1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 石川県
  5. 金沢市
  6. 【2022年】金沢市の内視鏡検査 おすすめしたい6医院

【2022年】金沢市の内視鏡検査 おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/05/10  更新日:2022/02/02

金沢市で評判の内視鏡検査対応のクリニックをお探しですか?
金沢市は石川県の市のひとつで、経鼻内視鏡検査に対応しているなど様々な内視鏡検査対応のクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、金沢市でおすすめできる内視鏡検査対応のクリニックをご紹介いたします。
※2022年2月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

金沢市で評判の内視鏡検査ができる6医院!

いけだなおき内科医院

  • バス停留所から徒歩1分

いけだなおき内科医院photo引用:https://ikenao-naika.jp/

アクセス・住所・診療時間

大額2丁目バス停留所 徒歩1分
北陸鉄道石川線 乙丸駅 車で3分

石川県金沢市大額3丁目266

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

いけだなおき内科医院はこんな医院です

いけだなおき内科医院photo引用:https://ikenao-naika.jp/

いけだなおき内科医院の消化器内科では、胸やけなどの消化器系の不調を訴える方や健康診断を受診される方に対して、内視鏡検査を行っています。

内視鏡検査の最中は女性看護師が付き添っているため、気になることがあれば医師だけでなく看護師にフォローを頼むことも可能です。また、約10分程度で終わるので、安心して検査が受けられるでしょう。痛みに弱い患者さんの場合、希望があれば鎮静薬を静脈に注射するなどして、違和感なく検査できるようにも工夫されています。

院内には休むことができるスペースが確保されていて、検査後は1時間程度安静にしてから帰宅できます。もし、内視鏡検査により異常が発見された時には、他の病院への紹介が適したタイミングで行われており、必要な治療が継続して受けられるでしょう。

いけだなおき内科医院の特徴について

・負担の少ない内視鏡検査を実施!

日本消化器内視鏡学会専門医による内視鏡検査を受けることができます。検査のために操作性の良い新しい機器を導入しているので、患者さんへの負担が少ないでしょう。

吐き気が起こりにくく検査しながらでも会話ができる鼻から入れるタイプの細い胃カメラや、空気の代わりに炭酸ガスを用いてお腹が張るのを軽減させる大腸カメラ検査など、患者さんにとって負担の少ない内視鏡検査が行われているそうです。

・専門医による的確な診断!

内視鏡検査により逆流性食道炎、胃潰瘍・十二指腸潰瘍、食道がん、胃がん・十二指腸がん、大腸がんなどの早期発見ができ、早期治療も可能となります。院長は日本消化器病学会専門医でもあり、大学病院や総合病院での経験を活かし的確に診断されています。

内視鏡検査では、検査の際に必要に応じて組織を採取することもでき、的確な診断が可能です。気になる症状がある方はもちろん、そうでない方も健康診断での内視鏡検査がおすすめです。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらいけだなおき内科医院の紹介ページ

上野医院

  • バス停留所から徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

天徳院前バス停留所 徒歩1分
JR北陸新幹線・JR北陸本線・IRいしかわ鉄道線 金沢駅 車で10分

石川県金沢市小立野3丁目14-5

診療時間
9:00~12:30
14:00~18:00

★:9:00~13:00

上野医院はこんな医院です

上野医院では、大学病院などでの消化器外科医としての26年ほどの経験を持つ院長により、診断や治療が行われています。胃腸内科では、胸やけや胃もたれ、食欲不振、胃痛、血便、などの症状がある方の診療を行っており、必要に応じて内視鏡検査を行われているそうです。

また、定期的に受ける人間ドックでも内視鏡検査が行われ、胃腸・大腸の疾患を早期発見・治療することがしやすいでしょう。検査時にポリープが見つかった際には、後日を改めて切除する場合もありますが、内視鏡の機能を使いその場で切除することも可能だそうです。

大腸の内視鏡検査や、口からの内視鏡検査を行う際には、不安や痛みを軽減するために鎮静剤の注射が行われることもあり、患者さんにとって負担の少ない内視鏡検査を行うように尽力されています。

上野医院の特徴について

・新しい内視鏡を導入し病気を早期発見!

内視鏡検査では、細部まで検査できるよう画質の良い新しい技術を導入し、見たい箇所を直接観察することにより、病変部の位置や大きさ、表面の構造、色調などの情報を基に病気を的確に診断されています。

もし病変が見つかった場合には、一部を生検し癌かどうかについて診断するための病理検査も可能です。異常が見つかったなら適した治療が受けられる連携病院に紹介されており、治療を早期に開始できるのも利点でしょう。

・負担の少ない経鼻内視鏡を実施!

鼻から挿入する経鼻内視鏡も備え、検査に使用されています。従来の内視鏡よりも細く、口から入れる時に起こる咽頭反射がないため、吐き気が少なく患者さんにとって負担が少ないでしょう。また、検査中に医師との会話もできるので、不具合などがあればすぐに伝えることができるそうです。

鎮静剤の注射を行わずに検査が可能で、検査後しばらく休めば自家用車での帰宅も可能です。胃カメラの検査に不安があり一度も行ったことがない方は、相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら上野医院の紹介ページ

はら内科医院

  • バス停留所から徒歩5分

アクセス・住所・診療時間

伏見橋バス停留所 徒歩5分
JR北陸本線 西金沢駅 車で3分

石川県金沢市米泉町4丁目22番3

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

★:9:00~13:00

はら内科医院はこんな医院です

はら内科医院では内科の診療が行われています。院長は日本消化器病学会認定消化器病専門医として特に内視鏡検査や治療に力を入れて医師としての経験を重ね、地域の方々の健康を支えておられます。

内視鏡検査のみではなく一般的な風邪や便秘、喘息などの疾患のほか、高血圧・脂質異常症・糖尿病・高尿酸血症などの生活習慣病まで診療されているそうです。院内設備では胸部・腹部のレントゲン装置や心電図、血糖やHbA1cを測定できる機械などの医療機器を取り揃えておられます。

患者さんの健康を第一に考え、必要に応じてより高度な医療を提供されている病院に障害を行ったり連携して治療されているそうですので、安心して治療が受けられるのではないでしょうか。

はら内科医院の特徴について

・当日でも検査可能な胃カメラ!

はら内科医院では胃カメラによる検査が行われており、予約に空きがあれば当日午後の検査も可能だそうです。細径内視鏡の取り扱いがあるため、口からでも鼻からでも可能であり、また希望に応じて鎮痛剤の使用も行われています。

丁寧な検査説明と内視鏡操作を心がけ、できる限り短時間で負担の少なく済むような治療が行われているそうなので、検査をご希望の方は1度受診してみてはいかがでしょうか。

・大腸カメラで腸疾患の早期発見!

はら内科医院では日本消化器内視鏡学会認定専門医である院長による大腸カメラの検査が受けられます。10mm程度の小さなポリープであればその場で切除可能であるほか、鎮痛剤を使用し苦痛の少ない検査が可能だそうです。

検査前日の21時以降は禁飲食で下剤を服用し、当日は朝から自宅で腸管洗浄液を服用して検査前の準備を整えるよう指導されるそうです。検査をご希望の方は詳しい検査方法・内容について1度問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらはら内科医院の紹介ページ

むねとおなか 伊藤醫院

  • 駅から車で6分

アクセス・住所・診療時間

北陸鉄道石川線 野々市工大前駅 車で6分

石川県金沢市窪4丁目525番地

診療時間
8:30~12:30
14:30~18:00

★:8:30~13:00
※木曜日午前は循環器内科、金曜日午前は大腸肛門外科の診療があります。
※初診の方の最終受付は午前診12:00・午後診17:30です。

むねとおなか 伊藤醫院はこんな医院です

むねとおなか伊藤醫院では内科と一部消化器外科の診療も行われています。院長は日本消化器内視鏡学会専門医の資格をもち、特に内視鏡治療に力を入れて診療されています。

内科疾患をメインとして取り扱われながら大腸と肛門に加え、皮膚表面のアテロームや脂肪腫の外科診療も行われているそうです。またアテロームや表在リンパ節の腫れ、いぼに対しては必要に応じて日帰り手術が行われています。(※経過観察が必要)

ほかにも人間ドッグや企業の検診も承られており、新しい医療機器とコンピューターシステムを導入し短時間で適した検診が受けられるそうです。検診後の再検査や治療も継続して受けられるそうですので、検査結果で気になることがあった場合には1度詳しい検査をされてみてはいかがでしょうか。

むねとおなか 伊藤醫院の特徴について

・充実した消化器内視鏡設備の完備!

むねとおなか伊藤醫院では患者さんに質の高い医療提供を行うために、充実した消化器内視鏡設備を整えて診療を行われています。特殊光観察技術を搭載したハイビジョン内視鏡システムで、従来では観察が難しかった小さな癌を見つけやすく、また鮮明に粘膜内の血管が観察できるそうです。

ほかにも診療の一助となる機器が取り揃えられています。何か症状でお困りの方は、地域に住む方々は少ない負担で適した医療が受けられる体制が整えられた環境で1度受診をされてみてはいかがでしょうか。

・苦痛の少ない内視鏡治療!

むねとおなか伊藤醫院では院長が消化器内視鏡専門医としての経験から、苦痛の少ない適した治療を受けられるよう尽力されています。胃カメラでは食道・胃・十二指腸疾患の早期発見のための検査や、ヘリコバクターピロリ感染症の診断ならびに除菌治療が行われています。

大腸カメラで検査時にポリープを発見した場合には、すぐに良性か悪性かの判断を行い内視鏡的粘膜切除術などが行われているそうです。迅速に検査結果に対応される、安心できる専門医の手で1度診療を受けられてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらむねとおなか 伊藤醫院の紹介ページ

ナガサト太陽クリニック

  • 駅から車で14分

アクセス・住所・診療時間

JR北陸新幹線・JR北陸本線・IRいしかわ鉄道線 金沢駅 車で14分

石川県金沢市田上の里2丁目66番地

診療時間
9:00~12:30
14:00~18:00

★:14:00~16:00

ナガサト太陽クリニックはこんな医院です

ナガサト太陽クリニックでは消化器科をメインにした内科診療が行われています。院長は日本消化器内視鏡学会専門医としての資格を活かし、地域の消化器疾患の早期発見と疾患の予防に勤められています。

消化器科の医師としての視点から食事や栄養の正しい摂取についての指導や、ご希望に合わせて漢方や西洋医学を取り入れながら適した医療の提供が行われているそうです。また、そのほかにも健康と若さを維持する様々なお手伝いもされているそうです。

クリニックではプライバシーに配慮し診察室は防音で完全個室となっているほか、電子カルテを用いて個人情報を厳重に管理されているそうです。患者さんには情報共有のため診療後にカルテのコピーが手渡されています。

ナガサト太陽クリニックの特徴について

・下剤使用の有無が選べる大腸内視鏡!

ナガサト太陽クリニックでは検査前に下剤を内服するかどうかを選択可能とされています。一般的には検査前に腸管洗浄液を内服し腸が綺麗になったことを確認後に大腸検査が行われますが、下剤内服の必要の無い大腸洗浄の取り扱いも行われており選択が可能だそうです。

腸管洗浄液を内服の場合は検査前に3〜4時間程度時間を要しますが、大腸洗浄の場合には1時間程度で済むそうです。中々お時間の取れない方や下剤内服に不安のある方にとっては選択肢が広がることで検査を受けやすくなるのではないでしょうか。

・鼻からの胃内視鏡で苦痛を少なく!

ナガサト太陽クリニックでは嘔吐反射が少なく、経口からの検査に比べて比較的苦痛の少ない鼻からの胃内視鏡での検査が行われています。検査前には血管収縮剤や麻酔薬が鼻に注入され、15分程したら検査が開始されます。

口から機械が挿入されていないことから、検査中に会話することも可能だそうです。鼻からの検査を基本として診療が行われているそうですができない場合もあるそうなので、検査をご希望の方は1度詳しく話を聞いてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらナガサト太陽クリニックの紹介ページ