【2021年】埼玉県の白内障手術♪おすすめしたい7医院(1/2ページ)

公開日:2021/04/05  更新日:2021/05/18

埼玉県で評判の白内障手術をお探しですか?
埼玉県には、手術方法や実績、移植する眼内レンズの種類など様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、埼玉県でおすすめの白内障手術対応クリニックをご紹介いたします。
※2021年4月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

埼玉県で評判のおすすめ白内障手術7医院!

所沢東口眼科

  • 駅徒歩3分

所沢眼科クリニックphoto

西武池袋線・西武新宿線 所沢駅 徒歩3分

埼玉県所沢市くすのき台 1-12-20 西村第6ビル3F

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

★:手術日
【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科医会

所沢東口眼科はこんな医院です

所沢眼科クリニックphoto

所沢市くすのき台にある所沢東口眼科は、白内障手術に注力されています。日帰り手術に対応し、切開部分を最小限に抑え、点眼麻酔薬による局所麻酔を使用するなど、早期回復に繋がるよう身体の負担に配慮しているそうです。手術で使用する機器や検査機器は新しいものを導入し、日々進歩する眼科医療に対応できるような体制を整えられています。眼科全般の診療やコンタクトレンズ、緑内障、網膜硝子体疾患に対する精密検査、各種レーザー治療、硝子体注射などにも幅広く対応されているので、眼のお悩みや違和感を相談するかかりつけ医としての受診もおすすめです。木曜日・日曜日・祝日は休診で、土曜日も12時まで診療を行われているので、平日お忙しい方も通いやすいのではないでしょうか。

所沢東口眼科の特徴について

所沢眼科クリニックphoto

・日帰り白内障手術に対応!

白内障手術は全例が日帰り手術で、術後は院内で少しお休みいただいたあと、歩いてご帰宅していただけるよう配慮されています(※術前・術後に経過観察が必要です)。ご自宅でゆっくり静養できるのは嬉しいポイントですね。
手術は点眼麻酔薬による局所麻酔で行われ、通常10分ほどで終了するそうです。また、新しい医療機器や設備を導入して手術時間を短縮するなど、患者さんの負担を軽減できるよう努められているので、眼の手術に不安のある方も、安心して手術をお任せすることができるでしょう。

・日本眼科学会認定の眼科専門医が在籍!

日本眼科学会認定の眼科専門医の資格をお持ちで、臨床経験が豊富な理事長による白内障治療が行われています。眼科専門医は、眼科に関する様々な検査・治療・手術について十分な知識と経験を持ち、正しい眼科医療を提供することができる医師であることの証であり、より質の高い白内障手術が期待できます。所沢東口眼科の医師は、大学病院や基幹病院、海外などで専門的な研鑽を積まれた経験をお持ちの医師ですので、視界の霞みや視力の低下など、見え方に違和感のあるという方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

・他院と連携しスムーズな治療を提供!

所沢東口眼科を運営している医療法人恒心会は、所沢の地域眼科医療へ貢献したいという思いから、所沢駅の西側に所沢眼科クリニックも運営されています。この二つのクリニックは、どちらを受診しても病状に合わせた治療をスムーズに受けることができるように、お互いに連携をとられており、早期発見・早期治療のため、定期的な検査を行うことを推奨されているそうです。眼の健康を維持したい方におすすめできる眼科クリニックです。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら所沢東口眼科の紹介ページ

齋藤眼科医院

  • 駅徒歩4分

齋藤眼科医院photo

西武新宿線 狭山市駅 徒歩4分

埼玉県狭山市入間川1-6-3

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:30

★:手術
▲:9:00~14:00

【所属学会・資格など】
・日本眼科学会
・日本眼科医会
・日本角膜学会
・日本角膜移植学会
・日本コンタクトレンズ学会
・日本白内障学会

齋藤眼科医院はこんな医院です

齋藤眼科医院photo

齋藤眼科医院では、日帰りの白内障手術(※術前・術後に経過観察が必要です。)に注力されています。その他、眼のお悩みの症状を診る検査や、外科手術など専門性の高い診療を行い、狭山市の地域医療に貢献されています。緑内障・加齢黄斑変性症といった、加齢とともにリスクが高くなるものや、糖尿病による様々な目の病気、結膜炎・ものもらい・ドライアイ・花粉症の眼の痒み・疲れ目といった一時的な眼のトラブルなど、幅広い診療に対応されています。
西武新宿線の狭山市駅より徒歩4分の場所にあり、アクセス良好で通いやすいのは嬉しいポイントです。日本眼科医会や、日本角膜学会、日本白内障学会などに所属し、日々研鑽を重ねられている院長による、専門性の高い白内障治療が提供されています。
水曜日・日曜日・祝日は休診で、診療時間は9:00~12:00/15:00~18:30の二部体制です(※土曜日は9:00~13:00まで)。

齋藤眼科医院の特徴について

齋藤眼科医院photo

・負担の少ない白内障手術!

年齢を重ねるにつれて、視力の低下や視界のかすみなど、白内障の症状でお悩み方も多いのではないでしょうか。白内障は、加齢ともにリスクが高まる病気の一つと言われており、齋藤眼科医院では、10分前後の手術で白内障の治療が行われています。ピントを調節する役割をもつ「水晶体」の濁りを除去する手術で、人工のレンズを埋入し、3ミリ程度の切開で縫合の必要もないそうです。日帰りでの手術(※術前・術後に経過観察が必要です。)が行われており、手術についての説明や手術日程だけでなく、帰宅後に手術を受けるかどうか検討することもできるので、白内障治療をお考えの方は、齋藤眼科医院へ相談してみることをおすすめします。

・経験豊富で信頼できる眼科をめざして!

齋藤眼科医院の院長は、角膜を専門に学び、杏林アイセンターと角膜移植のための杏林アイバンクの設立に携わるなど、眼科医療に貢献されている医師です。眼の外科手術などは、恐怖心や不安を伴うため、患者さんに十分に納得してもらうことや、治療に進む前に患者さんに信頼してもらうことを大切にされています。カウンセリングや治療の説明の際は、患者さんの表情を見ながら、丁寧に接することを心掛け、希望があればご家族の方にも別途説明も行うこともあるそうです。経験豊富で信頼できる眼科医院を目指して、日々尽力されています。

・術後まで主治医が一貫して対応!

齋藤眼科医院では、眼のお悩みで来院される方の診察から外科手術、術後の経過観察のための検診まで、主治医が一貫して対応しているそうです。手術はどんな方にとっても大きなストレスとなるため、手術前後もいつもと同じ環境で、できる限りストレスなく過ごせるよう配慮されています。眼の外科手術への不安な気持ちや、術前、術後のお悩みについて、些細なことも相談しやすい雰囲気づくりを大切にされています。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら齋藤眼科医院の紹介ページ

はやの眼科

  • バス停留所から徒歩1分

はやの眼科photo引用:https://www.hayano-ganka.jp/

バス:猫橋 下車 徒歩1分
JR京浜東北線 蕨駅 東口 徒歩5分

埼玉県川口市芝5丁目19-22

診療時間
9:00~12:00
14:30~17:00

★:手術

はやの眼科はこんな医院です

地域に根ざしたはやの眼科は、患者さんが納得して治療を受けられるよう、わかりやすい診療を行っている眼科クリニックです。ドライアイなどの一般的な眼科治療から白内障日帰り手術、レーザー治療など幅広く対応されています。
毎週火曜日の正午に白内障手術の説明会が行われているそうなので、これから治療を検討している方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。
JR蕨駅より徒歩5分、お車で来院の場合は近隣の提携駐車場が利用可能です。診療時間は9時~12時/14時30分~17時となり、受け付け順で診療が行われています。休診日は木曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日です。

はやの眼科の特徴について

・3時間で帰宅ができる日帰り手術!

日帰り白内障手術を受ける際は、来院から3時間程度で帰宅できるそうです(※経過観察が必要です)。手術自体は10分程度で終了するため、消毒や処置、術後の注意事項の説明などを含めても、体への負担も少ないのではないでしょうか。
手術の詳細が気になる方に向けて、毎週火曜日の正午から手術説明会が行われています。実際手術を受けない方でも参加できるそうなので、白内障手術を検討されている方は、1度相談してみてはいかがでしょうか。

・わずか数ミリの切開で治療が可能!

はやの眼科では、毎週火曜日の午後に日帰りの白内障手術が行われています(※経過観察が必要)。白内障手術では、患部の水晶体を取り除いて柔らかい人工レンズを装着し、その際の切開幅はわずか数ミリだと言われています。切開幅が小さいため合併症や感染症の心配も少なく、術後に乱視になるリスクも軽減されるそうです。
痛みもほとんど感じずに手術が終了するので、痛みに敏感な方も安心して手術に臨めるでしょう。手術の翌日、3日後、翌週と定期検診があるそうなので、忘れずに受診してください。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらはやの眼科の紹介ページ

とびた眼科

  • 駅徒歩7分

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅 西口 徒歩7分

埼玉県さいたま市南区文蔵2-5-19 太田ビル102

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:30

とびた眼科はこんな医院です

とびた眼科は、患者さん目線で診療が行われている眼科クリニックです。一般的な眼科治療のほかに白内障日帰り手術、オルソケラトロジーなども行われています(※経過観察が必要)。近視治療と眼のことであればどんなことでも相談できるでしょう。
定期的に白内障手術の説明会が開催され、前もって患者さんの手術への不安や疑問が解消できるよう尽力されているそうです。
JR南浦和駅西口より徒歩7分、医院の近くに専用駐車場が完備されているためお車での来院もできます。診療時間は9時~12時/15時~18時30分、オンラインでも17時30分~18時30分まで診療が行われています。休診日は日曜日・祝日です。

とびた眼科の特徴について

・経験豊富な医師による執刀!

とびた眼科では、白内障手術の経験が豊富な院長が執刀を務められています。難しい症例の白内障手術の経験もあるそうで、緊急性の高い白内障手術も迅速に対応してもらえるでしょう。
院長による白内障手術説明会が定期的に開催されているので、手術への疑問がある方も手術の前に不安を解消できるでしょう。オンライン説明会も開催されているため、手術内容に興味がある方は1度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

・白内障手術に用いる2つのレンズ!

とびた眼科の白内障手術は、濁った水晶体の代わりに人工の眼内レンズを挿入することで、2種類の眼内レンズが取り扱われています。1点にのみピントが合う単焦点レンズと遠近両方にピントが合う多焦点レンズがあり、患者さんの希望に合わせて選択できるそうです。
中でも多焦点レンズは中間距離にもピントが合う種類もあり、手術を行うまでに決めなくてはいけないと言われています。普段どのような生活をしているかで見え方を調整する必要があるため、迷ったら医師に相談してみてください。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらとびた眼科の紹介ページ

レイクタウン眼科

  • 駅徒歩1分

JR武蔵野線 越谷レイクタウン駅 南口 徒歩1分

埼玉県越谷市レイクタウン8丁目10-6 レイクタウンDMビル3F

診療時間
10:00~12:30
14:30~19:00

★:14:00~18:30

レイクタウン眼科はこんな医院です

地域に根ざした診療を行っているレイクタウン眼科は、日帰り手術に対応している眼科クリニックです。白内障や網膜硝子体、眼瞼下垂などご高齢の方に多いお悩みも、真摯に対応されています。中でも白内障手術は10分程度で手術が終了するそうなので、疲れも溜まりにくいでしょう。(※経過観察が必要)
また小さなお子さまの弱視治療にも力をいれており、保護者の方が感じている違和感も親身に応えているそうです。
JR武蔵野線 越谷レイクタウン駅 南口より徒歩1分、大型の駐車場も完備されています。診療時間は10時30分~12時30分/14時30分~19時となり、休診日は木曜日です。

レイクタウン眼科の特徴について

・忙しい方も週末手術で安心!

レイクタウン眼科では、忙しい方でも白内障手術が受けやすくなるよう、土曜日・日曜日を手術日として設けています。手術自体は10分程度で終了し、術後の経過に問題がなければすぐに帰宅できるため、自宅でゆっくりと休めるでしょう(※経過観察が必要)。
手術中は点眼麻酔を行うので痛みも少なく、切開幅も2mm程度の小切開術を用いるそうなので、早い回復が期待できると考えられています。仕事などで治療を諦めていた方は、ぜひ1度受診されてみてはいかがでしょうか。

・デメリットが軽減された多焦点レンズ!

加齢に伴って起こる白内障は、水晶体という目の中のレンズが濁ることで起こる病気だと考えられています。レイクタウン眼科では、濁ってしまった水晶体を取り除き、人工の眼内レンズを挿入する手術が行われているそうです。
眼内レンズには、単焦点レンズと多焦点レンズの2種類があり、多焦点レンズは近くや遠くも見やすいと言われています。今までは夜間は光が滲んでしまったり、暗い場所では細かいものが見えなかったりしたそうですが、最近はデメリットを改善した多焦点レンズが選べるようになったそうです。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらレイクタウン眼科の紹介ページ