1. Medical DOCTOP
  2. 症状から調べる
  3. 胃・腸・肛門
  4. 便秘で考えられる病気・原因は?医師が徹底解説!

便秘で考えられる病気・原因は?医師が徹底解説!

便が出にくかったり、回数が少ない、また出ても残便感があるような状態のことを指します。本来体外に出すべきものが体内に残っているので、不快感のある状態が続くだけでなく、悪化すると腹痛や発熱を伴う場合もあります。

便秘の原因は水分摂取が少ないことや精神医的なものもありますが、大腸などの消化器官が正常に働かなくなる機能性便秘など、さまざまな可能性が考えられます。便秘の症状は女性の方が男性の2倍ほど多く、若い人は女性、高齢になると男性が増加するようです。これは、若い女性はダイエットやストレス、妊娠・出産などが原因となる便秘も多いのですが、高齢になると腹圧や腸の動きの低下が原因になることも多いようです。

便秘を引き起こす代表的な病気は過敏性腸症候群、大腸がん、パーキンソン病、うつ病、甲状腺機能低下症、炎症性腸疾患 などがあげられます。

すぐに病院に行った方が良い「便秘」症状は?

激しい腹痛がある、嘔気・嘔吐がある場合には、すぐに病院受診をした方が良いでしょう。

行くならどの診療科が良い?

主な受診科目は、内科、消化器内科、肛門科、外科です。

問診、診察、画像検査(レントゲン、CTなど)、超音波検査などが実施される可能性があります。必要に応じて、直腸肛門機能検査、大腸通過時間検査、排便造影検査、大腸内視鏡検査 などが追加されます。

病院を受診する際の注意点は?

持病があって内服している薬がある際には、医師へ申告しましょう。

治療をする場合の費用や注意事項は?

保険医療機関の診療であれば、保険診療の範囲内での負担となります。

便秘症状の病気

関連する病気

この記事の監修医師

ページTOPへ戻る

© Medical DOC.