FOLLOW US

目次 -INDEX-

  1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を市区町村から探す
  4. 東京都
  5. 【2024年】東京都の涙道手術 おすすめしたい8医院

【2024年】東京都の涙道手術 おすすめしたい8医院(1/2ページ)

 更新日:2024/04/10

東京都で評判の涙道手術対応のクリニックをお探しですか?
東京都には、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々なクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめの涙道手術対応のクリニックをご紹介いたします。
※2024年04月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

東京都で評判のおすすめ涙道手術対応のクリニック8医院

八王子友愛眼科(八王子市)

  • 専門医在籍
  • 駐車場あり
  • 八王子友愛眼科
  • 八王子友愛眼科
  • 八王子友愛眼科

JR各線 八王子駅 徒歩5分

東京都八王子市横山町22-3 メディカルタワー八王子5F-8F

診療時間
9:30~13:00
15:00~18:00
★:9:30~16:00
※予約優先制

八王子友愛眼科はこんな医院です

東京都八王子市にある八王子友愛眼科は、涙目の呼称で知られる流涙症の治療に対応されており、涙道手術を積極的に行っている眼科クリニックです。涙道手術は日帰りで行われており、術式に応じて局所麻酔もしくは全身麻酔を使用して行われています(※術前・術後の経過観察が必要です)。

診療は、「すべての患者さんに対して公平に接し、自分たちの家族を思う気持ちと同じ気持ちで誠意を尽くす」をモットーに進められています。医療者としてだけではなく、人としての思いやりも大切にされているので、眼科手術に対して不安をお持ちの方も安心して治療を受けられるのではないでしょうか。

診療は基本的に予約制で、問い合わせは電話やインターネット、LINEで受け付けられています。涙の分泌が多いことで不快感や視機能低下がある方や、涙道手術をご希望の方は、受診を検討してみてはいかがでしょうか。

八王子友愛眼科の特徴

八王子友愛眼科は、緑内障手術や白内障手術、硝子体手術など、専門性の高いさまざまな眼科手術に対応されています。日本涙道・涙液学会の理事を務める医師も在籍されており、涙道手術にも精力的に取り組まれているそうです。

診療は、経験豊富な医師が担当しており、患者さん一人ひとりの悩みに真摯に向き合いながら進められているので、気になる症状がある方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

八王子友愛眼科は、涙道閉塞に対して涙道内視鏡下涙管チューブ留置術を実施されています。極小内視鏡を涙道から鼻腔に通して洗浄したのち、専用の涙管チューブを挿入して涙道の詰まりを解消させるそうです。

手術で挿入した涙管チューブは、外からは見えづらくなっているため、日常生活にもほとんど支障はないと言われています。涙道内視鏡下涙管チューブ留置術は、局所麻酔による日帰り手術なので、入院をする時間が取れない方も受けやすいのではないでしょうか(※術前・術後の経過観察が必要です)。

八王子友愛眼科は、涙嚢鼻腔吻合術という新しい涙道を作る手術に対応されています。急性涙嚢炎で顔に腫れが生じた場合や、涙管チューブ挿入術がうまく行えなかった場合などに、涙嚢鼻腔吻合術を検討されているそうです。

涙嚢鼻腔吻合術は、目頭の部分の皮膚を切開する鼻外法と、鼻内視鏡を使用する鼻内法があると言われていますが、八王子友愛眼科では、鼻外法を採用されています。手術時には全身麻酔が用いられますが、麻酔の取り扱いを専門とする医師による管理の下で手術を実施されているので、安心して手術に臨めるのではないでしょうか。

八王子友愛眼科
お問い合せ

杉田眼科(葛飾区)

  • 専門医在籍
  • 駅徒歩7分
  • 杉田眼科
  • 杉田眼科
  • 杉田眼科
  • 杉田眼科

JR常磐線 金町駅 北口 徒歩7分

東京都葛飾区東金町3-30-11

診療時間
8:30~12:30
13:30~17:30
★:8:30~13:00
※完全予約制
【所属・資格など】
・医学博士
・日本眼科学会 眼科専門医

杉田眼科はこんな医院です

葛飾区東金町にある杉田眼科は、大学病院や総合病院でしか受けられなかった検査や手術を、できる限り身近に分け隔てなく患者さんに受けていただける施設にしたいという思いのもと診療を続けられている眼科クリニックです。眼科一般の診療だけでなく、専門性の高い手術や治療などにも幅広く対応されており、なかでも涙道手術に力を入れられています。流涙や目やには、涙道を開通させないと慢性的に続くため、お困りの場合は早めに相談してみることをおすすめします。また、涙道手術は強い痛みや腫れを起こす涙嚢炎の予防にも効果的な治療法です。

クリニックは、JR常磐線が乗り入れる金町駅の北口から徒歩7分の場所に位置しています。駅近でアクセス良好な立地環境にあるため、お近くにお住いの方はもちろん、沿線をご利用の方にも通いやすいのではないでしょうか。また、診療は完全予約制のため、あらかじめご予約の上でご来院ください。

杉田眼科の特徴

杉田眼科では、特殊な内視鏡を用いた涙道手術が行われています。涙道内視鏡手術とは、内視鏡で閉塞部位を確認し、涙の排水路を開放して確保することで、涙に関するお悩みや目やにを改善する治療法です。涙道が閉塞してから早期であれば、内視鏡で治療できる可能性が高くなるため、気になることのある方はお早めにご相談ください。

手術は涙道内や目頭周辺、鼻の内部に局所麻酔を打ってから行われているので、術中の痛みが不安な方も 安心してご相談いただけるでしょう。

数多くの眼科手術を行われてきた杉田眼科では、涙道手術においても豊富な経験を有しています。適切な診断治療機器を積極的に導入し、器具滅菌も徹底して行われているので、より質の高い涙道手術が期待できます。病気の程度や治療方針、治療の経過などをわかりやすく説明されているので、安心して治療をお任せすることができるでしょう。

大学病院や総合病院でしか受けられなかったような検査や手術を、身近なクリニックで受けることができるのは嬉しいポイントと言えますね。

涙道内視鏡手術での治療が困難と判断した場合には、より適した治療が可能な医療施設への紹介も行われています。涙道内視鏡手術では、涙道が詰まってから長い年数が経過している場合や、元来涙道が非常に細い場合、湾曲が強い場合には最後まで治療が難しい場合もあるそうです。そういったケースでは、涙嚢と鼻腔を直接つなげる涙嚢鼻腔吻合術が可能な医療施設を紹介してもらうことができるため、長年涙や目やにのお悩みをお持ちの方もまずは相談してみることをおすすめします。

杉田眼科
お問い合せ

みねざき眼科(国立市)

  • マイナンバーカードの健康保険証利用
  • 女医
  • 専門医在籍
  • 駐車場あり
  • みねざき眼科
  • みねざき眼科
  • みねざき眼科
  • みねざき眼科
  • みねざき眼科
  • みねざき眼科

JR中央線 国立駅 徒歩13分

東京都国立市西2-11-3

診療時間
9:00~12:00
14:30~17:30
★:9:00〜13:00
※視力検査、眼鏡および初めてのコンタクトレンズ処方、散瞳検査をご希望の方は診療終了時間の60分前までにお越しください。
【所属・資格など】
・医学博士
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本角膜学会
・日本角膜移植学会
・日本涙道・涙液学会
・日本眼形成再建外科学会

みねざき眼科はこんな医院です

国立市西に位置するみねざき眼科は、地域に根差した眼科クリニックとして日本眼科学会認定の眼科専門医による診療が行われています。小さなお子さんからご高齢の方まで幅広い世代の治療に対応し、さまざまな治療を高いレベルで提供されています。院長の嶺崎先生は、眼瞼涙道疾患を専門とし、これまでも多くの涙道手術を執刀されてきた涙道手術のプロフェッショナルです。多くの症例を経験されたからこその、患者さんに寄り添った丁寧な対応と説明を心掛けているそうなので、不安を感じている方でも安心して治療に臨めるでしょう。豊富な経験と安心の対応が信頼を集め、国立市在住の方はもちろん、立川市・小平市・国分寺市・府中市からの患者さんも多いのだそうです。涙の分泌が多いことで不快感や視機能低下がある方や、涙道閉塞症の方、涙道手術をご希望の方は、まずはみねざき眼科へご相談ください。

みねざき眼科の特徴

嶺崎院長はこれまでも多くの涙道手術を行ってきた涙道手術のスペシャリストです。特に涙道閉塞症を専門とされており、ほかのクリニックからも涙道外来を任されています。豊富な手術経験と高い技術力を活かし、できる限り痛みに配慮されているので痛みが不安な方も安心ですね。多くの症例に携わってきた経験から患者さんの些細な症状にも気づくことができ、早期発見や予防に繋げることができるそうです。また、スタッフ全員が手術を控えて不安になる患者さんの気持ちに寄り添って不安を取り除く対応を心掛けているそうなのでリラックスした状態で手術に臨めるでしょう。涙目にお困りの方、涙道閉塞症の方、涙道手術をご検討されている方は専門的な治療が可能なみねざき眼科に足を運んでみてはいかがでしょうか。

みねざき眼科では、日帰りの涙道手術に対応されています(※術前・術後に通院が必要になる場合があります)。手術時間は約10分と短く、術後は眼帯をつけた状態で帰宅ができるそうです。しっかりとした機材を揃え、万全の状態で患者さん一人ひとりの状態に応じた専門性の高い手術が行われ、術前・術後の検査を適切に行うことで安全性の高い手術が可能になるのだそうです。手術後は、1〜2ヶ月に1回程度の定期的な検査が必要で、涙管通水検査という涙道のメンテナンスと、涙道の健康状態のチェックなど、アフターフォローも丁寧に対応されています。涙道手術を検討されている方は、安全性と精度が高い涙道手術が日帰りでできるみねざき眼科に一度相談してみることをおすすめします。

みねざき眼科は、前院長から30年以上にわたり地域医療に貢献されている地域に根差した眼科です。国立市を中心に、立川市・小平市・国分寺市・府中市からも多くの患者さんが訪れているそうです。涙道手術だけでなく、ほかの手術や一般眼科も積極的に診療されており、患者さんからの手術の相談も快く受け付けているそうです。高い技術力と相談しやすい環境に配慮されているので、目のことでお悩みの方はみねざき眼科を受診してみてはいかがでしょうか。

みねざき眼科
お問い合せ

ごたんだ眼科クリニック(品川区)

  • バリアフリー
  • 女医
  • 専門医在籍
  • 駅徒歩5分以内
  • ごたんだ眼科クリニック
  • ごたんだ眼科クリニック
  • ごたんだ眼科クリニック
  • ごたんだ眼科クリニック
  • ごたんだ眼科クリニック
  • ごたんだ眼科クリニック
  • ごたんだ眼科クリニック
  • ごたんだ眼科クリニック

JR山手線・東急池上線・都営地下鉄浅草線 五反田駅 徒歩4分

東京都品川区西五反田2-15-9 ブルーベルビル2F

診療時間
11:00〜13:30
15:00〜19:00
★:10:00〜14:00
【所属・学会など】
・日本眼科学会 眼科専門医

ごたんだ眼科クリニックはこんな医院です

ごたんだ眼科クリニックは、2018年に東京都品川区の五反田に開業し、地域の方の目の健康を守るべく、丁寧で親身な診療を心掛けているクリニックです。患者さんが気軽に目のトラブルを相談できるよう、目の疲れや目の充血といった一般眼科の治療から、ドライアイ、ものもらい、緑内障、白内障、糖尿病網膜症などの専門的な治療まで幅広く診療されています。めがねやコンタクトレンズの処方なども可能です。診療の中では特に、小児の先天性鼻涙管閉塞の治療を得意とされており、閉塞している箇所の詰まりを解消する外科的手術に対応されています。女性医師が治療を担当しているので、大人の男性が苦手なお子さんも安心して治療に臨めるでしょう。ほかにも、小児科からの紹介を受け付けるなど、お子さん特有の目の疾患に幅広く対応されています。
JR山手線、東急池上線、都営地下鉄浅草線が乗り入れる「五反田駅」から徒歩4分の場所にあり、3つの路線からアクセスができる利便性が高いクリニックです。診療時間は水曜日を除く平日11時から13時30分と15時から19時までの2部制で、土曜日も10時から14時まで診療しているので、平日忙しい方でも通いやすいクリニックと言えるでしょう。

ごたんだ眼科クリニックの特徴

院長は長年培った知識や技術をもとに、小児の先天性鼻涙管閉塞への治療に対応されています。鼻涙管閉塞は目と鼻をつないでいる鼻涙管と呼ばれる部分が、何らかの原因でふさがったり狭くなることにより、涙が目にたまって目やにや膿が生じる疾患です。後天性の場合は、主に鼻の病気や結膜炎などの目の炎症が原因で鼻涙管が閉塞するケースが多いと言われています。
治療では閉塞している箇所の詰まりを解消する外科的な手術が必要となりますが、ごたんだ眼科クリニックでは、経験豊富な医師による丁寧な手術が行われています。お子さんが常に涙目の状態であったり、目やにがひどい場合は一度相談されることをおすすめします。

ごたんだ眼科クリニックの院長は、日本眼科学会認定の眼科専門医の資格を持っている女性医師です。女性の医師によるきめ細やかな診療により、男性の医師を怖がってしまう小さなお子さんでも安心して治療を受けることができるでしょう。
また、老若男女を問わず、目に関するトラブルや悩みを気軽に相談できる環境づくりに努められており、温かい対応による優しい医療の提供を心掛けられています。相談しやすい環境のため、目の治療が不安な方も十分に納得したうえで治療に臨めるでしょう。

ごたんだ眼科クリニックは専門性の高い手術も提供しており、白内障や緑内障の手術だけではなく、ものもらいの手術も得意とされています。ものもらいは麦粒腫と霰粒腫の2つのタイプに分類され、霰粒腫では細菌感染による化膿や炎症が発生して取り除く手術を要する場合があるそうです。霰粒腫の切開手術ではできるだけ痛みを抑え、施術跡が目立ちにくいように二重のラインから切開するようにされています。ほかにも、麻酔注射だけではなく、点眼やゼリー状による麻酔も使って痛みに配慮されているので、目の手術に対して恐怖を感じている方でも安心して手術を受けることができるでしょう。

ごたんだ眼科クリニックは、複数の路線が乗り入れている五反田駅から徒歩4分という通いやすい立地にあります。診療は、水曜日を除く平日は19時まで受け付けているので、仕事や学校帰りにも通いやすいクリニックです。
明るく清潔な空間が印象的な院内はバリアフリー設計を採用されているので、車いすの方やベビーカーを利用している方でも安心して来院できるでしょう。どなたでも通いやすい環境づくりに努められているので、家族みんなの目のかかりつけ医としても受診しやすいクリニックですね。

ごたんだ眼科クリニック
お問い合せ

オキュロフェイシャルクリニック東京(中央区)

  • 専門医在籍
  • オキュロフェイシャルクリニック東京
  • オキュロフェイシャルクリニック東京
  • オキュロフェイシャルクリニック東京

都営浅草線「宝町駅」から徒歩1分

東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 10番出口 徒歩4分
東京メトロ銀座線 京橋駅 2番出口 徒歩4分

東京都中央区銀座1-15-4 銀座一丁目ビル8階

診療時間
8:15~17:15
※診療は完全予約制となります。

オキュロフェイシャルクリニック東京はこんな医院です

都営浅草線「宝町駅」から徒歩1分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」銀座線「京橋駅」から徒歩4分で通うことができるオキュロフェイシャルクリニック東京は、眼形成眼窩外科を専門に診療されており、とりわけ涙道手術に注力されているクリニックです。アメリカ留学によって得た専門的な知見と技術、多数の海外講演による知識のアップデートなどを経て先進的な治療を取り入れ続けている院長と、そのノウハウを受け継ぎ、良質な治療を追求し続ける眼科のスペシャリストが、本質的かつ安全性の高い涙道治療を提供しているそうです。年間の手術件数は11,491件(4院合計・2023年1月1日~2023年12月31日)となっており、蓄積されたノウハウやデータを活かして、傷が目立ちにくく早期に治療が完了する手術や処置といった個々のニーズに適した治療プランが提供されているので、安心して治療を任せることができるでしょう。また、リラックスした状態で痛みを感じにくくする笑気麻酔と静脈麻酔が提供されているため「どうしても手術が怖い」と受診を躊躇っている方は、受診を検討されてみてはいかがでしょうか。

オキュロフェイシャルクリニック東京の特徴

なみだ目の治療は、原因を判別し適切な治療法を選択することが重要と言われています。オキュロフェイシャルクリニック東京は、長年涙道診療に携わってきた医師が診療を担当されているほか、涙道のみならず眼窩や眼瞼、結膜疾患など周辺組織にも詳しいため、疾患の原因にまで目を向けた包括的な治療が期待できるでしょう。一般的ななみだ目の治療として採用される涙管チューブ挿入術や内視鏡を使った鼻内法など幅広い診療に対応されているのは魅力的ですね。適切な検査、診断によって個々に合った治療を見出しているので、なみだ目がなかなか治らない方は足を運んでみてはいかがでしょうか。また、高度な技術を駆使してできる限り痛みの少ない処置ができるよう尽力されているため、安心して治療を受けることができるでしょう。

眼科疾患のみならず「心まで治す治療」を心掛けているオキュロフェイシャルクリニック東京は、安全性の高い手術を実施されています。高品質かつ繊細な技術力を遺憾なく発揮されており、ほとんどの手術において結膜や鼻の粘膜を行うことで皮膚にメスを入れずに治療することが可能となっているそうです。手術時の苦痛や手術後のダウンタイム、傷跡をできる限り抑えられるため、心身への負担も軽減されるでしょう。眼科治療のスペシャリストが集い、先進的な眼科医療に取り組まれているからこそ成せる業と言えますね。また、以前治療を受けたが思うような結果に結びつかなかった方も積極的に相談に乗っているそうなので、気になる方は活用されてみてはいかがでしょうか。

手術と聞くと「痛い」「日数がかかる」など様々な理由から治療を躊躇ってしまう方が多いのではないでしょうか。オキュロフェイシャルクリニック東京は、できる限り痛みの少ない処置を目指し、局所麻酔の際にリラックスでき痛みも和らぐ笑気麻酔や鎮静薬を併用されているので安心ですね。また、精密性と効率を極めたオペレーションによる日帰り全身麻酔(※術前の検査、術後の経過観察が必要です)といった手法が実施されており、より早く日常生活に戻ることができるなど様々なメリットが期待できるでしょう。

オキュロフェイシャルクリニック東京
お問い合せ