1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 三重県
  5. 四日市市
  6. 【2022年】四日市市の緑内障治療 おすすめしたい6医院

【2022年】四日市市の緑内障治療 おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2022/03/03  更新日:2022/09/16
四日市市の緑内障治療 おすすめしたい医院

四日市市で評判の緑内障治療対応クリニックをお探しですか?
四日市市は三重県の市のひとつで、日本眼科学会の眼科専門医が在籍しているなど様々な緑内障治療対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、四日市市でおすすめの緑内障治療対応クリニックをご紹介いたします。
※2022年9月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

四日市市で評判のおすすめ緑内障治療対応クリニック6医院!

大川眼科

  • 駅徒歩5分

大川眼科photo

アクセス・住所・診療時間

近鉄名古屋線 近鉄四日市駅 西口 徒歩5分

三重県四日市市九の城町1-9

診療時間
8:00~12:00
14:00~17:00

※予約優先制
【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本緑内障学会
・ドライアイ研究会
・日本白内障屈折矯正手術学会

大川眼科はこんな医院です

大川眼科photo

城町の大川眼科は、近鉄四日市駅の西口より徒歩5分の場所にあり、駐車スペースも完備されています。四日市市に根ざした眼科診療を行っており、なかでも緑内障治療に力を入れているそうです。緑内障ははっきりとした原因は解明されていませんが、中高年の方の有病率が高く、早期発見・早期治療が重要と言われています。見え方を改善することや、視野の欠損が回復することはないそうですが、眼圧を下げて進行を抑えるための手術を行っているそうです。大川眼科では、眼圧検査や眼底検査のほか、網膜の神経線維の脱落などの異常を調べるための光干渉断層計(OCT)や、緑内障の進行具合を確認するための視野検査などで、精密な診断のもと治療が行われています。院長は日本眼科学会認定眼科専門医の資格をお持ちで、高次医療機関で臨床経験を重ねた先生で、豊富な知識と熟練の治療技術を活かした診療が行われています。

大川眼科の特徴について

大川眼科photo

・緑内障の危険性!

緑内障は、視神経に何らかの原因で障害が生じ、徐々に視野(見える範囲)の欠損が広がる疾患です。40歳以上の方の場合は20人に1人が緑内障に罹患していると言われていますが、視神経の障害は自覚症状がないままゆっくりと進行するため、視野が欠けていてもご自身では気づいていないこともあるそうです。70歳以上の場合は10人に1人が緑内障と診断されるほど有病率が高い疾患ですので、定期的な眼科検診で眼底検査や眼圧検査を受け、視神経の異常の有無をチェックすることが大切なのだそうです。

・経過を見ながら適切な治療!

緑内障は完治することがない疾患と言われており、眼圧を下げる手段として点眼治療もありますが、点眼治療はあくまでも視神経の障害を改善するのではなく緑内障の進行や悪化を食い止める治療なのだそうです。大川眼科では症状の経過を見ながら適切な治療を進めており、1種類の点眼薬で効果が不十分と判断される場合は2~3種類の点眼薬を併用されています。それでも眼圧の改善が難しい場合は、視野の欠損を回復することはできませんが、進行を抑えるための治療として眼圧を下降させるため手術療法を提案しているそうです。

・心のケアも重視!

大川眼科では緑内障による見え方の違和感や視野の欠損へのご不安を抱えて来院する方に少しでもリラックスしていただけるよう、目の症状を改善するだけでなく、心のケアも重視しているそうです。おもてなしの心を大切にして、一人ひとりのご不安やお悩みに寄り添った診療が行われています。

もう少し詳しくこの緑内障治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら大川眼科の紹介ページ

高芝眼科クリニック

  • 駅徒歩1分

高芝眼科クリニックphoto引用:https://www.takashibaganka.jp/

近鉄名古屋線・近鉄湯の山線 近鉄四日市駅 東口 徒歩1分

三重県四日市市諏訪栄町6-3 愛汗ビル4F

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:00

★:14:00~16:00
※初診受付は検査の都合上、30分前までとさせていただきます。

高芝眼科クリニックはこんな医院です

高芝眼科クリニックphoto引用:https://www.takashibaganka.jp/

高芝眼科クリニックでは一般的な眼科診療が行われていて、白内障治療・糖尿病網膜症の治療などの診療メニューの中でも特に緑内障の治療に力を入れておられます。
院長は患者さん一人一人にきめ細やかな治療を提供することに加えて、新しい知識・情報を取り入れた治療を患者さんに提供するために研鑽を重ねることを治療方針に掲げておられます。また日本眼科学会認定の日本眼科専門医としての知識・技術を活かして詳しくわかりやすい説明に努めておられるそうです。
コンタクトの処方・装用指導も取り扱われていて、豊富に取り揃えられたコンタクトレンズから患者さんの状況に合う処方の検討と適した取り扱いについて伝えておられます。

高芝眼科クリニックの特徴について

・40歳を超えたら年に1度受診を!

高芝眼科クリニックでは近年40歳以上の方が気づかないうちに緑内障を発症しているという情報もあることから、40歳を超えたら年に1度は検診をお奨めしておられます。緑内障は自分では気付きにくいため気づかぬうちに症状が進行している場合もあるため、特に人間ドックで視神経入島陥凹を指摘された方には特に受診を奨めているそうです。
視野は1度失うと元に戻らないため、早期発見・早期治療が重要となると言われていることから、異常を指摘されたことがある方は1度受診されてはいかがでしょうか。

・緑内障の検査・治療!

高芝眼科クリニックでは緑内障の検査に加えて治療も取り扱われています。検査には眼圧検査・眼底検査・視野検査を用いておられますが、どの検査も簡単に行えるそうです。
治療には緑内障が進行しないように、通常目薬で眼圧をコントロールする治療が行われていますが、コントロールが難しい場合には手術やレーザー治療が行われています。目に気になる症状がある方は、1度検査だけでも受けてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの緑内障治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら高芝眼科クリニックの紹介ページ

四日市眼科クリニック

  • 駅徒歩3分

四日市眼科クリニックphoto引用:https://yokkaichi-c.jp/

近鉄名古屋線・近鉄湯の山線 四日市駅 徒歩3分

三重県四日市市諏訪栄町5-8 ローレルタワーシュロア四日市1階

診療時間
9:30~12:30
14:30~18:30

★:14:30~17:30

四日市眼科クリニックはこんな医院です

四日市眼科クリニックでは一般的な眼科診療が行われていて、白内障・網膜疾患・眼瞼疾患・屈折異常の治療などを取り扱われていますが、その中でも特に緑内障治療に力を入れておられます。
院長は患者さんの想いに耳を傾け対話を重ねること、知識・技術を駆使して症状の解決に全力を注ぐこと、患者さんの笑顔のために誠心誠意治療に努めることの3つのポイントを置いた診療が行われています。診療には眼鏡やコンタクトの処方も取り扱われています。
使用される方の生活背景や快適と感じる使用感に配慮した上で、視野の確保のために適した眼鏡・コンタクトレンズを選ぶお手伝いもされているそうですので、お悩みのある方は1度受診されてはいかがでしょうか。

四日市眼科クリニックの特徴について

・気付かぬうちに進行する緑内障!

四日市眼科クリニックでは初期症状が無症状のため気づかないうちに進行してしまう緑内障の患者さんも多いことから、人間ドックで視神経入島陥凹を指摘された方には特に受診を奨めしておられるそうです。
緑内障が進行して現れた視力低下や視野欠損は2度と元に戻らないため、早期発見・早期治療のために簡単に行える検査だけでもして頂くことをお勧めされています。気になる症状のある方は1度受診してみてはいかがでしょうか。

・緑内障のために取り扱われる医療機器!

四日市眼科クリニックでは緑内障治療を適切に行うための医療機器が取り揃えられています。患者さんの眼の状態を直接観察する顕微鏡であるスリットランプ 、緑内障の診断と経過観察に用いるOCT、緑内障治療に使用する眼底レーザーなどが取り扱われておられるそうです。
緑内障は早期発見・早期治療が重要となると言われていることからも、異常を指摘されたことがある方は1度受診されてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの緑内障治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら四日市眼科クリニックの紹介ページ

小谷眼科

  • 駅から車で3分

小谷眼科photo引用:https://kotani-ganka.com/

JR関西本線 四日市駅 車で3分

三重県四日市市中町8-13

診療時間
9:30~12:30

※予約制

小谷眼科はこんな医院です

小谷眼科では一般的な眼科診療が行われていて白内障や糖尿病網膜症など身近にある眼の病気の診療を行われていますが、その中でも特に緑内障治療に力を入れておられます。
院長は日本眼科学会認定の日本眼科専門医として豊富な知識・技術を活かして患者さんのお悩みを解決すべく診療を行うと共に、詳しくわかりやすい説明に努めておられるそうです。
また信頼されるかかりつけ医を目指して、近隣の病院と連携して研鑽に励まれることに加えて高度な医療が必要と判断した場合にはご紹介を行われておられます。診療は予約制となっているため、来院後に待ち時間を短く過ごせることも魅力の1つなのではないでしょうか。

小谷眼科の特徴について

・40歳になったら定期的に眼科受診を!

小谷眼科では40歳を超えると発症する方が増えると言われる緑内障での視力低下や視野欠損の進行を防ぐために、特に受診を奨めしておられるそうです。
緑内障の中でも眼圧が正常で症状が現れないうちに進行してしまう患者さんも多いと言われていることから、40歳を過ぎたら年に1回の定期検診を提案しておられます。緑内障による視力低下や視野欠損は2度と元に戻らないため、早期発見・早期治療のために簡単に行える検査だけでも1度受診してみてはいかがでしょうか。

・緑内障の治療方法!

小谷眼科では緑内障の治療に点眼薬を用いた治療が行われています。緑内障の重症度に合わせて点眼薬を使用することによって眼圧を下げて、症状の進行を抑えこむように指導が行われているそうです。
発症する方は稀ですが長時間のテレビ鑑賞や読書が引き金となって起こる急性閉塞隅角緑内障にも注意が必要で、眼痛・吐き気・霧視・眼の充血などが起きた方には早急な受診を奨めておられます。目のお悩みを抱えておられる方は、今後の健康のために1度受診されてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの緑内障治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら小谷眼科の紹介ページ

宇治眼科

  • バス停留所から徒歩6分

宇治眼科photo引用:https://uji-eye.clinic/

高角バス停留所 徒歩6分
近鉄湯の山線 高角駅 徒歩7分

三重県四日市市高角町1556-1 四日市メディカルビレッジ内

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

※コンタクトレンズあわせ、眼鏡処方は完全予約制です。

宇治眼科はこんな医院です

宇治眼科では一般的な眼科診療が行われていて、眼精疲労・ドライアイ・コンタクトレンズ処方や白内障・眼形成などの診療メニューがあり、その中でも特に緑内障治療に力を入れておられます。
院長は日本眼科学会認定の日本眼科専門医として豊富な知識・技術と海外で培われた経験を活かして「お困りの症状の原因を見つけ出し適切な治療を行う」ことに努めておられます。また大学病院で培った高いレベルの眼科治療の手技・技術を用いて患者さんの眼の健康を守るお手伝いをしておられるそうです。
例えば白内障・硝子体・眼科一般手術やレーザー治療を日帰りで行うなど、お住まいの地域で治療を受けられることも魅力の1つなのではないでしょうか(※術前・術後の経過観察が必要です)。

宇治眼科の特徴について

・日帰りで可能な緑内障手術!

宇治眼科では緑内障の治療に日帰り手術が取り扱われています(※術前・術後の経過観察が必要です)。手術には緑内障治療を専門にしておられるほか、日本眼科学会認定の眼科専門医である大学病院の医師が執刀を行っています。
患者さんの大切な眼に、適切な診断・治療で問題の解決に導くお手伝いをしておられるそうです。緑内障と診断されているが紹介先の病院まで遠くて通えない方や、安心して手術をお任せすることのできる医師をお探しの方も1度受診してみてはいかがでしょうか。

・40歳以降は眼科検診をおすすめ!

宇治眼科では近年40歳以降で緑内障を発症している方が増えているという情報から、40歳を過ぎたら眼科検診を行うことをお奨めされています。
緑内障による視力低下や視野欠損は2度と元に戻らないため進行を抑える治療が必要となるので、早期発見・早期治療が肝心であることから片目ずつの見え方にも注意をすることも仰せです。視野が狭くなった、一部見えない部分があるなどにお気づきの方は緑内障の検査を受けに1度受診をしてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの緑内障治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら宇治眼科の紹介ページ