1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 治療・検査・手術の事典(医科)
  4. ロングチューブインプラント手術とは

ロングチューブインプラント手術とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

ロングチューブインプラント手術とは

ロングチューブインプラント手術とは、眼科にて緑内障の手術に用いられる方法です。緑内障ロングチューブシャント手術と呼ばれることもあります。バルベルトインプラントとアーメドインプラントという2つのシリコン製プレートとチューブを目の中に挿入して眼圧下降を促すことで、難治性緑内障の治療効果を期待する治療法です。
従来の手術ができない人に対しても行うことができます。

メリット

・難治性緑内障への効果が期待できる

デメリット

・眼圧上昇が起きる場合がある
・術後感染や眼内炎などの合併症がある
・底眼圧や高眼圧に注意しなければならない
・自由診療なので費用が高くなってしまう

治療期間

日帰り手術が可能な場合もありますが、入院する場合は大体1〜2週間程度となります。術後1ヶ月程度で仕事など通常の生活ができるようになる場合が多いです。
手術時間は1時間程度です。

費用相場

相場は1割負担で約3万円、3割で約9万円です。

注意点

治療期間や費用は治療内容などによって大きく異なる場合があります。