1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 福岡県
  5. 【2022年】福岡県の白内障手術 おすすめしたい8医院

【2022年】福岡県の白内障手術 おすすめしたい8医院(1/2ページ)

公開日:2022/01/11  更新日:2022/06/17

福岡県で評判の白内障手術をお探しですか?
福岡県は手術方法や実績、移植する眼内レンズの種類など様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、福岡県でおすすめの白内障手術対応クリニックをご紹介いたします。
※2022年6月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

福岡県で評判のおすすめ白内障手術8医院!

先進会眼科(福岡市)

  • 駅徒歩1分

先進会眼科photo

アクセス・住所・診療時間

福岡市営地下鉄空港線 天神駅 3番出口 徒歩1分
西鉄天神大牟田線 西鉄福岡(天神)駅 北口 徒歩4分

福岡県福岡市中央区天神2-8-38 協和ビル10F

診療時間
10:00~13:00
14:00~18:00

※年末年始は休診です。
【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本白内障屈折矯正手術学会
・日本眼科手術学会
・日本角膜学会

先進会眼科はこんな医院です

先進会眼科photo

中央区天神の先進会眼科は、天神駅の3番出口よりすぐの場所にあり、白内障手術に力を入れられています。新しいデジタル技術を積極的に取り入れて、安全性、正確性の高い白内障手術を目指しており、白内障をはじめ様々な眼内手術の経験が豊富な医師による治療が行われています。白内障は60代以上の約8割が発症していると言われていますが、初期段階では自覚症状が乏しい場合もあるので、視界のぼやけや靄がかかったような見え方、光を眩しく感じるなど、違和感がありましたらお早めの受診がおすすめです。先進会眼科では、患者さんの身体への負担を抑えた低侵襲な白内障手術を実施し、笑気麻酔」を導入し、痛みに配慮した万全な治療体制を整えているそうです。

先進会眼科の特徴について

・臨床の初期からフェムトセカンドレーザーを使用!

先進会眼科photo

白内障手術には、白濁した水晶体に小さな穴を開け、超音波水晶体乳化吸引器で中身を吸い出す「超音波水晶体乳化吸引術」という術式と、フェムトセンカンドレーザー(LenSx®レーザー)で切開を行う術式があるそうです。フェムトセンカンドレーザーは角膜移植やレーシックなどでも使用されているレーザー機器で、執刀医の経験や技術に頼りきることなく、角膜切開や水晶体の細分化から、水晶体の摘出、レンズの挿入といった工程を全て機械で行えるそうです。先進会眼科では臨床の初期から、フェムトセンカンドレーザーによる白内障手術や水晶体を超音波で粉砕・吸引するセンチュリオン®ビジョンシステムなどのデジタル機器を導入されています。

・数多くの手術経験!

先進会眼科photo

先進会眼科では、これまでに多くの眼内手術を行ってきた経験があり、豊富な知識と高い技術を活かした高品質な眼科医療を提供されています。数多くの臨床経験があるからこそ、適切な手術時期の見極めも可能で、フェムトセカンドレーザーで行う白内障手術と超音波水晶体乳化吸引術利点だけでなく懸念点やリスクも熟知しており、様々な種類の眼内レンズの長所・短所などについてもフラットな意見を伺えるのではないでしょうか。

・多焦点眼内レンズの種類が豊富!

先進会眼科photo

手術では、白濁した水晶体の代わりに人工の眼内レンズを挿入する処置が行われており、近方と遠方のどちらかにピントが合う単焦点眼内レンズと、複数距離にピントが合う多焦点眼内レンズの2種類に分けられます。多焦点眼内レンズには、3焦点タイプや自然な見え方が期待できるタイプ、ハロー・グレアが少ないタイプなど、様々な種類があるそうです。先進会眼科では、国内で流通するほぼ全ての多焦点眼内レンズを提案できるそうで、要望やお悩みに適した選択が期待できます。

・日本白内障屈折矯正手術学会!

先進会眼科photo

先進会眼科では、日本白内障屈折矯正手術学会の理事・代議員を務める先生が在籍しており、眼科医療の前線で活躍されている白内障のプロフェッショナルによる診療が行われています。そのほかにも、大学病院などの高次医療機関で研鑽を重ねた先生や、日本眼科学会認定眼科専門医の資格を持つ先生など、信頼できる先生方が診療を担当しているそうです。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら先進会眼科の紹介ページ

川原眼科(糟屋郡)

  • バス停留所から徒歩3分

川原眼科photo

アクセス・住所・診療時間

西鉄バス:四軒屋 下車 徒歩3分
JR篠栗線 柚須駅 車で4分

福岡県糟屋郡粕屋町仲原2526-9

診療時間
9:00~12:30
14:00~17:30

★:14:00~17:00
※手術は火曜日・木曜日の午後です。

【所属・資格など】
・医学博士
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科手術学会
・日本白内障屈折矯正手術学会

川原眼科はこんな医院です

川原眼科photo

糟屋郡粕屋町仲原の川原眼科は、博多駅から車で10分、JR篠栗線が通る柚須駅より車で4分の場所にあり、糟屋郡・福岡市だけでなく古賀市・福津市から患者さんが来院されてる医院で白内障手術に注力されています。白内障とは、カメラのレンズの役割を担う水晶体の​​タンパク質が変質し、白濁することで視界のぼやけや霞み、目の疲れや眩しさといった症状があらわれる疾患で、手術によって水晶体を透明の眼内レンズに入れ替えることが必要となります。手術は局所麻酔で行われており、日帰りで受けることができるそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。通常使われる点眼麻酔に加え前房麻酔と笑気麻酔を併用することで、より痛みを感じない手術を行っているそうです。笑気麻酔は痛みをとるだけでなく、不安を軽減させるリラックス効果もあるそうなので、手術に対して恐怖心がある方も安心して手術を受けることができそうですね。

川原眼科の特徴について

川原眼科photo

・老眼も改善できる多焦点眼内レンズ!

白内障手術では、加齢などによって濁った水晶体を取り除き、代わりに人工の眼内レンズを挿入する処置が行われています。川原眼科では、患者さんの術後の生活スタイルに合わせ、希望に沿った眼内レンズの提案をしているとのこと。保険適用の単焦点眼内レンズや、乱視矯正機能がある眼内レンズのほか、遠方と近くの両方に焦点を合わせることができる多焦点眼内レンズを用意しており、老眼も改善できるそうです。また、自由診療の5焦点眼内レンズも用意されています。遠くも近くも眼鏡なしの生活を望む方、裁縫や読書などの趣味の時間や、お仕事でのパソコン作業などの時間を眼鏡なしで快適に過ごしたいという方は、川原眼科へご相談ください。福岡県各所や県外からも手術を希望されて受診しているそうですよ。

・手術の傷跡にも配慮!

川原眼科では手術の傷跡を小さく抑える「極小切開白内障手術」を行っているため、白内障手術を受けた方は術後も眼帯無しで過ごすことができるそうです。術後に片目で過ごす必要がないため、段差などにつまづく心配も少なく、術後すぐに点眼できることで炎症の沈静化も早くなり、患部の感染症のリスクも軽減できると言われています。

川原眼科photo

・難治性の白内障手術も対応!

院長は大学病院や医療センターといった高次医療機関で臨床経験を重ねており、難易度が高いとされている「網膜硝子体手術」の執刀経験も豊富な先生です。日本眼科学会認定の眼科専門医の資格をお持ちで、専門医としての豊富な知識と高い技術に裏打ちされた白内障手術が期待でき、難治性の白内障手術にも対応できる体制となっています。年々視界が霞んで見えにくくなっているという方や加齢に伴う視力低下にお悩みの方は、川原眼科へ相談してみてはいかがでしょうか。

川原眼科photo

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら川原眼科の紹介ページ

望月眼科(福岡市)

  • バス停留所から徒歩0分

望月眼科photo引用:https://www.mochizukiganka.com/

アクセス・住所・診療時間

バス:老松神社前 下車 徒歩0分
JR博多南線 博多南駅 車で5分

福岡県福岡市南区老司4丁目1-45

診療時間
9:00~12:30
14:00~17:00

望月眼科はこんな医院です

望月眼科photo引用:https://www.mochizukiganka.com/

福岡市南区にある望月眼科は、高度な医療の提供と地域のかかりつけ医としての役割を重要視しているクリニックです。ご高齢の方からお子さままで安心して利用できるように、院内の設備も整えられています。

交通アクセスは、博多駅や大橋駅から出ている西鉄バスに乗車し老松神社前にて下車、徒歩0分です。駐車場はクリニック前など合わせて、最大37台分があります。診療時間は9:00~17:00、木曜日・土曜日は12:30までです。休診日は日曜日・祝日です。

一般的な眼科診療の他、白内障や緑内障などをはじめとする手術、小児眼科、レーシックなど幅広く対応しています。丁寧で分かりやすい説明や対応することを心がけながら、診療が行われています。

望月眼科の特徴について

・白内障の日帰り手術に対応!

手術前には複数の検査機器を使って検査をし、他の病気があれば合わせて手術をすることも可能です(※術前・術後の経過観察が必要です)。また、そのデータを使って希望に合った見え方の提案もしてくれます。

手術中の眼科的な問題は、クリニック内で対処できるような体制を整えているので安心です。手術後の視力低下などに対し、レーザーを使用して改善してくれます。とくに白内障の手術に力を入れているので手術を考えているのであれば、一度望月眼科を検討してみてはいかがでしょうか。

・小児眼科を担当する医師がいる!

望月眼科では、外来の診療は複数の医師が対応しています。医師それぞれの得意とする分野ごとに診療することで、多くの病気に対応できるようにしているだめです。

小児眼科を担当する医師もいますので、0歳のお子さまも診療することができます。弱視や斜視の検査は視能訓練士が担当し、お子さまが安心して検査ができるように工夫をしてくれます。キッズコーナーもありますから、楽しく待ち時間を過ごせます。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら望月眼科の紹介ページ

高橋眼科(太宰府市)

  • バス停留所から徒歩1分

高橋眼科photo引用:https://takahashi-vision.com/

アクセス・住所・診療時間

バス:大佐野 下車 徒歩1分
JR鹿児島本線 都府楼南駅 車で6分

福岡県太宰府市大佐野3丁目1-8

診療時間
8:30~12:00
14:00~18:00

☆:手術のみ

高橋眼科はこんな医院です

高橋眼科photo引用:https://takahashi-vision.com/

高橋眼科は、太宰府市大佐野にあるクリニックです。「地元で完結する高度な眼科医療を提供する」ことをモットーとしています。

交通アクセスは、西鉄バスに乗車し大佐野で下車すぐです。または、大宰府市コミュニティバスまほろば号に乗車し大佐野公民館前で下車、徒歩約1分です。駐車場は57台分のスペースがあります。受付時間は8:30~18:00、火曜日・木曜日は12:00まで、土曜日は16:00までです。休診日は日曜日・祝日です。火曜日の午後は手術のみとなります。

一般的な眼科診療、白内障や緑内障などの手術、レーザー治療などが行われています。電子カルテを使い一括管理し、丁寧で分かりやすい説明を心がけています。

高橋眼科の特徴について

・負担を少なくした白内障手術!

高橋眼科では白内障手術に力を入れ、新しい医療機器を導入することで白内障手術で切る範囲をできるだけ小さくしています。そうすることで、術後の痛みや乱視などを減らすことが可能です。

眼内レンズも数種類の中から選ぶことができ、個々の生活スタイルに合わせたものを提案してもらえます。検査器機を使って細かく調べてもらえるので、より適したレンズを選ぶことができ、また、新型の多焦点眼内レンズや3焦点眼内レンズも採用されています。

・落ち着いた空間での診療!

外観も内装も、スタイリッシュで落ち着いた雰囲気です。リラックスしてもらえるような空間作りがされ、通院のストレスが軽減するように配慮されています。従来のような病院の空間が苦手な方は、高橋眼科を検討してみてください。

見た目だけではなく、診療の負担も減らすために導線にも配慮した作りです。薬局も併設され、同じ敷地内にはシティコンタクトもあります。大型の駐車場を完備し、通院しやすい環境も整えています。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら高橋眼科の紹介ページ

ひじおか眼科(福岡市)

  • バス停留所から徒歩1分

ひじおか眼科photo引用:https://hijioka-ganka.com/

アクセス・住所・診療時間

バス:野芥 下車 徒歩1分
福岡市営地下鉄七隈線 野芥駅 1番出口 徒歩5分

福岡県福岡市早良区野芥4丁目2-15

診療時間
9:00~12:30
14:00~18:00

★:15:00~18:00
☆:14:00~17:00
※最終受付は終了の30分前です。

ひじおか眼科はこんな医院です

ひじおか眼科photo引用:https://hijioka-ganka.com/

ひじおか眼科は、福岡市早良区にある地域密着型のクリニックです。一般的な眼科診療の他、白内障や緑内障などの手術、小児眼科なども行われています。

交通アクセスは、地下鉄七隈線の野芥駅から徒歩5分の場所に位置しています。西鉄バスに乗車し野芥バス停から徒歩1分でも通院が可能です。駐車場は18台分完備しています。診療時間は9:00~18:00、木曜日は17:00まで、土曜日は12:30まで、火曜日は手術のため午後の診療は15:00~です。休診日は日曜日・祝日です。

新しい検査機器を導入することで、眼の状態をより詳細に把握し診療を行っています。また、視能訓練士が常にいるので特殊な眼の検査を受けることが可能です。

ひじおか眼科の特徴について

・白内障を含め全て日帰りで手術できる!

白内障や緑内障、網膜硝子体、眼瞼下垂の手術は全て日帰りで行われています(※術前・術後の経過観察が必要です)。入院での手術を希望する場合は、近隣の医療施設へ入院することになります。日帰りでの手術を希望しているのであれば、ひじおか眼科の診療を受けてみてはいかがでしょうか。

とくに力を入れている白内障の手術では、使用する眼内レンズを複数のものから選べます。それぞれのレンズの特徴や利点、欠点など、細かく丁寧に教えてもらえますので、自分の生活スタイルにあったレンズを選択することが可能です。

・モニターを使い分かりやすく説明!

ひじおか眼科は、電子カルテで一元管理をしています。口頭での説明だけでは伝わりにくいことも、検査のデータや画像を直接見せてもらいながら説明を受けることができます。相談しやすい環境を整えて分かりやすく説明をしてもらえる点が魅力です。

クリニックのホームページでも、病気についてのことや手術についてのことなどが分かりやすく記載されています。よくある質問もまとめてあるので、気になることがあればホームページを参考にすることもできます。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらひじおか眼科の紹介ページ