1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 埼玉県
  5. 【2022年】埼玉県のドライアイ治療 おすすめしたい6医院

【2022年】埼玉県のドライアイ治療 おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2022/01/19  更新日:2022/01/28

埼玉県で評判のドライアイ治療対応のクリニックをお探しですか?
埼玉県は日本眼科学会認定の眼科専門医が在籍しているなど様々なドライアイ治療対応のクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、埼玉県でおすすめのドライアイ治療対応のクリニックをご紹介いたします。
※2022年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

埼玉県で評判のおすすめドライアイ治療対応のクリニック6医院!

大野眼科クリニック(朝霞市)

  • 駅徒歩5分

大野眼科クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

JR武蔵野線 北朝霞駅 徒歩5分
東武東上線 朝霞台駅 北口 徒歩6分
朝霞市内循環バス:第七小学校 下車 徒歩すぐ

埼玉県朝霞市西原2丁目14-18

診療時間
8:30~12:00
13:30~17:00


【所属・学会など】
・医学博士
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本網膜硝子体学会
・日本眼科手術学会
・日本白内障屈折矯正手術学会

大野眼科クリニックはこんな医院です

大野眼科クリニックphoto

朝霞市西原にある大野眼科クリニックは、「すべての患者さんに快適な眼を」をコンセプトに、常に新しく、安心して受けていただける治療を取り入れるために、日々研鑽を積まれているクリニックです。眼の疲れや重さ、眼が熱くなるような違和感、異物感、眼の充血といった不快症状を引き起こすドライアイの治療に注力されています。ドライアイは大きく分けて、涙の分泌量が減少するタイプと、涙の蒸発の度合いが高くなるタイプの2種類があり、近年では涙の蒸発の度合いが高くなるタイプのドライアイが増えているのだそうです。パソコンやスマートフォンなどモニターを見続ける生活が日常化している場合、瞬きの回数が大幅に減り、ドライアイの発症の原因となると言われています。大野眼科クリニックでは、学会活動や若手医師の指導・教育に尽力し、他施設での手術指導に携わる眼科治療のスペシャリストによる診療が行われています。モニターを見る機会が多い方や、眼の不快症状にお悩みの方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

大野眼科クリニックの紹介動画

大野眼科クリニックの特徴について

大野眼科クリニックphoto

・IPL治療でドライアイを改善!

医療用の光治療機器であるIPL(Intense Pulsed Light)を用いたドライアイ治療が行われています。IPLは、皮膚科領域の治療で耳にされたことのある方もいらっしゃるかもしれませんが、ドライアイの改善にも効果を期待できるそうです。IPLの刺激により、マイボーム腺の分泌が活発になり、ドライアイが改善すると言われています。IPL治療は、適応かどうか検査・診察を行ってから、詳しく説明を行ったうえで行われます。ご興味のある方は、まずは相談してみることをおすすめします。

・進行度合いに適した治療!

ドライアイの治療では、基本的には点眼薬を使用して行う治療から行われます。まずは、人工涙液、ヒアルロン酸製剤、ムチン、水分の分泌を促進する点眼薬、ムチンを産生する点眼薬などを点眼したり、涙の蒸発を防ぐドライアイ用の眼鏡を装用するなどの方法によって改善を目指します。点眼薬で症状が改善しない場合は、涙の排出口をプラグで閉じたり、外科的に糸で縫合する涙点閉鎖術を行う場合もあるそうです。進行度や症状に合わせたドライアイ治療を受けることができるでしょう。

・負担の少ない治療!

ドライアイにお悩みの方の中には、どんな検査や治療をするのかわからず、受診をためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。眼科の検査が苦手という方も少なくないと思いますが、ドライアイの検査は、いずれの検査も比較的短い時間で済み、痛みを伴うこともないそうです。検査や治療に不安があってなかなか一歩を踏み出せないという方、慢性的な眼の疲れや乾燥にお悩みの方は、まずは一度大野眼科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこのドライアイ治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら大野眼科クリニックの紹介ページ

本田眼科(さいたま市)

  • 駅徒歩1分

本田眼科photo引用:https://www.hondaeye.com/

JR各線 大宮駅 西口 徒歩1分

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-3 大宮マルイ5階

診療時間
10:30~13:30
15:00~19:00

※受付は診察時間の30分前までです。

本田眼科はこんな医院です

本田眼科photo引用:https://www.hondaeye.com/

さいたま市大宮区にある本田眼科では、患者さんの悩みに寄り添った眼科診療が行われています。白内障や緑内障、ドライアイや飛蚊症など、眼科疾患全般に対応しているそうです。
清潔感のある白色を基調とした待合室は、ゆったりとくつろげるスペースが確保されています。リラックスできる雰囲気となっているので、治療に伴う緊張を緩和できるでしょう。
アクセスは、JR大宮駅西口より徒歩1分となります。大宮マルイの5階に本田眼科があるそうです。地域に根差した診療が行われているので、さいたま市大宮区近辺で眼科医院をお探しでしたら、本田眼科に連絡をしてみてはいかがでしょうか。

本田眼科の特徴について

・ドライアイの治療に対応!

眼を休めても充血やかすみなどの症状が改善しない場合、ドライアイである可能性があると言われています。症状が長引いている場合は、角膜や結膜が傷ついている恐れもあるそうです。
眼科診療を専門とする本田眼科では、ドライアイの治療に努められています。ドライアイの治療は基本的に、点眼治療から取り組むそうです。ドライアイが疑われる症状にお困りでしたら、眼科医院にできるだけ早く相談をした方がよいでしょう。

・涙点プラグによるドライアイ治療!

ドライアイの治療方法の代表例としては、点眼治療や涙点プラグの利用があげられます。涙点プラグによるドライアイ治療では、涙点をプラグで塞いで涙を溜め、症状の改善を図るそうです。
本田眼科は、ドライアイ治療に対応されています。診療においては、丁寧かつわかりやすい説明を実践しているそうです。点眼治療で十分な効果が得られなかった方は、ご自身の症状が涙点プラグの利用に適しているか、相談してみるとよいでしょう。

もう少し詳しくこのドライアイ治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら本田眼科の紹介ページ

はやの眼科(川口市)

  • バス停留所から徒歩1分

はやの眼科photo引用:https://www.hayano-ganka.jp/

猫橋バス停留所 徒歩1分
JR京浜東北線 蕨駅 徒歩7分

埼玉県川口市芝5丁目19-22

診療時間
9:00~12:00
14:30~17:00

★:手術
※水曜日午前の眼鏡処方とコンタクトレンズ処方は対応できません。

はやの眼科はこんな医院です

埼玉県川口市に拠点を置き、地域のホームドクターとして眼科診療に取り組まれているはやの眼科では、糖尿病網膜症やドライアイなどの治療が行われています。一般的な眼科診療に加えて、レーザー治療にも対応可能だそうです。
院内の内装は、眼にやさしい緑色が基調となっています。患者さんがリラックスできるように、プランターや水槽も設置しているそうです。
はやの眼科は予約制ではないため、受付時間内であれば当日受診が可能だそうです。医院のホームページから問診票をダウンロードできるので、受診前までに用意しておくとよいでしょう。気になる眼科症状については、はやの眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

はやの眼科の特徴について

・ドライアイ治療を実施!

眼の乾燥感や疲れ目は、ドライアイの主症状であると言われています。日本国内のドライアイ潜在患者は、数千万人にのぼると予想されているそうです。
さまざまな眼のトラブルに対応されているはやの眼科では、ドライアイの治療が行われています。ドライアイの治療では、人工涙液や点眼薬、軟膏などを使用しているそうです。ドライアイと思われる症状にお悩みでしたら、眼科医院への受診を検討してみるとよいでしょう。

・プラグを使用してドライアイを治療!

ドライアイの治療方法としては、人工涙液や軟膏などによる投薬治療があげられます。原因疾患によっては、プラグと呼ばれる機器を用いる場合もあるそうです。
はやの眼科では、プラグを使用したドライアイの治療が行われています。プラグの挿入は、外来にて短時間で行えるそうです。投薬治療で症状が改善しなかった方は、プラグによる治療を視野に入れて、眼科医院に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこのドライアイ治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちらはやの眼科の紹介ページ

霞ヶ関眼科クリニック(川越市)

  • 駅徒歩3分

霞ヶ関眼科クリニックphoto引用:https://www.kasumigaseki-eye.jp/

東武東上線 霞ヶ関駅 徒歩3分

埼玉県川越市霞ヶ関東2-11-13

診療時間
9:30~12:00
15:00~18:00

★:15:00~17:30
※金曜日午後の診察は17:30以降は予約検査、治療の方が優先となります。
※視野検査、レーザー治療は予約制です。

霞ヶ関眼科クリニックはこんな医院です

小さなお子さんから高齢の方まで、あらゆる年代の眼科疾患を治療している霞ヶ関眼科クリニックは、埼玉県川越市にあるクリニックです。診療においては、特に白内障手術や緑内障の早期発見、ドライアイの治療に力が入れられています。
院内設備としては、網膜疾患治療用レーザーである光凝固装置や、眼底カメラ、自動視野計などを導入しているそうです。なおレーザー治療や視野検査は、原則予約制で行われています。
診療予約は、電話もしくはインターネットで受け付けされています。診察券番号のない方がインターネット予約をする際には、まず初診患者登録が必要だそうです。川越市霞ヶ関近辺で眼科医院をお探しでしたら、霞ヶ関眼科クリニックに連絡をしてみてはいかがでしょうか。

霞ヶ関眼科クリニックの特徴について

・点眼薬でドライアイの症状を緩和!

眼の乾きや充血などの症状がある方は、ドライアイの可能性があると言われています。パソコンの利用や車の運転など、眼を酷使する機会が多い方も、ドライアイになる場合があるそうです。
霞ヶ関眼科クリニックでは、点眼薬によるドライアイの治療が行われています。症状が比較的軽い場合は、点眼薬で症状の緩和が期待できるそうです。市販の点眼薬や洗浄液を乱用すると、症状の悪化につながる恐れがあるそうなので、ドライアイにお悩みでしたら眼科医院に相談した方がよいでしょう。

・涙点プラグでドライアイを治療!

ドライアイの治療において、霞ヶ関眼科クリニックでは、涙点プラグを使用した治療方法を採用されています。涙点をシリコン素材でできたプラグで塞いで涙を溜め、ドライアイの症状軽減を目指しているそうです。
涙点プラグによる治療は、点眼麻酔を使用して外来で行われています。霞ヶ関眼科クリニックでは丁寧な診療説明が実践されているので、ドライアイの治療が初めての方も、安心して治療に取り組めるでしょう。

もう少し詳しくこのドライアイ治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら霞ヶ関眼科クリニックの紹介ページ

高萩さくら眼科(日高市)

  • バス停留所から徒歩1分

高萩さくら眼科photo引用:https://takahagisakura.com/

武蔵高萩駅入口バス停留所 徒歩1分
JR川越線 武蔵高萩駅 南口 徒歩2分

埼玉県日高市高萩605-1

診療時間
8:30~12:00
14:30~17:30

★:手術

高萩さくら眼科はこんな医院です

高萩さくら眼科photo引用:https://takahagisakura.com/

痛みの少ない眼科診療の実践を目標とされている高萩さくら眼科は、埼玉県日高市に拠点が構えられています。診療においては、低侵襲白内障手術や痛みの少ないレーザー治療など、体にできるだけ負担をかけない治療方法を追及しているそうです。
清掃が徹底された院内は、清潔が維持された空間となっています。待合室や検査室、トイレなど、あらゆる場所がすみずみまで清掃されているので、安心して治療を受けられるでしょう。
休診日は、土曜日の午後・日曜日・祝日です。火曜日の午後には、手術が専門的に実施されています。患者さんの眼のことを第一に考えた診療が行われているので、眼の不調については高萩さくら眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

高萩さくら眼科の特徴について

・状態を十分に確認してドライアイに対応!

「眼がしょぼしょぼする」「眼に乾きを感じる」などの症状は、ドライアイの代表的な症状であると言われています。また涙液の異常により、かえって涙目になる場合もあるそうです。
高萩さくら眼科では、眼の状態を十分に確認して、ドライアイに対応されています。写真などを活用して眼の状態を調べ、診療方法を決定しているそうです。ドライアイが疑われる症状に心当たりがある方は、症状が悪化する前に眼科医院に相談をした方がよいでしょう。

・オーダーメイドのドライアイ治療!

ドライアイの治療方法としては、点眼治療や涙点プラグの利用が一般的であると言われています。高萩さくら眼科では、患者さんの眼の状態を鑑みて、オーダーメイドの治療方法を提案しているそうです。
一般的な治療方法に加えて、高萩さくら眼科では日常生活で改善すべき点についてのアドバイスも行われています。生活習慣の改善も視野に入れたドライアイ治療の実践は、高萩さくら眼科の特色のひとつと言えるでしょう。

もう少し詳しくこのドライアイ治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら高萩さくら眼科の紹介ページ