FOLLOW US

目次 -INDEX-

  1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を市区町村から探す
  4. 東京都
  5. 【2024年】東京都の甲状腺治療対応の施設 おすすめしたい12施設

【2024年】東京都の甲状腺治療対応の施設 おすすめしたい12施設(1/2ページ)

 更新日:2024/06/10
東京都の甲状腺治療対応の施設 おすすめしたい施設

東京都で評判の甲状腺専門の施設をお探しですか?
東京都には日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な甲状腺専門の施設があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめできる甲状腺専門の施設をご紹介いたします。
※2024年06月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

東京都の甲状腺治療対応の施設 おすすめしたい12施設

金地病院(北区)

  • 駅徒歩1分
  • 甲状腺専門医○

金地病院photo

アクセス・住所・診療時間

JR山手線 駒込駅 東口 徒歩1分
東京メトロ南北線 駒込駅 3番出口 徒歩3分

東京都北区中里1-5-6

診療時間
8:30〜11:30
13:30〜16:45

※予約がない方は午前11:00/午後16:00(土曜日は10:00)までに受付をお願いします。
【所属・資格など】
・日本外科学会 外科専門医
・日本内科学会 総合内科専門医
・日本内分泌外科学会
・日本甲状腺外科学会
・日本甲状腺学会
・甲状腺学会認定専門医施設

金地病院はこんな病院です

金地病院photo

北区中里の金地病院は、JR山手線の駒込駅東口より徒歩1分の好アクセスで、駅近のわかりやすい場所にあります。60年以上にわたって地域密着の診療を行っており、日本甲状腺学会認定施設、内分泌・甲状腺外科専門医制度認定施設として専門性の高い甲状腺疾患・内分泌疾患の診療が行われています。「患者さんの立場に立って、患者さんの安心・信頼・納得をいただける良質な医療」を理念として、甲状腺内科・甲状腺外科・放射線科の診療が行われており、検査設備も充実しています。イライラや動悸、多汗、手の震え、気力の低下、便秘、不自然な体重増加、寒がりなど、気がかりな症状がある方は、金地病院で一度詳しい検査を受けてみてはいかがでしょうか。

金地病院の紹介動画

金地病院の特徴について

・甲状腺疾患専門!

金地病院は、甲状腺疾患を専門とする病院として、体の断面図を観察できる核医学検査スペクトCT、バセドウ病(甲状腺機能亢進症)や甲状腺がんに有効とされている放射性ヨウ素内用療法 (放射線治療病室)、放射線を腫瘍に当てるリニアック治療なども実施されています。甲状腺疾患を専門としている病院だからこその専門的な検査・治療環境が整っており、これまでに数多くの手術や放射性ヨウ素内用療法を実施しているそうです。甲状腺の疾患は20~50歳代の女性に多く見られると言われており、他の疾患の症状と似ている面もあるので、気になる症状がある場合はお早めに相談してはいかがでしょうか。

・精密な診断!

金地病院では、甲状腺の触診や採血、穿刺吸引細胞診核医学検査、CTなどの新しい設備を積極的に導入しており、より正確性の高い検査結果を得られるよう努められています。検査は、日本甲状腺学会に所属する先生が行っており、甲状腺機能の異常の有無をチェックする甲状腺機能検査や、甲状腺に対する自己抗体を調べる甲状腺自己抗体検査、甲状腺の大きさや腫瘍の性質などを調べる甲状腺超音波などを実施し、多角的に病態を調べることで適切な治療へ繋げられています。

・長い歴史のある病院!

金地病院は昭和33年の開院以来、長きにわたって地域に根ざした診療を行う“歴史ある病院”です。健康診断などで甲状腺の異常を指摘されたという方や、原因不明の身体のだるさや動悸、 疲れやすさにお悩みの方は、日本甲状腺学会認定施設、内分泌・甲状腺外科専門医制度認定施設として専門的な診療を行う金地病院へ相談してはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの甲状腺外来病院のことを知りたい方はこちら金地病院の紹介ページ

いしかわ日暮里クリニック(荒川区)

  • 駅徒歩3分

いしかわ日暮里クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

JR各線 日暮里駅 東口 徒歩3分
JR各線 西日暮里駅 東口 徒歩5分
東京メトロ千代田線 西日暮里駅 2番出口 徒歩5分

東京都荒川区西日暮里2-26-9 STビル1F

診療時間
9:30〜13:00
15:00〜18:00

★:9:30~13:30
※初診の方、前回受診後3ヵ月以上の方、次回血液検査予定とお話している方は受付終了時間の30分前までに来院ください。

【所属・資格など】
・日本医学放射線学会 放射線科専門医
・日本外科学会 外科専門医

いしかわ日暮里クリニックはこんな医院です

いしかわ日暮里クリニックphoto

いしかわ日暮里クリニックでは、甲状腺や乳腺の専門外来を行っている内科クリニックで、予約をせずにエコー検査を受けられるそうです。クリニックは日暮里駅東口より徒歩3分西日暮里駅東口からも徒歩5分と、アクセスしやすい場所にあります。診療時間は平日木曜日を除いた9:30~13:00、15:00~18:00です。土曜日も9:30~13:30まで診療が行われているので、平日に都合がつかない方も通院しやすいのではないでしょうか。休診日は木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日です。内科クリニックでありながら甲状腺、乳腺の専門的な診療が行われています。患者さんの要望やお悩みを受け止め、疑問や不安などを解消したうえで一緒に治療を行うよう努めているそうです。

いしかわ日暮里クリニックの特徴について

・甲状腺に特化した診療が特徴の内科クリニック!

いしかわ日暮里クリニックは、甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症の診療、甲状腺腫瘍・がんの診断など甲状腺機能に特化したクリニックです。疲れやすい、イライラしやすいなどの症状が増えてきた場合は、甲状腺の異常を疑ってみてはいかがでしょうか。日常生活では些細な症状に感じることでも、大きな病気の原因になる場合もあるそうです。
甲状腺ホルモンは過剰でも少なくても様々な症状が出るため、悩まずに医師に相談することが大切だそうです。気になる症状や思いあたる症状がある方は、些細なことでもいしかわ日暮里クリニックに相談されてみてはいかがでしょうか。

いしかわ日暮里クリニックphoto

・予約なしでエコー検査!

甲状腺や乳腺専門の病院の予約が取れず、お悩みの方も多いのではないでしょうか。いしかわ日暮里クリニックでは、予約をしなくてもエコー検査を受診できるそうです。健康診断で、甲状腺の腫れを指摘された方や胸にしこりのようなものがある方も、即日検査が受けられるので心強いですね。
頸部・乳房・血管・腹部のエコー検査の受診ができるそうです。

いしかわ日暮里クリニックphoto

・丁寧な診療と検査体制!

いしかわ日暮里クリニックは、患者さんが安心して治療が受けられるような配慮がされています。丁寧な治療はもちろん、些細な症状でも親身に聞いてくれるので、お悩みを相談しやすいでしょう。甲状腺の働きを調べる血液検査や、自己抗体検査甲状腺エコー(超音波)検査、頚部レントゲン検査穿刺細胞診など様々な検査に対応するいしかわ日暮里クリニックへ、一度相談されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの甲状腺外来病院のことを知りたい方はこちらいしかわ日暮里クリニックの紹介ページ

南池袋パークサイドクリニック(豊島区)

  • 駅徒歩5分
  • 甲状腺専門医○

南池袋パークサイドクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

JR山手線 池袋駅 東口 43番出口 徒歩5分
都電荒川線 東池袋4丁目駅 徒歩10分

東京都豊島区南池袋2-27-17 いちご南池袋ビル3F

診療時間
9:00〜12:00
14:30〜17:30

★:9:30~12:00/14:30~16:30
▲:手術のため外来休診
※受付時間:平日8:45~12:00/14:15~17:30、土曜日9:15~12:00/14:15~16:30
※乳腺診療は予約優先制のため、状況によりお受けできないことがあります。
※年末年始は休診日となります。

【所属・資格など】
・日本外科学会 外科専門医・指導医
・日本内視鏡外科学会
・日本内分泌外科学会
・日本甲状腺学会

南池袋パークサイドクリニックはこんな医院です

南池袋パークサイドクリニックphoto

豊島区南池袋にある南池袋パークサイドクリニックは、豊島区南池袋にある南池袋パークサイドクリニックは、甲状腺認定専門施設です。甲状腺・副甲状腺を専門として診療を行い、疾病の診断から手術適応の判断と手術、術後の長期フォローまで、診断から術後にわたって長くお付き合いすることを目指し、患者さんの健康をサポートされています。池袋駅東口の43番出口から徒歩5分、都電荒川線の東池袋4丁目駅から徒歩10分の場所にあり、複数路線の通る池袋駅近くにあるクリニックのため、近隣にお住まいの方はもちろん、遠方にお住まいの方も通いやすいでしょう。水曜日午後・日曜日・祝日・年末年始は休診で、診療時間は9時〜12時/14時30分〜17時30の二部制です。土曜日も16時30分まで診療を行っているので、平日お忙しい方も通いやすいのではないでしょうか。また、女性医師による診療も行われていますので、詳しくはクリニックホームページの担当医表をご確認ください。

南池袋パークサイドクリニックの特徴について

南池袋パークサイドクリニックphoto

・甲状腺・副甲状腺の腫瘍性病変の適切な診断!

南池袋パークサイドクリニックは、甲状腺・副甲状腺の腫瘍性病変に関する、腫瘍の有無や腫瘍の性質診断から治療までの経験が豊富です。手術が必要かどうかを判断する際には、良性・悪性の判断が難しい腫瘍のタイプを把握した上で、経過観察を行いながら必要に応じて手術を行うことが大切なのだそうです。また、小豆サイズの副甲状腺の疾患などは、画像検査で見つけにくいこともあるそうですが、豊富な経験をもとに術前の画像検査から病変の局在を判断することを得意としているそうです。また、診療に必要な血液検査、超音波検査の結果を1時間程で結果を患者さんにお伝えでき、待ち時間に外出することも可能なので、日頃お忙しくされている方にも便利ですね。

・甲状腺の疾患の治療!

甲状腺の病気は、ホルモンの異常をきたす疾患と、しこりなどの腫瘍ができる疾患の2つに大別されると言われています。ホルモン異常をきたす疾患としては、バセドウ病と橋本病が主な疾患で、南池袋パークサイドクリニックでの治療は薬物治療が中心となります。
しこりなどの腫瘍ができる疾患は、良性のものと悪性のものがあり、良性で小さな腫瘍の場合は、手術せず経過観察となりますが、悪性のものと判断された場合は、甲状腺の癌のため手術が必要で、外科治療とアイソトープ治療放射性ヨード内用療法で主に治療を行います。手術が必要な場合は、当院の手術チームが在籍している提携先【東京逓信病院】にて手術を行います。甲状腺の腫瘍は自覚症状に乏しいため、ある程度大きいものでないとなかなかご自身で気付くことができないと言われています。少しでも気になる症状があれば、専門的な治療が受けられる南池袋パークサイドクリニックにご相談することをおすすめします。

・副甲状腺の特性を熟知した内分泌専門の外科医による診断!

副甲状腺は、血液の中のカルシウムの濃度を調節する役割を持つそうです。副甲状腺の病気の多くは副甲状腺機能亢進症で、尿路結石、骨粗鬆症や高カルシウム血症による様々な症状を引き起こします。基本的には手術療法となるため、術前に部位診断を精密にしておくことが重要なのだそうです。
南池袋パークサイドクリニックでの診断は、副甲状腺の特性を熟知した内分泌専門の外科医が行っています。超音波検査などの画像診断にくわえ、副甲状腺シンチグラムやCT検査も併用することで、病的な副甲状腺を適切に見つけ出すことが可能なのだそうです。

もう少し詳しくこの甲状腺外来病院のことを知りたい方はこちら南池袋パークサイドクリニックの紹介ページ

五十子クリニック(世田谷区)

  • 駅徒歩5分
  • 甲状腺専門医○

五十子クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

小田急小田原線 経堂駅 徒歩5分
東急世田谷線 宮の坂駅 車で4分

東京都世田谷区経堂5-3-29

診療時間
9:00〜12:00
14:00〜18:00
18:00〜20:00

★:9:00~13:00
※予約制
※診療受付時間は、診療終了時間の30分前までとなります。

【所属・資格など】
・日本糖尿病学会 糖尿病専門医
・日本内科学会 総合内科専門医
・日本甲状腺学会

五十子クリニックはこんな医院です

五十子クリニックphoto

五十子クリニックでは、甲状腺の診療に注力されています。「運動、栄養学を融合した最高の医療を提供し、楽しく人生を謳歌してもらうこと。」をコンセプトに多面的な治療を行い、一人ひとりの不調を精密な検査と豊富な経験で支えられています。日本甲状腺学会に所属し、日本糖尿病学会の糖尿病専門医や日本内科学会 総合内科専門医の資格を有する医師による、専門性の高い診療が行われています。甲状腺の検査の結果、悪性を疑われた場合は大学付属病院などその他の医療機関への紹介の体制もスムーズに整っているそうです。また、糖尿病内科・内科・循環器内科・漢方内科などにも対応し、身体のあらゆる不調に対応しているので、体調不良はあるものの、何科を受診するべきかわからないという方にもおすすめです。小田急小田原線の経堂駅より徒歩5分の場所にあり、東急世田谷線の宮の坂駅より車で4分とアクセスも良好です。

五十子クリニックの特徴について

五十子クリニックphoto

・「よりよく生きる」ための治療!

五十子クリニックでは、動悸や全身のだるさ、疲労感などの症状がみられる甲状腺疾患の改善はもちろん、気持ちよく・楽しく生きるために受診したいと思ってもらえるようなクリニックを目指されています。症状を改善し、生活の質そのものを向上できるようサポートされています。疲れやすさや手の震え、手足の浮腫み、下痢や嘔吐などの肝機能異常などがみられる方や、人間ドックや検診で甲状腺の腫れを指摘されたことがある方は、お早目の受診をおすすめいたします。

・睡眠や食生活など、根本的な生活改善!

五十子クリニックでは、エコー下細胞診や採血検査の結果、甲状腺の疾患がみられる方に対し、内服治療を提供されています。また、状態に応じてアイソトープ治療、手術治療なども適切にアドバイスされています。「睡眠、食、運動」など生活習慣の改善を重視し、これがダメ、これもダメではなく、なるべく過度な、あるいは極度に偏った食事ではなく、バランスの取れた食事を意識して頂くよう啓蒙しています。何かを常に意識して減らす、食べないのではなく、平常時はなるべく自然に何でも食べるよう提案されています。

・チーム医療で患者さんをサポート!

五十子クリニックでは、甲状腺を診る医師だけでなく、クリニックの受付スタッフや、看護師、検査技師、栄養士など、スタッフが一丸となって患者さんをお出迎えし、少しでも安心していただけるよう配慮されています。甲状腺の疾患は、甲状腺腫大など内分泌科の症状や、睡眠障害やうつ状態など心療内科の症状、月経異常など婦人科の症状、皮膚のかゆみ、毛髪の脱落など皮膚科の症状が生じ、原因がわからず長らくお悩みでいる方も多いため、少しでも気持ちよく過ごせる院内環境を目指しているそうです。

もう少し詳しくこの甲状腺外来病院のことを知りたい方はこちら五十子クリニックの紹介ページ

医療法人社団桐心会 林クリニック(板橋区)

  • 駅徒歩7分
  • 甲状腺専門医○

林クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ副都心線・東京メトロ有楽町線・西武有楽町線 小竹向原駅 1番出口 徒歩7分
西武有楽町線 新桜台駅 徒歩7分
西武池袋線 江古田駅 北口 車で4分

東京都板橋区小茂根4-28-14

診療時間
9:00〜12:00
16:00〜18:30

★:第2・第4・第5は16:00~19:00、第1・第3は16:30~19:00となります。
12:00~13:00は発熱外来です。

【所属・資格など】
・日本糖尿病学会 糖尿病専門医・指導医
・日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医・指導医
・日本内科学会 総合内科専門医

医療法人社団桐心会 林クリニックはこんな医院です

林クリニックphoto

板橋区小茂根にある林クリニックは、小竹向原駅、新桜台駅よりそれぞれ徒歩7分の好アクセスで、地域に根ざした内科診療が行われています。中でも、バセドウ病や橋本病、甲状腺腫瘍といった甲状腺疾患や、糖尿病、高血圧症、骨粗鬆症などの生活習慣病の診療に力を入れているようです。特に、日本内分泌学会内分泌代謝科専門医・指導医の資格を持つ副院長による、専門知識と経験に基づいた丁寧かつ分かりやすい説明は、大病院とは違った気軽に受診・相談できる専門家として、地域の患者さんより親しまれています。

林クリニックの特徴について

林クリニックphoto

・内分泌代謝科専門医・指導医による甲状腺疾患の診断・治療!

林クリニックでは、大学病院で代謝・内分泌内科の臨床経験を重ねた内分泌代謝科専門医・指導医の副院長が検査・治療を担当されています。現在も大学病院で専門外来を行い、教鞭もとっている副院長による甲状腺診療は、環境の違いこそあれ、総合病院や大学病院といった高次医療機関に引けを取らない診療を目指されています。
内分泌代謝内科とは、甲状腺や下垂体、副腎といったホルモンの分泌に関する内分泌疾患と、糖尿病や脂質異常症などの代謝性疾患を専門に診る科で、血圧や血糖値、骨密度などにお悩みの方の相談も承っているそうです。

・甲状腺の精密な検査!

HbA1c(ヘモグロビンA1c)や血糖測定といった血液検査のほか、甲状腺ホルモン検査や超音波検査なども行っているそうです。健診や人間ドックで甲状腺の腫れを指摘されたという方や、御家族が甲状腺疾患になり心配されている方、バセドウ病や橋本病などの疑いを指摘されたことがある方などは、いつでも相談を受け付けられているそうです。動悸や体重減少、疲れやすさなど、気になる症状のある方は、一度林クリニックへ相談してみることをおすすめします。

・専門医療機関との病診連携!

副院長は、東京慈恵会医科大学の糖尿病・代謝・内分泌内科の非常勤講師も務めており、甲状腺疾患に関する専門知識と豊かな治療経験をお持ちの先生です。より高度な検査や治療が必要と判断される場合には、大学病院の御自分の専門外来に紹介し診療を受けることができるのでとても安心です。また、他の医療機関に通院されているが距離や待ち時間などに苦労されている方は、日頃の定期診察をこちらにお願いしてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの甲状腺外来病院のことを知りたい方はこちら林クリニックの紹介ページ

そのだ内科 糖尿病・甲状腺クリニック 渋谷駅道玄坂院(渋谷区)

  • 駅徒歩10秒

そのだ内科 糖尿病・甲状腺クリニック 渋谷駅道玄坂院photo

アクセス・住所・診療時間

JR各線 渋谷駅 A2出口 徒歩10秒

東京都渋谷区道玄坂2-30-4 渋谷玉久ビル2F

診療時間
10:00~13:00
15:00~19:00

★:10:00~14:00
※予約優先制

【所属・資格など】
・日本糖尿病学会 糖尿病専門医
・日本内科学会

そのだ内科 糖尿病・甲状腺クリニック 渋谷駅道玄坂院はこんな医院です

そのだ内科 糖尿病・甲状腺クリニック 渋谷駅道玄坂院photo

そのだ内科 糖尿病・甲状腺クリニック 渋谷駅道玄坂院は、専門知識を持つ日本糖尿病学会 糖尿病専門医が在籍し、患者さん一人ひとりの価値観に合わせたパーソナライズされた治療プランを提案されています。渋谷駅A2出口からわずか徒歩10秒という抜群のアクセスを誇るため、継続的な通院が必要な際も安心ですね。

内分泌系の専門的な治療を提供されており、特に甲状腺の治療に注力されています。甲状腺の治療では、甲状腺機能低下症や甲状腺機能亢進症、甲状腺腫瘤、甲状腺ホルモンによる不妊などに対応されているそうです。
土曜日と日曜日も診療を行われているため、平日は忙しいビジネスパーソンや主婦の方々も、週末を利用して気軽に受診できるでしょう。
またキャッシュレス決済に対応されており、QRコードやクレジットカードでの支払いも可能です。同院なら専門的な医療を気軽に受けられ、継続的な健康管理がしやすいのではないでしょうか。

そのだ内科 糖尿病・甲状腺クリニック 渋谷駅道玄坂院の特徴について

そのだ内科 糖尿病・甲状腺クリニック 渋谷駅道玄坂院photo

・豊富な経験と知識を持った医師による個別的な治療!

豊富な経験と深い知識を持つ医師が、甲状腺の治療を実施しています。内分泌系の疾患を専門的に扱われており、ホルモンバランスの異常が引き起こす様々な症状に対して、患者さん一人ひとりの状態に応じた治療を提供されているそうです。

患者さんの体調や生活状況を考慮し、個別の治療計画を立てることで、より効果的な治療を目指されています。内分泌疾患の改善はもちろん、生活の質の向上も目指されているため、かかりつけ医として治療をお任せできるのではないでしょうか。

・即日血液検査にも対応!

内分泌器官は、視床下部や脳下垂体、甲状腺、副腎、卵巣や精巣などの特定の臓器だけでなく、胃腸や心臓、脂肪細胞といった組織も含まれています。各器官からはホルモンが分泌され、体の様々な機能を調節しており、異常が見られる場合は部位に応じて症状が異なるため、適切な診断が必要とされています。

そのだ内科 糖尿病・甲状腺クリニック 渋谷駅道玄坂院では、甲状腺ホルモン(FT3、FT4)および甲状腺刺激ホルモン(TSH)の検査結果を約20分(※経過観察の来院をお願いすることもあります)で受け取れるそうです。迅速な診断により、早期に適切な治療を始められるのではないでしょうか。

・患者さんのライフスタイルを考慮した生活改善!

糖尿病や甲状腺の治療において、根本的な生活改善にも重点を置かれており、睡眠や食生活の改善は、病状の管理と健康の向上に不可欠だそうです。診療では、患者さんのライフスタイルを考慮し、持続可能な健康づくりをサポートされています。

一人ひとりの生活環境や習慣を詳細に把握し、個別にカスタマイズされた生活指導を行われています。食事や運動の療法に関しても、実際に継続しやすい方法を提案することで、治療の効果を引き上げ、重篤な合併症の予防に努められているそうです。

もう少し詳しくこの甲状腺外来病院のことを知りたい方はこちらそのだ内科 糖尿病・甲状腺クリニック 渋谷駅道玄坂院の紹介ページ

伊藤病院(渋谷区)

  • 駅徒歩1分
  • 甲状腺専門医○

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ銀座線 表参道駅 A2出口 徒歩1分
東京メトロ副都心線 明治神宮前駅 出入口5 徒歩7分
JR山手線 原宿駅 車で2分

東京都渋谷区神宮前4丁目3-6

診療時間
9:00~
14:00~

※年末年始は休診となります。
※学会等による臨時の休診日については、ホームページの休診日欄をご確認ください。
※受付時間は6:00~16:30となります。
※再診の方の診察前検査は、午前診察は11:30まで、午後診察は16:00までに受付してください。受付後、すぐに検査室へおすすみいただき、順番をお待ちください。
※初診の方は、診察後に検査となりますので検査結果は後日となります。
※午前の診察状況により、午後の診察開始時間が遅れることがあります。

伊藤病院はこんな病院です

東京メトロ「表参道駅」から徒歩約5分の場所にある伊藤病院は、昭和12年の開業以降80年間親子3代に渡り甲状腺疾患のみの診療を続けてこられました。遠方からも患者さんが訪れる病院です。
くびの前部のはれや甲状腺の機能異常による症状、眼球突出、健康診断での指摘をきっかけに受診される患者さんがたくさんいます。
診療時間は月~土曜日の17時までで、お仕事や学業で忙しい方も通いやすいのではないでしょうか。休診日は日曜日・祝日・年末年始などです。臨時の休診日は、病院HPより確認できます。
携帯確認くんというシステムを使えば、携帯電話・スマートフォンなどから採血・超音波検査・診察のだいたいの待ち人数を確認可能です。利用方法は、受付票に記載のある2次元コードを携帯電話・スマートフォンで読み取るだけです。利便性への配慮は、患者さんにとってうれしいポイントでしょう。

伊藤病院の特徴について

・患者さんが安心して通院・治療を続けられるように、医療相談室を設置!

甲状腺について、ご自身でも症状や治療法が分からない方が多いのではないでしょうか。伊藤病院では安心して通院・治療を続けられるように、看護師にさまざまなことを相談できる医療相談室を設けられています。患者さんとその家族であれば、誰でも無料で気軽に利用可能です。予約はいりません。
病気や検査などに関する質問はもちろんのこと、受診についての予備知識や病気に伴う経済問題までさまざまな相談ができます。例えば、通院方法・甲状腺の働き・治療の選択についての検討・日常生活の食事・入院費や期間・甲状腺の病気に伴う妊娠出産のことなどです。ただし、相談内容によっては回答できない場合があります。
利用可能時間は9時~17時で、相談時間は1人につき15分程度です。相談室利用を希望する場合は、総合受付・看護師・医師に一声かける、または相談室に直接足を運んでも構いません。

・甲状腺診療のスペシャリストがそろっています!

伊藤病院には多数の常勤の医師が在籍し、どの先生も甲状腺を得意とされているそうです。スタッフも含め甲状腺疾患に特化し、甲状腺診療について安心できる体制が整えられています。創業時以来、ひたすら甲状腺診療を続けてきた病院ならではの特徴でしょう。院長の伊藤先生は臨床医を務めつつ、東京・名古屋・札幌の3施設で甲状腺疾患に特化した医療機関の管理運営を継続されています。
医療通訳ができる外国人専任のスタッフも在籍しているので、外国の方でも安心して診療を受けることが可能です。英語・中国語・韓国語・ロシア語に対応しています。
東京にお住まい・お勤めの方は、甲状腺に特化している伊藤病院に相談してみると良いでしょう。

もう少し詳しくこの甲状腺外来病院のことを知りたい方はこちら伊藤病院の紹介ページ

田村医院(江戸川区)

  • 駅から車で4分

引用:https://www.tamura-clinic.or.jp/access/

アクセス・住所・診療時間

都営地下鉄新宿線 一之江駅 車で4分

東京都江戸川区江戸川3-39-26

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

田村医院はこんな医院です

田村医院は、東京都江戸川区江戸川にある開業約100年の地域に根付いた内科です。甲状腺疾患・脂質異常症・痛風・副腎疾患・下垂体疾患・糖尿病・風邪・胃腸炎・認知症・生活習慣病・胃腸疾患・小児科などを診療されています。骨粗しょう症の検査・各種健康診断・各種予防接種にも対応可能です。
大正9年から、地域のかかりつけ医としてみなさんの健康を支えてこられた田村医院。長年受け継がれてきたコンセプトは、「患者さんの立場に立った親切な医療」だそうです。症状や治療方針を患者さんが納得できるまで細かく説明したうえで治療を行うことを、大切にされています。新しい医療の導入も積極的に行い、患者さんが満足できる医療体制の構築に尽力されているのも特徴です。
診療時間は9時~12時/14時~18時で、休診日は土曜日の午後と水曜日・日曜日・祝日です。甲状腺・副腎・下垂体などの内分泌疾患の診療を希望する場合は、副院長の診療日(火・木・金・土)に受診する必要があります。交通アクセスは、都営新宿線「一之江駅」から徒歩約15分です。

田村医院の特徴について

・クレーブス病や橋本病などの甲状腺疾患に対応!

田村医院は、クレーブス病や橋本病などの甲状腺疾患の診療を行われています。
甲状腺の病気は20~40代の女性にとても多い疾患だそうです。医院HPによると、安静しているのに心臓がドキドキする・手指が細かく震える・くびにしこりがある・疲れやすい・イライラして眠れない・よく食べているのにやせてきた・暑がりになり汗をたくさんかく、などの症状がみられる場合には甲状腺機能に異常がある場合があります。
甲状腺疾患には甲状腺機能亢進症と甲状腺機能低下症の2種類があり、それぞれ最も引き起こしやすい病気がクレーブス病と橋本病だそうです。田村医院は2種類両方の検査・治療に対応されています。
甲状腺の検査では、超音波検査や甲状腺ホルモン測定機を使った検査を実施されているそうです。治療にあたっては、薬物療法、場合によっては放射線治療・手術による甲状腺の切除などを行われています。
検査から治療までしっかり対応してもらえるので、甲状腺に悩みを抱えている方は相談してみると良いでしょう。

・患者さんの利便性を上げる順番受付システムを導入!

田村医院では、患者さんの通いやすさを向上させる順番受付システムが導入されています。
順番受付をすれば、医院に足を運ぶことなく順番を取ることが可能です。さらに、自宅にいながら現在の待ち人数・待ち時間を確認できます。受付時間は9時~11時半/14時~17時半で、Webまたは電話から利用可能です。
注意点としては、午前診察中に午後の順番受付はできないこと、初診である・甲状腺の事前採血が必要である場合は診察開始の30分前までに来院する必要があること、診察予定時間が12時・18時を超える場合でも遅くとも11時45分・17時45分には来院する必要があること、などがあります。
順番受付システムを利用すれば、待ち時間を減らしたり他の予定と合わせて行動したりすることが可能になるでしょう。
東京で甲状腺の医院を探している方は、田村医院をぜひ受診してみてください。

もう少し詳しくこの甲状腺外来病院のことを知りたい方はこちら田村医院の紹介ページ