ブリッジ治療とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

ブリッジ治療とは

ブリッジ治療とは、様々な原因で失ってしまった歯の両隣の歯を支えの歯として使い、言葉通り橋渡しのように欠損した部分を補う方法です。両隣の歯は支台歯になるので削る必要があります。1本の欠損に対し両隣2本を削るため、合計3本分の被せ物が入ります。

メリット

・欠損部分を補綴物で補う事ができる
・見た目が良い
・しっかり噛める
・入れ歯にしなくて済む

デメリット/副作用

・両隣の歯を削らなくてはならない
・両隣の歯を支えとして使うため負担がかかる
・片方の歯がむし歯になってしまうと、そのむし歯を治療するためにブリッジすべてを作り直さなくてはならない
・治療中は仮歯で過ごさなければならない

治療期間

最終的なブリッジが入るまで5~7回の通院が必要です
治療計画にもよるため、回数は前後する可能性があります

費用相場

保険対応のブリッジ(型取りから装着まで)3本分の金額で1.6万円程度です。自費のブリッジは1本8~15万円程度で合計3本分の費用が必要なため、24万円~のような費用の設定が多いです。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。