新型コロナは何が“新型”? 既存のコロナウイルスや肺炎との違いとは

公開日:2020/02/07  更新日:2020/03/19
新型コロナは何が“新型”? 既存のコロナウイルスや肺炎との違いとは

中国・湖北省武漢市を中心として拡大を続ける新型コロナウイルス。中国以外の各国でも感染者が相次いで報告されており、日本でも21名の感染が確認されています(2月6日時点、無症状感染者とクルーズ船の感染者除く)。SARSやMERSなどの原因となったコロナウイルスの「新型」ということですが、従来のコロナウイルスとは何が違うのでしょうか? また、従来の肺炎やSARS、MERSとの違いとは? 東京慈恵会医科大学附属病院で感染症科医長を務める堀野哲也先生に伺いました。

堀野 哲也

監修医師
堀野 哲也(東京慈恵会医科大学附属病院感染症科 診療医長)

編集部編集部

そもそも「コロナウイルス」とは何なのでしょうか?

堀野先生堀野先生

コロナウイルスはヒトでの風邪の原因となるウイルスとして知られており、4種類のコロナウイルス(HCoV-229E、HCoV-OC43、HCoV-NL63、HCoV-HKU1)がヒトに感染し、成人が発症する風邪の10~15%程度、流行期は35%を占めています。

これらのコロナウイルスの他に、2002年11月から中国広東省から広がった重症急性呼吸器症候群(SARS: severe acute respiratory syndrome)の原因ウイルスであるSARSコロナウイルス(SARS-CoV)、2012年サウジアラビアで初めて報告された中東呼吸器症候群(MERS: Middle East Respiratory Syndrome)を引き起こすMERSコロナウイルス(MERS-CoV)が同定され、計6種類のコロナウイルスがヒトに感染症を起こすことが知られていました。

今回の新型コロナウイルス(2019-nCoV)はヒトに感染することが明らかとなった7番目のコロナウイルスです。

編集部編集部

ウイルスはなぜ変異するのですか?

堀野先生堀野先生

ウイルスや細菌は外来遺伝子の獲得や突然変異により強毒化する可能性や薬剤に耐性となる可能性が常にあります。ただし、今回の新型のコロナウイルスは日本国内で感染が確認されたコロナウイルスと、中国で初期に採取されたコロナウイルスは99.9%相同性が保たれており、短期間での大きな遺伝子変異は起こっていないことが確認されています。

編集部編集部

SARSやMERSとの違いは何なのでしょう?

堀野先生堀野先生

SARSはジャコウネコからの感染が疑われ、致死率は9.6%(8096人中744人死亡)、MERSはヒトコブラクダからの感染と考えられており、致死率は34.4%(2494人中858人死亡)と報告されています。新型コロナウイルス感染症の致死率は、現時点で2%程度と考えられています。

編集部編集部

新型コロナウイルスはすでにSARSを超える感染者数になっていますが、感染力にも差があるのでしょうか?

堀野先生堀野先生

感染者1人から平均何人に感染させるのかを示す「基本再生産数」は、新型コロナウイルス感染症では2-3と報告されており、1人の感染者からだいたい2~3人に感染するということになります。これはMERSの0.5-1より高く、SARSと同程度から低い数値で、季節性インフルエンザと同じくらいの感染力となりますが、現時点で診断された感染者数を対象としているため、今後、変更となる可能性があります。

ちなみに、世の中で最も感染力の強いウイルスの一つに麻疹(はしか)ウイルスがあり、その基本再生産数は12-18とされています。

編集部編集部

症状に違いはありますか?

堀野先生堀野先生

新型肺炎の主症状は発熱息切れなどの呼吸器症状です。一方で頭痛の頻度は低く、SARSやMERSでみられた下痢のような消化器症状の頻度は少ないようです。また、ウイルスに感染した後に発症するまでの潜伏期間は2~14日(中央値5.2日)とされています。

編集部編集部

既存の肺炎とはどう違うのですか?

堀野先生堀野先生

マイコプラズマ肺炎のように痰をあまり伴わない咳が特徴的な肺炎もありますので、症状から新型コロナウイルス感染症による肺炎を鑑別することは困難です。CT画像で肺にすりガラス陰影や濃い浸潤影(consolidation)を認めたことが報告されていますが、特に発症初期の胸部エックス線では異常影がわかりにくいこともあるようですので、現状では渡航歴や接触歴を確認し、厚生労働省が提示している定義と照らし合わせることが重要です。また、コロナウイルスに対して医学的に有効性が証明された抗ウイルス薬がないことが、一般的な細菌性肺炎とは異なります。ただ、忘れてならないのは、多くの感染者が抗ウイルス薬や抗菌薬などの特別な治療なしで改善しているということです。