基本姿勢は丁寧で綿密な対応。難症例のインプラントも数多くこなす【神奈川県秦野市 関根歯科医院渋沢】

医療法人社団秦宜会関根歯科医院渋沢
医療法人社団秦宜会関根歯科医院渋沢

小田急小田原線渋沢駅前のビルに入る「関根歯科医院渋沢」。明るく清潔感あふれる医院は完全予約制で、ほぼ待たされることはない。早くからインプラント治療を実施してきた関根院長の手術実績は3,000症例を超える。だが、誇れるのはその数よりも、その内容や診療姿勢への自信のようだ。事前のコンサルティングから術後のメンテナンスまで、徹底的に患者の状況に配慮して行う関根歯科医院の診療を取材した。

 

Doctor’s Profile
関根 宜威
関根歯科医院渋沢 院長

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)、朝日大学歯学部(旧岐阜歯科大学)卒業後、医療法人社団厚誠会入局。ITIインプラントなど各種インプラント認定医取得。2007年、秦野市に関根歯科医院渋沢を開業。
日本口腔インプラント学会、日本顎咬合学会など参加学会多数。スウェーデン・イエテボリ大学など専門研修を多数修める。

定着したインプラント治療は今、難症例が増えている

失った歯の代わりとして、歴史も実績も重ねてきたインプラントの可能性について、どうお考えですか?

インプラントは歯科治療の一分野として日本に導入されてすでに40年ほど経っており、現在、まったく斬新なものというよりは、技術的にも進歩しながら広まってきた治療だと考えています。
昔は技術面で扱えない歯科医が多数いましたが、今ではきちんと学習し、術後のケアも含め、一般診療科目として問題なく扱っている歯科医院が増えました。しかし、その中で難症例が増えているのが現状で、とりわけ当院でもなぜか他院で断られるような難症例の患者さんが多いのが特徴になっています。

定着したインプラント治療は今、難症例が増えている

難症例とはどんなケースですか?

単に1本から数本の歯を失っただけではなく、該当箇所の下の骨、つまりインプラントを埋め込む場所の骨が薄い、もろいなどの理由から、骨造成や人工骨移植を余儀なくされるようなケースですね。おそらく普通の歯科医院では、インプラントは不可能と診断される可能性が高いものです。
しかし、最新技術では、患者さんご自身の血液から成長因子を取り出して利用し、骨の再生誘導を行うことで、骨を生成しやすく、予後もいい状態がつくれます。
私自身はそうした高度な技術や知識をインプラントおよび審美治療の先進国であるスウェーデンや韓国などで学んで身につけているので、日頃の治療に活かすことができます。

すると歯を失った場合、やはりインプラントがベストな対策だとお考えですか?

もちろん、その人のご希望によりますし、インプラントを実施できない疾患をお持ちの方もいます。その場合には、患者さんのホームドクターと相談するなどの対策を講じますが、それ以外なら口腔内の状況次第でインプラントをおすすめすることが多いと思います。
ただ、重度の歯周病の方など、そもそも歯を失う原因が修正できない状態のままではインプラントの効果も半減してしまいかねないので、まず歯周病治療から始めていただく患者さんも少なからずいます。むしろ、当院ではそちらの治療を重視しているといってもいいでしょう。

定着したインプラント治療は今、難症例が増えている

具体的には、どのような方がインプラント治療を受けていますか?

年代でいえば、若い方だと20代から、高齢者では80代まで、幅広い年代の患者さんがインプラントを希望されます。20代の方だと、むし歯や交通事故で歯を失ったというのが来院される理由として多いですね。
一方、40代以降の方は、ご自身のお口のケア不足による歯周病のほか、他院での根管治療がうまくいかずに、結局抜歯となったケースなどです。また、すでに総入れ歯の高齢者の方でも、4本のインプラントで全歯を支えるタイプで問題なく対応できます。
いずれにしても、歯科医としては、インプラント治療のよし悪しもさることながら、まず歯を失わないようにすることが大事だと断言したいですね。

状況に応じて即日インプラント治療や静脈内鎮静法などを駆使

どんな流れで治療を行っていますか?

当院は完全予約制です。まず予約を取っていただき、初回の診察の際には信頼関係を築くファーストステップとして、ちょっと長めに時間をとってコンサルティングを行います。その段階ではまだインプラントを行うかどうかはわかりません。
次に、レントゲン撮影を含め、口腔内を詳細にチェック。それから口腔清掃やインプラント治療が実施できる状態かどうかを判断します。そこでインプラント実施の結論が出たら、詳細な説明や質問などのやりとりを経て、手術日程の決定、金額の説明などを行います。

状況に応じて即日インプラント治療や静脈内鎮静法などを駆使
その後、手術ですね?トータルで治療期間はどれくらいかかりますか?

手術が決定したら、綿密な治療計画を立てた後に手術を行いますが、手術や治療は患者さんのお口の状態次第でさまざまです。難症例であればあるほど、事前の準備に時間や手間がかかる場合もあります。
一方、当院では、限定的ではありますが、即日インプラント治療も行っています。どんなインプラントでも、手術後は定期的にメンテナンスを行っていくことで治療は完了です。
その後、メンテナンスはずっと続きますが、それまでの治療期間はケースバイケースで、数カ月から、骨の状態によっては年単位になります。

即日インプラント治療とは、どんな治療ですか?

治療を必要とする箇所の骨幅や骨質に問題がなく、1~2本だけシンプルに埋め込むのが可能な場合に限り、抜歯後すぐにインプラントを埋め込み、事前につくっておいた仮歯を装着する治療です。
通常は抜歯後、歯茎が完治してからインプラントを埋め込み、歯茎と馴染むのを待つため、何度も手術や治療を受けることになります。しかし、この即日法だと一度で済むため、患者さんの肉体的、精神的負担を軽減できるので治療が受けやすくなっています。

状況に応じて即日インプラント治療や静脈内鎮静法などを駆使

そのインプラントの手術が痛いとか怖いとか、拒否反応を示す患者さんもいるのでは?

その心配はあまりありませんね。当院では、手術に対して不安を感じる患者さんなどに、手術中の緊張感や不安感を緩和する安全安心な方法として、静脈内鎮痛法を採用しています。
これは麻酔医が鎮静剤や局所麻酔を併用して点滴することにより、意識はあるけれども半分眠ったような状態にするものです。手術中は痛みを感じませんし、目が覚めたときには手術は終わっています。もちろん、こうした方法をサポートするために、心電図モニターや血圧計などの医療機器も最新のものを揃え、万全を期しています。

手術をして終わりではない。後のケアも患者さんと協力して

手術をして終わりではない。後のケアも患者さんと協力して

先生が患者さんにインプラントの注意点として重点的に説明するのはどんなことですか?

インプラント施術後でも歯周病の危険性があることです。たとえば高齢化によって歯がきちんと磨けなくなったりした場合、歯茎が炎症を起こして腫れたりすると、そのまま骨に影響を及ぼし、埋め込んだインプラントが損傷するなど不具合が起きる可能性は否定できません。それではインプラントが無駄になってしまいますね。
一度入れたインプラントが歯周病によって二度とダメージを受けないよう、術前から徹底したメンテナンス指導を行います。特に難症例の場合、インプラントを入れて骨が定着するまで半年から1年ほどかかるので、その間のケアが非常に大事だからです。

つまり、術後に怖いのはインプラント歯周病ということですね。説明以外に具体的にどんな対策やフォローを行っていますか?

すべてのインプラントの患者さんにご自宅でのケアの方法を指導し、定期的に当院でのメンテナンスを行うほか、細菌予防効果のあるグルコン酸クロルヘキシジンが入っているマウスウォッシュの利用をすすめたり、歯科衛生士によるPMTC(プロが専用の器具を使用して行う歯のクリーニング=自費治療)を行ったり、患者さんの状況やご希望によって柔軟にフォローしています。

インプラント手術を安心して受けるためには、歯科医院選びも重要ですね。それについて、先生はどうお考えですか?

インプラント手術の技量も大事ですが、まず歯を失わないことが何よりも重要だというのは説明してきたとおりです。そのためには、やはり歯科医院選びが鍵となります。
ただ、こちらは選ばれる立場だから患者さんにおまかせするしかありませんが、ひとついえるのは、あまりにもはやっている歯科医院は診療が流れ作業になりがちなので、注意したほうがいいかもしれませんね。
当院では患者さんの1回の診療に1時間ほど時間を取るために、患者数を絞らせていただくなど工夫しています。それくらいでなければ、お互いに納得のいく治療ができないと考えているからです。

最後に、Medical DOCのサイトを訪れた読者へのメッセージをお願いします。

当院で目標としているのは、やはり各患者さんに適した手術を行い、術後の経過も含め、「インプラントにしてよかった」と言っていただける結果を出すことです。そのために大事なのは、診断と手術計画をしっかり行うことで、特にCTによるイメージづくりなど事前準備を丁寧に行っています。
インプラントは高額だし、決して安易に行えるものではありません。ですから、とことん歯科医と相談して実施することをおすすめします。インプラントを含め、歯医者選びは大事です。患者さんの話を聞いてくれる、いろいろなプランを提案してくれる歯科医を探すことをおすすめします。
手術をして終わりではない。後のケアも患者さんと協力して

編集部まとめ

なぜかインプラント難症例の患者さんが多数来院する、なぜか一度他院へ行った患者さんが戻ってくる、と関根医院長は首をかしげていましたが、おそらく関根歯科医院の実績が口コミなどで広まっているのでしょう。実際、診療内容などを取材して、医院長の技術や歯科医院としての対応に絶対の自信がうかがえるのも、真に患者さんのためになることを追求しているからだと納得しました。

医院情報

関根歯科医院渋沢

関根歯科医院渋沢
所在地 〒259-1321
神奈川県秦野市曲松1-1-3
Yスクエア2F
アクセス 小田急小田原線 渋沢駅 徒歩1分
診療内容 歯周病 インプラント 審美治療 他