【2021年】目黒区の内視鏡検査♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2020/05/13  更新日:2020/09/25

目黒区で評判の内視鏡検査対応のクリニックをお探しですか?

東京都目黒区にあるクリニックでは、経鼻内視鏡検査や鎮静剤の対応、大腸内視鏡検査の実施など様々な内視鏡検査対応のクリニックの選択肢があります。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報、各サイトのクチコミをもとに、目黒区でおすすめできる内視鏡検査対応のクリニックをご紹介いたします。
※2021年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

目黒区で評判の内視鏡検査ができる6医院!

成子クリニック

  • 駅徒歩1分

成子クリニックphoto

東急東横線 中目黒駅 徒歩1分

東京都目黒区上目黒3-3-14 アサヒ電機朝日生命中目黒ビル2F

診療時間
8:30~13:00
15:00~18:00

【対応検査項目】
・胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査

成子クリニックはこんな医院です

成子クリニックphoto

成子クリニックは、東京都目黒区の上目黒にあるアサヒ電機朝日生命中目黒ビルの2階に位置するクリニックです。一般内科や消化器内科、肛門外科など幅広い分野における症状の診療にご対応されていて、何でもご相談できるかかりつけにもおすすめのクリニックです。また、内視鏡内科としての診療も専門的に実施されていて、地域においてとても頼りになるクリニックといえるでしょう。最寄り駅は、東急東横線の中目黒駅です。駅からは、徒歩1分のアクセス良好な立地で、多くの患者さんがかかりつけとしてご利用されている理由の一つはこのアクセスの良さといえるでしょう。実際、近隣にお住いの地元の患者さんだけでなく、沿線沿いなどにお住いの遠方の患者さんも通われていて、幅広い地域の方々から親しまれているクリニックです。院内はバリアフリー対応で、お身体が不自由な患者さんでも安心して通えます。先生、看護師さん達がとても明るく、検査を受ける前の不安な気持ちが和らぐアットホームなクリニックです。ぜひ一度ご利用されてみてはいかがでしょうか。

成子クリニックの特徴について

成子クリニックphoto

・独自技法で行われる高クオリティな内視鏡検査を受けられます!

成子クリニックでは、内視鏡検査を積極的に実施されています。様々な診療科における症状を手掛けられている中でも、とくに力を入れて取り組まれている部分であり、そのクオリティの高さには信頼と実績があります。成子クリニック独自の技法を用いることで、患者さんが内視鏡検査に抱きがちな痛い、辛いといったイメージによる不安を解消できるように努められていて、患者さんは可能な限り苦痛を感じることなく安心して検査を受けることができるでしょう。内視鏡検査によって、胃がんや食道がん、また、それらの原因になり得るピロリ菌などについても調べることができるので、病気を早期発見するためにも、ぜひ一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

・相談しづらい肛門の病気にもご対応されています!

成子クリニックでは、患者さんがお悩みの肛門の症状にもご対応されています。肛門の問題と言うものは、場所が場所だけにご相談しにくいものだと思われます。しかし、生活習慣が大きく影響する肛門のトラブルは、早期受診による早めの対応が重要で、とくに痔などをお抱えであれば、男女問わずお気軽にご相談されることを成子クリニックでも推奨されています。成子クリニックの院長先生は、東大医学部出身の先生であり、大学病院での経験も長年積まれてきました。いわばこの道におけるベテランの先生なので、痛みや出血など、何か気になる症状があれば、まずは一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら成子クリニックの紹介ページ

都立大よしだクリニック

  • 駅徒歩2分

都立大よしだクリニックphoto

東急東横線 都立大学駅 徒歩2分

東京都目黒区中根2-12-3 ソフィア都立大1F

診療時間
9:00~12:00
15:30~18:30

▲:16:00~18:00
★:第1・第3土曜に13:00頃から大腸内視鏡のみ(予約制)
※午後の診療の最終受付は、15分前までになります。

【対応検査項目】
・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査

都立大よしだクリニックはこんな医院です

都立大よしだクリニックphoto

都立大よしだクリニックは東京都目黒区にある内科・消化器内科のクリニックで、内科の病気全般の治療をはじめ胃内視鏡や大腸内視鏡など、内視鏡検査・治療に力を入れた診療が行われています。クリニックは東急東横線都立大学駅から歩いて約2分ほどの場所にあり、アクセスしやすいことが特徴です。 白を基調にした院内は清潔感があり、ゆったりとした待合スペースやプライバシーが守られた診療室が用意されています。胃や大腸を検査する消化器内視鏡をはじめ、レントゲン装置や超音波診断装置など、豊富な医療機器が揃っているようです。診療時間は午前9時から午前12時、午後3時30分から午後6時30分(火曜日は午後4時から午後6時)までです。休診日は木曜日午後・土曜日午後・日曜祝日で、第1週・第3週の土曜日は午後に予約制で大腸内視鏡検査が実施されています。診療は基本的に予約優先で行われ、公式ホームページではインターネット予約に対応しています。

都立大よしだクリニックの特徴について

都立大よしだクリニックphoto

・苦痛の少ない内視鏡検査!

都立大よしだクリニックでは、通常に検査を受けても楽だったという感想が多いそうですが、心配な方は、鼻から入れる細い胃カメラ(経鼻内視鏡)での検査もできます。経鼻内視鏡は、嘔吐反射でオエッとする方にとっては反射が起こり難いというのが一番のメリットです。同時にスコープが細いので、喉の不快感が軽く済むという効果もあります。
嘔吐反射が強い方には経鼻内視鏡を、不安感や恐怖感が強い方には鎮静剤・鎮痛剤の使用という選択肢をお勧めしていて、不安のある方への配慮もされています。大腸内視鏡検査でも、新しいスコープを採用し、炭酸ガス送気も導入するなど、苦痛を軽減する工夫をしています。苦痛の少ない内視鏡検査をご希望の方はぜひ一度、都立大よしだクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・日帰りでの大腸ポリープ切除手術!

都立大よしだクリニックでは、日帰りでの大腸ポリープ切除手術が行われています(帰宅後の経過観察中の偶発症へも対応しています)。手術は内視鏡検査と同時に行うことも可能なのだそうです。より安全に検査・治療を行うため、事前の診察を必須として、服用薬の確認もしています。大腸ポリープ切除には痛みはありませんが、元々小さい偶発症のリスクが、油断をすることで高まる可能性があるとされているため、手術後のきめ細かい食事指導や生活指導と、1週間から10日はお酒や運動などが制限されています。

・病気の早期発見に努められている!

都立大よしだクリニックphoto

都立大よしだクリニックでは病気の早期発見のために、定期的な胃内視鏡(胃カメラ)検査を推奨しています。胃カメラは苦しいというイメージを持たれますが、可能な限り苦痛の少ない検査を提供することで、検査を受けるハードルが下がるよう努められています。胃がんや大腸がんは早期発見や早期診断が有効な病気で、早期の治療が完治につながるため、ご自身や家族のためにも定期的な検査がすすめられています。内視鏡検査は大変だと感じられたり、恐ろしいイメージをお持ちになったりするかもしれませんが、本来、内視鏡検査は適切な前処置、機器、医師やスタッフの熟練の技術が伴えば、決して辛い検査ではないようですので、都立大よしだクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら都立大よしだクリニックの紹介ページ

 学芸大駅前クリニック

  • 駅徒歩30秒

学芸大駅前クリニックphoto引用:http://gakugeidai-e-c.net/

東急東横線 学芸大学駅 徒歩30秒

東京都目黒区鷹番2-20-10 学大80ビル3F

診療時間
9:00~13:00
15:00~20:00

★:15:00~18:00
※最終受付は終了の15分前です。

学芸大駅前クリニックはこんな医院です

学芸大駅前クリニックphoto引用:http://gakugeidai-e-c.net/

東京都目黒区鷹番の「学芸大駅前クリニック」は、東急東横線「学芸大学」駅東口からわずか徒歩30秒!便利な駅前にあるクリニックです。診療科目は、内科、消化器内科、小児科、またアレルギー科、ピロリ菌外来も行っています。医療や保健、福祉機関とリレーションをはかられ、地域の方々とのコミュニケーションをとても大切にされ、地域社会に貢献されている「学芸大駅前クリニック」。患者さんに的確な診断、診療を行うために、新しい機器設備を導入され、内視鏡検査をはじめ、さまざまな検査、診療を行っています。休診日は祭日のみ。平日は“夜間8時まで”。“土・日曜も午後6時まで”診療されていますので、日中お忙しい方、お子さんの急病などの時に心強いクリニックです。

学芸大駅前クリニックの特徴について

・豊富な経験と熟練の技術!内視鏡専門医が行う ~学芸大駅前クリニック“苦しくない内視鏡検査”~!

苦しくて辛いイメージの内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)。学芸大駅前クリニックでは、患者さんへの心身の負担をできるだけ軽減できるように、院長による“できる限り辛くない内視鏡検査”を実施されています。消化器内視鏡学会の専門医資格を保持されている院長が、豊富な経験と熟練の確かな技術で、とても丁寧に検査をされています。また少量の鎮静剤を使用した“無痛での検査”も行っています。うっすらと眠っている状態で行いますので、辛さを感じることなく、楽に検査を受けることができます。

・経鼻内視鏡も選択可能!~学芸大駅前クリニックの“大学病院と同等の内視鏡導入”~!

学芸大駅前クリニックの内視鏡検査では、大学病院など同等のオリンパス社製の内視鏡検査機器を導入され、検査を行なっています。超高画質のフルハイビジョン画像ですので、従来の内視鏡では見つけにくい極小の病変も見つけることが可能な画期的な内視鏡検査機器です。経口内視鏡のほかに鼻から行う経鼻内視鏡も行っていますので、患者さんのご希望に応じて、選択できます。また胃カメラ、大腸カメラ共に同日1日で検査を受けることも可能です。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら学芸大駅前クリニックの紹介ページ

 祐天寺ファミリークリニック

  • 駅徒歩6分

東急東横線 祐天寺駅 徒歩6分

東京都目黒区中町2-50-13

診療時間
8:30~11:45
14:30~17:45

祐天寺ファミリークリニックはこんな医院です

東京都目黒区中町の「祐天寺ファミリークリニック」は、東急東横線「祐天寺」駅徒歩6分、守屋図書館前交差点からすぐ!お子さんからご年配の方まで幅広い世代の方が来院されているファミリークリックです。小児科医のご両親、そしてお嬢さん、内科医のご主人、ご家族で診療されているとてもアットホームな「祐天寺ファミリークリニック」。診療科目は、内科、消化器内科をはじめ、小児科、アレルギー科、胃・大腸ドックにも対応されています。胃・大腸内視鏡の検査では、患者さんに苦痛のないよう、出来る限り痛みの少ない検査を目指されています。また患者さんに安心して検査を受けて頂くために、内視鏡専用の洗浄機を導入され、検査で使用される器具は、検査毎に徹底して消毒をされていますので、感染予防も万全です。

祐天寺ファミリークリニックの特徴について

・極細内視鏡採用! ~祐天寺ファミリークリニックの苦痛の少ない“オリジナル胃・大腸ドックプラン”~!

祐天寺ファミリークリニックでは、さまざまな胃ドック、大腸ドックプラン用意されています。バリウムや胃カメラが苦手な方には、胃がんリスク検査(ABC検査)。血液検査のみの検査ですので、バリウムや胃カメラを飲む必要がありません。また内視鏡専門医である院長による胃・大腸ドックでの内視鏡検査は、患者さんへの負担を軽減できる極細カメラや極細内視鏡を採用されていますので、苦痛も少なく、安心して検査を受けることができます。インターネットによる予約も受付されていますので、是非ご活用下さい。

・慢性的な便秘でお悩みの方はいらっしゃいませんか?~祐天寺ファミリークリニックでは“便秘相談”を行っています~!

辛くて苦しい便秘。祐天寺ファミリークリニックでは、便秘で悩まれている方の相談を実施されています。問診、診察を行い、食生活やストレスが原因とされる一般的な便秘“機能性便秘”であるか、もしくは腫瘍による便秘“器質性便秘”であるか、原因を確認されます。特に問題のない患者さんに対しては、患者さんそれぞれの原因や症状に合った薬が処方されます。また器質性便秘の疑いのある患者さんには、大腸カメラ検査を行っています。ポリープが発見された場合は、問題のないポリープであれば、日帰りで切除することが可能です。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら祐天寺ファミリークリニックの紹介ページ

 はっとりクリニック

  • 駅徒歩9分

東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅 徒歩9分
東急田園都市線 池尻大橋駅 車で6分

東京都目黒区東山1-20-18

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

※胃カメラ8:30~9:00(要予約)/大腸カメラ12:00~14:00(要予約)

はっとりクリニックはこんな医院です

東京都目黒区東山の「はっとりクリニック」は、東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒」駅から徒歩9分、東急田園都市線「池尻大橋」駅からも徒歩で来院できる便利な立地にあるクリニックです。診療科目は、内科、消化器内科。どんなことでも相談できる「かかりつけ医」を目指し、診療されています。さまざまな専門医の資格を持つ院長は、日本消化器内視鏡学会専門医でもあり、胃・大腸カメラ内視鏡検査も行っています。胃カメラでは、細いカメラを採用されていますので、苦痛も少なく、検査を躊躇されている方でも安心です。また一般的な経口による検査のほかに、鼻から行う経鼻の検査にも対応されおり、患者さんのご希望より選択が可能です。尚、胃・大腸カメラは、事前予約が必要です。

はっとりクリニックの特徴について

・さまざまな疾患に対応! ~豊富な経験、専門的知識を持つ院長による診療~!

日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医の資格を所持されている院長は、日本肝臓学会専門医でもあります。風邪やインフルエンザなどの内科的疾患から、肺炎や喘息などの呼吸器疾患、胃や腸に関する消化器的疾患、そして狭心症や不整脈などの心臓に関する循環器疾患、肝臓疾患に関しても豊富な経験、専門的な知識のもと、診療されています。また現代病とも言われている高血圧や糖尿病などの生活習慣病“メタボリックシンドローム”の診断から、治療、管理も行っています。

・2つの検査方法から選択可能! ~はっとりクリニックの“ピロリ菌検査”~!

慢性胃炎や胃がん、十二指腸潰瘍などを発症しやすくなると言われている“ピロリ菌”。はっとりクリニックのピロリ菌外来では、ピロリ菌の感染の有無の診断、除菌を行っています。検査方法は、胃カメラによる内視鏡検査で粘膜を採取してピロリ菌の有無を調べる方法、血液や尿検査、吐いた息で調べる方法の2つ方法で検査されています。検査結果により、ピロリ菌の感染が確認された場合は、除菌のための飲み薬が処方されます。飲み薬を服用することによって、患者さんほとんどの方が除菌されています。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらはっとりクリニックの紹介ページ