフルエンザなどの体調不良ついて相談できる体制が整っており、患者さんに愛されているクリニックです。高血圧や高脂血症、糖尿病といった生活習慣病の検査・治療も行い、食生活の乱れや運動不足に関するアドバイス、禁煙の指導などで健康を支えているそうです。

もう少し詳しくこのペインクリニックのことを知りたい方はこちら芥川きどクリニックの紹介ページ

Haruクリニック(大阪市)

  • 駅徒歩1分

Haruクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

大阪メトロ長堀鶴見緑地線 今福鶴見駅 4番出口 徒歩1分

大阪府大阪市鶴見区鶴見3-5-12 尾本ビル3階

診療時間
10:00~13:30
15:30~19:30

※予約優先制
【所属・資格など】
・医学博士
・日本麻酔科学会 麻酔科指導医
・日本ペインクリニック学会 ペインクリニック専門医
・日本抗加齢医学会

Haruクリニックはこんな医院です

Haruクリニックphoto

2021年8月に開院したHaruクリニックには、日本ペインクリニック学会ペインクリニック専門医が在籍しており、悩みごとを話しやすい環境づくりや、痛みをコントロールした安全性の高い治療の提供に努められています。肩こりや腰痛といった慢性的な症状をはじめ、スポーツに励む方の怪我やスポーツ障害、坐骨神経痛や帯状庖疹、三叉神経痛の痛みにも対応しており、心の症状や頭痛、膝の痛み、五十肩といった症状の相談も受け付けられています。日常生活における痛みをはじめとするさまざまな痛みに対応しており、カウンセリングや診察、検査により、原因を見つけだすことに尽力しています。神経ブロック療法や内服療法が主な治療法で、痛みの程度や原因に合わせた治療が行われています。
また、院長は日本麻酔科学会麻酔科指導医としての経験が豊富だそうです。日常的に悩んでいる痛みの改善や、鎮静効果の高い静脈麻酔での施術を希望される方や治療中の痛みについて相談したい方は、Haruクリニックを訪ねてみてはいかがでしょうか。

Haruクリニックphoto

Haruクリニックの特徴について

Haruクリニックphoto

・日本ペインクリニック学会ペインクリニック専門医による、効果的な治療!

Haruクリニックでは日本ペインクリニック学会ペインクリニック専門医の院長が、痛み治療のスペシャリストとして痛みの緩和、改善に導く治療に取り組んでいます。超音波診断装置やX線透視装置で関節や神経の通り道などを確認しながら、患部にダイレクトに注射できるX線透視下神経ブロックや、適切に薬液を注入できるエコー下神経ブロックのほか、内服薬の処方など、患者さんに合わせた治療が行われています。注射の痛みにも配慮し、神経への刺激を避けるため、極めて細い針を使用して注射を行い、できるだけ痛みを緩和できるよう努めているそうです。

Haruクリニックphoto

・清潔感があり、リラックスできる院内環境!

Haruクリニックでは患者さんがリラックスできるように、落ち着いた環境を整えられています。院内の清潔感を重視しており、患者さんの緊張や不安を抑えられるよう配慮されています。院内はバリアフリー対応のため、運動器の痛みや動かしにくさなどにより段差が怖いという方も安心して受診でき、車椅子などの乗り入れも安心です。
また、患者さんが気軽にお話できる雰囲気を大切にし、通いやすいペインクリニック作りに取り組んでいるそうです。

・健康やエイジングケアまで総合的な治療を!

Haruクリニックでは痛みに対する治療だけではなく、健康維持や内科診療、エイジングケアなど幅広い治療に取り組んでいます。シミやくすみといったエイジングサインや、ニキビやキメの衰えといった肌質に関するお悩みなど様々なスキントラブルに対応しており、高密度焦点式超音波器やジェネシス、ライムライトといった医療機器を導入されています。皮膚トラブルや年齢に合わせた治療の提案をはじめ、ダウンタイムの負担にも配慮しているそうです。加えて、内科疾患の診察も可能ですので、体調不良やお悩み事がある方はHaruクリニックへご相談することをおすすめします。

もう少し詳しくこのペインクリニックのことを知りたい方はこちらHaruクリニックの紹介ページ

ほったクリニック(豊中市)

  • 駅徒歩1分

ほったクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

阪急宝塚本線 岡町駅 徒歩1分
岡町加島線75:阪急岡町 下車 徒歩1分

大阪府豊中市岡町南1丁目1番地-10

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00

​※原則完全予約制(​お急ぎの方はお電話ください。)
※受付開始時間は診療開始15分前からとなります。
※初診の受付は診察終了時間の30分前まで、再診の受付は診察終了前の15分前までとなっております。

【所属・学会など】
・日本整形外科学会
・日本ペインクリニック学会

ほったクリニックはこんな医院です

ほったクリニックphoto

豊中市岡町のほったクリニックは、阪急宝塚本線が通る岡町駅より徒歩1分の好アクセスで、駅近のわかりやすい場所にあります。令和2年に開業の新しいクリニックで、東淀川病院や協和会病院などで臨床経験を重ねた先生による、深い知識とノウハウに裏打ちされた診療が行われています。脊柱管狭窄症による腰の痛みや、がんによる疼痛、帯状疱疹帯状疱疹後神経痛、腰下肢痛、椎間板ヘルニア、 血流障害など、さまざまな原因で生じる痛みに対応しているそうです。また、患者さんご自身の血液から採取した成長因子を使用したPFC-FD療法(※1)も行われています。診療予約はインターネットから可能で、LINEでの相談も受け付けられているので、受診をお考えの方はご活用ください。(※1)未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

ほったクリニックの特徴について

ほったクリニックphoto

・星状神経節ブロック注射に注力!

ほったクリニックでは、自律神経の中枢を担う星状神経節へのブロック注射が行われています。星状神経節ブロック注射は、全身の自律神経の司令塔である“首の付け根”に局所麻酔薬や鎮痛消炎剤を注入し、患者さんが本来持っている自然治癒力を引き出す治療です。ブロック注射によって頸動脈の血流量が1.8倍にアップする作用により、視床下部の機能回復を促すことが期待できるそうです。痛みを一時的に取り除く対症療法ではなく、全身のホルモンバランスを整えることで根本的な痛みの改善が見込めると言われています。

・症状に応じた多彩なブロック!

星状神経節ブロックの他に、症状や目的に応じた多彩なブロック注射が行われています。五十肩に有効な肩関節ブロックや、四肢血流障害や複合性局所疼痛症候群への交感神経ブロック、腰背部痛・下肢痛への神経根ブロック、椎間関節に由来する腰痛症への椎間関節ブロックなどを行っているそうです。ブロック注射によって血流が改善され、筋肉の強張りが和らぐことが期待でき、超音波ドップラーエコーで患部の状態を確認しながら治療が行われています。
圧迫により腕や足などに痛みが生じ、日常生活に支障が出る恐れがあるため、痛みが生じている神経に応じて神経ブロックを施しているそうです。

・新しい運動機器や超音波での診断!

ほったクリニックでは、より良い医療のために新しい医療機器を積極的に導入されています。超音波診断装置で患部の状態を詳しく調べ、一人ひとりに適した治療を行っており、その他にも低周波通電でツボ表面を刺激するSSP複合治療器や、電磁波の照射で身体を奥深くまで温め、痛みを緩和するマイクロ波治療器、血液とリンパ液の流れを活性化するドクターメドマーなどを完備しているそうです。自己流でのマッサージや市販の痛み止めなどでは改善されない症状にお悩みの方は、ほったクリニックへ相談してはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこのペインクリニックのことを知りたい方はこちらほったクリニックの紹介ページ

心斎橋ペインクリニック(大阪市)

  • 駅徒歩1分

心斎橋ペインクリニックphoto引用:https://osaka-pain.com/

アクセス・住所・診療時間

大阪メトロ御堂筋線・大阪メトロ長堀鶴見緑地線 心斎橋駅 徒歩1分

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-4-5 御堂筋ビル8F

診療時間
9:30~13:30
15:00~18:30

★:14:30~18:00

心斎橋ペインクリニックはこんな医院です

心斎橋ペインクリニックphoto引用:https://osaka-pain.com/

心斎橋ペインクリニックは大阪の中心地心斎橋にある、身体のさまざまな痛みを緩和するペインクリニック診療専門の医療施設です。耐え難い痛みを1日も早く解消し、安心の日常生活が取り戻せるようサポートしてくれるそうなので、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

地下鉄心斎橋駅より徒歩1分、交通アクセスが良く通院に便利な立地です。診療日時は平日9時30分~13時30分/15時~18時30分、土曜日も18時まで治療が行われています。休診日は水曜日と日曜日、祝日です。

日本ペインクリニック学会認定のペインクリニック専門医による、医学的な根拠に基づいた痛みを改善する治療が受けられるそうなので、ぜひ受診してみてください。

心斎橋ペインクリニックの特徴について

・痛みの少ない神経ブロック注射!

心斎橋ペインクリニックの痛みを緩和する治療方法には、主に神経ブロック療法が行われているそうです。神経ブロック療法は、痛む箇所や痛みの原因となっている神経の近辺に炎症を抑制する薬液を注射する治療であり、繰り返し行うことで痛みがなくなると言われています。

神経ブロック注射は細い針を用い、注射する位置を医療機器で確認し神経を刺激しないよう素早く処置してくれます。痛みが少ないようなので、安心して受診してみてください。

・薬物療法による痛みの緩和!

心斎橋ペインクリニックでは、神経ブロック療法が行えない患者さんのために薬物療法による痛みの緩和が行われています。ペインクリニックの痛みに特化した治療だそうで、一般的な痛み止めではなく、神経が原因で起こる痛みに適した薬が用いられているそうです。

患者さんの症状や身体に合わせ薬を処方してくれますので、不安なく受診できるのではないでしょうか。処方後には医師による効果確認と副作用のチェックが行われるため、安心して継続できます。

もう少し詳しくこのペインクリニックのことを知りたい方はこちら心斎橋ペインクリニックの紹介ページ

中村AJクリニック(大阪市)

  • 駅徒歩1分

中村AJクリニックphoto引用:https://www.aj-clinic.com/

アクセス・住所・診療時間

大阪メトロ御堂筋線・大阪メトロ長堀鶴見緑地線 心斎橋駅 徒歩1分

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-1-10 プレリー心斎橋4F

診療時間
9:45~12:30
14:00~16:30

★:9:45~14:00
※予約制

中村AJクリニックはこんな医院です

中村AJクリニックphoto引用:https://www.aj-clinic.com/

大阪市中央区西心斎橋の中村AJクリニックは、地下鉄心斎橋駅2番改札より徒歩1分というアクセス抜群の立地にあります。ペインクリニック診療を中心に整形外科、内科、美容診療と幅広い診療ニーズに応えている医療施設です。身体のさまざまな痛みを治療するペインクリニックは院長の専門分野であり、多くの患者さんの痛みによる悩みを解消してきたそうです。

予約制のもと平日から土曜日・日曜日まで対応されており、さらに祝日も10時~12時30分で受診可能です、休診日は月曜日になります。

ペインクリニック科では、整形外科でカバーできない領域の片頭痛や顔面神経麻痺、手術後の痛も十分に対応してくれるそうなので、安心して受診してみてください。

中村AJクリニックの特徴について

・丁寧に痛みと向き合う診療!

痛みを専門に治療するペインクリニックでは、痛みを引き起こしている原因を追究し、特定した後に症状に適した治療方法が提案されるそうです。その間、丁寧な診療のもと医師と緊密にやり取りできるため、さまざまな身体の悩みが相談できるのではないでしょうか。

痛みを和らげる治療は、神経ブロック療法と薬物療法を中心に行われています。またペインクリニックでしか使用できない効果性の高い薬が提供されるそうなので、気になる方はぜひ受診してみてください。

・カウンセリング重視の痛み治療!

ペインクリニック診療は、カウンセリングに重点を置いて診療しているそうです。痛みが出始めた時期や経緯、痛みの種類、さらに基礎疾患などの情報が、患者さんの痛みを正しく知るために大変重要となると言われています。

患者さんは、カウンセリングを通して医師の治療に対する考えや治療法について、詳しく理解することができるそうです。さらに些細なことも相談できますので、受診してみてください。

もう少し詳しくこのペインクリニックのことを知りたい方はこちら中村AJクリニックの紹介ページ

はるなクリニック(大阪市)

  • 駅徒歩7分

はるなクリニックphoto引用:https://www.haruna-clinic.com/

アクセス・住所・診療時間

阪急宝塚線 三国駅 徒歩7分
大阪メトロ御堂筋線 東三国駅 5番出口 徒歩8分

大阪府大阪市淀川区西三国1丁目3番13 コアウイング青山202号室

診療時間
9:00~12:30
16:00~19:00

※リハビリの最終受付は終了の30分前です。
※火曜日・木曜日15:30~16:00は予防接種・乳幼児健診(予約制)

はるなクリニックはこんな医院です

はるなクリニックphoto引用:https://www.haruna-clinic.com/

大阪市淀川区のはるなクリニックは内科や小児科の病気の治療だけでなく、身体の痛みを専門に治療するペインクリニックに力を入れている医療施設です。痛みを放置して生活の障害にしないように、根本的な改善を目指してくれます。

アクセスは阪急宝塚線三国駅より徒歩7分、駐車場が完備されておりお車で来院の際は利用できます。平日9時~12時30分/16時~19時、土曜日も12時30分まで治療が行われており、休診日は日曜日と祝日です。

ペインクリニックの診療は日本麻酔学会の麻酔専門医である院長が担い、神経ブロックと薬物療法を軸とした治療が提供されています。丁寧な治療が特徴のようですので、ぜひ受診してみてください。

はるなクリニックの特徴について

・神経ブロック注射による痛み緩和!

ペインクリニックでは、患者さんの痛みを1日でも早く解消するため、神経ブロック注射を中心にした治療が行われています。神経ブロックは、6種類の治療方法が用意されており、痛みのある部位や症状に合わせ選択されているそうです。

神経ブロックの注射は、神経の近辺に麻酔薬を注入するため日本麻酔学会の麻酔専門医である院長によって行われます。できるだけ痛みが少ないよう心がけてくれるそうなので、ぜひ受診してみてください。

・多くの痛みを抑える硬膜外ブロック!

硬膜外ブロックは、顔面を除く身体の痛みを緩和する治療と言われています。治療対象の症状は、むち打ち、ぎっくり腰、慢性的な腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、帯状疱疹後神経痛などだそうです。

硬膜外ブロック注射は、脊髄のまわりに麻酔薬を注入して神経の伝達を一時的に遮断し痛みを抑える治療になるそうです。繰り返し治療を行えば、高い効果が得られるようなので、ぜひ受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこのペインクリニックのことを知りたい方はこちらはるなクリニックの紹介ページ