1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 神奈川県
  5. 横浜市
  6. 【2022年】横浜市のピロリ菌治療 おすすめしたい6医院

【2022年】横浜市のピロリ菌治療 おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2022/01/05  更新日:2022/01/21

横浜市で評判のピロリ菌治療対応クリニックをお探しですか?
横浜市は神奈川県の市のひとつで、夜間診療に対応していたり、日本消化器病学会認定の消化器病専門医が在籍しているなど様々なピロリ菌治療対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、横浜市でおすすめできるピロリ菌治療対応クリニックをご紹介いたします。
※2022年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

横浜市で評判のピロリ菌治療対応クリニック6医院

くにひろクリニック

  • 駅徒歩1分

くにひろクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

JR横浜線 大口駅 徒歩1分

神奈川県横浜市神奈川区大口通56-5 大口メディカルセンター2F

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:30

★:予約検査の為休診
※婦人科は水曜日9:00~12:30/14:00~17:00、土曜日9:00~12:30の診療になります。
※診療受付は午前・午後共に30分前となります。(ご不明な点はお問合せください)

【所属・学会など】
・日本外科学会 外科専門医
・日本消化器外科学会 消化器外科専門医
・日本消化器内視鏡学会
・日本消化器病学会
・日本乳癌学会
・日本胃癌学会
・日本膵臓学会
・日本胆道学会
・日本内視鏡外科学会

くにひろクリニックはこんな医院です

くにひろクリニックphoto

神奈川区大口通のくにひろクリニックは、JR横浜線が通る大口駅より徒歩1分の好アクセスで、胃腸内科の診療に注力されています。なかでも、ピロリ菌の除菌に力を入れているそうです。
ピロリ菌は胃がんや胃潰瘍、十二指腸潰瘍といった消化器疾患の原因の一つと考えられています。胃の粘膜に住みつく細菌で、胃のむかつきや胸焼けといった違和感がある方はもちろん、胃薬を服用しても改善しないような胃痛にお悩みの方は感染の危険があるそうです。ピロリ菌の感染期間が長い方は胃がんのリスクも高まると言われており、くにひろクリニックでは、ピロリ菌の除菌で将来の胃がんなどの重篤な疾患のリスクを軽減されています。胃の不快感にお悩みの方や健診で感染を指摘されたという方、ご家族に胃がんの患者さんやピロリ菌が陽性の方がいるという方は、胃がんや消化器疾患のリスクを抑えるために一度ピロリ菌の有無をチェックすることをおすすめします。

くにひろクリニックの特徴について

くにひろクリニックphoto

・経験豊富な先生によるピロリ菌除菌!

ピロリ菌の正式名称はHelicobacter Pylori(ヘリコバクター・ピロリ菌)で、国内ではご年配の方の感染が多いと言われており、全体では2人に1人がピロリ菌の陽性と考えられています。ピロリ菌は慢性胃炎にも繋がるため、できる限り若いうちの除菌で消化器の不調や重篤な疾患へ発展するリスクを避けることが重要なのだそうです。治療を担当するのは、総合医療センターや大学附属病院といった高次医療機関での臨床経験をお持ちで、日本消化器外科学会専門医の資格を有する、消化器疾患のスペシャリストです。ピロリ菌に起因する症状をはじめとする消化器疾患に対して、専門性の高い検査・治療が期待できるでしょう。

・内視鏡検査もお任せください!

ピロリ菌の除菌はもちろん、胃や大腸の粘膜に潜む病変を調べる内視鏡検査も実施されています。がんには怖いイメージがある方も多いかもしれませんが、ピロリ菌の検査や内視鏡検査で早期発見・早期治療へ繋げることで治癒できる可能性もあるので、定期的な受診がおすすめです。オリンパス社製の新しい内視鏡システム「EVIS X1」や、挿入時の痛みに配慮した新型細径胃カメラなど、高性能な医療機器を積極的に導入しており、鎮痛剤を使用して痛みを抑え、熟練の手技でできる限り苦痛を緩和できるよう心がけているそうです。
そのほかにも、女性の先生による乳がん・子宮がんの検診や婦人科疾患の治療といった婦人科診療も行われており、風邪などの体調不良や生活習慣病の検査・治療といった内科診療にも対応されています。

もう少し詳しくこのピロリ菌治療対応クリニックのことを知りたい方はこちらくにひろクリニックの紹介ページ

松風台クリニック

  • 駅から車で3分

松風台クリニックphoto引用:https://www.matsukazedai.com/

アクセス・住所・診療時間

東急田園都市線 青葉台駅 車で3分

神奈川県横浜市青葉区桂台2丁目-1-2 クリエイトS・D 青葉松風台店2階

診療時間
9:00~13:00
15:00~18:30

※平日・土曜日9:00~13:00/14:00~16:00、第1日曜日9:00~12:00(予約検査のみ)は内視鏡検査
※予約優先制

松風台クリニックはこんな医院です

松風台クリニックphoto引用:https://www.matsukazedai.com/

松風台クリニックは、大学病院の消化器病センターで内視鏡検査の経験を積んだ、塙先生が院長を務めるクリニックです。塙先生はご家族の胃がん発症をきっかけに医療の道を目指された方で、胃がんの遠因と考えられるピロリ菌の除菌治療にも、詳細な知識と経験をお持ちだといいます。

院内は完全バリアフリー、駐車場も62台分完備で、ご家族での来院にも便利です。内視鏡検査だけなら、土日にも行っているので、平日は忙しくて来院できない方にも安心でしょう。

木曜日は、女性限定で内視鏡検査の日が設けられており、検査室やリカバリールームで男性と一緒になりたくない方への配慮も行われています。

松風台クリニックの特徴について

・多様なピロリ菌検査を実施!

ピロリ菌の検査方法には、血液や尿、便の抗体、抗原を調べるもの、検査薬を飲んで吐き出される息を調べるもの、内視鏡検査によるものが、それぞれ用意されているそうです。患者さんの希望に沿って、適切な方法で検査を行ってくれるでしょう。

ピロリ菌除菌治療は、内視鏡検査を受けていない場合、保険適用外となるこがあるのですが、内視鏡検査の経験豊富な松風台クリニックなら、そのあたりの問題も安心して任せられそうです。検査をなるべく一箇所で済ませたいという方は、ぜひ受診を検討してみてください。

・苦痛少なく詳細な検査が受けられる!

内視鏡システムには、高出力4LED光源搭載で、さまざまな観察モードに対応する「ELUXEO 7000システム」を採用しているといいます。血管や粘膜表層の構造を強調表示させることもでき、綿密な検査が可能だそうです。

内視鏡は鼻から入れるもの、口から入れるものをそれぞれ選択でき、患者さんの苦痛になりにくいほうを選べるといいます。ピロリ菌の検査で内視鏡検査が必要になった場合も、松風台クリニックなら、苦しくない検査を心がけてくれるでしょう。

もう少し詳しくこのピロリ菌治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら松風台クリニックの紹介ページ

みやざわ内科クリニック

  • 駅徒歩1分

みやざわ内科クリニックphoto引用:https://miyazawa-clinic.jp/

アクセス・住所・診療時間

横浜市営地下鉄ブルーライン 立場駅 北側出口1 徒歩1分

神奈川県横浜市泉区中田西1-1-27 ネクストアイ2階

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

※平日13:30~15:00・土曜日12:30~14:00は内視鏡検査
胃カメラは午前中に予約制で行います。
※受付は午前診11:45まで・午後診17:45までです。

みやざわ内科クリニックはこんな医院です

みやざわ内科クリニックphoto引用:https://miyazawa-clinic.jp/

みやざわ内科クリニックは、2020年6月に開業したばかりの新しい内科クリニックです。院内は白ベースに木目調の清潔感ある設計になっており、待ち時間も心地よく過ごすことができそうです。

院長の宮澤先生は、大学病院などで多くの内視鏡検査に携わってきた医師で、ピロリ菌除菌治療にも精通されているといいます。先生自身、生まれ故郷での開業ということで、地域に根ざした医院の運営を行なわれているそうです。患者さんの相談にも、親身になって応えてくれるでしょう。

横浜市営地下鉄ブルーライン・立場駅から徒歩1分とアクセスも良く、通院しやすい立地となっています。土曜日の診療も行っているので、平日来られない方でも通院しやすいはずです。

みやざわ内科クリニックの特徴について

・1週間ほどの投薬で治療が終わることも!

ピロリ菌の検査方法は、内視鏡検査を伴うもの、内視鏡検査を用いないもの、それぞれ6つの選択肢を用意しているそうです。患者さんの体調や希望などに合わせて、適した方法を提案してくれるでしょう。

除菌治療は抗生物質を服用するもので、7日間ほどで完了するといいます。除菌に失敗した場合は別の薬での再除菌が行われるそうで、二度の除菌を経れば90%以上の確率で治療が成功するそうです。

・定期的な内視鏡検査でアフターフォローもばっちり!

ピロリ菌検査に内視鏡を用いる場合は、主に鼻から挿入する形を採っており、苦痛少なく検査を受けられるといわれています。口から挿入する場合も、麻酔薬を使うなど、患者さんが苦しくないよう配慮が行われるそうです。

このほか、みやざわ内科クリニックでは内視鏡の定期検査も行っているため、胃の状態が気になる方は治療後も継続して様子を診てもらえるようです。治療後のアフターフォローを重視したい方は、ぜひ受診を検討してみてください。

もう少し詳しくこのピロリ菌治療対応クリニックのことを知りたい方はこちらみやざわ内科クリニックの紹介ページ

鶴見東口やはらクリニック

  • 駅徒歩3分

鶴見東口やはらクリニックphoto引用:https://tsurumi-cl.com/

アクセス・住所・診療時間

JR京浜東北線 鶴見駅 徒歩3分
京急本線 京急鶴見駅 徒歩3分

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-19-4 メディカルプラザD鶴見2F

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

★:完全予約外来
※平日・土曜日8:15~9:00/13:00~15:00、第3日曜日9:00~13:00は内視鏡検査

鶴見東口やはらクリニックはこんな医院です

鶴見東口やはらクリニックphoto引用:https://tsurumi-cl.com/

鶴見東口やはらクリニックは、「辛く、痛そうという内視鏡検査のイメージを取り除き、安心して受診してもらいたい」そんな思いのもと、運営されている医院です。ピロリ菌の検査でも使われる、内視鏡検査を担当する矢原院長は、日本消化器内視鏡学会の消化器内視鏡専門医でもあり、安心して治療を任せられそうです。

診療を待つ時間も安らぎを感じられるような、患者さんの安心を重視した医院づくりが行われているそうなので、初めて検査を受ける方でも、リラックスして臨めるでしょう。

JR京浜東北線・鶴見駅、京急本線・京急鶴見駅からそれぞれ3分の好立地で、お好みの交通機関を利用してのアクセスが可能です。内視鏡検査は土日も実施しているので、お仕事が忙しい方でも通院しやすいでしょう。

鶴見東口やはらクリニックの特徴について

・内視鏡検査でピロリ菌を綿密にチェック!

ピロリ菌の検査は基本的に内視鏡検査を用いて行われているようです。このほか採血による抗体のチェックでも検査が可能だそうなので、患者さんに合わせて見合った方法を提案してくれるでしょう。

除菌治療には約1週間を要し、そのあいだは朝夕1日2回、薬を飲むことになるようです。短期間で治療が終わるので、患者さんの負担も少なくて済みそうです。

・精度の高い内視鏡検査!

ピロリ菌検査に用いられる内視鏡検査機器は、オリンパス社製の精度の高い機種を用いており、デジタルハイビジョンモニターで精細な検査が行われるといいます。より精密な検査を受けたい方は、ぜひ鶴見東口やはらクリニックでの受診を検討してみてください。

このほか、内視鏡の挿入時にはお腹の張りにくい炭酸ガスを使う、口からの挿入を行う場合、静脈麻酔で寝ているあいだに検査が済むようにするなど、患者さんの苦痛を和らげる工夫がいくつも凝らされているようです。

もう少し詳しくこのピロリ菌治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら鶴見東口やはらクリニックの紹介ページ

保土ヶ谷あだちクリニック

  • 駅徒歩1分

保土ヶ谷あだちクリニックphoto引用:https://www.hodogaya-adachi-clinic.com/

アクセス・住所・診療時間

JR横須賀線・JR湘南新宿ライン 保土ヶ谷駅 徒歩1分

神奈川県横浜市保土ヶ谷区帷子町1-17 YGY 2F-203

診療時間
9:00~12:00
15:00~19:00

★:9:00~14:00(新患受付11:30まで・再診受付12:00まで)

保土ヶ谷あだちクリニックはこんな医院です

保土ヶ谷あだちクリニックphoto引用:https://www.hodogaya-adachi-clinic.com/

保土ヶ谷あだちクリニックは、大学病院などで多数の内視鏡検査を行なってきた、足立院長によって運営されているクリニックです。胃腸や大腸に関する疾患に幅広く対応しており、ピロリ菌除菌治療にも力を入れているようです。内視鏡検査では、可能な限り苦痛をゼロにできるような診療を心がけているといいます。

公式サイト上で当日順番受付、順番待ちの人数確認ができるなど、患者さんの待ち時間が少しでも少なく済むように配慮されている点も特徴といえます。忙しい日でも、順番待ちの少ないタイミングを狙って受診したりできそうです。

JR保土ヶ谷駅から徒歩1分とアクセスも良く、平日は夜19時まで診療を行っているので、お仕事終わりなどにも都合を合わせて来院できるでしょう。

保土ヶ谷あだちクリニックの特徴について

・アレルギーを考慮した薬の処方!

ピロリ菌の検査に関しては、内視鏡検査を行うもの、検尿や採血、検便によるもの、呼気から測定するものなどさまざまな方法が用意されているといいます。

除菌治療は主に抗生物質と、胃酸分泌抑制剤を用いるといい、アレルギーなども考慮して薬を選んでくれるそうです。治療を受けたいものの、体質面で不安がある、そんな方は保土ヶ谷あだちクリニックの受診を検討してみてはいかがでしょうか。

・症状が重い場合は初診当日の検査も!

内視鏡検査装置には、オリンパスの上位機種「EVIS X1」が使用され、高精細な観察が行われるといいます。装置の挿入に抵抗がある方は、鎮痛剤を用いてウトウトしているあいだに検査を行う方法も実施しているそうです。ピロリ菌検査に際しても、苦痛少なく行えるよう十分に配慮してくれるでしょう。

症状が重い場合、医院や患者さんの状況次第で、初診当日の検査も行っているといい、患者さんの不安を一刻も早く解消しようと勤めてくれているようです。

もう少し詳しくこのピロリ菌治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら保土ヶ谷あだちクリニックの紹介ページ