FOLLOW US

目次 -INDEX-

  1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を市区町村から探す
  4. 茨城県
  5. 【2023年】茨城県の不妊治療 おすすめしたい7医院

【2023年】茨城県の不妊治療 おすすめしたい7医院

公開日:2020/06/23  更新日:2023/03/22

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

茨城県で不妊治療をご検討中ですか?
日本産婦人科学会認定の産婦人科医や、日本生殖医学会認定の生殖医療専門医が在籍しているなど婦人科クリニックごとに特色があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、各サイトのクチコミなどを参考に、茨城県でおすすめできる不妊治療対応の婦人科クリニックをご紹介いたします。
※2023年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

茨城県で評判の不妊治療対応クリニック7医院

つくばARTクリニック(つくば市)

  • バス停留所から徒歩3分
  • 感染症対策強化

つくばARTクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

バス:つくばセンター 下車 徒歩3分
つくばエクスプレス(TX) つくば駅 徒歩5分

茨城県つくば市竹園1-6-1 つくば三井ビル4F

診療時間
9:00〜12:00
14:30〜16:30 ●▲

★:隔週の診療となります。毎月の水曜日の診療についてはHPのお知らせ欄を参照ください。
▲:第2木曜日の18:00〜20:00に、泌尿器科(男性不妊)外来を行っています。
※予約制
※泌尿器科については受付にご確認ください。

【所属学会・資格など】
・日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
・日本生殖医学会 生殖医療専門医
・日本人類遺伝学会 臨床遺伝専門医
・日本受精着床学会
・日本女性医学会

つくばARTクリニックはこんな医院です

小塙医院photo

つくば市竹園にあるつくばARTクリニックは、常磐自動車道「つくば牛久IC」から約10分、「桜土浦IC」から約12分、「谷田部IC」から約15分の場所に位置しています。公共交通機関をご利用の方は、、「つくばセンター」バス停留所から徒歩3分、つくばエクスプレス つくば駅で下車し徒歩5分です。
インフォームドコンセントの重視と気軽に対話・質問できる雰囲気づくりが心がけられているクリニックです。治療についてわからないことがあれば、体外受精コーディネーターや胚培養士などの専門スタッフから詳しい説明を受けることもできるそうです。
診療時間は、9:00〜12:00と14:30〜16:30の二部制です。男性不妊外来は、第2木曜日の18:00〜20:00に診療が行われています。休診日は、水曜日・日曜日・祝日となっています。(水曜日は不定期で診療を行っています。詳しい診療時間についてはクリニックにお問い合わせください。

つくばARTクリニックの特徴について

・経験豊富な院長による患者さんに寄り添った不妊治療

日本生殖医学会の生殖医療専門医、日本人類遺伝学会の臨床遺伝専門医である吉田 丈児医師による診療が行われています。また、つくばARTクリニックは生殖医療専門医制度認定研修施設です。2006年に開院以来、1,500名ものご懐妊のサポートをしてきた実績があります。治療方法は、タイミング法から体外受精まで幅広く対応されており、院長を中心に、看護師や胚培養士と話し合って一人ひとりの治療方法が共有されています。

・体外受精セミナーやカウンセリングで精神的負担にも配慮

つくばARTクリニックphoto

つくばARTクリニックでは不妊治療にともなう精神的負担にも配慮されています。看護師・胚培養士でもある体外受精コーディネーターによる体外受精セミナーが行われており、不妊の原因についてはもちろん、クリニックで行われている治療方法や費用、不妊治療費助成事業について紹介されているそうです。受講をご希望される方はお電話でお問い合わせください。また、不妊カウンセラーによるカウンセリングも行われ、不安や悩みについて相談することが可能です。他、アロマコーディネーターによるアロマハンドトリートメントも行っております。日頃の疲れを癒し、少しでも不妊というキーワードから解き放たれる時間を提供したいと考えております。

・オンライン不妊相談を実施

つくばARTクリニックphoto

つくばARTクリニックでは、オンライン不妊相談が行われています。初診を考えている方も通院中の方もご利用いただけます。不妊治療を受けるか迷っている、セカンドオピニオンとして他の先生の意見が聞きたいという方などにおすすめのサービスです。詳しくはクリニックHPをご確認ください。
また、系列院である小塙医院と連携し、定期的に意見交換や成績比較、勉強会などが行われています。医療やサービスを客観的に評価することで、医療やサービスの向上に努められています。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちらつくばARTクリニックの紹介ページ

小塙医院(小美玉市)

  • 駅から車で15分
  • 感染症対策強化

小塙医院photo

アクセス・住所・診療時間

JR常磐線 石岡駅 車で15分
JR常磐線 高浜駅 車で15分

茨城県小美玉市田木谷169-3

診療時間
9:00〜12:00
14:30〜17:00

▲:予約診療となっておりますので、初診は受け付けておりません。
★:女性医師(新村医師)による診療(診療時間は10:00〜12:00/14:30〜16:00)
※初診の患者さまについては、午前中は11:00まで、午後は16:00までの受付となります。
※採血の時間は、午前中は11:00まで、午後は16:00までの受付となります。

【経歴】
・平成2年 茨城県 医療法人 小塙医院 副院長
・平成4年 同 院長
・平成10年 同 理事長
・平成18年 7月に「つくばARTクリニック」開院

小塙医院はこんな医院です

小塙医院photo

小美玉市田木谷にある小塙医院は、東関東自動車道「茨城空港北IC」と常磐自動車道「千代田石岡IC」からそれぞれ約10kmの場所に位置しています。広々とした駐車場を完備しているため、お車での通院が便利です。公共交通機関をご利用の方は、JR常磐線石岡駅かJR常磐線高浜駅からタクシーをご利用いただくと15分ほどでクリニックに着きます。
「ナチュラル・イズ・ベスト」の精神で、自然妊娠の実現を重要視した治療が行われているクリニックです。
診療時間は、9:00〜12:00と14:30〜17:00の二部制です。木曜日の10:00〜12:00と14:30〜16:00には、女性医師による診療も行われています。水曜午前は予約診療日、日曜日・祝日は休診日となっています。
専門のカウンセラーによる不妊の無料カウンセリングが予約制で行われています。治療についての勉強会も毎月開催されているので、不妊治療について疑問やご不安のある方は、一度利用してみてはいかがでしょうか。

小塙医院の特徴について

・最短の妊娠を目指した不妊治療

小塙医院photo

小塙医院では、タイミング法人工授精体外受精すべての過程において「最短の妊娠を目指した医療」をコンセプトに診療が行われています。
高い技術を持った医師や培養士による治療で、培養成績や妊娠成績は全国水準を上回る実績があるそうです。妊娠に至らない原因は一人ひとり異なるため、一人ひとりにあった医療の提供が求められます。すべての患者さんが妊娠できると断言はできませんが、それぞれに合わせたより良い医療の提供を目指されています。

・系列院と連携し、質の高い医療を提供

小塙医院photo

小塙医院では、平成3年から本格的に不妊治療・生殖補助医療に着手し、25年以上もの歴史を誇ります。他院で複数回体外受精を受けても妊娠に至らなかったという患者さんも少なくなく、不妊に悩む患者さんの気持ちに寄り添いながら、豊富な患者データを活用し、自然妊娠から体外受精までどの治療法がベストであるかを導き出します。
また、系列院である「つくばARTクリニック」と連携し、定期的な意見交換や成績比較、勉強会などが行われています。情報交換を行うことで、それぞれの医療やサービスの質、スタッフの意識向上に努めています。

・患者さんの気持ちに寄り添い、不安な気持ちにも配慮

小塙医院photo

患者さんを中心としたチーム医療体制が整えられています。検査や治療の一つ一つの意義を適切に情報提供し、一人ひとりの治療方針を医師だけでなく、看護師や培養士、事務スタッフまで含めて話し合い、共有されているそうです。どうしたら妊娠できるか一緒に考えながら、納得できる医療の提供が心がけられているので、治療への不安も和らぐでしょう。
高い知識や技術を持つだけでなく、不妊カウンセラーが常勤するなど、不妊に悩む患者さんの気持ちに寄り添い、患者さんとともに妊娠を目指す医療体制を整えています。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら小塙医院の紹介ページ

遠藤産婦人科医院(筑西市)

  • 駅から車で3分

遠藤産婦人科医院photo引用:https://endo-lc.jp/

アクセス・住所・診療時間

真岡鐵道真岡線 下館二高前駅 車で3分
JR水戸線 下館駅 車で8分

茨城県筑西市中舘130-1

診療時間
9:00~12:30
14:30~17:30

※最終受付は終了の30分前です。
※予約優先制

遠藤産婦人科医院はこんな医院です

筑西市中舘にある遠藤産婦人科医院は、真岡鐵道真岡線の下館二高前駅から車で3分、JR水戸線の下館駅から車で8分の場所に位置しています。
診療時間は、9時〜12時30分と14時30分〜17時30分の二部制です。木曜日・日曜日・祝日は休診日となっています。分娩などの緊急の場合は、診療時間外でも対応しています。
遠藤産婦人科医院では、不妊治療の他、産科や婦人科の対応も行っており、さまざまな角度から妊娠・分娩をサポートしてくれるクリニックです。
「皆様が気持ちよく通院・入院でき、信頼していただける診療所」を目指し、「安全で安心な医療」「きめ細やかで質の高い医療内容」「快適な診療環境」の3点をモットーに診療が行われています。
また遠藤産婦人科2階にある「大空託児所」では、院内で出産した人を対象に、2カ月~満3歳のお子さんを預かるサービスが提供(※)されています。開所日は月曜日から金曜日の9時~16時で、お母さんに用事のある時や、リフレッシュしたい時にいつでも利用できます。遠藤産婦人科医院は、長くお付き合いしていきたい産婦人科の1つと言えるでしょう。
(※注)コロナウイルス感染拡大の影響により、2021年8月現在、託児サービスは一時的に停止しています。

遠藤産婦人科医院の特徴について

・さまざまな不妊治療法に対応

現在、6組に1組のカップルが不妊症であると言われています。遠藤産婦人科医院では一般不妊検査を行っており、不妊の原因を探ることが可能です。不妊検査を受けることは、自分の体のことを知ることにもつながるため、なかなか妊娠しないことにお悩みの方は、一度検査を受けてみてはいかがでしょうか。
不妊治療法としては、妊娠しやすい時期を指導するタイミング法や、内服薬や注射により排卵を促す排卵誘発、手術療法、人工授精体外受精など幅広く対応しています。

・体外受精治療も行われています

遠藤産婦人科医院では、体外受精による不妊治療法にも対応しています。体外受精は、卵子を体の中から取り出して、精子と受精をさせてから子宮の中に戻す不妊治療法です。
遠藤産婦人科医院は不妊治療費助成事業指定医療機関のため、一定の要件を満たしている方は費用の助成を受けられる場合があります。興味のある方は、一度問い合わせをしてみましょう。
卵管の通過障害の方や、男性因子の方、人工授精でもなかなか妊娠に至らないという方は、体外受精を視野に入れつつ、遠藤産婦人科医院で相談をしてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら遠藤産婦人科医院の紹介ページ

不妊治療・婦人科 いがらしクリニック(龍ケ崎市)

  • バス停留所から徒歩3分

不妊治療・婦人科 いがらしクリニックphoto引用:https://igarashi-cl.com/shisetsu/

アクセス・住所・診療時間

関東鉄道竜ヶ崎線 竜ヶ崎駅 車で4分

茨城県龍ケ崎市栄町4659-3

診療時間
9:00~12:00
14:30~17:30

★:完全予約制
※不妊初診の方、不妊治療をお久しぶりに希望される方(前回の治療から6ヶ月以上)は事前の予約が必要になります。

不妊治療・婦人科 いがらしクリニックはこんな医院です

龍ヶ崎市栄町にある不妊治療・婦人科 いがらしクリニックは、関東鉄道竜ヶ崎線の竜ヶ崎駅から車で4分の場所に位置しています。駐車場が完備されているので、お車でお越しの方でも安心です。
院内は明るく開放感があり、木の温もりが感じられる空間となっています。不妊症の治療は、まず今までの経過や妊娠歴・夫婦の希望などを伺い、治療方針を決定しています。不妊コーディネーターや不妊カウンセラーが在籍しているので、不妊に関する相談にのってもらうことも可能です。
診療時間は、午前9時〜12時と午後14時30分〜17時30分の二部制です。木曜日・日曜日・祝日は休診日となっております。土曜日は完全予約制での診療を行っており、初診の方やお久しぶりの方は診察を受け付けていないのでご注意ください。
診療科目は、不妊治療の他、婦人科・女性内科・骨粗しょう症・性病検査・ピル・ブライダルチェック・内科・小児科・予防接種など、幅広く対応されています

不妊治療・婦人科 いがらしクリニックの特徴について

・高度生殖補助医療(体外受精・顕微受精)による不妊治療

卵管の通過障害や重度の乏精子症、タイミング療法などの一般不妊治療でなかなか妊娠に至らない場合の治療法として、高度生殖補助医療(体外受精顕微受精)による不妊治療が行われています。
体外受精は、連日卵胞ホルモンの注射に通ったり、体外受精の当日は入院や採卵のための局部麻酔が必要になるなど、身体面や費用面での負担が増加する治療でもあります。不妊治療・婦人科 いがらしクリニックでは、できる限り患者さんの負担を減らすように努力をされています。看護師によるカウンセリングも行われているので、なかなか妊娠に至らずお悩みの方は、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

・子宮内膜検査が行われています

子宮内膜の状態は、着床障害や初期流産の原因の1つと言われているそうです。そこで不妊治療・婦人科 いがらしクリニックでは、各種子宮内膜検査が行われています体外受精が着床しなかった方、着床しやすいように子宮内の環境を整えたい方など、着床についてのお悩みがある方向けの検査です。
着床に適した期間を調べ、胚移植を行うタイミングを把握するための子宮内膜着床能検査や、子宮内膜の最近の種類と量を測定しバランスを調べる子宮内膜マイクロバイオーム検査、慢性子宮内膜炎を引き起こす細菌を検出する感染性慢性子宮内膜炎検査などに対応されています。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら不妊治療・婦人科 いがらしクリニックの紹介ページ

根本産婦人科医院(笠間市)

  • 駅から徒歩5分

根本産婦人科医院photo引用:https://www.nemoto-lc.com/hospital/

アクセス・住所・診療時間

JR常磐線 友部駅 徒歩5分

茨城県笠間市八雲 1-4-21

診療時間
8:30~12:00
14:30~17:00

★:妊婦のみ19時まで診療延長(受付は18時まで)
※予約制

根本産婦人科医院はこんな医院です

根本産婦人科医院は、茨城県笠間市八雲にある、不妊症治療に対応した産科・婦人科です。
自然分娩を基本としつつ、カンガルーケア(出産したらすぐに赤ちゃんを抱っこすること)や完全母子同室による母乳哺育を推進しています。出産時には、夫が立ち会うことも可能です。
そんな中、根本産婦人科医院では高度不妊治療にも積極的に対応。医師と患者さんがゆっくり話し合える環境が作られ、希望にかなった施術を受けられます。
最寄り駅はJR常磐線の友部駅で、徒歩5分の立地にあるため交通アクセスは良好です。また北関東自動車道の友部ICより15分ほどの距離にあり、常磐自動車道からもアクセス可能なので、車での通院もしやすくなっています。来院しやすいというのは、治療に専念する上で大事な要素ですよね。
診療日時は、平日と土曜日の8時30分~12時と14時30分~17時です。妊婦さんに限り、月・火・水曜日は19時まで診察(受付は18時まで)してもらえるので、用事が立て込んでいる時でも受診しやすい環境になっています。休診日は木曜日と日祝です。
いざめでたく妊娠、出産となった時には、マザークラスはもちろん、妊娠中に適した運動ができるマタニティビクスや、出産後のエクササイズであるアフタービクスのクラスも利用できます。

根本産婦人科医院の特徴について

・患者さんの体調や希望に合わせた不妊治療が可能!

根本産婦人科医院では、患者さんの希望を聞き取った上で不妊治療を進めています。
まずは子宮や卵巣、卵管の状態をチェックしたり、採血といった一通りの検査を行います。男性の精液検査にも対応しています。
その後タイミング法や排卵を誘発する薬を使用したり、人工授精体外受精顕微授精へと段階的に治療法を移していきます。必ずしもこの順番通りに治療を進めるというわけではなく、患者さんの希望や体調を顧慮しながら、ドクターと相談した上で治療を続けていけます。
根本産婦人科医院は、不妊治療の指定を受けた医療機関なので、茨城県から体外受精顕微授精の助成金を受け取って治療にあたることができます。助成金制度に興味のある方は、一度問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

・ネットからの予約システムが充実!

根本産婦人科医院では、インターネットから診察の予約やキャンセルを行うことができます。いつでもどこでも予約を行えるのは便利ですね。
また診察日前日になると確認メールを配信してくれるので、忙しくてついうっかり忘れてしまった…という事態の防止にも役立ちます。診察日当日は、自分の順番までの待ち時間が確認できたり、あらかじめ「おしらせメール」に登録しておくことで、診察予定時刻の30分または60分前にメールを配信してくれますよ。なお、おしらせメールのシステムは、来院目的によっては利用できない場合がありますので、利用を希望する方は事前に医院へ確認しておきましょう。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら根本産婦人科医院の紹介ページ

なないろレディースクリニック(つくば市)

  • バス停留所から徒歩10分

なないろレディースクリニックphoto引用:https://www.nanairo.or.jp/facility/

アクセス・住所・診療時間

バス:千上児童公園 下車 徒歩10分
つくばエクスプレス つくば駅 車で10分

茨城県つくば市西大沼636-10

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

※最終受付は終了の30分前です。

なないろレディースクリニックはこんな医院です

なないろレディースクリニックは、茨城県つくば市西大沼にある産科・婦人科です。来院する人が心から安心し、信頼できる医療を提供することを理念に掲げ、木の温もりを感じる落ち着いた雰囲気の院内で診療を続けています。無痛分娩や立ち会い分娩、4Dエコーを取り入れている他、不妊治療にも対応しています。
敷地内には、産科・婦人科のなないろレディースクリニック以外にも、助産師による自然分娩施設や、小児科や託児所、皮膚科などを併設。長く通いやすい環境が整っています
交通アクセスは、千上児童公園バス停から徒歩10分、つくばエクスプレスのつくば駅からは車で10分のところにあります。
診療日時は、月・火・木・金曜日の9時~12時と15時~18時、水・土曜日の9時~12時です。休診日は日祝です。

なないろレディースクリニックの特徴について

・不妊治療に誠実に対応!

なないろレディースクリニックは、不妊で悩む患者さんに誠実に対応しています。まずは検査で不妊因子を特定。それぞれの患者さんに合った治療を行っていきます。
女性によくある不妊の原因は、ホルモンバランスの問題や、子宮内の腫瘍、子宮そのものの形、頸管粘液の粘りなどです。一方男性側の不妊の原因は、精子を作る機能に問題があることが多いと言われています。一人で悩まず、まずはしっかり原因を特定した上で治療を行っていきましょう。
なないろレディースクリニックでは、男女生み分けの相談も行っています。なお、体外受精が必要な場合には、信頼できる関連施設への紹介もしてもらえます。

・敷地内には自然分娩施設や小児科・託児所などを併設!

なないろレディースクリニックは、「なないろこまち」と呼ばれる敷地内に存在します。敷地内には、多数の関連施設が存在。助産師が対応する自然分娩施設「なないろもあバースクリニック」や、レディースクリニックと連携した小児科の「なないろキッズクリニック」、レディースクリニック外来棟隣の一時預かりの託児所「なないろのおうち」が併設されています。またレディースクリニック別館には、皮膚科・美容皮膚科の「なないろスキンクリニック」も併設。
2人目以降の妊娠・出産を目指して不妊治療に臨まれる方にとっては、一時預かりの託児所があるのは大きな魅力です。もちろん、お子さんを連れて診察室に入ることも可能。キッズスペースもあります。万が一お子さんの体調が思わしくない場合には、併設の小児科で診てもらうこともできます。
また、「晴れて妊娠したあかつきにはぜひ自然分娩で…」とお考えの方は、敷地内のもあバースクリニックに通院することも可能です。
その他、出産や育児でお疲れぎみの方は、美容皮膚科でゆったりリラックスしながらお肌のケアをすることも可能。もちろん託児施設も利用できるので、お子さん連れでも安心して受診できます。
敷地内にはカフェや広場、産前産後の運動クラスを実施しているコミュニティホールなどもあります。なないろレディースクリニックなら、上手に気分転換しつつ、リラックスした環境でじっくり不妊治療に臨めるのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちらなないろレディースクリニックの紹介ページ

福地レディースクリニック(日立市)

  • 駅から車で5分

アクセス・住所・診療時間

JR常磐線 日立駅 車で5分

茨城県日立市鹿島町2丁目17-4

診療時間
8:45~11:45
14:15~16:45

※婦人科は診療時間などが異なります。
※完全予約制

福地レディースクリニックはこんな医院です

日立市鹿島町にある福地レディースクリニックは、JR常磐線の日立駅から車で5分の場所に位置しています。日立二高のすぐそばにあるクリニックです。
不妊治療は、月曜日から土曜日の9時〜12時と14時30分〜17時の二部制で診療が実施されています。水曜日午後と土曜日午後、および日曜日と祝日は休診です。初診の方は月曜日・水曜日・金曜日の午前に受け付けています。診療科目は、不妊治療の他、婦人科やがん検診など、女性の各ライフステージに対応した診療が行われています
福地レディースクリニックは、一人ひとりのニーズに沿った、安心して受けられる医療の提供が心掛けられているクリニックです。完全予約制で診療が行われていますが、電話からの予約の他、スマートフォン・タブレットからWeb診療予約を行うこともできます。Web予約では、毎月1日(休診の場合は翌日)の9時より、翌月分までの予約が可能です。Web予約はパソコンには非対応なので注意しましょう。

福地レディースクリニックの特徴について

・不妊症検査で不妊の原因を特定

不妊治療の初診時に、血圧・体重測定・内診・子宮や卵巣の形態的な異常の有無をチェックするための超音波検査と、子宮頸がん検査やクラミジア抗原検査が行われます。2度目の受診時には、梅毒やHIVなどの各種感染症の検査・卵巣予備能を調べる抗ミュラー管ホルモンの検査が行われます。必要に応じて風疹・麻疹・水痘の抗体も調べます。
男性には各種感染症検査と抗精子抗体を採血で調べ、ご夫婦の検査が終了してからご夫婦の状況に沿って、段階的に不妊治療を行っていきます。

・段階ごとに実施される不妊症治療

福地レディースクリニックでは、ステップアップ方式で不妊治療が行われています。
まずは排卵日を予想し、成功のタイミングを合わせるタイミング療法が行われます。4周期程度行い、排卵しにくい場合には排卵誘発剤を使用します。精子の濃度や運動率が低い場合や、頸管粘液が少ない場合、妊娠に至らなかった場合は、人工授精が行われます。自宅で採取した精液を洗浄・濃縮した上で、子宮内に精子を注入します。
人工授精でも妊娠に至らなかった場合や、原因不明の不妊の場合は、体外受精顕微受精といった治療法が検討されます。体外受精顕微受精は、一般的な不妊治療と比べて体や費用の負担が大きいので、夫婦揃って説明を聞いた上で治療に移行します。

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら福地レディースクリニックの紹介ページ

おすすめの不妊治療対応クリニック7医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?