1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 東京都
  5. 【2022年】東京都の精神科(心療内科) おすすめしたい14医院

【2022年】東京都の精神科(心療内科) おすすめしたい14医院(1/2ページ)

公開日:2022/08/19  更新日:2022/09/14
東京都の精神科(心療内科) おすすめしたい医院

東京都で通える精神科(心療内科)クリニックをお探しですか?
東京都には、病院やメンタルクリニックにおいても複数の選択肢があります。クリニックを探すうえで大切な、医院内部の雰囲気、駅からの立地、すでに通ったことがある方からの評価など、多くの判断材料を記事形式でご紹介することを通じて、相性のいい精神科(心療内科)クリニックを探し、相性のいい精神科医の先生探しのお手伝いをしたいと考えています。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめできる精神科(心療内科)クリニックをご紹介いたします。
※2022年9月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

東京都で評判の精神科(心療内科)クリニック14医院

新宿・代々木こころのラボクリニック(渋谷区)

  • 駅直結

新宿・代々木こころのラボクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

JR各線 新宿駅 新南口 直結(徒歩5分)
JR各線 代々木駅 東口 徒歩4分
都営地下鉄大江戸線 代々木駅 徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ副都心線・都営地下鉄新宿線 新宿三丁目駅 徒歩6分

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿3F

診療時間
10:00〜13:00
14:00〜17:00
18:00〜21:00

※各時間の最終受付は30分前となります。
※完全予約制

【所属・資格など】
・日本精神神経学会

新宿・代々木こころのラボクリニックはこんな医院です

新宿・代々木こころのラボクリニックphoto

新宿・代々木こころのラボクリニックは、新宿駅から徒歩5分の場所にある心療内科・精神科クリニックです。「患者さんファースト、より良い治療をより多くの人に」を理念に、患者さんの負担をできる限り取り除いた診療が心がけられています。
うつ病や統合失調症、睡眠障害、自閉スペクトラム症、双極性障害など幅広い適応障害に対応されています。薬物を使用しない治療法にも取り組んでおり、できる限り薬物療法を避けて症状を改善したいとお考え方にもおすすめしたいクリニックです。

新宿・代々木こころのラボクリニックの特徴について

・利便性の高い診療体制!

新宿・代々木こころのラボクリニックphoto

新宿・代々木こころのラボクリニックは、新宿駅から直結で徒歩5分の好アクセスで、代々木駅からも徒歩5分、東京メトロ新宿三丁目からも徒歩6分と、ご予定やご都合に合わせて通院しやすいのは大きな魅力です。平日は21時まで受診でき、土曜日・日曜日も17時まで診療が行われています。他の患者さんと時間が重ならないよう配慮し、完全予約制で診療が行われており、様々なご事情で通院が難しい方に向けて、オンラインでの診療も行われています。

・薬物を使用しない新しいrTMS療法!

新宿・代々木こころのラボクリニックphoto

新宿・代々木こころのラボクリニックでは、できる限り薬を使用しないうつ病治療として、rTMS療法を採用されています。双極性障害にも適用できる可能性があり、薬物療法の効果が感じられない場合や、薬物による副作用が懸念される場合に推奨されている治療法なのだそうです。
新しい治療法で、刺激部位の一時的な痛み以外は、副作用がほぼないと考えられています。毎日受診する必要があり、初診時に医師から治療に関する注意点や、治療の進め方について詳しい説明が受けられるそうです。

・薬物を使用しない認知行動療法!

新宿・代々木こころのラボクリニックphoto

新宿・代々木こころのラボクリニックで行われている認知行動療法は、患者さんの困っていることや問題の整理を行いながら、徐々に気分や思考の癖を改善させていく治療法です。患者さんと医師が二人三脚で治療に取り組む方法で、患者さん本来の力が発揮できるように手厚いサポートが行われています。週に1度面接を行い、患者さんの悩みや問題を認知的技法や行動的技法を用いて、どのように考えたら良いか医師とディスカッションが行われています。患者さん自身が問題や課題に対処できる力を身につける治療法なので、薬物療法ではなくできる限り自然な形での治療をお考えの方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの精神科(心療内科)のことを知りたい方はこちら新宿・代々木こころのラボクリニックの紹介ページ

赤坂溜池クリニック(港区)

  • 駅徒歩すぐ

赤坂溜池クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ銀座線・東京メトロ南北線 溜池山王駅 9番出口 徒歩すぐ
東京メトロ千代田線 国会議事堂前駅 9番出口 徒歩すぐ

東京都港区赤坂1-5-15 溜池アネックスビル5階

診療時間
10:00~13:00
15:00~18:00

★:16:00~19:00
※完全予約制

【所属・資格など】
・日本心身医学会
・日本ホリスティック医学協会
・日本メディカルハーブ協会
・日本森林療法協会
・日本フィトセラピー協会

赤坂溜池クリニックはこんな医院です

赤坂溜池クリニックphoto

赤坂溜池クリニックは、「体・心・魂の三方向から身体のバランスを整えるホリスティック医学」を実践し、健やかな暮らしをサポートされています。些細な不調の相談にも対応し、患者さんのペースに合わせながら一緒に治療を進められているので、お気軽に相談できるのではないでしょうか。東京メトロ銀座線・東京メトロ南北線の溜池山王駅の9番出口を出てすぐの場所に位置しています。東京メトロ千代田線の国会議事堂前駅も溜池山王駅に地下で連絡しているので、駅近で3路線利用可能な便利な立地です。火曜日・木曜日午前・土曜日午後・日曜日・祝日は休診で、診療時間は10時~13時/15時~18時(木曜日午後は16時~19時)の二部制です。完全予約制での診療を実施されているので、待合室の混雑や待ち時間の心配もないでしょう。初診の方はWEB受付ができるのも嬉しいポイントです。

赤坂溜池クリニックの特徴について

赤坂溜池クリニックphoto

・投薬のみに頼らない診療を実践!

身体や臓器だけでなく、心や環境などを含めて全体的に診療するホリスティック医学の実践を理念とし、薬物療法のほか、投薬のみに頼らない様々なアプローチが行われています。身体だけでなく、心や食生活、生活環境まで含めて全体的に診断し、心理療法、食事栄養指導、運動指導などの生活指導を充実させたうえで、鍼灸、アロマテラピー、整体、オステオパシーなどの各種療法を組み合わせた治療を提供されています。現代では、精神を病んでしまった方への治療は投薬ベースがほとんどと言われていますが、ホリスティック医学では、同じ症状に対しても投薬が必要な場合やカウンセリングを念入りに行ったほうがいい場合、整体や鍼灸を行ったほうがいい場合など、アプローチ方法は様々なのだそうです。一人ひとりに合った治療法を実践してくれるのは安心できるポイントです。

・疾病予防、健康増進をはかるさまざまな診断!

赤坂溜池クリニックでは、治療だけでなく、疾病予防や健康増進にも力を入れられています。ライフスタイル診断、東洋医学的診断、ストレス診断、波動診断など様々な診断方法を取り入れ、未病の段階での診断を行い、場合によっては食事指導などを行い、症状の悪化防止や健康増進をサポートされています。
また、アロマテラピーやカラーセラピーなどの代替療法を行うことで、自然治癒力の向上を期待できるそうです。様々なアプローチからの疾病予防や健康増進が行われているので、やる気が出なかったり、夜寝てもすぐ起きてしまうなど、ちょっとした悩みや不調がある方は、一度赤坂溜池クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの精神科(心療内科)のことを知りたい方はこちら赤坂溜池クリニックの紹介ページ

医療法人社団健豊会 つのおクリニック(渋谷区)

  • 駅徒歩3分

医療法人社団健豊会 つのおクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ各線 渋谷駅 徒歩3分

東京都渋谷区渋谷3-9-9 東京建物渋谷ビル1F

診療時間
8:50〜12:30
14:50〜18:30

※受付終了時間は午前は12:30、午後は初診の方は18:00までにご来院ください。
【経歴】
・昭和51年 日本医科大学 医学部 卒業 医師免許証取得
・昭和55年 東京医科歯科大学 医学部大学院 薬理学専攻 医学博士号取得
・昭和56年 米国 Northwestern大学 医学部Postdoctoral fellow
・昭和58年 米国 Muscular Dystrophy Association Postdoctoral fellow
・昭和60年 明治乳業研究所勤務
・平成8年 日本医科大学勤務
・平成13年 つのおクリニック開業

医療法人社団健豊会 つのおクリニックはこんな医院です

医療法人社団健豊会 つのおクリニックphoto

東京都渋谷区の医療法人社団健豊会 つのおクリニックでは、精神科および心療内科を中心に診療が行われています。うつ病をはじめ精神疾患を「心の不調」や「性格の弱さ」の面のみで診るのではなく、多くの内科疾患同様に「細胞の病気であり、細胞同士のコミュニケーションの失調」として捉え、治療可能な領域に持ちこむことが大切と考えています。心の問題と思われがちな精神疾患に対し客観的な目線で治療を行っているそうです。保険内の治療はもちろん、保険適用外の栄養点滴治療、rTMSと呼ばれる新しい磁気刺激療法など、様々な新しい治療の場を提供しています。アクセスは、東京メトロ・JR各線の渋谷駅より徒歩3分です。水曜日・日曜日・祝日は休診で、診療時間は8時50分~12時30分/14時50分~18時30分(土曜日は8時50分~12時30分)です。

医療法人社団健豊会 つのおクリニックの特徴について

医療法人社団健豊会 つのおクリニックphoto

・さまざまなうつ病の治療!

うつ病を、「心の弱さのせい」「一時的な心の風邪」と単純にイメージしている方は少なくないのではないでしょうか。医療法人社団健豊会 つのおクリニックでは、うつ病を心の問題ばかりではなく、骨折など物理的な治療が必要な外傷や内科疾患と同様に、「脳細胞や脳神経ネットワークの疾患」として考えます。とはいっても一番大事なのは患者さんの訴えであり、その中から治療の糸口を求めていきます。うつ状態の中に隠れた躁状態、強迫性、統合失調症気質、被不安性などを探り当てていきます。

・磁気刺激療法(TMS)でうつ病を改善!

医療法人社団健豊会 つのおクリニックで行われるrTMSとは、2008年にアメリカ食品医薬品局が認可した、うつ病に対する磁気刺激療法なのだそうです。従来行われてきた薬物治療や電気けいれん療法とは異なり、不眠・眠気・頭痛・吐き気などの副作用のリスクが非常に少ないと言われています。瞬時的に磁場を変化させることで脳内に渦電流を発生させ、脳の不活性部位を刺激して低下した機能を元に戻すことが期待できるそうです。薬の副作用でお悩みの方や、他院での薬物療法ではなかなか改善しないとお感じの方、できる限り短期間で効果を期待する方は、医療法人社団健豊会 つのおクリニックへ一度相談してみてはいかがでしょうか。

・漢方治療による症状の改善!

医療法人社団健豊会 つのおクリニックでは、磁気による治療や西洋薬療法のほかに、東洋医学に基づいた漢方治療も行われています。東洋的な要素である木・火・土・金・水の不調和が身体全体の偏りを招き心の状態にも影響すると考え、各要素を調整することで身体全体のアンバランスを改善し、心の状態も整えていくそうです。西洋医学と東洋医学の双方の良さを取り入れ、単に病気だけを診るのではなく、全身の状態を多面的にとらえた全人的医療を目指されています。心の状態にも深い繋がりのある全身の状態を、患者さんの背景や置かれている環境まで考慮して、より良い治療を心掛けているそうです。

もう少し詳しくこの精神科(心療内科)のことを知りたい方はこちら医療法人社団健豊会 つのおクリニックの紹介ページ

オボクリニック(新宿区)

  • 駅徒歩1分

オボクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅 早稲田口 徒歩1分
東京メトロ東西線 高田馬場駅 4番出口 徒歩1分

東京都新宿区高田馬場2-16-6 宇田川ビル5F

診療時間
10:00〜11:30
14:00〜18:00

★:第1・第3・第5週のみ診療します。
※完全予約制
※電話予約は10:00~18:00までとなります。

オボクリニックはこんな医院です

オボクリニックphoto

新宿区高田馬場にあるオボクリニックは、「生き方を変える、自分を変えるという根本療法」を診療方針とし、うつなどの心の病気を根本的に治すことを目指されています。治療では、こころとからだを温める根治療法や、実践的カウンセリング、グループ療法などが行われており、患者さんと二人三脚で治療を進められています。
高田馬場駅から徒歩1分の場所にある、駅近でアクセス良好な立地です。高田馬場駅はJR山手線、西武新宿線、東京メトロ東西線の3路線が通る駅で、遠くからでも通いやすいというメリットがあります。東京都内だけでなく、埼玉県や千葉県、神奈川県から来院される患者さんもいらっしゃるそうです。
診療時間は、10時〜11時30分/14時〜18時の二部制です。完全予約制で診療が行われているため、受診をご希望の方はあらかじめお電話にてご予約ください。

オボクリニックの紹介動画

オボクリニックの特徴について

・こころとからだを温める根治療法!

オボクリニックでは、「薬だけに頼る薬物療法では根本的な解決は難しい」と考えられており、一時的に症状が緩和されても再発するリスクが高まる場合があるそうです。そこで、心の不調の根幹にある「生き方や考え方の歪み」を見直すことで、根本的な症状の改善を目指されています。
また、こころとからだを温めることで病気は治るという考え方に基づき、生活の中で体を温める治療を取り入れられています。症状や問題を抱えている人の原因には、「体の冷え」が共通していると言われており、心の不調を身体面から治療することで、生き生きとした自己実現をサポートされています。

・自分自身で病気を直していく方法を身につけるカウンセリング!

オボクリニックでは、カウンセリングにも対応されています。カウンセリングを通して、自分自身で病気を治す方法を身につけていく治療法です。自己抑制や自己否定といった考え方の傾向やクセに患者さん自身が気づくことを促すことで、内面的認知行動療法を通して本来の自分らしさを見出すことを目指されています。ご自身ではコントロールが難しいような気分の落ち込みや、抑うつ状態など、気になる症状のある方は、オボクリニックへ相談してみてはいかがでしょうか。

・グループ療法を実施!

診察やカウンセリングでは、考え方の歪みを具体的に治療しますが、オボクリニックではそれに加えて、実際に集団の中で実践できるようにグループ療法にも対応されています。デイケア「リライフアカデミー」は、集団の中で自己実現していくためのスキルを身につけるプログラムで、生活リズムを整えるという基本的なことや、他者との関わり合いで心のストレスとうまく折り合いをつけることなどを通して、他人との良好な関係性を築けるようにサポートしているそうです。

もう少し詳しくこの精神科(心療内科)のことを知りたい方はこちらオボクリニックの紹介ページ

新宿ストレスクリニック 品川本院(港区)

  • 駅徒歩3分

新宿ストレスクリニック 品川本院photo

アクセス・住所・診療時間

JR東海道線・JR京浜東北線 品川駅 港南口 徒歩3分
京急本線 京急品川駅 高輪口 徒歩5分

東京都港区港南2-6-3 シントミビル5F

診療時間
10:00~20:00

※完全予約制
※電話受付は9:00〜20:00までとなります。

【経歴】
2008年3月 大分大学医学部卒業
2008年4月 松阪市民病院初期研修
2010年4月 松阪厚生病院 勤務
2014年4月 新宿メンタルクリニック アイランドタワー 勤務
2014年11月 新宿メンタルクリニック 名古屋院院長
2015年9月 新宿ストレスクリニック 名古屋院院長
2016年4月 新宿ストレスクリニック 統括院長
2017年12月 新宿ストレスクリニック 統括院長・本院院長兼務
2020年9月 新宿ストレスクリニック 統括院長・品川本院院長兼務

新宿ストレスクリニック 品川本院はこんな医院です

新宿ストレスクリニック 品川本院photo

新宿ストレスクリニック 品川本院では、副作用のリスクがほとんどないと言われる“TMS治療(経頭蓋磁気刺激治療)”によるうつ病治療に注力されています。ストレスによる心身の症状やうつ病の改善に特化した精神科クリニックとして、専門性の高い診療が行われており、うつ症状でお悩みの方を診てきた経験豊富な医師や専門スタッフによるチーム医療を提供しているそうです。気分の落ち込みや食欲の減退、不眠などの不調を少しでも感じたら気軽に相談できるような場所を目指し、まずは一人ひとりにご自身の状態を把握してもらうよう心掛けられています。より効果的な治療と適切な診断を行えるよう、それぞれの気質や、家庭・職場などの環境、ライフスタイルについて詳しくヒアリングを行っているそうです。

新宿ストレスクリニック 品川本院の特徴について

新宿ストレスクリニック 品川本院photo

・TMS治療(経頭蓋磁気刺激治療)に注力!

うつの症状を改善したいものの、薬の副作用がつらい方や心配な方、現在の治療がなかなか効果を感じられない方に、脳に磁気をあてることで、脳の働きの回復を図るTMS治療(経頭蓋磁気刺激治療)が行われています。うつ病はストレスの積み重ねで脳の働きが低下することで生じると言われており、"判断・意思・興味"をつかさどる「背外側前頭前野」に磁気刺激を与えることで脳の機能を改善できる可能性があるそうです。抗うつ薬の服用で生じる頭痛や吐き気といった副作用の心配もなく、働きながら通院できるそうです。

・光トポグラフィー検査で客観的にうつ病診断を補助!

近赤外光で頭部の血流を測定する「光トポグラフィー検査」が行われています。厚生労働省に認可を受けたうつ病検査で、脳活動に伴う血中ヘモグロビン濃度変化を計測することで、「うつ病・双極性障害(躁うつ病)・統合失調症・健常」の4つの傾向を客観的に調べることができるそうです。検査全体は15分程度で完了し、検査当日に結果を確認でき、医師の問診と併せて多面的に診断されます。「現在受けているうつ病治療が自分に適した方法なのか、本当にうつ病なのか」を検査したいという方や、「うつ病の薬の服用で回復に向かっているのか確認したい」という方、「うつ病ではなく双極性障害なのではないか」とお悩みの方などは、一度新宿ストレスクリニック 品川本院へ相談してみることをおすすめします。

もう少し詳しくこの精神科(心療内科)のことを知りたい方はこちら新宿ストレスクリニック 品川本院の紹介ページ

錦糸町クボタクリニック(墨田区)

  • 駅徒歩2分

錦糸町クボタクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

JR各線・東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅 徒歩2分

東京都墨田区錦糸3-5-1 錦糸町北口ビル3階~9階

診療時間
9:30~12:00
14:00~17:00

▲:16:00~19:00
★:9:30~11:30/13:30~14:30

錦糸町クボタクリニックはこんな医院です

錦糸町クボタクリニックphoto

墨田区錦糸にある錦糸町クボタクリニックは、こころの病への治療と地域ケアの充実に努められています。医師をはじめ、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、公認心理師など、様々な職種のスタッフが協働して患者さんのサポートにあたっているそうです。
カウンセリングを大切にした診療が行われており、一人ひとりにあった治療の提供に努められています。心の相談や生活支援活動による手厚い支援が行われており、適切な診断により、一人ひとりにあった治療が提供されています。治療では、適したお薬の処方だけでなく、力動的精神療法や認知行動療法なども行われているそうです。
統合失調症、うつ状態・うつ病、躁うつ病、パニック症状、強迫性障害、適応障害、摂食障害、不登校、認知症、ひきこもりなどの相談を受け付けられています。初診をご希望の方は、まずはお電話にてご予約ください。

錦糸町クボタクリニックの特徴について

・幅広いお悩みに対応!

錦糸町クボタクリニックでは、退院後の生活に対する不安や、服薬管理、人付き合いのお悩み、食事や運動などの健康管理についてなど、幅広いお悩みに対応されています。臨床経験が豊富な医師が診療を担当しているので、不安なことやお悩みも安心して相談できるのではないでしょうか。
また、こころのお悩みだけでなく、暮らしのお悩みにも対応されています。暮らしについてのご相談や、障害年金などの支援制度についても安心してご相談ください。

錦糸町クボタクリニックphoto

・充実の支援体制!

多機能型精神科診療所として、外来診療だけでなく、同法人内で幅広い支援を行われています。精神科デイケア・ナイトケア、訪問診療、訪問看護、就労支援など、チームとして実践することで幅広く地域生活をサポートできる体制が整えられています。
患者さん一人ひとりを必要な支援につなげることで、自分らしい生活や就労につなげることができるよう、きめ細かいサポートが行われています。こころの不調でお悩みの方は、一度錦糸町クボタクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・こだわりの詰まった診療空間!

錦糸町クボタクリニックは、JR線と東京メトロ半蔵門線が通る錦糸町駅から徒歩2分と、アクセス良好な立地環境に位置しています。お近くにお住まいの方はもちろん、沿線をご利用の方も通いやすいクリニックです。
また、建物の正面はステンドガラスとエコガラスにより美しく装飾され、まるで美術館のような雰囲気です。院内もアートを楽しめるあたたかみのある雰囲気で、こだわりの詰まった空間となっています。クリニックを受診することに抵抗感のある方も、錦糸町クボタクリニックなら、リラックスして受診できるのではないでしょうか。

錦糸町クボタクリニックphoto

もう少し詳しくこの精神科(心療内科)のことを知りたい方はこちら錦糸町クボタクリニックの紹介ページ

日本橋ストレスケアクリニック(中央区)

  • 駅徒歩30秒

日本橋ストレスケアクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅 6番出口 徒歩30秒
東京メトロ日比谷線 人形町駅 A2出口 徒歩3分
都営地下鉄浅草線 人形町駅 A3・A6出口 徒歩4分

東京都中央区日本橋蛎殻町1-29-6 水天宮前東急ビル9F

診療時間
10:00~13:00
14:30~19:00

※初診の方は完全予約制となります。
【所属・資格など】
・日本精神神経学会 精神科専門医
・日本医師会
・日本精神科産業医協会
・日本産業衛生学会
・日本東洋医学会
・日本睡眠学会
・日本産業精神保健学会

日本橋ストレスケアクリニックはこんな医院です

日本橋ストレスケアクリニックphoto

中央区日本橋蛎殻町にある日本橋ストレスケアクリニックは、水天宮駅の6番出口からすぐの場所にある精神科クリニックです。「心の病を克服するためには、ご自身の気づきが大切である」という考えのもと、不安に感じたときに相談していただけるクリニックを目指されています。
来院される患者さんが安心してくつろいでいただけるよう、リラックスできる雰囲気づくりに力を入れられています。院内は木目と白を基調とした優しい色合いの設計・デザインとなっており、ゆったりとお過ごしいただける空間となっているため、診療への不安や緊張も和らぐでしょう。お電話での予約はもちろん、ホームページからのWEB予約も受け付けられています。メールでのお問い合わせも受け付けられているので、診療に関する疑問のある方は、事前にお問い合わせしてみるのも良いのではないでしょうか。

日本橋ストレスケアクリニックの特徴について

日本橋ストレスケアクリニックphoto

・専門家によるカウンセリングを実施!

安心してご相談いただけるよう、専門家によるカウンセリングが行われています。患者さんの心の問題にアプローチする臨床心理士と、患者さんが安心して生活できる環境づくりのお手伝いをする精神保健福祉士が在籍し、患者さんの心のお悩みを和らげるサポートが行われています。カウンセリングルームでゆっくりとご相談いただけるので、初めて受診される方も安心してお話いただくことができるでしょう。また、患者さんの状況をしっかりと把握するために、プレカウンセリング(アセスメント)が行われています。医師や心理士などの専門家が連携して治療方針を決定し、患者さんのご状況に適したカウンセリングを実施されているそうです。
ゆっくりとお話いただき、ご自身の状況を把握することで、新しい考え方の気づきを得ることにもつながるかもしれません。一人で悩まず、一度日本橋ストレスケアクリニックを受診してみてはいかがでしょうか。

・更年期障害・PMSにも対応!

更年期障害、PMS(月経前症候群)は、婦人科疾患として捉えられていますが、抑うつやイライラなど、精神症状も出てくることから、それらの症状を主訴に心療内科や精神科を最初に受診される方も多いです。
更年期はホルモンバランスが大きく変わる時期でもあり、体調の変化の波も大きく、心身ともにつらさを感じる方が多いことから、女性特有の疾患に大きく起因することがあり、うつ症状が診られる患者さんも少なくないそうです。
PMSは、生理周期と連動して「イライラする」、「抑うつ的になる」、「過食」などさまざまな症状が出ることがあります。現代社会は働く女性が多く、そのような症状があっても仕事をせざるを得ない環境もあり、なかなか職場で理解されないケースもあります。PMSについて相談される患者さんの中には若い方も多く、症状の個人差が大きいので状態をしっかりと把握し、治療を行うことが大切だそうです。治療においては、漢方薬を処方することもあり、企業によっては生理休暇などもありますので、毎月のことでつらいと感じている場合は早めに相談することをおすすめします。婦人科でのホルモン値を含む血液検査なども大切ですが、心療内科・精神科での治療を併用することで早期改善に繋がるよう一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの精神科(心療内科)のことを知りたい方はこちら日本橋ストレスケアクリニックの紹介ページ

YSこころのクリニック(江東区)

  • 駅徒歩5分

YSこころのクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

都営地下鉄大江戸線・東京メトロ東西線 門前仲町駅 6番出口 徒歩5分

東京都江東区深川1-5-5 佐藤康行 真我ビル6F

診療時間
10:00~18:00

※内科・デイケアは診療時間が異なります。
※予約制

【所属・資格など】
・日本デイケア学会
・YS「心の再生」医療学会
・日本ホリスティック医学協会

YSこころのクリニックはこんな医院です

YSこころのクリニックphoto

YSこころのクリニックは、門前仲町駅の6番出口より徒歩5分の好アクセスで、30年以上にわたって心の疾患の研究を重ねてきた経験をもとに開発された、「佐藤康行(YS)メソッド」という独自の治療法による高い寛解率・再発率・改善率が期待できる精神科(心療内科)診療を実践されています。デイケアの根本治療型「うつゼロプログラム」でうつ病をはじめとする様々な病の緩和を目指しており、保険適用の治療を行っているそうです。どのようにして心の病気が作られるのか?心の自然治癒力を妨げる要因やその対策は何なのか?を考え、患者さん一人ひとりの状態に適した治療が行われています。心を構成する脳(理性)とDNA・過去の記憶、生命意識に働きかけ、「愛の心という自然治癒力」を引き出すことでうつ病などの心の病の寛解を目指されています。

YSこころのクリニックの特徴について

YSこころのクリニックphoto

・短期間での改善を目指す!

「佐藤康行(YS)メソッド」では、生命を維持するために誰もが持っている「自然治癒力」をできる限り早く引き出すことで、短期間での改善を目指されています。身体に傷ができれば治そうとする力が働くように、自然治癒力は心の傷にも働くと考えており、過去記憶している出来事と、それにリンクしている感情にアプローチすることで、顕在意識や潜在意識への働きかけで怒りやトラウマ、悲しみといった負の感情を愛に変換し、心の自然治癒力を最大限に引き出すことをサポートされています。

・薬を使用しない治療!

YSこころのクリニックでは、「佐藤康行(YS)メソッド」に基づいた精神科デイケアプログラムを通じて、うつ病やパニック障害、気分障害、不安障害といった心の病に寄り添っています。できる限り薬の使用量を抑えて、人間に本来備わっている自然治癒力の活性化・最大化を目指しているため、薬の処方は基本的には行っていないそうです。その寛解率は90%超とも言われているので、現在薬物療法を受けているものの、​​減薬・断薬したいとお考えの方も、一度YSこころのクリニックへ相談してはいかがでしょうか。

・保険適用の診療!

YSこころのクリニックで行われている「佐藤康行(YS)メソッド」は保険適用で受けられるそうです。具体的には、「時間」「次元」「開放」の3つのワークカリキュラムを受講して、そのほかにもカウンセリングやセッションといった多面的なアプローチで寛解を目指しているそうです。また、診察や薬の処方、血液検査も保険適用となるため、費用負担を懸念せず気軽に相談できるのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの精神科(心療内科)のことを知りたい方はこちらYSこころのクリニックの紹介ページ

ナチュラルクリニック代々木(渋谷区)

  • 駅徒歩3分

ナチュラルクリニック代々木photo

アクセス・住所・診療時間

JR各線 代々木駅 東口 徒歩3分
JR各線 新宿駅 南口 徒歩10分

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-6 プラザF1ビル7F

診療時間
10:00~17:00

※完全予約制
※初診の受付は10:00~15:30となります。

【経歴】
・秋田大学医学部卒業、秋田大学医学部付属病院にて勤務
・埼玉県北辰・楽山病院にて精神科医として臨床に携わる

ナチュラルクリニック代々木はこんな医院です

ナチュラルクリニック代々木photo

渋谷区千駄ヶ谷にあるナチュラルクリニック代々木は、日常の食生活の改善とサプリメントの摂取を中心に、薬に頼らない代替医療に力を入れているクリニックです。もともと備わっている自然治癒力を活かし、高めることで、病気の克服を目指していきます。薬の副作用にお悩みの場合には、段階的に薬を減らす減薬指導により、少ない離脱症状で薬から解放された生活を送れるようサポートされているそうです。
クリニックはJR代々木駅の東口から徒歩3分、新宿駅の南口から徒歩10分と、主要駅からも歩いて通える便利な立地環境に位置しています。アクセス良好な場所にあるため、無理なく通い続けることができるでしょう。また、土曜診療にも対応されているので、平日お忙しい方にも通いやすい診療スケジュールとなっています。完全予約制のため、受診を希望される方はあらかじめお電話でご予約をお取りください。

ナチュラルクリニック代々木の特徴について

ナチュラルクリニック代々木photo

・細胞(膜)強化栄養療法による心療内科・精神科治療!

ナチュラルクリニック代々木では、日常の食生活の改善とサプリメントの摂取を中心とした「細胞(膜)強化栄養療法」による心療内科・精神科治療を提供されています。細胞(膜)強化栄養療法は、体質改善を行うことで自然治癒力に働きかけ、病気を克服していく治療法です。
薬を使って一時的に症状を抑えることはできても、病気自体を克服することはできません。自然治癒力を高めることで薬から解放され、再発しにくい体づくりをサポートされているクリニックです。

・オーダーメイド医療を提供!

患者さんの状態は、時期や個人差によって大きく変化していきます。そこでナチュラルクリニック代々木では、患者さんの状態をPRA毛髪分析を用いて、一人ひとりに合ったオーダーメイドの医療を実践されています。細胞が必要としている栄養素を見極め、足りない栄養素を十分に補完することを基軸とした治療が行われているそうです。また、相乗効果をさらに高めるために、メンタル面や生活習慣などについてもわかりやすく指導されています。
気になる症状をピンポイントでチェックするコースや、全身を総合的にチェックしてトータルな栄養カウンセリングを行うコース、初診診療とカウンセリングがセットになっているコースなど、様々なコースが用意されているので、心の不調でお悩みの方は一度ナチュラルクリニック代々木に相談してみてはいかがでしょうか。

・PRA毛髪分析による精密な診査!

ナチュラルクリニック代々木では、PRA毛髪分析による精密な検査によって、一人ひとりのお悩みや傾向を見極めてアプローチしていく方法に特に力を入れているそうです。PRA毛髪分析では、毛髪や爪を検体として、心身の状態や栄養素の過不足をチェックすることが可能なのだそうです。今患者さんはどんな状態なのか、必要な栄養素が何かを精密に診査したうえで治療を開始されています。
また、同時に生活習慣や食生活の見直し、カウンセリングを丁寧に行うことで、患者さんご自身に病気を予防するための知識や方法を身につけていただけるよう努めているそうです。

もう少し詳しくこの精神科(心療内科)のことを知りたい方はこちらナチュラルクリニック代々木の紹介ページ

下北沢メンタルケアクリニック(世田谷区)

  • 駅徒歩1分

下北沢メンタルケアクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

小田急小田原線・京王井の頭線 下北沢駅 徒歩1分

東京都世田谷区北沢2-23-10 ウエストフロント3F

診療時間
9:00〜13:00
14:00〜19:00

★:10:00~17:00(第1週・第3週)、10:00〜13:00/14:00〜17:00(第2週・第4週・第5週)
▲:10:00〜13:00/14:00〜17:00
※予約優先制

【所属・学会など】
・日本心身医学会
・日本精神神経学会
・日本睡眠学会
・日本宇宙航空環境医学会
・日本旅行医学会

下北沢メンタルケアクリニックはこんな医院です

世田谷区北沢の下北沢メンタルケアクリニックでは、精神神経疾患全般の診療が行われています。身近な心の相談窓口として、患者さんの心に寄り添った、丁寧かつ無駄のない診療を心がけているそうです。
対応している疾患としては、気分障害(うつ、躁うつ)、適応障害、不安障害、摂食障害や発達障害などがあげられます。また、睡眠障害や各種依存症の診療にも取り組んでいるそうです。臨床心理士や公認心理師によるカウンセリングや心理検査を実施している点も特色と言えるでしょう。
診療は予約優先で行われています。初診と再診のいずれも、24時間受け付け可能なネット予約を利用できるそうです。当日予約にも対応されているので、急な不調の際も安心できるでしょう。※女性医師も在籍しております。下北沢エリアでメンタルクリニックをお探しの方は、下北沢メンタルケアクリニックに連絡をしてみてはいかがでしょうか。

下北沢メンタルケアクリニックの特徴について

下北沢メンタルケアクリニックphoto

・平日は9時から診療開始!

下北沢メンタルケアクリニックでは心の不調に幅広く対応し、老若男女問わずさまざまな層の患者さんが来院されています。平日は9時から診療を開始しているそうです。
土曜日・日曜日の診療は、平日よりも1時間遅い10時から開始され、休診日は祝日だそうです。基本的には予約優先制ですが、当日予約も受け付けしているそうなので、不調を感じた時にすぐに足を運びやすいでしょう。

・睡眠障害を診療!

なかなか寝付けない、早朝に目が覚めてしまう、熟睡できないなどの症状は、総じて睡眠障害と呼ばれています。下北沢メンタルケアクリニックでは、睡眠障害は心の不調のサインと捉え、早めの受診を推奨しているそうです。
睡眠の分野を専門とする医師が在籍しているので、改善しない睡眠障害にお困りでしたら、受診を検討してみるとよいでしょう。

・心理士による心理検査を実施!

下北沢メンタルケアクリニックには、臨床心理士や公認心理師が在籍されています。医師の診療とあわせて、心理士による心理検査を実施しているそうです。
実施可能な検査の一例としては、バウムテストやロールシャッハ、SCTやLMTなどがあげられます。カウンセリングも行っているそうなので、自分に合った方法で心の不調に向き合えるでしょう。

もう少し詳しくこの精神科(心療内科)のことを知りたい方はこちら下北沢メンタルケアクリニックの紹介ページ