1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 神奈川県
  5. 【2022年】神奈川県の漢方治療 おすすめしたい6医院

【2022年】神奈川県の漢方治療 おすすめしたい6医院

公開日:2022/04/21  更新日:2022/04/27

神奈川県で評判の漢方治療対応クリニックをお探しですか?
神奈川県には、日本東洋医学会認定の漢方専門医が在籍しているなど様々な漢方治療対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、神奈川県でおすすめできる漢方治療対応クリニックをご紹介いたします。
※2022年4月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

神奈川県で評判の漢方治療対応クリニック6医院!

すみれが丘そよかぜクリニック(横浜市)

  • バス停留所から徒歩3分

すみれが丘そよかぜクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

バス:すみれが丘南 下車 徒歩3分
バス:研究所前 下車 徒歩4分
横浜市営地下鉄グリーンライン 北山田駅 車で4分
東急田園都市線 たまプラーザ駅 車で5分
東急田園都市線 鷺沼駅 車で5分
横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン センター南駅 車で6分
横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン センター北駅 車で7分

神奈川県横浜市都筑区すみれが丘13-3

診療時間
9:00〜12:00
(受付終了11:45)
14:00〜17:00
(受付終了16:45)

★:15:00~17:00
※予約制
※往診のため、第1・第3木曜日午前は休診となります。

すみれが丘そよかぜクリニックはこんな医院です

すみれが丘そよかぜクリニックphoto

横浜市にあるすみれが丘そよかぜクリニックは、患者さんが困ったときに安心して相談できるクリニックを目指し、丁寧なカウンセリングと患者さんの希望に合わせた診療を提供されています。
漢方内科の診療に力を入れており、地域のかかりつけクリニックとなり、身体の内外をトータルケアしながら健康をサポートすることを目指されています。下痢・便秘・過敏性腸症候群などの消化器症状や、偏頭痛・高血圧・糖尿病・アレルギーなど日常生活に影響を及ぼす疾患まで幅広く漢方治療を推奨しているとのことです。
すみれが丘そよかぜクリニックでは、漢方治療は身体の弱点を補っていくことで症状の改善が期待でき、診断のつかない身体の不調や生活の質をあげるための治療ができると考えられています。長引く体の不調にお困りの方は、すみれが丘そよかぜクリニックにご相談してみてはいかがでしょうか。

すみれが丘そよかぜクリニックの特徴について

すみれが丘そよかぜクリニックphoto

・漢方治療によるコロナ後遺症外来の併設!

すみれが丘そよかぜクリニックでは、金曜日の午前に新型コロナウイルス感染症の後遺症外来が行われています。
新型コロナウイルス感染症を発症して、2ヶ月以上経過しても頭痛などの症状が改善しない方や、他医院で精査・診断済みで漢方治療を希望する患者さんを対象に治療が行われています。コロナ後遺症外来は完全予約制のため、受診をご希望の方は必ずお電話でご予約ください。

・漢方で心の安定を図る!

心療内科や精神科に通院されている方に向けて、できる限り薬の量を減らすための漢方治療が行われています。
患者さんの薬に対する不安やお悩みを詳細に聞き取り、相談しながら漢方薬を処方しているそうです。漢方薬の併用を積極的に行うことで、最終的には、抗不安薬や睡眠薬の中でも依存性のある薬をできる限り減薬していくよう努めているそうです。

・皮膚科診療も行っています!

すみれが丘そよかぜクリニックでは、皮膚科診療も行われています。赤ちゃんから高齢の方まで幅広く、さまざまな皮膚のトラブルや疾患に対応されています。
湿疹・アトピー性皮膚炎・蕁麻疹・にきびなどの一般的な皮膚疾患のほか、皮膚腫瘍・巻き爪・傷跡やケロイド・褥瘡など皮膚に関する総合的な治療にくわえ、レーザー治療や手術もなどにも対応しており、火傷や切り傷などの緊急を要する場合も、迅速かつ丁寧に対応するよう心がけているそうです。

もう少し詳しくこの漢方治療対応クリニックのことを知りたい方はこちらすみれが丘そよかぜクリニックの紹介ページ

漢和クリニック(小田原市)

  • 駅徒歩3分

漢和クリニックphoto引用:https://www.kanwa-clinic.jp/

アクセス・住所・診療時間

小田急小田原線 足柄駅 徒歩3分
伊豆箱根鉄道大雄山線 井細田駅 徒歩5分

神奈川県小田原市扇町3-26-28

診療時間
9:00~12:30
14:00~17:30

★:往診
※予約制

漢和クリニックはこんな医院です

漢和クリニックphoto引用:https://www.kanwa-clinic.jp/

漢和クリニックは、小田原市にある地域密着型のクリニックです。漢方内科が設けられており、漢方を使用した治療に力を入れているそうです。

症状に関して不安を感じている患者さんも多くいるため、じっくりと話に耳を傾け、不安が和らぐように努めた医療が提供されています。患者さん本人への治療説明はもちろんのこと、患者さんを支える家族の方へも治療に関する説明を行うことで、患者さんにとって必要なサポートを受けられるようにフォローがなされています。

小田急線の足柄駅から徒歩約3分、伊豆箱根鉄道大雄山線の井細田駅からは徒歩約5分と、公共交通機関でのアクセスが可能です。漢方内科は予約制になっているので、診療を検討している方は前もって連絡することをおすすめします。

漢和クリニックの特徴について

・オーダーメイドの処方!

患者さんの病名に合わせて薬を選択する一般的な治療とは異なり、漢方では個々の症状や体質に合わせて、使用する薬の種類を選択することが可能だそうです。患者さん一人一人に適した処方を実施することで、患者さんへの負担の軽減が図られています。

対象となる症状は、便秘・不眠・更年期・冷え性・ストレス・胃腸の不調・湿疹など、様々だそうです。漢方により身体のバランスを整えることで、症状の改善のサポートがなされています。

・東洋医学と西洋医学の融合!

頻尿や高血圧など、長期的に治療を行っているにも関わらず症状の改善がみられない患者さんの場合には、通常の治療に加え漢方の治療を併用することが可能だそうです。漢和クリニックでは、東洋医学と西洋医学の両方の良い部分を取り入れつつ、漢方を補助的に活用する治療が実施されています。

漢方は即効性が感じられないため敬遠している患者さんも、併用することで効果をより感じやすくなるでしょう。

もう少し詳しくこの漢方治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら漢和クリニックの紹介ページ

おび内科・漢方クリニック(鎌倉市)

  • 駅徒歩3分

おび内科・漢方クリニックphoto引用:https://obicli.jp/

アクセス・住所・診療時間

JR東海道線・JR湘南新宿ライン・JR横須賀線・JR根岸線 大船駅 西口 徒歩3分

神奈川県鎌倉市岡本2-1-10 プロシードビル1F

診療時間
10:45~12:30
15:30~18:30

★:15:00~17:00
▲:15:30~17:00
※8:30~9:15は早朝診察(完全予約制)
胃カメラ9:30~、大腸カメラ14:00~(第1火曜日は診察)
※予約制

おび内科・漢方クリニックはこんな医院です

おび内科・漢方クリニックphoto引用:https://obicli.jp/

おび内科・漢方クリニックで診療を行う院長は、日本東洋医学会専門医として漢方に関する知識が豊富なので、漢方を用いた治療に尽力しているそうです。

患者さんが希望する状態まで改善できるように目標を定め、数週間・数カ月・数年単位で、根気強く漢方の治療が提供されています。長期的な治療が行われるため、患者さんとの信頼関係を培うことや、患者さんが治療について納得していることが重要だそうです。患者さんが積極的に治療に取り組めるよう、丁寧でわかりやすい治療説明が行われています。

他の病院で治療を受けたほうが良いと判断した場合には、患者さんが希望する治療の受けられる病院を紹介し、必要な医療が継続されるようサポートしています。完全予約制で、早朝の8時30分からの診療枠が設けられています。

おび内科・漢方クリニックの特徴について

・患者さんに合った漢方を処方!

漢方の治療では、患者さんの悩んでいる症状だけでなく、血液検査・尿検査・レントゲン検査・心電図検査・超音波検査・内視鏡検査などを必要に応じて行い、全身の状態を観察したうえで処方が行われています。

また、通院のたびに患者さんの話に耳を傾けて少しずつ漢方の調整を行うことで、一人一人に合わせたオーダーメイドの調合になるよう努めているそうです。

・ほかの病院と連携した医療を提供!

東洋医学と西洋医学は、どちらか片方を選択するというのではなく、双方の良いところを取り入れることができる治療方法だそうです。そのため、ほかのクリニックで西洋医学の治療を受けながら、おび内科・漢方クリニックで漢方の治療を受けることができ、受診中のクリニックからの紹介状があれば、情報交換を密に行いながら連携した治療を提供することが可能だそうです。

また、患者さんの症状が西洋医学の治療に適している場合には、東洋医学ではなく西洋医学を中心とした治療の提供が行われています。

もう少し詳しくこの漢方治療対応クリニックのことを知りたい方はこちらおび内科・漢方クリニックの紹介ページ

久里浜漢方内科クリニック(横須賀市)

  • 駅徒歩3分

久里浜漢方内科クリニックphoto引用:https://www.kampo-kurihama.jp/

アクセス・住所・診療時間

京急久里浜線 京急久里浜駅 東口 徒歩3分

神奈川県横須賀市久里浜4-13-7 鈴野ビル1F

診療時間
9:30~12:00
15:00~17:30

久里浜漢方内科クリニックはこんな医院です

久里浜漢方内科クリニックphoto引用:https://www.kampo-kurihama.jp/

横須賀市久里浜にある久里浜漢方内科クリニックでは、アレルギー症状で悩むお子さんから高血圧などの疾患を抱えている高齢の方まで、幅広い年齢層の患者さんに対する漢方の治療が提供されています。

他にも、冷え性・肩こり・神経痛・便秘・更年期障害・風邪の諸症状など、様々な症状に対して漢方での治療を行うことが可能だそうです。

年齢によって飲みやすい薬が異なるため、患者さん一人一人に配慮した処方が実施されています。漢方の処方は保険適応なので、安心して治療に取り組めるでしょう。受診の際の予約は必要がなく、時間ができた際に気軽に立ち寄ることができるでしょう。

久里浜漢方内科クリニックの特徴について

・漢方を専門とする医師による治療を実施!

体調不良など、何らかの自覚症状があるにも関わらず、検査ではどこにも異常が現れない患者さんに対しても漢方治療を行うことが可能だそうです。久里浜漢方内科クリニックでは、漢方を専門とする医師である院長が診療にあたっており、患者さんの症状や体質に合わせた処方が行われています。

また、症状を改善するために、必要であれば日常生活に関するアドバイスなども実施し、患者さんの生活を総合的にサポートしているそうです。原因不明の症状で悩んでいる方は相談してみてはいかがでしょうか。

・予防や体質改善を実施!

漢方はつらい症状を取り除く効果を期待するだけでなく、体調を整えて病気の悪化や新たな病気の発症を防ぐ効果を期待できると言われています。辛い風邪症状を改善するだけでなく、風邪になりにくい体質作りをサポートする処方を行ったり、虚弱体質を改善したりといった漢方治療を行うこともあるそうです。

また、西洋医学での治療にも対応しており、漢方だけでは症状が改善されない場合には、西洋の薬も上手に活用し治療が進められています。

もう少し詳しくこの漢方治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら久里浜漢方内科クリニックの紹介ページ

ウェルネス宮前クリニック(川崎市)

  • 駅徒歩8分

ウェルネス宮前クリニックphoto引用:https://www.wellness-miyamae.jp/

アクセス・住所・診療時間

東急田園都市線 宮前平駅 徒歩8分
東急田園都市線 宮崎台駅 徒歩9分

神奈川県川崎市宮前区宮前平1-6-13

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

★:9:00~13:00(受付12:30まで)
▲:セミナー・特別外来(完全予約制)
※受付時間は午前9:00~11:30・午後14:00~17:30
※予約制

ウェルネス宮前クリニックはこんな医院です

ウェルネス宮前クリニックは、普段感じているちょっとした体調不良に関する相談も気楽に行うことのできるクリニックです。

アレルギー症状・ストレス・風邪の諸症状・起立性調節障害・下肢静脈瘤・胸やけ・食欲不振・便秘・下痢・口内炎・更年期障害・月経前症候群・片頭痛・めまい・自律神経障害・認知症・肥満・冷え性など、漢方を使用した治療は様々な症状に対して効果が期待できるといわれています。ただし、患者さんの体質や症状の程度により、効果が表れるまでの時間が異なるので、注意が必要です。

院内は感染症対策のため、風邪症状のある患者さんと慢性疾患の患者さんの診療室が分けられており、安心して治療に臨めます。また、事前に予約することで、待ち時間なく受診することができるでしょう。

ウェルネス宮前クリニックの特徴について

・自然治癒力の向上をサポート!

漢方薬は、患者さんの本来持っている自然治癒力を引き出し、症状の改善を促すものだそうです。漢方を飲むと同時に、ライフスタイルの改善を行う必要がある場合があるため、必要であれば患者さんに対してアドバイスが実施されています。

身体全体の調整を整えることで、原因の特定できていない不調を改善する効果も期待できるでしょう。原因のわからない倦怠感で悩んでいる方は、相談してみてはいかがでしょうか。

・原因別に漢方を処方!

漢方は、たくさん飲めば症状が改善するというわけではなく、複数の漢方を同時に摂取することで効果が薄れてしまったり、副作用が起こりやすくなったりする場合もあるそうです。漢方を処方した際には、患者さんの体調の変化を次回の診療で聞き取り、個々に適した漢方の種類や量になるよう微調整が行われています。

また、漢方を処方する前に治療が必要な病気が隠れていないか丁寧な検査を行い、不調の原因に沿った治療の提供がなされています。

もう少し詳しくこの漢方治療対応クリニックのことを知りたい方はこちらウェルネス宮前クリニックの紹介ページ

岡林クリニック(大和市)

  • 駅徒歩0分

アクセス・住所・診療時間

小田急江ノ島線・相鉄線 大和駅 小田急出口(南口) 徒歩0分

神奈川県大和市中央1-1-2 第二近藤ビル2F

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:30

★:9:00~13:00

岡林クリニックはこんな医院です

岡林クリニックでは、症状を直接緩和するために処方する西洋医学とは異なり、症状の原因を見極めて、その原因に対してアプローチする漢方を使った治療に力を入れているそうです。必要によっては漢方薬と西洋薬の併用も行われています。

漢方は、飲みすぎや食べすぎから起こる胃腸トラブル・便秘・不眠・冷え性・花粉症・月経異常・更年期障害・関節痛・むくみ・立ちくらみ・めまい・虚弱体質など、様々な体の不調に対する治療が可能だそうです。

患者さん個々人の症状・年齢・性別などを考慮に入れ、患者さんに適した漢方の処方が行われています。中国語や英語での診療にも対応しているので、日本語に不安がある方も安心して受診することができるでしょう。

岡林クリニックの特徴について

・病気を防ぐための処方!

漢方は、病気には至っていないものの、身体が発している不調のサインにも対応することができるといわれています。天然物である生薬を患者さんの症状に合わせて2種類以上を組み合わせて作ることで、症状を緩和するだけでなく、患者さん自身の体質を改善する効果も期待でき、健康的な体つくりをサポートできるそうです。

自覚症状がない不調に対しても治療が行えるため、検査の結果異常がないと診断された方も相談してみると良いでしょう。

・薬の量を減らす取り組み!

高齢の方の場合、慢性的な病気をいくつも抱えているため、必要な薬は数種類にも及ぶ場合が多いそうです。漢方は一つの薬剤で多くの効能が期待できるので、岡林クリニックでは高齢の方に可能な時には漢方を処方し、薬剤を減らすことで患者さんの負担を少なくするような取り組みがなされています。

また、漢方は副作用も比較的少なく、長期的に使用しなければならない場合でも安心でしょう。

もう少し詳しくこの漢方治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら岡林クリニックの紹介ページ

おすすめの漢方治療対応クリニック6医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくり漢方治療対応クリニックを選んでみてはいかがでしょうか?