1. Medical DOCTOP
  2. 歯科TOP
  3. 治療・検査・手術の事典(歯科)
  4. 半導体レーザー(レーザーダイオード)とは

半導体レーザー(レーザーダイオード)とは

公開日:2021/08/30  更新日:2022/01/26

半導体レーザーとは

半導体レーザーとは、医療用途で使われるレーザーの一つです。レーザーダイオード(Laser Diode) またはダイオードレーザーとも呼ばれます。低出力のものは体液循環の増進や活性細胞の成長促進といった効果があり、皮膚炎の治療、傷口の癒合、鎮痛、レーザー脱毛など非常に多くの用途に用いられます。高出力のものは高い止血効果があり、切除手術に用いるレーザーメスとして使用されます。

メリット

・組織の切開・殺菌・疼痛緩和に効果がある
・ソフトレーザーとハードレーザーの2つの出力があり、治療の幅が広い
・痛みの少ない治療ができる

デメリット/副作用

・1回あたりの治療が通常の診療よりも長く、人によっては苦痛に感じる
・治療内容によっては自費診療となる

治療期間

治療内容によって大きく異なり、1年程度かかる場合もあります。

費用相場

治療内容によって異なりますが、保険診療で1回千円~1万円程度とされています。

注意点

治療期間や費用は治療内容などによって大きく異なる場合があります。