1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 神奈川県
  5. 【2022年】神奈川県の泌尿器科 おすすめしたい6医院

【2022年】神奈川県の泌尿器科 おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2022/01/24  更新日:2022/04/27

神奈川県で評判の泌尿器科をお探しですか?
神奈川県には、日本泌尿器科学会の泌尿器科専門医が在籍しているなど様々な泌尿器科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、神奈川県でおすすめできる泌尿器科クリニックをご紹介いたします。
※2022年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

神奈川県で評判の泌尿器科クリニック6医院

かとう腎・泌尿器科クリニック(平塚市)

  • バス停留所から徒歩2分

かとう腎・泌尿器科クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

神奈中バス:向原 下車 徒歩2分
JR東海道線・JR湘南新宿ライン 平塚駅 車で6分

神奈川県平塚市南原2丁目1番2号

診療時間
8:30~12:00
15:00~18:00

★:8:30~14:00
※直接来院されますと、長い時間お待たせしてしまうため、インターネットあるいは音声電話による当日の順番予約をしていただきますようご協力願います。
※手術・検査は、予約制にて7:00~9:00/12:00~15:00に行います。
※詳しい診療スケジュールは、クリニックホームページの診療カレンダーをご確認ください。

【所属・学会など】
・日本医師会
・日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医
・日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会
・日本排尿機能学会
・日本Men'sHealth医学会
・日本泌尿器腫瘍学会
・日本老年泌尿器科学会

かとう腎・泌尿器科クリニックはこんな医院です

かとう腎・泌尿器科クリニックphoto

平塚市南原のかとう腎・泌尿器科クリニックは、地域密着の泌尿器科診療を行っており、新しい医療技術・機器を積極的に導入することで良質な医療の提供に努められています。常勤麻酔科がいるため、麻酔科管理による痛みの少ない手術が可能です。尿の出にくさや尿もれ、頻尿といったトラブルや、排尿時の痛みや違和感などの相談を受け付けており、前立腺がんの生検検査も積極的に行われています。健康診断で尿の数値の異常を指摘されたという場合の生活習慣病の改善指導も行っており、ご年配の女性の尿漏れや臓器脱といったお悩みにも対応されています。また、先進的な医療設備が充実しており、前立腺肥大症手術に有効なダイオードレーザーやホルミウムレーザー、特にホルミウムレーザーは低侵襲な腎尿管結石の手術が可能となる装置です。その他に尿道・膀胱検査の痛みを軽減できる軟性膀胱鏡、頻尿・尿失禁を改善するための尿失禁治療器ウロマスター、腎臓・尿管・膀胱の造影検査を行うレントゲン透視台、手術機器を滅菌するオートクレーブなどを完備されています。ご予約は、お電話はもちろんWEBからも可能なので、受診をお考えの方はご活用ください。

かとう腎・泌尿器科クリニックphoto

かとう腎・泌尿器科クリニックの特徴について

・前立腺肥大症の日帰り手術!

加齢などが原因で前立腺という臓器が大きくなり、様々な排尿障害を引き起こす「前立腺肥大症」の治療が行われており、HoLEP(経尿道的ホルミウムレーザー前立腺核出術)やCVP(接触式前立腺レーザー蒸散術)で改善を目指されています。HoLEPは尿道から通した内視鏡で、前立腺の外線と内線の境目にレーザーを照射し、内線のみをくり抜いて対外に排出する術式で、出血も少なく身体に優しい手術と言われています。CVPは前立腺にレーザーを照射し、前立腺を蒸発させるより体に優しい手術なのだそうです。加藤院長はHoLEPやCVPによる前立腺肥大症手術を早い段階で取り入れた医師で、多くの病院で手術指導をされているそうです。4月より男性機能を温存できる新たな前立腺肥大症手術も開始し、加藤院長の元には前立腺肥大症の手術を北は北海道から南は沖縄まで日本全国から手術を受けに患者さんが来るそうです。前立腺肥大症の治療は薬物療法や入院を伴う手術が一般的ですが、医療技術の進歩と、麻酔担当医による全身麻酔の技術により、低侵襲な日帰り手術が可能となったそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。術後の痛みや再手術のリスクも軽減できるよう尽力されているので、前立腺肥大症による排尿トラブルにお悩みの方は平塚市南原のかとう腎・泌尿器科クリニックへの受診をおすすめします。

・過活動膀胱についてもご相談ください!

かとう腎・泌尿器科クリニックでは、急な尿意や頻尿といった症状が現れる過活動膀胱の治療に注力しており、行動療法や飲み薬などでは改善が難しい場合に日帰り手術でのボツリヌス療法を提案されています(※術前・術後の経過観察が必要です)。ボツリヌス菌には筋肉の異常な収縮を緩め、制御する働きがあり、膀胱鏡という内視鏡で膀胱に直接注射することで、2~3日程度で効果を実感していただけるそうです。手術にご不安を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、常勤麻酔科医による麻酔管理で痛みのない治療が可能です。なかなか治らない過活動膀胱にお悩みの方は一度相談してはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの泌尿器科のことを知りたい方はこちらかとう腎・泌尿器科クリニックの紹介ページ

ささき腎泌尿器クリニック(川崎市)

  • 駅徒歩2分

ささき腎泌尿器クリニックphoto引用:https://sasaki-urology.clinic/

小田急小田原線 登戸駅 徒歩2分

神奈川県川崎市多摩区登戸2566番1 GranSoleil登戸3階

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

★:9:00~14:00

ささき腎泌尿器クリニックはこんな医院です

ささき腎泌尿器クリニックphoto引用:https://sasaki-urology.clinic/

ささき腎泌尿器クリニックは、2021年5月に開院した泌尿器科クリニックです。小田急登戸駅から徒歩2分と、電車を利用する方にとってアクセスしやすい場所にあります。

日本泌尿器科学会泌尿器科専門医・指導医である院長により、専門的な知識と豊富な経験を活かした治療が行われています。

超音波検査や尿流量測定をはじめ、軟性膀胱鏡による内視鏡検査などにも対応しており、患者さんにとって負担の少ない検査を実施しているそうです。前立腺肥大症・尿失禁・尿管結石症・性行為感染症・膀胱炎・急性前立腺炎・膀胱がん・精巣がん・腎臓がんなど、様々な病気の診断や治療に対応しています。加えて、お子さんの亀頭包皮炎や包茎といった症状に対する治療も行われています。

ささき腎泌尿器クリニックの特徴について

・女性が安心して受診できる環境!

泌尿器科の悩みはナイーブなので、特に女性の方はクリニックに治療に来ているところを他の人に見られたくない方も多いそうです。ささき腎泌尿器クリニックでは、女性の患者さんのための専用待合スペースを用意し、プライバシーが保てるように配慮しています。

女性の方が発症しやすい過活動膀胱・膀胱炎・腹圧性尿失禁・切迫性尿失禁・溢流性尿失禁・機能性尿失禁などの治療を中心に対応しています。

・術前・術後のフォローを実施!

患者さんが適した治療を受けられるようにサポートしており、近隣の病院と連携しながら治療を行い、必要があれば他の病院を紹介しています。前立腺がんの患者さんに対してホルモン療法を行ったり、前立腺癌術後・前立腺癌放射治療後の経過観察を行ったりといった治療にも対応しているそうです。

術後の経過観察は、患者さんの家の近くのクリニックで対応することにより、患者さんの負担の軽減が図られています。

もう少し詳しくこの泌尿器科のことを知りたい方はこちらささき腎泌尿器クリニックの紹介ページ

里見腎泌尿器科(横須賀市)

  • バス停留所から徒歩2分

里見腎泌尿器科photo引用:https://www.satomi-uro.com/

横須賀中央駅バス停留所 徒歩2分
京浜急行本線 横須賀中央駅 徒歩3分

神奈川県横須賀市若松町1-10 野口ビル5F

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:00

※診療受付は診察終了時間の30分前までです。
※予約優先制

里見腎泌尿器科はこんな医院です

里見腎泌尿器科photo引用:https://www.satomi-uro.com/

里見腎泌尿器科は、横須賀中央駅から徒歩3分と、通院しやすい場所に立地している泌尿器科クリニックです。

お子さんから高齢の方まで、幅広い年齢の方に対する治療が行われています。在籍している医師の中には、日本泌尿器科学会認定の泌尿器科専門医もおり、専門的な視点からのアドバイスが可能だそうです。過活動膀胱・尿路結石・前立腺がん・性感染症・ED・尿失禁・包茎・夜尿症などの病気の診断や治療が行われています。

病気の状態や治療方法についてわかりやすい説明があるため、安心して治療に取り組むことができるでしょう。診療は予約制になっており、忙しい患者さんが待ち時間なく受診できるような工夫がなされています。

里見腎泌尿器科の特徴について

・がん検診による病気の早期発見!

里見腎泌尿器科では、PSA検査による前立腺がん検診を実施しており、前立腺がんの早期発見に努めているそうです。前立腺がん検診で前立腺がんの可能性があった場合には、前立腺生検などの精密検査を行い、前立腺がんの有無の診断がなされています。

前立腺がんは初期の段階では症状が現れないことが多く、自分では症状に気付くことが難しい病気だそうです。50歳以上の方は自覚症状の有無に関わらず、前立腺がん検診の受診を検討してみてはいかがでしょうか。

・個々に適した夜尿症の治療!

お子さんの夜尿症は、放置していても年齢と共に症状が無くなっていくことが多いといわれていますが、いつまでも放置しているとお子さんのストレスになり、なかなか夜尿症を克服できない場合があるそうです。

排尿記録を付けたうえで生活指導を行うことや、必要であれば内服薬の処方を行うなど、お子さんの状態に合わせた治療が実施されています。治療によってすぐにおねしょが改善されるわけではないため、根気強い治療が必要だそうです。

もう少し詳しくこの泌尿器科のことを知りたい方はこちら里見腎泌尿器科の紹介ページ

大和駅前ほしのクリニック(大和市)

  • 駅徒歩1分

大和駅前ほしのクリニックphoto引用:https://hoshinocl.com/

相鉄本線・小田急江ノ島線 大和駅 徒歩1分

神奈川県大和市大和東1丁目4-2 3F

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:30

★:15:00~19:30
▲:9:00~13:00
※受付は診療時間終了30分前までです。

大和駅前ほしのクリニックはこんな医院です

大和駅前ほしのクリニックphoto引用:https://hoshinocl.com/

大和駅前ほしのクリニックで診療を行う院長は、当時大和市の中心部周辺に泌尿器科のクリニックがなく、患者さんが遠方への通院を余儀なくされていた状態を改善したいとの思いから、2020年5月に大和駅から徒歩1分の場所にクリニックを開院したそうです。

軟性膀胱鏡を使用した検査・超音波検査・尿流量測定・PSA検査などを行い、患者さんの悩んでいる症状の原因を突き止めたうえで、適した治療が提供されています。泌尿器科だけでなく、内科の診療も行うことにより、患者さんの身体全体を総合的に把握し、より適した治療を提供できるように努めているそうです。

火曜日は19時30分まで、土曜日も13時まで診療に対応しているので、仕事帰りや仕事が休みの日に受診することができるでしょう。

大和駅前ほしのクリニックの特徴について

・泌尿器科専門医による診療を実施!

大和駅前ほしのクリニックでは、日本泌尿器科学会認定の泌尿器科専門医・指導医である院長が治療に当たっています。総合病院で診療を行っていた際に、患者さんを継続的に支えるといった地域医療の限界を感じたことがきっかけで、地域医療に力を傾けることにしたそうです。

患者さんが気軽に相談できる泌尿器科専門医として、診療が行われています。「尿の回数が多い」「夜にトイレで目が覚める」「尿漏れが気になる」など、気になる症状がある方は気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

・様々な泌尿器疾患の治療に対応!

膀胱炎や前立腺炎などが原因で起こる尿路感染症・尿の出が悪くなるなどの症状が見られる前立腺肥大症・頻尿の症状がある過活動膀胱・神経因性膀胱・尿の通り道に結石ができる尿路結石・精巣周囲に液体がたまる陰嚢水腫・尖圭コンジローマや性器ヘルペスなどの性感染症・前立腺がん・膀胱がんなど、様々な病気に対する診断や治療が行われています。

また、保険適応外として、勃起不全への治療も行っているそうです。

もう少し詳しくこの泌尿器科のことを知りたい方はこちら大和駅前ほしのクリニックの紹介ページ

海老名おおくさ泌尿器科クリニック(海老名市)

  • バス停留所から徒歩1分

海老名中央1丁目バス停留所 徒歩1分
小田急線 海老名駅 徒歩5分

神奈川県海老名市中央1丁目19-33 海老名クリニックガーデン2階

診療時間
8:50~12:00
15:00~17:30

※予約優先制

海老名おおくさ泌尿器科クリニックはこんな医院です

海老名おおくさ泌尿器科クリニックは、小田急線海老名駅から徒歩5分の場所にある泌尿器科です。

頻尿・過活動膀胱・尿失禁・前立腺肥大症・尿路結石・前立腺がんなどの治療が行われています。他にも、ED治療や結婚前の性病検査といった実費診療にも対応しているそうです。火曜日の午前中・第1土曜日・第3土曜日・第5土曜日には、夜尿症などお子さんの治療を得意としている医師により、治療が行われています。

また、診療の結果、症状の原因が泌尿器系の疾患でなかった場合には、同じクリニックモール内にある皮膚科や整形外科への受診を促しているそうです。初診の場合には予約が必要ないため、時間が空いた時に受診することができるでしょう。

海老名おおくさ泌尿器科クリニックの特徴について

・気軽に相談できる雰囲気作り!

頻尿や尿失禁などの症状で悩んでいる患者さんの方の中には、恥ずかしさから言いたいことを上手に伝えられない患者さんも多いそうです。海老名おおくさ泌尿器科クリニックでは、患者さんの話に真摯に耳を傾けるように努めており、上手く言葉に出来ない患者さんに対しても十分な時間が取り分けられます。

温かい雰囲気のクリニックなので、相談しにくい排尿の悩みに関しても、安心して相談することができるでしょう。

・前立腺がんの治療に対応!

第4土曜日には、前立腺がんの患者さんに対して、ホルモン療法を行うことが可能だそうです。また、前立腺がんの手術や放射線治療が行える病院と連携し、がんと診断された患者さんが適した治療を早期に受けられるようなサポートがなされています。

手術に関する相談に対応しており、他の病院を受診する前に不安に感じていることを事前に相談することで、安心して他の病院を受診することができるでしょう。

もう少し詳しくこの泌尿器科のことを知りたい方はこちら海老名おおくさ泌尿器科クリニックの紹介ページ