1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. コラム(医科)
  4. 「ブルーベリーは目にいい」のウソ・ホント 管理栄養士のおすすめは”皮ごと食べる”

「ブルーベリーは目にいい」のウソ・ホント 管理栄養士のおすすめは”皮ごと食べる”

公開日:2022/09/13
ブルーベリーが目にいいって聞くけど本当? どんな効果があるの?

スマートフォンやテレビの見過ぎで目が疲れる、年齢のせいか視界がかすむといった目の違和感を感じている方も多いのではないでしょうか。そんな目の悩みを抱えている方に良いとされる食材がブルーベリーです。しかし、なぜブルーベリーが目に良いと言われるのでしょうか。そこで、今回は管理栄養士の三樹さんにブルーベリーと目の関係について、お話を伺いました。

三樹 彩夏

監修管理栄養士
三樹 彩夏(管理栄養士)

プロフィールをもっと見る
「健康的な生活が普通になるように」をモットーに活動する管理栄養士。東京農業大学を卒業し、内科・小児科に勤務後フリーランスに転身。オンラインでの栄養指導・ライター・プロテインの監修・講師・カフェのスタッフと幅広く活動中。コーチングを意識したカウンセリング、相手の生活に寄り添ったアドバイスで800人以上のダイエットをサポート。現在は習慣化にコミットしたチームで行うダイエットプログラム「チームダイエット」を主催している。

ブルーベリーを食べることによる影響を解説

ブルーベリーを食べることによる影響を解説

編集部編集部

ブルーベリーが「目に良い」というのは本当ですか?

三樹彩夏さん三樹さん

ブルーベリーが目に良いというのは本当です。第二次世界大戦中に薄明かりでも敵機がはっきり見えていたパイロットが、ブルーベリージャムを毎日多量に食べていたことから研究が始まりました。

編集部編集部

ブルーベリーにはどんな効果があるのですか?

三樹彩夏さん三樹さん

加齢や目の使いすぎによるしょぼつき、かすみ、ぼやけの予防・改善に効果的です。また、目の網膜を強くすることで、夜盲症を予防する働きがあります。夜盲症とは、暗いところで目が順応できず、見えにくくなってしまう病気です。別名「とり目」とも呼ばれています。

編集部編集部

ブルーベリーを食べていれば視力が良くなるのでしょうか?

三樹彩夏さん三樹さん

残念ながらブルーベリーを食べたからと言って、既に落ちた視力が戻ることはありません。わたしたちは遠くのものを見るとき、目の周りの筋肉「毛様体筋」が水晶体の厚さを調整することでピントを合わせています。しかしブルーベリーの作用は、このピント調節機能には働かないので、視力が戻ることはありません。

アントシアニンが重要な役割

アントシアニンが重要な役割

編集部編集部

そもそも、どうしてブルーベリーは目に良いのですか?

三樹彩夏さん三樹さん

ブルーベリーに含まれるビタミンAアントシアニンの働きです。ビタミンAはニンジンやカボチャなど緑黄色野菜に多く含まれる栄養素で、目・鼻・喉などの粘膜を保護する作用や暗闇に順応することをサポートする働きがあります。アントシアニンはブルーベリーの青紫色に含まれるポリフェノールです。目と脳を繋いで「見える」をサポートしています。

編集部編集部

「見える」をサポートするとはどういうことでしょうか?

三樹彩夏さん三樹さん

「目が見える」とは、目に入ってきた情報を脳に届けることではじめて認識されます。この情報を届ける働きをしているのが、網膜に存在する「ロドプシン」というタンパク質です。しかし年齢を重ねるごとにロドプシンの量が減ってしまい、目がかすむ、しょぼしょぼするといった違和感が起こります。ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、ロドプシンの生成を助けることで目の働きを改善する効果が期待できます。

編集部編集部

なるほど。ブルーベリーのアントシアニンが重要なのですね。

三樹彩夏さん三樹さん

そうですね。アントシアニンは体内で合成できないため食事から摂取しなければなりません。ブルーベリーには15種類ものアントシアニンが含まれているため、優秀な供給源と言えます。

編集部編集部

オススメのブルーベリーの食べ方はありますか?

三樹彩夏さん三樹さん

アントシアニンは紫外線から身を守る作用もあり、ブルーベリーの皮に多く含まれています。そのため、皮ごと食べることがオススメです。また冷凍すると、アントシアニンの量が増えることが分かっています。冷凍のままつまんだり、ヨーグルトに混ぜて溶かしながら食べたりしても美味しいですよ。スーパーやコンビニに売っている冷凍ブルーベリーも手ごろで便利です。

より効果を狙うならサプリメントの活用も

より効果を狙うならサプリメントの活用も

編集部編集部

ブルーベリーのサプリメントも見かけますがブルーベリーと何が違うのでしょうか?

三樹彩夏さん三樹さん

ブルーベリーエキスを使ったサプリメントでは、手軽にアントシアニンがたくさん摂れることが特徴です。さらに、ルテインなど目に良いとされるほかの成分が配合されている商品もあります。

編集部編集部

サプリメントはどのような人にオススメでしょうか?

三樹彩夏さん三樹さん

全員が使わなければならないものではありません。目のかすみが気になる、予防したいけどブルーベリーを毎日食べることは難しいという人は活用してみてもよいでしょう。ただし、医薬品ではないため、すでに目に症状がある場合は眼科の医師に相談してくださいね。

編集部編集部

サプリメントを選ぶポイントはありますか?

三樹彩夏さん三樹さん

サプリメントは継続してこそ実感がわくものです。まずは続けやすい価格帯を選びましょう。また、成分の配合量を忘れずに確認してください。商品ごとにアントシアニンの配合量が違うことはもちろん、成分の組み合わせにも特徴があります。その商品が何を強みにしているのか、どのような成分が含まれているのか見比べることが自分に合ったサプリメントを見つけるうえで大切です。

編集部まとめ

ブルーベリーには、目のかすみやしょぼつきに効果があるアントシアニンが含まれているため、目によいそうです。ただし、既に落ちた視力を回復させる効果はありませんでした。デスクワークやスマートフォンが手放せない日々、目を酷使している方も多いのではないでしょうか。ブルーベリーを食べたりサプリメントを活用したりしながら、目を労わってあげましょう。