1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 愛知県
  5. 名古屋市
  6. 【2023年】名古屋市の不妊治療 おすすめしたい8医院

【2023年】名古屋市の不妊治療 おすすめしたい8医院

公開日:2022/02/18  更新日:2023/01/30

名古屋市で不妊治療をご検討中ですか?
名古屋市は愛知県の市のひとつで、女性医師が在籍していたり、日本産科婦人科学会認定の産婦人科専門医が在籍しているなど婦人科クリニックごとに特色があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、名古屋市でおすすめできる不妊治療対応の婦人科クリニックをご紹介いたします。
※2023年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

ドクターによる動画をYouTube配信中!

名古屋市で評判の不妊治療対応クリニック

八事レディースクリニック(天白区)

  • 駅徒歩6分

八事レディースクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

名古屋市営地下鉄鶴舞線・名古屋市営地下鉄名城線 八事駅 2番出口 徒歩6分

愛知県名古屋市天白区音聞山810

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00

※不妊無料カウンセリング:19:30~21:30(要予約)
体外受精(高度生殖医療)セミナー:木曜日13:00~15:00
※診療は診療内容充実と待ち時間軽減の為予約優先ですが、予約なしでも受付いたします。

【所属・学会など】
・日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
・日本産科婦人科内視鏡学会評議員
・母体保護法指定医
・愛知県産婦人科医会
・認定産業医

八事レディースクリニックはこんな医院です

八事レディースクリニックphoto

愛知県名古屋市天白区音聞山に所在する八事レディースクリニックは、最寄り駅である地下鉄鶴舞線・名城線の「八事」駅から徒歩6分の距離にある、不妊治療を専門として、「心のかよう医療」をモットーに女性のトータルヘルスケアを行っているクリニックです。八事駅の2番出口を出て右に沿って歩きます。愛知銀行八事支店の前を通過して1つ目の角を右に曲がります。300mほど道なりに進み、通りに出たら、右に進みます。50mほど先右手側に八事レディースクリニックがあります。緑色の看板が目印です。八事レディースクリニックで行っている不妊治療は、タイミング法人工授精などの一般不妊治療のほか、高度生殖医療、胚の凍結保存まで、幅広く対応しています。八事レディースクリニックの院長は、大学の講師経験で多くの研究や治療に携わり一般不妊治療高度生殖医療にとくに力を入れてきたベテランの先生です。安心して相談することができそうです。

八事レディースクリニックの特徴について

八事レディースクリニックphoto

・アクセスの良いクリニックです!

八事レディースクリニックphoto

八事レディースクリニックは、名古屋市にある八事駅から徒歩圏内にあるクリニックです。徒歩での通院も十分可能な距離にあるので、名古屋市で生活する多くの方が通いやすいクリニックだと思います。また、20台分の駐車場を完備しているので、車で通院する方も安心です。徒歩でも車でも通院することができる八事レディースクリニックは、利便性が高く通院しやすいクリニックだと思うので、おすすめできるクリニックです。

・不妊治療を専門としています!

八事レディースクリニックは、名古屋市特定不妊治療助成事業の、指定医療機関です。不妊治療を中心に、子宮や卵巣、卵管疾患や内分泌異常などによる婦人科治療を専門として診療しているクリニックで、男女年齢問わず診療を行っています。不妊でお悩みの女性も男性も、名古屋市特定不妊治療助成事業に指定されている八事レディースクリニックで、相談してみましょう。不妊治療専門のクリニックなので、お悩み解消につながるかもしれません。

・患者さんとしっかり向き合います!

患者さんの希望や願望に沿って、一人ひとりにベストな検査や治療を行っています。院長が直接行う予約制のカウンセリングも行っているので、患者さんのお話しをしっかりと聞いてもらえ、納得・満足のいく治療を受けることができると思います。一人ひとりの患者さんを大切にし、しっかりとサポートしてくれる、患者さんを主体とした診療をしているクリニックという印象です。しっかりと思いを伝えることができると、良い治療につながると思います。八事レディースクリニックで、まずは相談してみることをおすすめします。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら八事レディースクリニックの紹介ページ

いくたウィメンズクリニック(中区)

  • 駅徒歩5分

いくたウィメンズクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

名古屋市営地下鉄名城線 矢場町駅 6番出口 徒歩5分
名古屋市営地下鉄東山線 栄駅 徒歩5分

愛知県名古屋市中区栄3丁目15-27 いちご栄ビル(名古屋プラザビル)3F

診療時間
10:00~12:30
15:00~18:00


【所属・学会など】
・日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
・日本生殖医学会 生殖医療専門医
・医学博士

いくたウィメンズクリニックはこんな医院です

いくたウィメンズクリニックphoto

愛知県名古屋市中区栄に所在するいくたウィメンズクリニックは、最寄り駅の名古屋市営地下鉄名城線「矢場町」駅、名古屋市営地下鉄東山線「栄」駅どちらの駅からも、徒歩5分の距離にあるアクセス良好なクリニックです。矢場町駅と栄駅の間にある大津通沿い、「白川通大津」の信号の角にある名古屋プラザビルの3階に位置しています。向かい側には、松坂屋名古屋店があります。こちらを目標に向かうと目印になりわかりやすいと思います。いくたウィメンズクリニックの院長は、名古屋市立大学の産婦人科で、不妊治療を中心とした診療に携わり、体外受精の治療にも1986年から関わってきたベテランの先生です。女性の「カラダ」と「ココロ」の両面を守るクリニックとして、不妊治療のほか、一般産婦人科検診や妊娠検査、子宮内膜症、思春期や更年期などの年齢別のお悩み、性行為感染症検査、月経の移動など、女性特有のあらゆるお悩みを診療しています。

いくたウィメンズクリニックの特徴について

いくたウィメンズクリニックphoto

・患者さんを大切にした診療を行っています!

不妊症は、人により原因や適切な治療方法も異なります。まずは検査結果や患者さんの年齢、不妊期間などを考慮し、ベストな治療方法を提案しますが、最終的な治療方法の選択は、患者さん自身の希望によります。提案した治療方法について、メリットだけでなくデメリットの説明もしっかり行うことを心がけています。患者さんの希望をしっかりと聞いてもらえて、治療方法の説明も丁寧に行っている、患者さんを主体としたやさしいクリニックだと思います。不妊症にお悩みの方は、患者さん一人ひとりを大切にした診療を行っているクリニックだと思います。不妊治療は、妊娠・出産をする女性が主役ですが、夫婦2人で力を合わせ、お互い思いやることが大切な共同作業です。まずは、いくたウィメンズクリニックで不妊症について相談してみましょう。

・妊娠できる力を引き出すサポート!

いくたウィメンズクリニックで行っている不妊治療は、患者さんの妊娠できる力を引き出すために、サポートをすることです。通水治療や過排卵刺激、人工授精体外受精顕微授精による治療や、排卵を整えるための卵巣刺激法、また患者さんの希望により、漢方薬の処方も行っています。いくたウィメンズクリニックでは、まず不妊の原因を調べることから始めます。原因や患者さんによって有効な治療方法が異なり、それぞれに応じた治療方法があります。しっかりと原因を把握することが大切です。いくたウィメンズクリニックのベテラン院長による診療なら、安心しておまかせできそうです。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちらいくたウィメンズクリニックの紹介ページ

おかだウィメンズクリニック(中区)

  • 駅徒歩3分

おかだウィメンズクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

各線 金山駅 南口 徒歩3分

愛知県名古屋市中区正木四丁目8-7 れんが橋ビル3F

診療時間
10:00~12:30
15:30~19:00

★:10:00~13:00
※予約優先制

【所属・資格など】
・医学博士
・日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
・日本生殖医学会
・日本婦人科腫瘍学会

おかだウィメンズクリニックはこんな医院です

おかだウィメンズクリニックphoto

名古屋市中区正木にある、おかだウィメンズクリニックは、金山駅南口を西へ徒歩で約3分、19号線沿い ホテルグランコート名古屋西向かい、エメラルドグリーンのビル(れんが橋ビル)3階にあります。駅から近くて通いやすいクリニックです。車の場合は、最寄りの時間貸駐車場を利用してください。
おかだウィメンズクリニックでは、女性の悩みに寄り添い、よきパートナーとして心の支えとなるよう診療しており、特定不妊治療助成事業の指定医療機関でもあります。
診療時間は、水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日の休診日をのぞいて、月~金曜日の10:00~12:30、15:30~19:00、土曜日午前は10:00~13:00となっています。初診の患者さんは、電話で予約の上、保険証を必ず持参して下さい。待ち時間を少なくするために完全予約制です。事前にホームページより、問診表をダウンロードして記入して持参することをおすすめしています。

おかだウィメンズクリニックの特徴について

おかだウィメンズクリニックphoto

・難治性不妊症に対応(着床不全)!

一定の期間、夫婦の営みがあるにも関わらず、妊娠しない状況を不妊症といい、その期間は一般的に1年間とされています。女性の身体は、加齢とともに妊娠する確率が低くなり、また流産する率も高くなるため、半年から一年の間、排卵日にタイミングを合わせていても妊娠しない場合は、一度ご相談することをおすすめします。
また、おかだウィメンズクリニックでは、着床不全・難治性不妊症に対応しています。着床の過程はとても複雑なため、着床不全の原因がわかりにくいですが、患者さんひとり一人に寄り添いながら着床しない原因を考えていきます。

・顕微授精による受精率の向上を目指している!

おかだウィメンズクリニックでは、卵子の細胞質に直接精子を注入する方法・顕微授精による受精率の向上を目指しています。
顕微授精には、精子が少なくても受精が可能だったり、多精子受精の可能性がない、正常受精率は約80~85%といったメリットが多いとされており、受精の可能性を最大限に見出し治療を実施しています。

・男性不妊にも対応!

おかだウィメンズクリニックは、こうした男性不妊にも対応しています。不妊症カップルのおよそ50%には、男性側にも原因があるとされているほどです。女性の卵子の老化と同様に、男性の精子も老化や軟弱化などが引き起こっています。
男性不妊治療において、妊娠できる可能性を総運動精子数というもので判断します。その数値によってどのような治療を行うかを診断、提案していきます。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちらおかだウィメンズクリニックの紹介ページ

可世木婦人科 ARTクリニック(中区)

  • 駅徒歩1分

可世木婦人科 ARTクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

名古屋市営地下鉄名城線・名古屋市営地下鉄東山線 栄駅 12番出口 徒歩1分
名鉄瀬戸線 栄町駅 徒歩4分

愛知県名古屋市中区栄4丁目2-29 名古屋広小路プレイス7F

診療時間
10:00~13:00
16:00~19:30

★:9:00~13:00
▲:9:00~13:00(完全予約制)
※予約優先制
※受付時間は診療時間の30分前までですのでご注意ください。
※初診の患者さんにつきましては、午後診療の受付時間は15:30~18:00となります。

【所属・学会など】
・日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
・母体保護法指定医
・日本医師会
・日本婦人科腫瘍学会
・日本受精着床学会
・日本生殖医学会

可世木婦人科 ARTクリニックはこんな医院です

可世木婦人科 ARTクリニックphoto

名古屋市中区の可世木婦人科 ARTクリニックは、名古屋市営地下鉄名城線・名古屋市営地下鉄東山線が通る栄駅の12番出口より徒歩1分の好アクセスで、不妊治療に特化した診療が行われています。妊娠を望んでいるもののなかなか赤ちゃんに恵まれないというお二人に、精液検査子宮卵管造影検査子宮鏡検査で原因を詳しく調べ、一人ひとりに適した治療を実施しているそうです。タイミング法などの一般的に知られている方法から、体外受精IVF)など高度な技術を要する手段まで幅広く提案しており、患者さんのご年齢やご負担も配慮して、ご納得の上で選択していただけるような治療が行われています。何が原因で不妊に至っているのか詳しく調べたいという方、幅広い選択肢から自分たちに適した手段を試したいという方は、可世木婦人科 ARTクリニックへご相談ください。

可世木婦人科 ARTクリニックの特徴について

可世木婦人科 ARTクリニックphoto

・女性医師によるタイミング指導!

可世木婦人科 ARTクリニックで不妊治療を担当するのは、日本産科婦人科学会産婦人科専門医の資格をお持ちの女性の先生で、各ライフステージの女性ならではのご不安やお悩みに寄り添った診療が行われています。不妊治療に際するデリケートなお困りごとも、女性の先生であれば比較的リラックスしてお話しできるのではないでしょうか。まずは「できるだけ自然」な形での妊娠を実現するために、基礎体温測定や尿中LH検査などから排卵日を計算して授かりやすいタイミングを指導し、状況によって排卵誘発剤を併用することでより良い結果を導けるようサポートされています。

・配偶者間人工授精(AIH) を提案!

精子の数が乏しく精子の運動状態が思わしくない場合など、精子が正常でないことが不妊の原因の一つと考えられる場合は、超音波検査で排卵日を確認し、洗浄・濃縮した精子を子宮腔内に注入する「配偶者間人工授精AIH)」を提案されています。何らかの原因で受精の機会を失っていると判断される方や、タイミング指導では妊娠に至らないという方は、一度相談してはいかがでしょうか。

・生殖補助医療(ART)に対応!

前述の一般的な不妊治療人工授精AIH)では結果に結びつかなかった場合は、新たな選択肢として体外受精顕微授精、胚移植といった生殖補助医療(ART)を提案されています。女性から採取した卵を試験管のなかで培養し受精させる体外受精IVF)や、卵子に細い針で一つだけ精子を注入する顕微授精、良好に発育した胚を子宮内に移植する胚移植(ET)など、それぞれの違いや特色について丁寧に説明しているそうです。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら可世木婦人科 ARTクリニックの紹介ページ

ダイヤビルレディースクリニック(西区)

  • 駅から徒歩2分

ダイヤビルレディースクリニックphoto引用:https://www.daiya-lc.jp/aboutus

アクセス・住所・診療時間

JR東海道本線 名古屋駅 桜通口 徒歩2分
名古屋市営東山線、桜通線 名古屋駅 9出入口 徒歩3分
名鉄名古屋本線 名鉄名古屋駅 徒歩5分

愛知県名古屋市西区名駅1丁目1番17号 名駅ダイヤメイテツビル2階

診療時間
10:00~13:00
16:00~19:00

★:9:00~13:00
※予約なしの診療にも対応しています。

ダイヤビルレディースクリニックはこんな医院です

ダイヤビルレディースクリニックは、名古屋市西区にある、不妊治療に対応したレディースクリニックです。「患者さんが安心して安全な医療を受けられる環境を整える」ことを理念に掲げ、患者さんとの信頼関係の構築を重視。また卵・精子・受精卵を扱う際には、ダブルチェックを行うことで取り間違えなどのミス防止に努めています。
診療内容は、不妊治療のほか、子宮がん検査や性感染症の治療、ピルの処方などにも対応しています。また、高度医療機関とも連携しており、精密検査や婦人科手術、産科手術など必要に応じたバックアップ体制を整えているので、もしもの時でも安心です。
同院への交通アクセスは、JR東海道本線の名古屋駅より徒歩2分です。JRゲートタワーに直結しており、1階経由で移動すれば雨の日でも濡れずに通院可能です。また、名古屋市営東山線・桜通線の名古屋駅より徒歩3分、名鉄名古屋本線の名鉄名古屋駅より徒歩5分と複数路線が利用できるため、通院に非常に便利な環境といえるでしょう。都心部にあるので、通院帰りに気分転換を兼ねた食事やショッピングなどもしやすくなっています。
診療日時は、平日が10時~13時と16時~19時の二部制、土曜日は9時~13時の診療となっており、休診日は日曜日と祝日です。

ダイヤビルレディースクリニックの特徴について

・患者さんの心と身体の負担に配慮した不妊治療!

ダイヤビルレディースクリニックでは、一般的な不妊治療から高度生殖補助医療まで、患者さんの心と身体の負担に配慮した不妊治療を行っています。
はじめに、不妊の原因を判断して治療するために、各種検査を行います。まずは第1段階として、排卵・卵管・精子・性交の4つを柱とした検査を実施し、結果を元に段階的に治療を進めていきます。第1段階を経て妊娠に至らなかった場合には、第2段階として着床に関する検査を行い、随時治療にのぞみます。この検査では、子宮顕微検査やホルモン検査、精子に対する抗体検査のほか、子宮内フローラ検査も実施。子宮内の善玉菌・悪玉菌の状態を知ることで、妊娠に適した子宮内環境であるかどうかを知ることができるそうです。第2段階では、最終的には人工授精による治療を行います。これで妊娠に至らなかった場合には、高度不妊治療関連検査に移っていくそうです。
このように、同院では患者さんの心身の負担に配慮したうえで、一度に検査を行うのではなく、段階的に検査を実施し、都度治療にあたっているそうです。

・妊活セミナーの実施で正しい不妊治療の知識が身に付く!

ダイヤビルレディースクリニックでは、定期的に妊活セミナーを実施。
セミナー前半では、妊娠のメカニズムの話や、不妊治療の方法を分かりやすく説明します。セミナー後半では、体外受精など高度不妊治療について説明します。こちらのセミナーは、院長自ら講師を務め、不妊治療を検討中の方なら誰でも無料で参加できるそうです。定員は20名で、開催日は毎月第3土曜日の17時~19時15分です。正しい知識を身に付けることで、より効率的に不妊治療にのぞみたい方や、同院の様子を知りたい方は、セミナーの受講を検討してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちらダイヤビルレディースクリニック紹介ページ

まるたARTクリニック(千種区)

  • 駅から徒歩1分

まるたARTクリニックphoto引用:https://maruta-art.com/clinic/

アクセス・住所・診療時間

地下鉄東山線 池下駅 徒歩1分

愛知県名古屋市千種区覚王山通8-70-1 池下ESビル3F

診療時間
10:00~13:00
14:00~20:00

★:14:00~16:00 ☆:14:00~17:00
▲:第1、第3日曜日のみ10:00~12:30
※受付時間は、各終了時刻の30分前で終了します。

まるたARTクリニックはこんな医院です

まるたARTクリニックは、名古屋市千種区にある、不妊治療に特化したクリニックです。同院では、「赤ちゃんが宿りにくいご夫婦のために力になりたい」という思いから、女性本来の持っている力を引き出しつつ、プライベートと仕事を両立できる不妊治療を提案しています。
診療内容は、一般的な不妊治療から、高度生殖医療ART)、反復着床不全の治療、男性不妊症の治療、妊活ドックなどに幅広く対応しています。
交通アクセスは、地下鉄東山線の池下駅より徒歩1分と交通至便。専用駐車場はありませんが、隣接する「サンクレア池下」の地下駐車場と提携しているため、車での通院にも便利です。
診療日時は、月・水・金曜日が10時~13時と14時~20時の二部制、火曜日が10時~13時と14時~16時の二部制、土曜日が10時~13時と14時~17時の二部制の診療となっています。日曜日は、第1、第3が10時~12時30分、それ以外の日曜日は10時~13時の診療です。休診日は木曜日と祝日です。月・水・金曜日は夜遅くまで診療しており、土日の診療にも対応しているので、平日や日中忙しいという方でも無理なく通院しやすくなっています。
初めての方は、電話もしくはLINE公式アカウントから予約を行う必要があります。その際、Web問診への回答と送信をあわせて行っておきましょう。

まるたARTクリニックの特徴について

・患者さんが安心して不妊治療に専念しやすい環境づくりに配慮!

まるたARTクリニックでは、患者さんが安心して不妊治療に専念しやすい環境づくりを整えています。
同院では、平日はもちろん、土日でも採卵や移植、手術の対応が可能。ベストな妊娠タイミングを逃しにくく、効率的に治療が行えます。また患者さんに寄り添った診療体系づくりにも配慮し、定額制のプランや、助成金の範囲内で治療するプランなどを用意。経済的な事情がある方でも、治療に踏み出しやすくなっています。
また、院外には無料の託児所を完備。お母さんの診療中に保育スタッフがお子さんを預かってくれるので、2人目以降の不妊治療の際にも、お子さん連れで通院しやすくなっています。

・オンライン無料診療相談やセミナーを実施!

まるたARTクリニックでは、オンライン無料診療相談や、セミナーを実施しています。
オンライン無料診療相談では、スマートフォンやタブレットを使い、不妊にまつわるさまざまな悩みを同院の院長に直接相談できます。利用条件は特になく、同院に通院中の患者さんはもちろん、他院に通院中の方や、まだ治療を始めていない方でも利用できます。予約可能日は、毎週月・水曜日の21時30分で、所要時間は30分以内です。無料相談を利用するには、専用のアプリをダウンロードし、アプリ内から予約する必要があります。
また、同院の開催するセミナーでは、妊娠や不妊治療にまつわる話を聞けます。参加費は無料で、誰でも利用できますが、基本的には夫婦そろっての参加となります。
不妊治療に踏み出してみたいが、いきなり受診するのは気が引けるという方は、まずは同院のセミナーや、オンライン無料診療相談を利用してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちらまるたARTクリニックの紹介ページ

おち夢クリニック名古屋(中区)

  • 駅徒歩1分

おち夢クリニック名古屋photo引用:https://www.art-ochi.com/shisetsu.html

アクセス・住所・診療時間

名古屋市営地下鉄名城線・名古屋市営地下鉄桜通線 久屋大通駅 2A出口 徒歩1分

愛知県名古屋市中区丸の内3-19-12 久屋パークサイドビル8階

診療時間
9:30~12:30
16:00~18:00

※火曜午後・金曜・日曜はクリニック指定患者さんのみの対応です。
※完全予約制
※最終受付は終了の30分前です。

おち夢クリニック名古屋はこんな医院です

おち夢クリニック名古屋は、愛知県名古屋市の中区丸の内にある、不妊治療に特化した婦人科医院です。同院では、「目の前にいる患者さんが自分の妻や娘だったら、この治療ができるだろうか」というふうに患者さんの立場に寄り添いながら、できるだけ身体に優しい治療を行うことを心がけています。
診療内容は、一般不妊治療のほか、体外受精などのARTや、自家血オゾン療法などにも対応。また、初診前の問診や治療前の相談限定ではありますが、スマホアプリを使ったオンライン診療も実施しています。
同院は、地下鉄名城線・桜通線の久屋大通駅2A出口から徒歩1分と通いやすい立地にあります。土日祝日も診療可能であるため、平日は忙しいという方でも安心して通えます。駅チカでアクセス良好な立地のため、近隣にお住まいの患者さんだけでなく、遠方にお住まいの患者さんも通われているクリニックです。不妊治療ができるクリニックを探している方は、ぜひ一度受診されてみてはいかがでしょうか。

おち夢クリニック名古屋の特徴について

・母体への負担を極力少なくする自然周期採卵を実施!

おち夢クリニックでは、「妊娠するための不妊治療」ではなく、「ママになるための不妊治療」であるという思いで、患者さんのことを第一に考えて治療を実施。患者さんの身体にできる限り負担の少ない方法での不妊治療の提供を目指しています。
その一環として行っているのが、自然周期採卵です。自然周期採卵は、排卵誘発剤や点鼻薬を過度に用いない治療方法であり、副作用も少なく良質な卵を採取することができるそうです。通院回数も少なくて済むなど多くの面で負担の少ない治療方法となっているので、ぜひ一度ご相談されてみてはいかがでしょうか

・カウンセリングルームも開設されています!

おち夢クリニックでは、不妊治療にも関連する分野として、心のケアにも取り組んでいます。その一つが、カウンセリングです。同院では、カウンセラーを外部より招致し、こころのマッサージルームを開設。こちらで行うカウンセリングは、決して具体的な治療を施すようなものではなく、あくまでストレスや不安、夫婦関係のこと、自身のことなどを話すための場です。通院中の方なら誰でも無料で参加できます。カウンセリングは、対面方式はもちろん、メールカウンセリングや、Zoomを使ったオンラインカウンセリングも実施しています。
さらに、鍼治療や漢方による治療なども行っています。薬に頼ることに不安がある方や、できるだけ自然な治療を行いたい方は、一度おち夢クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちらおち夢クリニック名古屋の紹介ページ

浅田レディースクリニック(中村区)

  • 駅徒歩3分

アクセス・住所・診療時間

各線 名古屋駅 桜通口 徒歩3分

愛知県名古屋市中村区名駅4-6-17 名古屋ビルディング3F

診療時間
9:00~11:00
15:00~18:00

★:指定の方のみの受付となっています。原則、採卵周期、移植周期において、医師から指定のあった患者さんのみの診療となります。(インターネット予約はできないので、予約専用電話または通院時に受付に申し込んでください。)
☆:連休になる祝日の場合は診療あり
※完全予約制
※最終予約枠・最終受付時間は、午前10:30、午後17:30となります。

浅田レディースクリニックはこんな医院です

浅田レディースクリニックは、愛知県名古屋市の中村区名駅4丁目にある、不妊治療に特化したクリニックです。同クリニックでは、一般的な不妊治療のほか、ARTにも対応。体外受精を検討している方は、コーディネーターによる「ARTコーディネート」を受けることができます。また同院では、「Freeze All(受精卵全凍結)」にも対応。一般の受精卵を使うよりも、より効率的な妊娠を狙うことも可能です。また、卵子や精子の凍結保存は、がん治療前やがん治療中の方にも適応できます。現状病気で妊娠が難しい方でも、未来への望みをつなげることができるでしょう。
浅田レディースクリニックの最寄り駅は、JR名古屋駅や名鉄名古屋駅、近鉄名古屋駅、地下鉄名古屋駅です。それぞれの駅から徒歩2~3分の距離であり、複数路線が利用できる点から、通院するのに便利な環境が整っています。診療日時は、月・火・木・金曜日が9時~11時と15時~18時の二部制、水・土曜日は9時~11時の診療となっています。なお土曜日は、医師から指定のあった患者さんのみの診療となります。休診日は日曜日と祝日ですが、連休になる祝日の場合は診療があります。

浅田レディースクリニックの特徴について

・初診受診前説明会でクリニックについて詳しく知ることができます!

不妊治療はデリケートな分野でもあり、ことさら治療を受けるクリニックにはこだわりたい人もいるのではないでしょうか。そんな患者さんの気持ちを受けて、浅田レディースクリニックでは、初診受診前説明会を実施しています。説明会では、浅田レディースクリニックの特徴や治療方針などを説明。患者さんの考えやポリシーに合うかどうかを見極めることができます。不妊治療を検討中で、自分に合った病院を探している方は、まずは一度説明会にご参加してみてはいかがでしょうか。
また同院では、院長による不妊症セミナーも定期的に開催しています。今すぐ治療を考えているわけではない人や、不妊症についてまずは詳しく知りたいという方はセミナーへの参加を検討をおすすめします。

・検査期間は通常1カ月ほど!

不妊治療を行うにあたってはまずは検査をします。一般的に不妊治療の検査は6つほどありますが、浅田レディースクリニックでは、基礎体温検査、頸管粘液検査、フーナーテストを重視していません。検査は一度に行えるわけではなく、排卵前や排卵期などに合わせて行う検査もあるため、通常検査にかかる期間は1カ月となるそうです。他にも血液検査やホルモン検査なども行い、妊娠しにくい原因を特定していきます。
すべての検査を必ずしなくてはいけないわけではなく、ドクターや病院によってはあまり重要視しない検査などもあるのだそうです。気になる方は、浅田レディースクリニックのセミナーへの参加や受診をして、相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら浅田レディースクリニックの紹介ページ

おすすめの不妊治療対応クリニックまとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?