歯科ドックとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/12/01

歯科ドックとは

歯科ドックとは、歯や歯茎の状態や口腔内に異常がないかを調べたり、患者さんの生活習慣などから起こっている問題の原因を見つけ、早期に治療計画や予防計画を立てることが可能となる重要な検査です。唾液検査、レントゲン検査、口腔内および顔写真撮影、顎模型採取および検査、顎関節節チェック、歯周病検査、カリエスチェックなど様々な角度から検査を行います。
自分の歯で噛み、一生健康で豊かな生活を送る上でも大切な検査となります。疾患を発見することに加え、患者さんの口腔内に対する意識も高まることが期待できます。患者さん自身の理解を深めることで、歯科医院が考える治療方法とのすり合わせがスムーズになり、最終的にベストな治療計画を行うことができます。また、歯科ドックを行うことで病気になる前の予防段階で治療することができるため、短い期間かつ費用も抑えることが可能となります。

メリット

・病気の早期発見につながる

デメリット/副作用

・保険適応外である
・認知度が低い

治療期間

1回の検査時間は2~4時間程度です。

費用相場

費用の相場は2~4万円です。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。